ヴィーネ「ポケモンGO?」サターニャ「ドラグラァァイ!!」ガヴリール「おいバカ殺されるぞ!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 19:41:04.420 ID:i335i1LS0.net

ガヴリール「なに!? ポケモンGOが日本上陸だと!?」

ヴィーネ「ポケモンGOってアメリカで話題のやつだっけ?」

ガヴリール「そうそれ! 日本だけ配信が無視されてて、8月か9月になるって噂されてたんだ」

ヴィーネ「でも私、ポケモンってピカチュウしか知らないのよね」

ガヴリール「天界にはゲームなんて無かったし、私も本で名前を見たくらいだったな」

ヴィーネ「魔界には……なんだっけ、ウソを広めて人間を困らせるとかで研究してる悪魔が少し居たわね」

ガヴリール「ゲームのデマを広めるとか地味な嫌がらせだな」

サターニャ「私知ってる! ロケットの近くの石とか、おばあちゃん家の荷物で塞がれた階段とかでしょ?」

ガヴリール「さっぱり分からん」

ヴィーネ「ポケモンGOってのをやれば分かるようになるんじゃない?」

ガヴリール「課金要素が少ないと聞くし、やってみるか」


ヴィーネ「ハレルヤ?」 ラフィ「エッサイム!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 10:03:42.88 ID:bAaGGPFU0

-放課後-

ヴィーネ「ガヴー、帰るわよ」

ガヴ「あー、ごめん。今日、試食部に顔を出す予定なんだ。先に帰っててくれる?」

ヴィーネ「え……そう、なんだ。分かったわ。じゃあね、ガヴ」

ガヴ「ん。じゃーなー」ヒラヒラ


ヴィーネ「……」






ラフィ「サターニャさんサターニャさん、一緒に帰りませんか?」

サターニャ「……ごめん。今日はちょっと用事が」

ラフィ「用事、ですか?それはどのような……」


サターニャ「地獄少女?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/24(金) 00:24:04.44 ID:r3GojkwT0

サターニャ(いつもと変わらない授業風景・・・なんて退屈な時間)

サターニャ(こんな時はどうやって人間共を恐怖のどん底に叩き落してやろうか考えてる所なんだけど・・・)

サターニャ(今、私は想像を絶する恐怖を体験している)

サターニャ(それは・・・)

閻魔あい「・・・・・」

サターニャ(隣の席にに知らん奴が座っているという事だ)


ガヴリール「安価は絶対」*非安価スレ

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/26(日) 20:12:39.56 ID:miuTFdvV0

*自宅

ガヴリール(私の名前は天真=ガヴリール=ホワイト。天界の天使です。今は下界で学校に通い人間社会を勉強しています)

ヴィーネ「ガヴ! また散らかして!」

ガヴリール「片づけといて~」

ヴィーネ「自分でやんなさいよ!」サッサ

ガヴリール「今クエストで忙しいんだ」

ヴィーネ「もう、初めて会った時のガヴはどこにいっちゃったのよ」テキパキ

ガヴリール「あいつは遠いところに行ってしまってな」

ヴィーネ「それなら早く帰ってきてよ」テキパキ

ガヴリール「気が向いたらな」


ガヴリール「五飛…後は任せた…」張五飛「チッ、軟弱者が!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/27(月) 02:44:51.129 ID:Ua6jfawt0.net

張五飛「ええい、そこをどけぇ!」

どんっ

張五飛「ぬぉぉ!?何だ、この国の婦人は!俺の国の婦人より肉付きもパワーも圧倒的だぞ!」





ガヴリール「頼んでたタイムセールの卵は?」

張五飛「すまん…」

ガヴリール「あのさぁ、せめて言い訳くらい言ったら?」

張五飛「言い訳などあろうはずもない…。全ては俺の失態だ…」

ガヴリール「もういいよ。それより晩御飯作ってくれる?」

張五飛「任せろ」


検索フォーム