朋「あたしとまゆちゃんと梅雨」

1: ◆6QdCQg5S.DlH 2016/06/24(金) 02:02:17.25 ID:s+L/SVO/0

前の
朋「まゆちゃんと」まゆ「朋さんと」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465471200/

続き物ですが、以前のを読まなくても大丈夫だと思います

まゆとふじともが仲良いです


2: ◆6QdCQg5S.DlH 2016/06/24(金) 02:03:18.30 ID:s+L/SVO/0

朋「……」

朋「今日のレッスンは普通……というかちょっと失敗しちゃったし」

朋「……外、雨降ってる」

朋「……」

朋(事務所に来るまでは雨降ってなかったから大丈夫かなって思ってたんだけど)

朋(今日占いはいい結果だったのに……)

朋「……あたし、今日の運勢良かったはずなんだけどなぁ」

朋「……」

朋「……どうしよ」

朋(……誰かの置き傘でも借りて――)

朋(――いや、今雨降ってるんだから、そんなのダメよね)

朋(その誰かが使うはずだし……)

朋(……あー)

朋「……」

朋「……ま、考えても仕方ないわよね」

朋「とりあえず、プロデューサーのとこに戻ろ」

朋「……」

朋「……あら?」

朋「まゆちゃんから連絡……あ、結構前に」

朋「……」

朋「『今日、傘持って行きましたか……?』」

朋「……」


仁奈「寂しくねーでごぜーますよ!」

1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/09/23(土) 14:29:13.45 ID:fE68IsgC0

モバP(以降ノーコンティニューでP表記だよ!)「只今戻りましたー」ガチャリ

P「ってチッヒいないのか。よし平和だ」

P「ん?…誰だよ人の椅子の上にぴにゃこら太置いたの」

P「うんしょ…何だコレ重たいぞ。まるで中に仁奈でも入ってるような…」

仁奈「入ってるですよ!」ズポッ

P「わっほい!」

仁奈「んっふっふ~。驚いたでごぜーますか」

P「そりゃ突然ぴにゃの口の中から女の子の顔が出てきたらホラーだよ」

仁奈「プロデューサーびっくり大作戦だいせーこーですよ!」

P「おっ、発案者はあずきかな?」

仁奈「千秋おねーさんでごぜーます!」

P「意外な人選」

P「で、どうしたのさ?」

仁奈「おしごと終わりやがったですよ」

P「そっか。お疲れ様」ナデナデ

仁奈「えへへー」

仁奈「だから仁奈ヒマなんでごぜーますよ!」

P「そっか。俺はまだ仕事残ってるんだよ」

仁奈「構ってくだせー!」

P「仕事残ってるんだよ」

仁奈「構ってくだせーー!!」

P「よし、仕事なんてどうでもいいよな」ポイッ

ちひろ「おい」ガチャッ


おそ松「カラ松が……少女漫画家!?」

2017/09/26 22:03 | おそ松さん | コメント(0)
1: ◆LYNKFR8PTk 2016/03/09(水) 21:06:09.41 ID:zWYbA26R0

中の人ネタ


3: ◆LYNKFR8PTk 2016/03/09(水) 21:07:01.82 ID:zWYbA26R0

チョロ松「はぁーあ……また一次面接で落ちたぁ〜……」

ガラガラ……

チョロ松「ただいまー……」

おそ松「暇〜」

猫「ニャー……」

一松「よーしよし……」

トド松「そこどいてよおそ松兄さん、本がとれない」

おそ松「分かった分かった……」

ギュッ!!

猫「ニャーーーーーー!!!」ダッ

一松「!!!」

おそ松「あーごめん、尻尾踏んじゃった」

一松「……」ゴゴゴゴ

おそ松「うわっ怖っ!! いや、確かに俺悪いけどさ!! そのオーラはヤバイって!!」

トド松「大変だよ!! 一松兄さんがおそ松兄さんを殺しちゃう!!」

チョロ松「……」

おそ松「! あれ、帰ってたんだチョロ松」


八幡「雪ノ下が毒舌を吐く度にキスしてみる」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 00:30:36.31 ID:ET6kqK0y0

八幡「…………」ガラッ

雪乃「あら比企谷君、こんにちは」

八幡「…………」スタスタスタスタ

雪乃「……あなた、目だけでなく耳まで腐ってしまったのかしら? 私がせっかくあいさつしたというのに――」

八幡(一回)


チュッ


雪乃「」

八幡「…………」スタスタスタスタ、ガタッ

雪乃「」

八幡「…………」ペラッ

雪乃「……っっっ!?///」ガタッ


響「二人の距離」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/18(月) 20:53:40.94 ID:1fj9Ocra0

【注意書き】

貴音「『かなさんど』が欲しいのです」

の続きとなります


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 20:54:09.55 ID:1fj9Ocra0

【ある日、事務所】

P「おーい、貴音」

貴音「……はぁ」

P「貴音、聞いているのか?」

貴音「……はぁ」

P「いつまで呆けているんだ?そろそろ仕事だぞ」

貴音「プロデューサー……」

P「何だ?」

貴音「……わたくしは、嫌われてしまったのでしょうか」

P「それは、響にか?」

貴音「はい……」


アインズ「シャドウバース?」

2017/09/26 19:03 | オーバーロード | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 15:38:00.23 ID:PnrJXk/r0

アルベド「はい、パンドラズ・アクターが用途不明のデータクリスタルを発見したそうでして」

アインズ「(ああ、あったなそんなゲームを入れたデータクリスタル。タブラさんだかウルベルトさんだかがそういうのを集めるのが好きだったんだよな。懐かしい……)」

アルベド「危険かもしれないものをそのまま放置しておく訳にもいかないと愚考し、不躾とは存じますがアインズ様にご確認させていただきました」

アインズ「(たしか100年以上前のソーシャルゲームだっけ?巨大複合企業が貧困層へのガス抜きを図って無料公開したうちの一つだったと思うけど)」

アルベド「アインズ様?」

アインズ「案ずるなアルベド。それは危険なものなどではない。私の仲間たちで遊んだゲーム――遊戯の一つだ」


こずえ「ふわぁー……」モバP「くるぞ、≪ぴかぴかえがお≫だ!!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/16(土) 15:40:57.90 ID:eYFoBd1Z0

光「知っているのか、P!!?」グワッ

モバP「あぁ……!気を付けろ、あれを生身で食らえばひとたまりもないぞ!!」ドンッ

クラリス「肌に感じますわ……骨の髄さえ焼き焦がす、禍々しい程に眩い浄光の兆しを……!」タラッ

真奈美「くくっ、面白い……この私がこれほど震えたのはいつぶりかな……!」グッ

きらり「うきゃ……戦闘力がどんどんあがってるにょわ……だけどきらりのきらりんパワーは 5 3 万 だにぃ。
勿論全力で戦うことはないから安心するのー☆」ゴワッ!!

モバP「へっ……頼もしいじゃねえか……!けけけっ、さぁどうするよこずえちゃんよぉ!?格って奴を教えてやろうかぁ!?」ペロッ

真奈美「ふっ……こずえ君。君はよくやったよ。だがそれまでだ……勝ったのは我々だ!!」

クラリス「我等が畏敬する邪神の加護があらんことを……こずえ様、それでも尚、挑むのですか、我々に?」

光「……さぁこいこずえ!! 出来るものなら、その正義をあたしたちに示してみろ!!」

こずえ「……」



智絵里「……何をやっているんですか?」

モバP「ぃやっ、ぁのっ」


智絵里「何 を や っ て い る ん で す か ?」


こずえ「……」グスッ


アニ「にゃにが?」エレン「」

2017/09/26 15:02 | 進撃の巨人 | コメント(0)
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/10(水) 00:23:38 ID:lVWh/b2Q

ー対人格闘術ー

エレン「いや...あの...」

アニ「は?...にゃんだよ?」

エレン「なんで『にゃ』って言うんだ?」

アニ「...にゃ?」

アニ「...!!」

エレン「...いつなったかわからないのか?」

アニ「...にゃ」コク

エレン「...アルミンならわかるもな。あとでいくか!」

アニ「...すまにゃい」


【艦これ】日向「あ、君、まだ居たんだ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/10(日) 16:11:02.15 ID:fnE459nQo

日向「こんな遅くまで書類仕事とは、ご苦労様だな」

日向「私か? 私は少し目が冴えてしまってな」

日向「夜風にでもあたろうかと思って、執務室の前を通りかかったら灯りがついていたので少し気になってな」


真美「兄ちゃん起きて!朝だよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 08:36:27.41 ID:i1Kfpm/v0

P「もうちょっと……」

真美「ダメ!ごはん冷めちゃう!」

P「そこをなんとか……」

真美「ダメったらダメ!」

バサア

P「ひゃう…!寒い……」

真美「次寝ようとしたらボディブレスだかんね!」

P「わかりました!起きるよ!」

真美「よろしい」