【モバマス】サディスト高森藍子に弱みを握られてアナル開発される話

1: ◆q4ctS9nNro 2019/05/21(火) 16:16:03.18 ID:YiZXFbrVO

ドSな高森藍子ちゃんにアナル調教されるSSです。

逆転なしのM向けSSです。

【モバマス】サディスト相葉夕美に寸止めされた後に強制射精させられる話
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1554414783/
の数日後のお話です。

……


2: ◆q4ctS9nNro 2019/05/21(火) 16:16:33.04 ID:YiZXFbrVO

 夕美に無様な射精姿を晒したあの日から、毎日のように俺の無様な事後写真が送りつけられるようになった。

『今日はちんぐり返し顔射だよ(・ワ・』(Chingring.jpg)

「……」

……

 その写真を口実に夕美に無様な姿を晒す日々が続いた。

「ゆ、夕美、もうやめよう……!」

「プロデューサーさんのココはこんなに嬉しそうなのになぁ❤」シコシコシコ

カシャ

「おちんぽと自撮り~❤」

 夕美は俺の話を聞き入れず写真を撮る。また脅されるんだ……そんな事を考えながら夕美の責めに耐えていた。

……


奈緒「寒いなァ」杏「おめでとー奈緒」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/27(木) 00:27:09 ID:otUTN3Xc

奈緒「おはよっす、寒いなァ」ガチャッ

菜々「おめでとうございます、奈緒ちゃん♪」ヌクヌク

杏「おめでとー」ヌクヌク

奈緒「テレビ版かな?」

菜々「アレならもっと大人数じゃないとですね」

杏「みんなで囲んで……今やると『ねぇどんな気持ち?』の図っぽいね」

奈緒「やめい」


※こたつのアレです。短いです


モバP「かな子は普通じゃない」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/07(日) 16:29:03.12 ID:3ka2Mn7N0

のんびりと書いていきます


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/07(日) 16:41:11.94 ID:3ka2Mn7N0

ちひろ「...何言ってるんですか?」

P「そのままの意味です」

ちひろ「よくわからないんですけど...」

P「まーったくちひろさんはお金以外のこととなるとニブイなぁ...」

ちひろ「訴えますよ?」

P「まあ百聞は一見に如かず、実際に観た方が早いでしょう」

ちひろ「無視かコノヤロウ」

P「おーい、かな子ー!」

かな子「はーい、なにか呼びましたか?」

P「ああ、ちょっとこれをあげようと思ってな」ゴソゴソ

かな子「っ!!そ、それは駅前の有名スイーツ店の...」

P「おっ、知ってるのか、そのお店で売ってる苺のタルトだ」


男「包丁の実演販売してたらヤベー女がやってきた」女「これで切腹してもいいか?」

2019/05/21 01:01 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 21:27:46.763 ID:UMeNPw/P0

男「さあさ、ご覧下さい! この包丁はすごいですよ~!」スラッ

男「この通り、肉や野菜はもちろん、ぶ厚い雑誌だって切れてしまうんです!」ザクザクザクッ

ワイワイ… オオー… スゲエ…

女「ほう、いい包丁だな」

男「あ、一本いかがですか? 今ならお安くしときますよ!」

女「これで切腹してもいいか?」

男「――え!?」


千川ちひろ「総選挙お疲れ様です」佐藤心「ちひろちゃんこそ☆」

1: 名無しさん@おーぷん 19/05/20(月)23:47:15 ID:OcP

アイドルマスターシンデレラガールズです。

佐藤心「ついにソロ曲だぞ☆」千川ちひろ「おめでとうございます」
https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1557846022/l10

これと世界観同じです。心さんとちひろさんがお友達です。


2: 名無しさん@おーぷん 19/05/20(月)23:47:53 ID:OcP

事務所

ちひろ「私は何にもしてませんよ」

心「またまた。はぁと、ちゃあんと知ってるぞ☆」

心「ちひろちゃんがはぁと達アイドルのために必死にお仕事頑張ってくれてたって」

ちひろ「まぁお仕事ですからね」

心「そんな謙遜しなくて良いのに~☆」

ちひろ「私は心さん達が輝いてるのを見るのが好きなんですよ」

ちひろ「だから私は特に何もしてません。見てただけです」

ちひろ「頑張ったのは私ではなく、心さん達アイドルのみんなです。あとプロデューサーさん」

心「うんうん☆」

ちひろ「……その良い顔止めてもらえません?」

心「ちひろちゃんからのあつ~いラブを感じたら自然と顔がこんなふうに~♪」

ちひろ「チッ!」

心「おい☆ 舌打ちやめて☆ やめろ☆」


及川雫「ユーワクしちゃいます」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/02(火) 23:10:01.12 ID:qmaTjGma0

のんびりと書いていきます


5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/02(火) 23:13:25.07 ID:qmaTjGma0

ガラガラガラ...


雫「ただいまー!」

母「おかえりなさい、ずいぶん早かったわねぇ」

雫「うん、いつもよりちょっと早めの新幹線で来たんだよー」

P「どうもお久しぶりです、ご無沙汰してます」

母「あらプロデューサーさん、しばらくですねぇ!」

父「さあ、どうぞ上がってください」

P「すみません、駅から送っていただいた上に泊めていただいて...」

父「なにを言ってるんですか、気にしないでください」

母「そうですよ、今更水臭い、おほほほ...」

雫「Pさーん、お線香あげに行きましょー♪」

P「ああ、今行くよ」


美希「おめぇ、いい加減にしろよ?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/20(月) 23:01:30.52 ID:5qkTEF7J0

※第5話のバネPがハム蔵とお風呂に入ってるシーンを思い浮かべてください。

旅館 露天風呂

P「ふぅ......今日は疲れたなぁ」

P「まあ、たまにはこういうのも良いのかな」

P「しかし、このまま仕事が無いままだと、いつになってもあいつらをトップアイドルにさせるやる事が出来ないぞ......」

P「よし!来週からは今まで以上にがんばろう!!」

ハム蔵「じゅい!」

美希「みんなー、おまたせなのー!」ガラガラ

P「げっ!みき!?」

美希「あれー?みんなはー?」

P「女風呂はあっちだアッチ!!」

パサッ......

美希「いやーんなの!」

P「!?」

P(美希の裸......)

P(15歳には見えない体つき......)

P(引き締まったウエスト...プリッとした尻......はち切れんばかりの胸...)

美希「どーしたの?プロデューサー?」クルッ

P「生えて..,...ない!!?」

美希「?」

P(だ、ダメだ俺!ここで美希に手を出したら、会社クビどころか社会から抹消されるぞ......)

美希「ははーん。プロデューサー、美希の身体に見とれてるんだねー」

美希「ミキまだ中学生だよ?」

美希「プロデューサーはヘンタイさんなの」

美希「でも最近、プロデューサーも頑張ってるから......」

美希「少しだけだったら、見てもい・い・よ?」

P(ダメだっ!もう限界だっ!!)


夢見りあむ「チョロいなオタク!!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/20(月) 22:11:08.56 ID:WM+ZVD1i0

「第3位は・・・・・・夢見りあむさんです!」
それが聞こえた時、頭の中が真っ白になった。
どう言えばいいのか分からない、もやもやした感情が広がった。


ガヴリール「仮面ライダージオウ?」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 21:13:03.392 ID:5brPipkJd

クジゴジ堂

ソウゴ「ふわぁ~、おじさんおはよう~」

順一郎「ソウゴくんおはよう、いま朝ごはん用意するね」

ソウゴ「うん、ありがとう……ん?ねぇ、これなに?」

順一郎「あ、これ?壊れたDVDプレイヤー、直して欲しいってお客さんに頼まれてね、中のディスクが出てこなくなっちゃったんだって」

ソウゴ「ふーん、そうなんだ」

順一郎「再生はできるんだけどねぇ、ほら」ピッ

テレビ「天使の羽ひろげて~、皆に祝福を~♪」

ソウゴ「あ!これって!」

ツクヨミ「おはようソウゴ……あら?」

ゲイツ「ジオウ!こんな時間まで寝てるなんて、いくら学校が無いからと言って……ん?なにを見ている?」

ソウゴ「おはよう2人とも!これね、ガヴリールドロップアウトだよ」


モバP「プロデューサーのケツにキスする会」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/20(月) 18:45:24.70 ID:o6o/A23q0

ある日、事務所にて……


未央「ふぅー、レッスン終わりで喉が渇いたな」

未央「あ、こんなところにジュースが置いてある。誰のだろう……」キョロキョロ

未央「……ちょっとだけ、飲んじゃおうかな」