TOP > ◆4z2E.PK0ZYHD (4件)

ヘレン「SEKAI NO LEVEL」

1: ◆4z2E.PK0ZYHD 2014/06/04(水) 18:20:35.90 ID:/ACdUMU70

朝。布団から出た私は真っ先にカーテンを開くの。

目の前に広がる景色は少しずつ明るみを増していきながら太陽の目覚めを待っている。

太陽の輝きは世界レベルである私の輝きそのもの。

だから私はこうして欠かさず日の出を眺めるの。

立ち上る太陽を見つめることで、ヘレンというアイドルの姿を確認するのよ。

「おはよう。今日も輝いているわね」


市原仁奈「になななななな」

1: ◆4z2E.PK0ZYHD 2014/06/02(月) 14:44:38.57 ID:oymI1S++0

市原仁奈「仁奈はさいきょーのアイドルを目指しやがりますよ!」

仁奈「さいきょーになるにはそれそーおーの名前がひつよーでごぜーます!」

仁奈「てはじめに奈緒おねーさんから襲いやがりますよ!」


輿水幸子「ヒヒーン!」

1: ◆4z2E.PK0ZYHD 2014/05/30(金) 16:47:49.91 ID:xzaq3+960

市原仁奈「幸子おねーさんはお馬さんの気持ちになりやがりましたか?」

輿水幸子「なりませんよ?」

仁奈「でもさっきヒヒーンって言ってやがりましたよ」

幸子「ヒヒーンじゃなくてヒヒーンって言ったんですよ」

仁奈「どっちもヒヒーンじゃねーですか!」

幸子「ほんとだ!?」


【モバマス】一目惚れしたおねえさんがアイドルになった

1: ◆4z2E.PK0ZYHD 2014/04/09(水) 22:23:10.36 ID:SCuummc50

少し大きめのショルダーバッグを肩にかけ、僕は近所の川に来ていた。

河川敷の斜面一面の若葉色に腰をを下ろし、ショルダーバッグからスケッチブックとペンケースを取り出す。

僕は勉強に行き詰まってどうしようもなくなるとここに来て、無心に風景をスケッチするのが習慣だった。

そう、過去形だ。ここ最近は毎日ここに来ているのにスケッチブックに風景画が増えたことは一度もない。

じゃあなんで僕がこんな所に座ってスケッチブックを開いているか。その理由は僕の視線の先にある。