TOP > ◆6RLd267PvQ (84件)
[ ◆6RLd267PvQ ] のタグを含む記事

響子「ふーふーして召し上がれっ♪」ぷちみお「フーフー?」

139: ◆6RLd267PvQ 2019/02/27(水)01:41:25 ID:fd4

P「ん…そろそろ腹減ってきたな…未央、響子、家と寮に送っていくついでに飯食い行くか?」

響子「あ、でしたら大丈夫です、ぷちきょこが皆の分ご飯作って持ってきてくれるはずですから!」

未央「ご飯作ってくれてるって聞いてさ、家に連絡してあるんだよね~えへへ」

ぷちみお「リュセセ♪」

P「へえ……あ、道理で夕方からぷちきょこ見当たらなかったのか……」

ぷちきょこ「デキタニー」トテトテ

未央「おお……チーズの焦げる香ばしい匂いが……これはもしかしてもしかすると……!」

P「何だ何だ、もしかしてマカロニグラタンか?」ワクワク

響子「慌てないで下さい、ご飯は逃げたりしませんから。ねー♪」

ぷちきょこ「ニー♪」


みりあ「早起きしたら皆集まってきたの!」悠貴「凄いですっ!」

1: ◆6RLd267PvQ 2019/02/17(日)01:29:39 ID:Zfi

特にオチはない散文。

もしかしたらこんな日もあるかもしれない。


2: ◆6RLd267PvQ 2019/02/17(日)01:29:59 ID:Zfi

みりあ「ごみ袋、外に出してくるねー」

みり母「お願いー」

みりあ「うんしょ、うんしょ…」ドサッ

みりあ「ほっ…これで全部かな。戻って朝ごはん食べなきゃ…あれ?」

悠貴「いっちにっ…いっちにっ…」

みりあ「おーい!」

悠貴「はいっ?…あ、みりあちゃんっ」

悠貴「みりあちゃん、おはようございますっ」

みりあ「悠貴ちゃんおはよー!一人?」

悠貴「はいっ。日課のランニングをしていましたっ」

悠貴「みりあちゃん、ゴミ出しですかっ?偉いですねっ」

みりあ「え?えへへ、そんなことないよー。普通だよ普通~♪」


ぷちかれ小劇場

129: ◆6RLd267PvQ 2019/02/25(月)02:06:37 ID:GYy

【カレンパン】

ぷちかれA「カレンパン カテキタ」ガサガサ

※カレーパンです。

ぷちかれB「オイシイヨ……」ジュルリ

ぷちかれD「コロネ カテキタ」ガサガサ

ぷちかれE「…ポテェ?」

ぷちかれC「ドシタノ」

ぷちかれE「コロネ カレンミタイ コレ カレンパン?」

ぷちかれA「カレンパン コレ」ガサガサ

ぷちかれE「コロネ ナニパン?」

ぷちかれ達「「「「「ポテェ?」」」」」

※コロネです。


ぷちかれ外伝・井之頭五郎と謎生物も食べた芋煮込み定食

91: ◆6RLd267PvQ 2019/02/16(土)03:24:46 ID:Rii

これから投下するのはぷちかれ外伝。
本編とは異なる時空(かもしれない)のお話です。

数話ぶりにぷちかれメイン。


93: ◆6RLd267PvQ 2019/02/16(土)03:25:39 ID:Rii

井之頭五郎(空腹に誘われるまま店に入ったはいいが…平然とカウンター席で芋煮込みを食べているあの生物は何なんだろう…)

ぷちかれ「オイシイネェ」「オイシイヨ」「オカワリー」ハグハグ

五郎(……いかんぞ、見とれてる場合じゃない。……だけど……うまそうに食べるなあ……)


野崎「デレステ?」御子柴「今日も可愛いぜ藍子…」シャンシャン

1: ◆6RLd267PvQ 2019/02/16(土)02:46:23 ID:Rii

月刊少女野崎くんとデレステのクロスっぽい何か。
当方、アニメ知識のみで描いてます。
不備があったら申し訳ない。


2: ◆6RLd267PvQ 2019/02/16(土)02:46:46 ID:Rii

野崎「新キャラを出そうと思うんだが」

御子柴「ん、どんなキャラだ?」

野崎「何かこう、女子に受けがいい女子を出したい…誰か知らないか?」

御子柴「ん~…」ピロン

御子柴「ん?あ、ヤバイ通知だ。野崎、ちょっとタンマ」

野崎「ああ…スマホのゲームか?」

御子柴「おう、デレステ。」

野崎「ああ、あの有名アイドルがCMしてたアレか…」


ユミラウネ、冬の終わりに。

118: ◆6RLd267PvQ 2019/02/20(水)22:25:04 ID:KDX

~駄菓子屋~

ユミラウネ「ンー?」ジーッ

ユミラウネ「ネェネェ コレッテナァニ?」

※張り紙に「おしるこ あります」と書かれている様です。

店おば「あぁ、食べていくかい? 甘くて暖かくて、美味しいよ」ヨッコラセ

ユミラウネ「クダサイナー」


ぷちみお「ゼンブガオタカラ-!」悠貴「楽しいですよねっ!」

103: ◆6RLd267PvQ 2019/02/17(日)23:20:28 ID:Zfi

~事務所~

ぷちみお「オニクサマー♪」チョキチョキ

P「お、チラシの切り抜きか。……見事に肉料理ばっかだな」

ぷちみお「トンカツ ショガヤキ チキンピラフ ジンギスカン!」

加蓮「なっ………!!??」ガーン

P「何だ加蓮、ショック受けたみたいな顔して」

ぷちみお「リュセ?」

加蓮「私があれだけ教えてもぷちかれはずっとフライドポテテとかナマイモとか言ってるのに……」

加蓮「ぷちみお……恐ろしい子……!」

ぷちみお「リュセ……?」キョトン

P「あれはあれでもう面白いし良くないか…?」


智香「今日もレッスン頑張ろうっ☆」ふぁいともか「ファイオー☆」

922: ◆6RLd267PvQ 2019/02/05(火)04:13:15 ID:Tl3

ちまむー「ガンバリマス♪」ウィーン

P「お茶くんできてくれたのか、ありがとうな、偉いぞ」ナデナデ

ちまむー「エヘヘッ♪ピース♪」ニッコニコ

P「おーよしよし……いい子だなお前は~」ナデナデ

ちまむー「エヘヘ-♪エヘヘ-♪」ウィーンウィーンウィーン

P「おーい!お茶は置いていけー!」

ちまむー「ガバ!」コケッ ビシャッ

P「ちまむー!?」


光「必殺技を考えよう!」ぷちみお「ホホーウ」

74: ◆6RLd267PvQ 2019/02/15(金)01:32:46 ID:KHf

P「さて……今日も雑務が盛りだくさんだ」カタカタ

ぷちきょこ「タニタニタニー」サッサカ

ルンバ君「ピポパ」ウィーン

P「今日も掃除に精が出るなぁ…」カタカタカタ

P「…考えてみたら人の出入りも多いし、もし掃除してなかったらホコリだらけなんじゃないか事務所……」カタカタ

ぷちきょこ「タニニー」ポスポス

ルンバ君「ピポパッパー」ウィーン

P「そう考えると、こいつらには頭が上がらんな……たまには何か買ってきてやるか…?」カタカタ

智絵里「あっ!ぷちきょこちゃん!危ない!天井から植木鉢が!!!」

P「室内で!??」


久美子「大人っぽくなりたくて、か」ぷちみお「コレモジダイカー」

52: ◆6RLd267PvQ 2019/02/14(木)07:44:27 ID:dKe

久美子「うーん……まずったわね……」

P「お疲れ、久美子。…悩み事か?」

久美子「あ、P。その…今からクルマ出して貰ったりとか……無理かな?」

P「クルマ?出せるけど……何でだ?」

久美子「よかった、お願い!図書館まで載せてってくれない?返却期限今日までなの…」

P「ああ、そういう事か。そういや最近忙しかったもんな。」

久美子「ごめんね、ちゃんと何かで埋め合わせするから……」

P「んー、そこまで重苦しく考えなくても…ま、遅くならないうちに行ってこよう」

久美子「お願いしまーす」


バタン


未央「スパイスパラダーイス!」ぷちみお「オニクサマ-!」

33: ◆6RLd267PvQ 2019/02/13(水)19:33:54 ID:F0V

~スパイスパラダイス・練習中~

藍子「クミン!」

茜「ターメリック!」

未央「レッドチリ~!」

「「「スパイスパラダイス!」」」


未央「うんうん、私達、だいぶいい感じなんじゃない?」

藍子「そうですね、仕上がってきたと思いますっ」

茜「ならば……更に引き締めていきましょう!手始めに腹筋500回から……!」

藍子「そ、そんなに無理ですよ~っ!」

未央「茜ちん、人間には限度というものがだね?」

茜「むう……ならば仕方ありませんね、499回にしますか…」

未央「ほぼほぼ変わってない!!」


ありす「質問に答えます!」ぷちりす「コタエマス!」

19: ◆6RLd267PvQ 2019/02/13(水)00:39:41 ID:F0V

ありす「はい、始まりました。読者からの質問に答えちゃいましょうのコーナー、コーナー名は特にないそうです」

ぷちりす「オモイツカナカッタソウデス」

ありす「まぁ、大事なのはコーナー名よりも内容ですからね。名前に拘って中身を理解せずああだこうだと議論するのも時間の無駄ですし」

ぷちりす「ジーッ」

ありす「な、何、ぷちりす……私の顔に何かついてる……?」

ぷちりす「ナマエニコダワル…」ジーッ

ありす「さ、早速質問に答えていきたいと思います!」

ぷちりす「オモイマス!」


※注意!

基本的にノリで書いているSSなので細かい設定もその場のノリだったり質問が来てから考えたものだったりします。

矛盾等も多々あると思うのですが、生暖かい目で見て頂ければ。

ありす「生暖かいって……一体どんな目なんですか」


※あ、サポーターは私、「※」が担当します。

ありす「※さんはナレーション等でいつも一番近くで私達を俯瞰してますからね。まあ、妥当な人選です。」


未央「今日も事務所は波乱万丈!」ぷちみお「ナンテジダイダー」

1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/12(火)12:34:03 ID:tTL

加蓮「イモ掘ったら何か食いついてきた」ぷちかれ「ポテエエ」
https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1527793435/l10

ぷちかれシリーズの続きです。
従来通り、こちらに随時投下していきます。


4: ◆6RLd267PvQ 2019/02/12(火)12:35:59 ID:tTL

~休日午前 学校・校庭~

ガチャカキーン!

女子生徒「いったよ未央~!」

未央「打球音おかしくなかったかい!?」


未央「おーらいおーらいおーら………」

ぷちみお「リューセー!」パシッ

未央「ぷちみー!?」

ぷちみお「トッテミオ♪」

女子生徒「ドンマイドンマイ、今は練習だもん、ぷちみおちゃん、こっち投げて~」

ぷちみお「ナゲテミオー」ヒョイッ コロコロ

未央「も~…仕方ないなぁ全く…」

ぷちみお「エッヘヘー☆」


加蓮「歌おう、ぷちかれ!」ぷちかれ「ウタオ カレン!」

950: ◆6RLd267PvQ 2019/02/10(日)23:33:59 ID:hdu

病室のベッドの白いシーツ。
真っ白な天井と、真っ白な壁。

幼い頃のアタシにはそれが世界の全てだったし、今もその風景は心に焼き付いてて。


きっと一生、忘れる事なんかできないんだろうな、って。

そう、思ってたんだ。


加蓮「アンケートだよ!」ぷちかれ「ポテェ!」モバP「何のだよ」

939: ◆6RLd267PvQ 2019/02/10(日)16:04:28 ID:hdu

加蓮「ねぇねぇ、Pさんさ、犬と猫ならどっちが好き?」

P「何だ、藪から棒に…どっちも好きじゃダメなの?」

ぷちかれ「ポテェ?」のりみゃ「ドニャー」
ぷちりん「ワフ…」

P「犬も猫ももぐらもいるんだぞ」

加蓮「あー……そりゃそっか…今のナシ! じゃあねえ……好きな色は!」

P「好きな色?…そうだなぁ……その日の気分とかあるしなぁ……特には……」

ぷぢとも「ラキカラ!」マッカッカ

P「…全身真っ赤な奴出てきたぞ」

朋「あ、いたいた!もう、どこに行ったかと思ったわよ…」

ぷぢとも「ラキスポ!」

朋「ふむふむ…ナルホドね、ラッキーカラーは赤で、ラッキースポットはこっちの方角…と」


ぷちしゅー「コンコーン」周子「こんこーん♪」

912: ◆6RLd267PvQ 2019/02/03(日)17:30:59 ID:gLL

~事務所地下~

ぷちかれ「ポテェ…」ジュルリ

肉屋さんのバイト帰り。まかないでグラタンコロッケを貰ったぷちかれ。

ぷちかれ「ポーイ♪」パク

ぷちかれ「ポテェ………!」カンドウ

※初めて食べたグラコロに、ぷちかれは。


P「ここがこうなって………あれ、どうなってんだ……?」カタカタ

グラグラグラ

P「うお、何だ何だ地震かっ!?」


地下のぷちかれ「グラグラ! グラグラ!」

※この日、事務所のみ震度3を記録しました。


ぷちかれ「コロケオイシイヨー!」志保「ぐぬぬ…!」

893: ◆6RLd267PvQ 2019/01/30(水)23:08:56 ID:CDo

~商店街~

ぷちかれ「コロケオイシイヨー」

※コロッケ売りのアルバイト中です。

おばさん「あら、今日も可愛いわねぇ、2つちょうだいな」

ぷちかれ「コロケ コロケ!」ヒョイヒョイ

ぷちかれ「ニヒャクエン チョダ!」

おばさん「はいはい、200円。ありがとね、頑張ってねえ」

ぷちかれ「ポイポーイ」フリフリ


ぷちかれ、雪山で遭難!? 竜の少女登場!

848: ◆6RLd267PvQ 2019/01/18(金)04:24:13 ID:40O

~スキー場~

加蓮「ひゃあああああ!!」ゴロゴロゴロ

P「かれーん!!!」

加蓮「……っぷはっ……す、スキーって、案外難しいんだね……」

P「だから言ったろ、最初はなだらかな初心者用コースで練習しないと……いきなり上級者コースなんて無茶苦茶だろ」

加蓮「だってスリルヤバそうだったんだもん……入院してた頃はこういう体験全然できなかったからさ、何ていうかこう…ワクワクしちゃって、えへへ」

P「全く……怪我がないならまぁいいんだけどな……」

ぷちかれ「ヤッポーーーウ!!」シュオン

加蓮「………今の、何」

P「晶葉特製のターボエンジン付きぷちスキー板だな……某探偵のスケボーを参考にしたらしい」

加蓮「それスキー場で殺人起きるからね!?」


ぷちかれ事務所の1日

870: ◆6RLd267PvQ 2019/01/28(月)06:13:28 ID:Dqm

~朝9時~


ぷちきょこ「タニタニタニタニ」パタパタ

ぷちきょこ「タニタニタニタニ」ズー

P「そんなに慌てて掃除や洗濯しなくても…」

加蓮「そうだよ、ちょっとは休んだら?」

ぷちきょこ「タニ…?」キョトン

ぷちきょこ「…シゴト トラナイ?」

P「取らん取らん」

加蓮「わざわざやってもぷちきょこみたいにうまくできないからね」

ぷちきょこ「ジャア キュウケイ!」プハー

加蓮「お茶でもいれてこよっか」

P「そうだな、茶でも飲んでゆっくり…」

ぷちきょこ「タニィ!?」ピクッ

加蓮「あ」

P「あ…」

ぷちきょこ「タニタニタニタニ!」バタバタバタ

ぷちきょこ「タニタニタニタニ!」コポポポ

ぷちきょこ「イレタニ」フー

P「見てて悲しくなってくる……」グスッ…

加蓮「条件反射……」


まゆ「ぷちまゆばっかりずるいですよぉ」

836: ◆6RLd267PvQ 2019/01/15(火)04:37:23 ID:qdy

更新します。告知通り、リクエストのお題でまずは一本。
こちらはピクシブの方で頂きましたお題

「ぷちまゆに嫉妬するまゆ」で書かせていただきました。


タイトルは

まゆ「ぷちまゆばっかりずるいですよぉ」


837: ◆6RLd267PvQ 2019/01/15(火)04:37:54 ID:qdy

ぷちまゆ「マユデスヨォ♪」シュルル

P「最近右腕がやけに重く感じるなと思ったら…いつの間にかくっついてるんだもんなぁ」ヨシヨシ

ぷちまゆ「ウフフー♪」

※今日もぷちまゆはリボンを伸ばしてPの腕にくっついてます。

加蓮「普通に肩凝りそうだけど大丈夫なの…?」

P「いや、こうしてる分には何かを壊したり爆発したり燃えたり凍らせたり放電したりしないからな、平和でいいぞ平和で」

ぷちかれ「ムー」

ぷちひじり「ムゥ……」

まゆ「むーーー!」

聖「ま、まゆさん……!?」