そら「はっぴー☆はっぴー☆にゅーいやー!」

1: ◆uCbLPg/WnY 2015/01/01(木) 00:49:42.61 ID:2Lq2SGuY0

モバマス新年初SS。

今年もよろしくお願いします。


2: ◆uCbLPg/WnY 2015/01/01(木) 00:50:29.37 ID:2Lq2SGuY0

―――某神社 境内―――

そら「プロデューサーおそーい!はりーはりー!」

P「す、すまんすまん……仕事が思ったより長引いちまってな」

そら「むぅー。ちひろさんも意地悪だよねっ、せっかくのにゅーいやーまでプロデューサーにお仕事させるなんて!」

P「ちひろさんを悪く言わないでくれ。これは俺が望んでやった事なんだからさ」

そら「プロデューサーがにゅーいやーにお仕事入れたの?」

P「まぁな。今年の年末ライブには特に力を入れておきたかったから」

そら「どーしてー?」

P「そら、お前がセンターだからに決まってんだろ」

そら「えへへー。だからプロデューサーは今日頑張ってたんだー?」


モバP「暇を持て余した かみがみ の遊び」

1: ◆uCbLPg/WnY 2014/09/02(火) 12:10:58.04 ID:ibZiUu/20

1レス完結式です


2: ◆uCbLPg/WnY 2014/09/02(火) 12:11:36.95 ID:ibZiUu/20

『出会い』

芳乃「ほー……」

こずえ「ふわぁー……」ペロペロ

芳乃「……ほー?」

こずえ「……?」

芳乃「……」ジーッ

こずえ「……あいす、たべる?」

芳乃「食べるのでしてー」


智香「裏返しマイサイト」


1: ◆uCbLPg/WnY 2014/08/30(土) 21:37:13.86 ID:yVkDdauc0

所々地の文あり


2: ◆uCbLPg/WnY 2014/08/30(土) 21:38:04.95 ID:yVkDdauc0

「智香っ!!」

「若林!大丈夫か!?おい!!」

「……っ!」

「アキレス腱が……早く保健室に!」

「きゅ、救急車も呼ばなくちゃ!」

「若林!もう少し、もう少しの我慢だからな!!」

「……はいっ……」


【ガルパン】女騎士エリカ「くっ、殺せ!」

1: ◆saI1ZNzQKuJn 2019/10/19(土) 23:53:42.43 ID:AOsonBXw0

エリみほです
エリカの女騎士というキーワードだけで勢いに任せて書いたので至らないところは妄想力でカバーしてください


2: ◆saI1ZNzQKuJn 2019/10/19(土) 23:55:28.54 ID:AOsonBXw0

エリカ「お呼びでしょうか、姫様」

まほ「エリカ、よく前線から戻ってきてくれた。呼んだのは他でもない、みほとお母様のことだ」

エリカ「みほ……姫様と女王様の?そういえば姿が見えませんが……」

まほ「実は昨夜、山賊に拐われてしまったんだ」

エリカ「そんな!すぐに追わないと!」

まほ「落ち着け、エリカ。勿論あなたにも行ってもらうつもりだ。しかし知っての通り我々黒森峰王国と隣国のプラウダ連邦は戦争中……二人のために兵は多く出せない」

エリカ「構いません!私一人でもやり遂げてみせます!」

まほ「ありがとう。では二人まず預ける。あなたならば大丈夫だと思うが、危険だと思ったら無理はせず応援を要請してくれ」

エリカ「はい!必ずや救いだして帰ってきます!」


西片「高木さんに貰ったおはぎに針が…」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/19(土) 19:02:34.798 ID:sIzMNE3za

西片「高木さんめ!!おはぎに針を仕込むだなんて」


西片「くそー!またからかわれたー!」


シャミ子「ミカンさんの呪いで体育倉庫に閉じ込められました…」

2019/10/22 19:02 | まちカドまぞく | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/21(月) 22:06:30.372 ID:5QaC+vnz0

桃「ふんっ……! 開かない…完全に呪いで閉じられてる、内側からじゃ開けられないな…」

杏里『二人ともー! 大丈夫かー?』

シャミ子「杏里ちゃん! 大丈夫ですー! でも扉が開きませんー!」

杏里『ほんとにびくともしないな、どうなってんの…』

ミカン『二人ともぉぉ…ごめんなさいぃぃぃ……』グズグズ


【ごちうさ】ココア「いちごパスタを作るよ!」チノ「やめてください」

1: ◆Vysj.4B9aySt 2019/10/22(火) 11:39:07.74 ID:VW9ajZeDO

――テレビ局

マヤ「うっわー!ここでテレビを作ってるんだ」

メグ「すごいね~」



ガヤガヤ

マヤ「おおっ!有名なスクールアイドルとシアターアイドルだ!」

メグ「ど、どうしよう……さ、サインをしないと……」アタフタ

マヤ「メグ、サインはうちらが貰う方だぞ」

メグ「そ、そうだったよ~」

マヤ「まったくメグはおっちょこちょいだな」アハハ





松○亜利沙「最近は、いちご(の香がする)バターを体に塗る美容がはやってますよ!」

矢○にこ「へ、へぇ。バターといえば、ココアに入れるよね」



メグ「な、何か言ってるよ……」

マヤ「いちごバターをココアに……塗る?」

メグ「ふぇぇぇっ!ココアちゃんがバターまみれになっちゃうよ~」アタフタ

――違います


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/22(火) 18:12:53.17 ID:VW9ajZeDO

ココアがいちごパスタを作る話







ではありません

こちら、
RPK-9 vs RIM-174
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1569121916/
の続きの話である等、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします


雪歩「私なんて……あれ?私って結構イケてるんじゃ……」

1: ◆uCbLPg/WnY 2014/08/25(月) 21:06:07.33 ID:0qDP/Yhz0

※キャラ崩壊注意


2: ◆uCbLPg/WnY 2014/08/25(月) 21:06:52.41 ID:0qDP/Yhz0

―――春香宅―――

春香「もしもし?」

千早『春香!事務所に今すぐ来てくれる?!』

春香「ど、どうしたの千早ちゃん。そんな急いで」

千早『萩原さんが……萩原さんが……』

春香「雪歩がどうかしたの?あ、まさか事務所にまた穴を空けたんじゃ」


戸愚呂弟「おに……おに……おに……兄者」戸愚呂兄「?」

2019/10/22 17:01 | 幽☆遊☆白書 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/10/18(金) 20:03:20.428 ID:Da0rednI0

戸愚呂弟「おに……」

戸愚呂兄「?」

戸愚呂弟「おに……おに……」

戸愚呂兄「?」

戸愚呂弟「おに……おに……おに……」

戸愚呂兄「?」

戸愚呂弟「……兄者」

戸愚呂兄「なんだ? オレに用か?」

戸愚呂弟「いや……何でもない。すまないねェ」

戸愚呂兄「???」


【アイマス】ある冬の日

1: ◆HOXU8/DdDTdF 2019/10/18(金) 18:53:25.36 ID:dbp55CRJ0

短めです。

地の文あり。


2: ◆HOXU8/DdDTdF 2019/10/18(金) 18:54:28.71 ID:dbp55CRJ0

ある冬の日。

P「まいったな……」

帰り道、俺は降りたバス停で雨宿りをしていた。
こんな寒い日に濡れてしまっては凍えてしまいそうだ。数日後にとある芸能プロダクションの入社面接を控えている身としては、今のうちから体調を崩したくはない。

P「ちゃんと、予報見とけば良かったかな…」