やよい「幽霊よりも妖怪の方が怖いかなーって」

1: ◆Z2EXv0FZUc 2015/03/26(木) 20:06:45.45 ID:vfjrfe0to

~恐怖!心霊特集!!~

春香「こういう心霊番組って久々に見たなぁ」

雪歩「最近は全然やらなくなっちゃったもんね」

響「鑑定の技術が上がっちゃって本物でもそうじゃなくても信じない、って人が多くなったからかな」

真美「まぁでも実際八割方は仕込みっしょ。ネットとかで出回ってるのもなんかピヨちゃんのパソコンに入ってる加工ソフト?で作れそうだし」

響「へー。ピヨ子のパソコンの中にそんなの入ってるのか。面白そうだな」

真美「仕事で使うって言ってたよ」

春香(事務仕事で画像加工が必要ってどんな仕事内容なんだろう……)


モバP「飛鳥と光・パイロットフィルム」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 20:44:34.23 ID:mEhvLVSP0

『映画クイズ』

飛鳥「クエスチョン。これは海外の映画だ。邦題でも、英単語のみで構成されている」

光「うーん、スターウォーズ?」

飛鳥「外れ。次に、音楽が特徴的だ」

光「ミュージカルみたいな感じか? なら、ウェストサイド物語!」

飛鳥「英単語のみ、だよ」

光「ウェストサイドストーリー!」

飛鳥「案外手段を選ばないタイプなんだね。さて、次でラストチャンスだ」

光「むぅ……。いや、来い!」

飛鳥「……ドーはドーナツーのードー♪」

光「サウンドオブミュージック!」

飛鳥「イグザクトリィ。次は光の番だよ」

光「待ってましたっ! 問題です、アルファベット二つだ!」

飛鳥「イーティー」ツンツン

光「イーティー」ツンツン


ありす「プロデューサーはもう少しキリっとするべきです」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 18:30:33.44 ID:JxN65EvN0

〜次の日〜


P「ですから、ありすさんの助言のように……」

ありす「違います」

P「これからはキリッと、常識のある言葉遣い、人に敬意を払うように」

ありす「違うんですっ!」

P「……わかりました」

ありす「どう考えてもわかってませんが、聞かせてください」

P「まず呼び名を変えろ、ということですね。橘さん」

ありす「なっ」


塩見周子「怒られたーん」喜多見柚「反省会しよ☆」宮本フレデリカ「カンパーイ♪」

1: ◆hhWakiPNok 2014/09/15(月) 18:34:48.51 ID:6VVSP39B0

周子「で、ファミレスに来たわけだけど」

柚「なに頼む? メニュー見せて見せて」

フレデリカ「とりあえず水で頼むね」

柚「水!?」

フレデリカ「通になるとね、水だけでどこのファミレスかわかるから!」

周子「ガストだよ。ここ」

フレデリカ「回答前に、正解バラされたかー!」

周子「いや、ガストにしよって言ったのフレちゃんだから」

フレデリカ「おまけにネタバレかー!」


響「ね、ねえ春香、今日はいい天気だね……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 19:26:49.32 ID:P3FIkFzV0

春香「うん、良い天気だねー」

響「う、うん、晴れてよかったさー」

響「……」チラ

美希「……」パラ

響「……ね、ねえ美希、それ何読んでるんだ?」

美希「これ?ファッション誌だよ」

響「あ、そ、そうだよねー」

響「……」

春香「……」

美希「……」

響「うう……」


亜美「そんじゃ、次は兄ちゃんが鬼ねー!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 14:52:01.25 ID:2KAw/yGN0

P「オッケーwwwwwwまかせろwwwwwwww」

亜美「ちゃんと30秒数えなきゃダメだかんね!」

P「バカバカ、俺はずるなんてしねーよ」

亜美「んっふっふー、それはどうですかな~?」

P「しねーからwwwwwwwwほら行くぞ!」

P「いーち!にーい!」

亜美「うあうあー!隠れろー!」タタッ


モバP「クールなあの娘が甘えてくる」

1: ◆99skM4/jE2 2015/03/26(木) 08:46:29.83 ID:tAKLRti3O

楓「しゃー」

P「どうしたんですか?」

楓「荒ぶる鷹のポーズ、です。」

P「はあ。」

楓「ふしゃー」

P「あの…どうしたんですか?」

楓「荒ぶる高垣のポーズ、ふふっ。」

P「は、はあ…」

楓「」ピトッ

P「な、なんですか、急にくっついてくるなんて。」

楓「甘える高垣のポーズ、です…♪」


矢口美羽「スマイルなパフォーマンスショーを」

1: ◆uw8CqOza.2 2015/03/24(火) 22:15:10.45 ID:JH+JNjw/0

―――控室


P「入るぞー」コンコン

美羽「はーいっ」


P「ん? なんだこれから昼飯か?」

美羽「はい、加奈ちゃんと2人で。ハンバーグ弁当とシャケ弁当で迷っちゃって……」

加奈「そうしたら美羽ちゃんが気付いたんですよ!両方1つずつ選んで分け合えばどっちも食べられるって!」

P「なるほどね、良いひらめきだ」

美羽「もし良かったらプロデューサーさんも一緒に食べませんか? 皆でシェアしたらもっと美味しくなりますよ」

P「俺はもうさっき済ませたからいいよ。2人で食べな」

P「それにシェアってのはさすがにマズい」

美羽「そうですか……残念ですけど、仕方ないですね。しっかり食べてお仕事頑張ります!」

加奈「それでプロデューサー、何かあったんですか?」


やよい「響さんが落としたのは金のごーやですかー?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 00:31:07.39 ID:6kHbUc1D0

響「ごめん、聞き間違いかな。もう一度言ってくれる?」

やよい「響さんが落としたのは金のごーやかなーって」パチッ

響「うん、やよい、そこに置くと角取られちゃうかなーって」パチッ


泰葉「え、李衣菜が風邪に……?」加蓮「」

1: ◆/FlK6/6bHs 2015/03/25(水) 23:44:13.27 ID:QXEvhNEdO

―――


P「ああ、どうもそうらしい。さっき李衣菜のお母さんから電話があってさ」

泰葉「そうですか……。あの、インフルエンザとか……」

P「いや、病院で普通の風邪だって診断されたみたいだよ。何日か寝てれば治るって」

泰葉「ほっ……それならよかったです」

P「はは、治ったら『健康管理がなってない!』って説教だな」

泰葉「ふふ、ですね」


加蓮「」

ちひろ「大変ですプロデューサーさん! 加蓮ちゃんがショックのあまりフリーズしてます!」

P「再起動してあげてください」