時子「犬耳?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/02(月) 01:03:53.66 ID:jniZpBFQo

モバP「えぇ犬耳ですって痛い痛い痛い痛い!耳引っ張るのやめてください!」

時子「どうも躾が足りないみたいね、もう一度調教してあげるわ、感謝しなさい」

モバP「ありがたくないですしそもそも調教された覚えはありません!痛いから耳を離してください!」

時子「その手に持って離さない犬耳を捨てたら離すわよ」

モバP「これは今度の番組でどうしても時子さんにつけてもらいたいって!」

時子「その番組のタイトルを教えなさい、そこの番組ディレクターを躾てくるから」

モバP「それは事務所的にもまずいからやめてください!」


咲「息の根が止まってしまいそうな程に」

2019/01/24 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 22:57:58.23 ID:eLv2Qswk0



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 23:02:08.36 ID:eLv2Qswk0

京ちゃんのことが好き

そう告げると、京太郎は照れたような笑みを浮かべた

京太郎「なんだよ突然」

咲「べつに。ちょっと言ってみたくなっただけ」

京太郎「…俺も好きだぜ。咲」

咲「ふふっ、ありがと京ちゃん」


【fate】士郎「ヘヴンズフィール 大ヒットを祝して乾杯!」

2019/01/23 22:15 | Fate/stay night | コメント(0)
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/01/23(水) 21:49:53 ID:B4ActGMM

ホロウ世界線をイメージしました


2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/01/23(水) 21:50:35 ID:B4ActGMM

士郎「ヘヴンズフィール 大ヒットを祝して乾杯!」

全員 「乾杯!」

ここは、我が家の居間。俺たちが出演した映画が随分とヒットしたようで、セイバー、桜、ライダーに加え、遠坂を呼びささやかなパーティーをすることになったのだった。

士郎「今晩は俺と桜が腕によりをかけて、作ったからな。たんと食べてくれ」

桜 「昨日から準備してたんですよ」


モバP「飛鳥と戯れるささやかなひととき」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/01(日) 21:41:01.33 ID:lyh/KgOjo

1レス完結でさくさくと。書き溜め


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/01(日) 21:45:49.65 ID:lyh/KgOjo

「秋」


モバP「なあ飛鳥、季節の中でいつが一番すき?」

飛鳥「ボクは冬、かな」

モバP「どうしてだ? あんなに寒いのに」

飛鳥「寒いから、だよ。体温と外気温の差が激しいからね。言い換えれば、寒さを通じて自分自身の存在を明確に感じる事が出来るのさ」

モバP「なるほど、哲学的だなあ。じゃあ、夏はお気に召さないのかな?」

飛鳥「気温が高くなればなるほど、自分自身の存在が不明瞭になってしまう気がするんだ。それにあまり暑いと、体が溶けてしまいそうになっちゃうからね。ところで、キミはどうだい? キミはどの季節が一番好き?」

モバP「俺は秋が好きだな、食欲の秋って言うし。お前風に言い換えれば、食べ物を通じて自分自身の存在を維持できるって訳」

飛鳥「なるほど、本能的だなあ」


星井美希「デコちゃんが男の子!?」

1: ◆oCJZGVXoGI 2019/01/23(水) 20:34:26.05 ID:XDFmnRLg0

某月某日、765プロダクション

ガチャッ

亜美・真美「「兄ちゃ~~ん!!」」

P「ん? どうした亜美に真美」

亜美「カオルって男の人の名前だよね?」

真美「女の子の名前っしょ~?」

P「両側から一辺に声をかけるな、頭が混乱する……」

小鳥「2人とも、プロデューサーさんを困らせたらだめよ? お昼寝してる美希ちゃんだって起きちゃうでしょう?」

美希「……むにゃ」

小鳥「し、心配無さそうね」


モバP 「……その表情いいですねぇ」クラリス「お、おやめください!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/04(水) 01:34:12.48 ID:uw49HUzs0

モバマスの二次創作です
二次創作特有の自己解釈など含まれています
注意してください


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/04(水) 01:35:18.25 ID:uw49HUzs0

クラリス「ウェディングドレスの撮影ですか?」

モバP 「ええ、ちょっと頼みにくい仕事かと思いますが」

クラリス「いえ、かまいませんよ」

クラリス「それどころかウェディングドレス、とても興味があります……」

モバP 「やっぱり、そうなんですかねぇ」

クラリス「女性にとっては恋愛とお洒落の両面が大きく関わっていますからね」

モバP「クラリスさんでも、やっぱり?」

クラリス「ええ、はしたないながらも……」


モバP「バカには見えない衣装」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/28(土) 20:40:49.73 ID:q9Demihlo

~CGプロ・応接室~

業者「……というわけで、当社の新素材をライブ衣装に使っていただければと思います」

P「生地サンプルありますか? 実際に見てみたいんですが」

業者「ええ、もちろん。こちらになります」

P(……?)

P(サンプルAと書かれたタブを見せられたが、肝心の生地が見当たらない)

業者「どうです、この光沢! 角度によって微妙に色が変わって見えるんです」

業者「しかも耐久性、伸縮性共に非常に優れていますので、激しいダンスでも動きを妨げることはないでしょう」

業者「あっ、ぜひ触ってみてください」

P(触ってと言われても触るものがないんだが……)

業者「ただ一つだけ欠点がありまして……実はこの生地、バカには見えないんです」


モバP「3サイズ詐称?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/28(土) 20:40:30.20 ID:jADrsmFnO

書き溜めあるので、最後まで一気にいきます。登場アイドル4名。


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/28(土) 20:41:29.76 ID:eFrY4Uy40

ちひろ「はい。数人のアイドルに、そんな疑惑が持ち上がっていまして」

モバP(以下P)「あー。こう言っちゃなんですが、ウチは前科がありますからねえ」

ちひろ「まあ、あれはなんというか、スキャンダルっていう感じじゃありませんでしたけど」

P「ですねえ……」

ほわんほわんほわん……


【CASE1:メアリー・コクラン(過大申告疑惑/回想)】

P「メアリー、なんであんなことしたんだ?」

メアリー「……」ブッスー

P「なあ、俺はお前を叱りたいんじゃないんだよ。ただ、教えてほしいだけなんだ」

メアリー「……」ブッスー

P「……プロフィールの数字を書き換えたって、急に体が成長するわけじゃあないだろう?」

メアリー「そんなコト、アタシだってわかってるワ!」

P「……そんなに、早く大人になりたかったのか?」

メアリー「だって……フレンドはみんなすっごくセクシーだし……お姉ちゃんもママも、りっぱなレディなのヨ!」

P「なのに、自分だけ……って思ったのか?」

メアリー「……そうヨ……。ダーリンだって、セクシーなレディのほうがずっといいに決まってるもの……」グスッ


ナデナデ

P「なあメアリー。俺はな、今のメアリーはとってもキュートだと思うぞ」

メアリー「でも……エレクションの結果だって……」

P「それを言われるとこっちもつらいが……でもな、お前に投票してくれたファンの人だってたくさんいるんだぞ?」

メアリー「……ウン……」

P「ゆっくりでいいんだよ。キュートなメアリーだって俺は大好きだ。それは今しかないお前の魅力なんだから、めいっぱいキュートさをアピールすればいいんだよ」

メアリー「……ホント?」

P「もちろんさ。それに、数年後、お前がぐっとセクシーになるのを、俺は楽しみにしてるんだぞ?」

メアリー「ダーリン……。サンキュ……♡」

ほわんほわんほわん……


砂塚あきら「自分、りんご食べにくいんデスよ」辻野あかり「んごっ!?」

1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/13(日)15:03:58 ID:7vY

登場人物
砂塚あきら
辻野あかり
ちょっとフェチ入り、百合、あかり攻め気味です


2: 名無しさん@おーぷん 2019/01/13(日)15:04:28 ID:7vY

あきら「と言っても、食べられないってわけじゃないけどね」

あかり「でもあきらちゃん、こう…なんか豪快に丸かじりしてくれてるけど」

あきら「まぁ実際に見てもらった方が分かりやすいね。あかり、一個ちょうだい」

あかり「うん」

シャクッ あかり「あぁ^~りんごの音ぉ^~」

あきら「やっぱりりんごは山形に限るってやつだね。とまぁこんな感じにすごい歯形がつく
んだけど…」

あかり「なんか私に歯形付けられちゃったみたいでちょっと恥ずかしいんご…」

あきら「///きゅう」バターン

あかり「あきらちゃん!?」


モバP「すきだらけの留美さん」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/12(金) 15:42:39.58 ID:ug5f90JH0

留美「Pさん? いないの?」

留美「あら……ちひろさんもいないのかしら」

留美「誰もいない事務所も寂しいものね」

留美「……」

留美「雑誌でも読んで待ちましょうか」