借金取り「金がねえなら、強盗やるなり誘拐やるなり臓器売るなりして金作れやァ!」

2019/03/25 20:02 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 20:00:09.945 ID:EBQAkMpu0

借金取り「あぁ!? 金がねえだと!?」

男「ですから、返済はもう少しだけ待って下さい……」

借金取り「ふざけんな! ガキの使いで来てんじゃねーんだぞ!」

借金取り「金がねえなら、強盗やるなり誘拐やるなり臓器売るなりして金作れやァ!」

男「わ、分かりましたぁ!」

借金取り「ったく……」


レズ後輩「先輩って女なのに、女の人に耳を舐められるのが好きなんですかぁ?」

2019/03/25 18:02 | その他 | コメント(0)
1: ◆TEm9zd/GaE 2019/03/15(金) 19:13:02.83 ID:T8yFM67n0

レズ後輩「くすくす、油断し過ぎですよぉ先輩」

レズ後輩「いくら部室に誰も居ないからってぇ……先輩のイヤホンからいかがわしい音、丸聞こえでしたよ」

レズ後輩「ぴちゃぴちゃ、ぴちゃぴちゃって……これなんの音ですかねぇ、先輩」

レズ後輩「……ヒーリングミュージック? 雨音? そうなんですかぁ……へぇ……最近の雨は、女の人みたいな声してるんですねぇ、おまけに好きって言うんだぁ、知らなかったなぁ」

レズ後輩「なんてぇ、聞こえてましたよぉ……好き、好きって言いながらぴちゃぴちゃぴちゃと……」

レズ後輩「とぼけちゃって、おっかしぃ……。だから聞こえてましたって……女の人に耳を舐められる音……」

レズ後輩「先輩って女なのに、女の人に耳を舐められるのが好きなんですかぁ?」


スイレン「サトシ!10まんボルト!!」

1: ◆5.WugcG4mM 2019/03/12(火) 21:37:52.86 ID:5DHeUJiTo

ポケモントレーナーとは

ポケモンをパートナーとして使役する女性のことである

年齢で言うと10歳からの女性にその権利が与えられ

ポケモンをゲットできるモンスターボールで気に入った男性を一人ゲットすることができる

・女性にゲットされた男性はポケモンと呼ばれ、ゲットしたトレーナー(女性)の命令には絶対服従である

・ポケモンは一人につき一人と決められている

・他人のポケモンを無断でとってはいけない

・他のポケモンが欲しい場合は今持っているポケモンを逃がす、相手トレーナーとの合意の上のトレード

など、その他諸々厳しい法律がある
大抵の女性は初めてゲットしたポケモン(男性)を生涯のパートナーとして結婚する場合が多いという

詳しくは
スイレン「あ!やせいのサトシがとびだしてきた」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523622612/
より


【ガルパン】西住みほ「私がマカロンが好きな理由」

1: ◆fAZN3Fdeic 2019/03/14(木) 18:05:25.53 ID:funSUXR60

 昔から『好きな食べ物は何か』と問われると、『特に無し』か
その場で思い付いた適当な食べ物を挙げることが多かった。

 でも、実は愛してやまない本当に好きな食べ物がある。ちょっと
口に出すのが恥ずかしくてなかなか人に言えないだけだ。

 それは『お姉ちゃんの作ったカレー』だ。


サターニャ「魔界通販で肩代わりロボットを買ったわ!」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/15(金) 03:28:38.082 ID:UHsGHkS/0

サターニャ「私の姿になって私の代わりにいろんなことを肩代わりしてくれるロボットらしいわ」

サターニャ「これで学校にいかないでぐうたらできる!ククク...なんて近未来的で悪魔的なのかしら!私が世界を掌握する日も近い!なーっはっはっは!」

サターニャ「その代わり仕送り来るまで三食ともメロンパン一個になるけど...まあいいわ!」

サターニャ「早速起動よ!」ポチ

肩代わりロボット「ピピッ...ウィィィィ...ドガッ!ドゴゴッ!ボゴオオン!!!」

サターニャ「音が近未来じゃないわね...」

サターニャ(ロボ)「こんにちは、マスター。私は肩代わりロボットです」プシュウウ

サターニャ「すごい!ほんとに私の姿になったわ!」キラキラ


雪歩「私は強くなりたい」

1: ◆IIiEuGs1j. 2014/04/04(金) 00:45:29.90 ID:P+teVhaL0

P「どうしたんだ?」

雪歩「プロデューサー……私、このままじゃあ、駄目だと思うんですぅ!」

P「雪歩は十分、頑張ってるさ」

雪歩「今の私じゃ、トップアイドルなんてなれないんですぅ!」

P「……」

雪歩「ご、ごめんなさい……」

P「いや、それだけ雪歩は本気なんだろ?」

雪歩「……はい」


現在書いているSSが行き詰まったので先に此方を、短いです。


【わたてん】花「銭湯はほっかほかになれて良いものですよ、お姉さん」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/13(水) 22:56:57.62 ID:oCqvYp2co

星野家

花「えいっ!えいっ!」 ハサキ!ハセリョウ!

ひなた「やっ!ほっ!」ハクブツカンオクリニシテヤルゼ!

乃愛「ねーねー、今ひなたちゃんのキャラと花ちゃんのキャラ、どっちが勝ってるの?」

ひなた「ちょっと花のキャラだな……でも!」

ひなた「ここで!」

花「あっ!」

ひなた「こうして!」

花「あうっ!」

ひなた「こうだぁー!!!」

花「ま、負けた…………」

乃愛「わ、ひなたちゃんすごーい!」

ひなた「へへーん!」

みやこ「ひ、ひなた、大変!!!」

ひなた「んあ? みゃー姉、どうしたんだ?」

みやこ「家のガスが壊れてお風呂がつかなくなっちゃった!!!」

ひなた「…………え」

ひなた「ええ~~~~~~っ!!!!!」


【デレマス】コミホとプロデューサーくん

1: ◆U.8lOt6xMsuG 2019/01/01(火) 02:18:30.61 ID:7imqMhW20

新年です


2: ◆U.8lOt6xMsuG 2019/01/01(火) 02:30:57.54 ID:7imqMhW20

よぉ、俺はプロデューサーくんだ。プロデューサーじゃねぇ、『プロデューサーくん』だ。ぬいぐるみだよ喋ってるんだ。

なんで喋ってるのかって?しらねぇよ、俺が一番俺が喋ったことに驚いてるわ。

……そもそも俺の事を知ってるかいあんた。しょうがねぇ、自己紹介だ。

俺はプロデューサーくん、アイドル小日向美穂が持っている熊のぬいぐるみだ


渋谷凛「なにかバイトを」本田未央「してみたい?」

1: ◆5AkoLefT7E 2019/03/24(日) 23:22:26.63 ID:J8g51H/Xo

コメディです。


2: ◆5AkoLefT7E 2019/03/24(日) 23:22:56.00 ID:J8g51H/X0

~事務所~



ガチャ

本田未央「おっつかれさまー! ……って、あ」

渋谷凛「ふぅん……」ペラ…

未央(あれ、しぶりん、読書中……? 雑誌みたいだけど……)

凛「やっぱ若いし……体を使った方が……」ボソボソ

未央(んん……? 若いし……体……? 何を読んで……)チラッ

凛「うーん……」ペラ……

未央(あっ!!! あ、あれ……求人情報誌!?)

凛「でも経験ないし……」ペラ

未央(求人……お金が必要……若くて稼げる……体……経験……はっ!!!!!)

凛「ううん……」

未央(……)

未央(……)

未央「……しぶりん」

凛「あ、未央、お疲れ様。いたなら声かけてくれればよかっ」

未央「お、お金なら……お金なら貸すから……っ!!! そ゛んな゛に自分を゛安売りし゛な゛いでよ゛……ヒッグ……」グスッ

凛「なんで泣いてるの!?」



――――――――――――――――――――

前作
渋谷凛「ギャルゲでみんなを」本田未央「落としたい?」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543151425/


有栖川夏葉「Libra」

1: ◆TOYOUsnVr. 2019/03/24(日) 22:29:50.34 ID:yULJlY3j0

全身から出た汗はトレーニングウェアを上下の区別なく、ぐっしょりと濡らす。

鉛のように重くなったシャツは背中にはりついていて、格別の気持ちの悪さを誇っていた。

ダウンを済ませて、早いところシャワーを浴びなければ。

使用した筋肉を一つ一つ丁寧に伸ばし、アイシングをしていく。

その作業に没頭していると、不意に視界が塞がれる。

何者かの手によって頭の上からタオルをかぶせられたらしい。

「もう。何?」と抗議しながら、片手でそれをはぎ取って、仰け反るようにして背後を見やる。

そこには私を担当するプロデューサーがいた。