【艦これ】初月「長10cmを返してくれ」

1: 台本形式です ◆9l/Fpc6Qck 2016/02/13(土) 22:42:30.40 ID:MBsYLgJ90

提督「ん、それは……」



提督「この子のことかな」

長10「……」モグモグ

初月「そうだ」

初月「僕の入渠の最中にいなくなったんだ」

提督「あはは、なるほどね……」

提督「この子はついさっき、僕の部屋に入って来たんだ」


佐倉「艦娘の佐倉千代です!!」野崎「よろしく」

1: ◆LYNKFR8PTk 2018/11/17(土) 10:57:37.26 ID:puPxdRiJO

野崎「提督の野崎だ」

佐倉「よ、よろしくお願いします!!」

佐倉(か、かっこいい!!///)

野崎「実はもう一人艦娘がいるんだ」

佐倉「え、そうなの!!?」

野崎「御子柴、挨拶」

御子柴「よう……先輩の言う事はちゃんと聞けよ? 新人さんよ」

佐倉「!! よ、よろしくお願いします!!」


キャンディアイランドのおおよそ毒にも薬にもならないおしゃべり

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/08(火) 11:42:37.12 ID:Amvr6OGh0

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・概ねアニメ寄りの世界線ですが、その他のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります



-----コンビニ-----


かな子「わぁ、このシュークリーム、新商品かな? 美味しそう……!」ヒョイヒョイ

杏「えぇと、これとこれとこれとこれと……」ヒョイヒョイ

智絵里「ふ、二人とも……ちょっぴり、おやつ買い過ぎじゃないかな……?」


真「諦めないで、正直に」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/29(木) 17:53:14.02 ID:T//BPgVP0

『ボクの事…舐めて貰っちゃ、困るんだよね!』

『何だと…馬鹿にするんじゃねえよ!』

『!』

『ぐあっ!』


「さーっすが真クンなの」

「真さん、恰好良いですねー」

「も、もうっ、美希、やよい、止めてよ」

「だって、ホントに恰好いーよ?」

「はい!」

「うう…」

美希とやよいが、ボクの出ているドラマの宣伝を見ている。
ボクも、初めて見るかもしれない。
初めての、ドラマの主演。
学園ドラマの主人公で…男装の女の子という設定だ。
…ボクだって、セーラー服を着て、女の子の役をやりたかった…
けど、今は満足してるよ。
ドラマの視聴率もどんどん上がってるし、皆からも褒められて…


輝子「シャイニングゥ!」奈緒「ゴッデス!」美波「ミナミィ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/03(木) 00:40:56.64 ID:npUEYpTK0

速水奏「……っていうユニット、どうかしら?」

新田美波「ま、待って!? とりあえず、いろいろと整理させてもらってもいいかな!?」



・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・一部キャラクター崩壊の恐れがあります。予めご了承ください


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/03(木) 00:42:25.76 ID:npUEYpTK0

美波「急に『二人に合わせてみて』って言われたから、とりあえずやってはみたけれど……」

美波「えっ、何? シャイニング……何!?」

奏「何って、ほら」

星輝子「シャイニングゥ!」

神谷奈緒「ゴッデス!」




美波「……え、えぇっ……!?」

輝子・奈緒「……」ジー

美波「ぁぅ…………み、ミナミ!」

奏「そういうことよ」

美波「どういうことなの!?」

奏「そこまで狼狽えるものでもないと思うけど。私の考えなんて、単純なものよ。ねぇ?」

奈緒「なあ」

輝子「あぁ……」

美波「えぇー……?」


モバP「桃華のヘソを舐め尽くすまで俺は諦めない」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/27(火) 20:37:00.71 ID:OslJRLOe0

櫻井桃華「…Pちゃま、今なんと?」

モバP「桃華のヘソを舐め尽くしたい」

桃華「ごめんあそばせ、もう少しゆっくりはっきりと言ってくださる?」

P「桃華の」

P「ヘソを」

P「舐め」

P「尽くしたい」

桃華「残念ながら、わたくしの耳に狂いはなかったようですわね…」


雪歩「今までに無いテンションで真ちゃんを祝う」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/29(木) 09:29:49.20 ID:AgWaXG+p0

雪歩(きょ、今日は8月29日)

雪歩(真ちゃんの……誕生日っ!!)

雪歩(こんな日にいつものダメダメな私じゃ、真ちゃんに嫌われちゃう)

雪歩(せめて今日だけは……今日だけは変わらなくちゃ!!)

雪歩(真ちゃんのお願い通りにっ!!)



トントン



組員「失礼しやす」

組員「お嬢、そろそろお仕事の時っっっっっっ!!!!」


雪歩「あ、お、おはようございます」

組員「お、お嬢、あの…………」

雪歩「ど、どうしたんですか?」

組員「いや……あの、どうしたってーのは、俺の台詞で、その」

雪歩「はぅ!!も、もうこんな時間、い、行ってきますね」

組員「え!?そ、その格好でですか!?」

雪歩「いってきまーす」パタパタパタパタ



組員「…………オジキに見つかったら……殺されちまうぞ、俺」


【ミリマス】莉緒「特別な日に、特別な贈り物」

1: ◆SESAXlhwuI 2018/11/21(水) 00:05:27.85 ID:urkN9sGZ0

百瀬莉緒(以下、莉緒) 「もー、なーんで誕生日なのにこんな歩かなきゃいけないのよー……」ムスー

ミリP(以下、P) 「莉緒が調子乗ってグイグイ飲むからだろ……」

莉緒 「楽しかったんだから仕方ないじゃないの……」ブルブル

P 「にしても、まさか終電終わるまで飲む事になるとはなぁ……」

莉緒 「……くちゅん!」

莉緒 「うぅ、今日は冷えるわねぇ……」フルフル


咲「和ちゃんの胸を支えるアルバイトかぁ」

2018/11/21 00:03 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/11(水) 00:33:39.83 ID:gUj2L/gn0

清澄部室

咲「はぁ~Free!のDVD欲しいなぁ~」パラッ

久「咲、何読んでるの?」

咲「あっ部長、おはようございます。タウンワーク読んでます。コンビニに寄って貰って来ました」

久「なになに?アルバイト始めるの?」


裕美「泰葉ちゃんが自重しない」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/20(火)23:31:54 ID:exc

【事務所】

裕美「......ことにどう思う?」

千鶴「言わんとしてることはわかる」

ほたる「...まあ、なんとなくだけど」

裕美「結構問題だと思うんだ...」

むつみ「...あのー...」

ほたる「ごめんね、変な話につきあわせて。裕美ちゃんこういうとこあるから」

裕美「こういうとこって何?」

むつみ「いや、全然いいんですが...そもそも何か変な所ありましたっけ?」