TOP > ◆4.FEXT.UOhq0 (3件)

佐久間まゆ「Pさんとちひろさんは、お付き合いをしてるんですかぁ?」

1: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/02/04(水) 22:25:47.63 ID:x9cUM5EV0

※微エロ有り





モバP(以下P表記※)「はぁ?」

ちひろ「急にどうしたんですか?まゆちゃん?」

まゆ「いえ、お二人を見ていたらそうなのかな……と」

P「……って言われてもなぁ……」

ちひろ「まゆちゃん、私達はプロデューサーとアシスタントであって、あくまで同僚ですよ」

ちひろ「確かに、普通の会社の同僚にしては仲は良いと思いますけど、お付き合いをしてるとか、そういうのではないですよ?」

まゆ「そうですかぁ」


佐久間まゆ「Pさんに構って貰いたいんですけど、どうしたら良いと思いますか?」

1: ◆4.FEXT.UOhq0 2015/01/31(土) 20:24:03.93 ID:QBSgRGq60

※キャラ崩壊

※人によっては、ちょっと胸糞





渋谷凛(※以下凛表記)「は?」

まゆ「Pさんに構って貰いたいんですけど……」

凛「いや、ちゃんと聞こえてたけどさ……何、どうしたの急に」

まゆ「ほら、最近忙しくなってきたじゃないですかぁ……」

凛「まあね」

まゆ「それで、まゆ達もお仕事に慣れてきて、Pさんは年少組の子達についたりして」

まゆ「まゆ達ぐらいの人には、あまり付いて来てくれなくなりましたよね?」

凛「まぁ、そうだね」

まゆ「あと凛ちゃんは、まゆがPさんの事をどう思ってるかも知ってますよね?」

凛「……うん、まぁ……ね」

凛「……それで何?寂しいからプロデューサーに構って貰いたいけど、どうしたら良いのかわからないって事?」

まゆ「はい、そうなんですよぉ」


モバP「藍子のゆるふわオーラの威力が凄い」

1: ◆g74pqHDcWqgo 2015/01/25(日) 16:18:54.01 ID:DR9lRKB20

モバP(※以下P表記)「藍子ー」

藍子「はーい、どうしました?プロデューサー」

P「仕事の話だ」

藍子「なんのお仕事ですか?」

P「地方でのロケだ」

藍子「地方ですか、どこまで行くんですか?」

P「遠いぞー、九州の方まで行くぞー」

藍子「わー、遠いですねー」

P「なー、遠いなー」

藍子「ですねー」