TOP > ◆Ab.sC93XWE (2件)

キリト「こ、今度の休日アスナの家に呼ばれてるんだけど」

1: 時系列はアスナ解放から数ヶ月ぐらい(´・ω・`) 2014/09/12(金) 20:31:43.76 ID:1AEm8WO+0

クライン「リアルで?」

キリト「……り、リアルで」

クライン「両親は?」

キリト「……不在らしい」

クライン「……………」

キリト「…………」

クライン「…………なぁキリトよ、自慢話とか良いから攻略の話しようぜ?それか女の子紹介しろ」

キリト「た、頼むクライン聞く耳持ってくれよ!?俺どうすりゃ良いのかわかんないんだよ!!」

クライン「どうすりゃ良いのかわかんねぇ?んなこと言ってすることしてんだろ既に、なに言ってんだおめーは」シッシッ

キリト「………いや、そりゃゲームの中でなら……まぁ、そうだけど……」モジモジ

クライン「ん?なんだよリアルではまだなのか?」

キリト「…………お、おう」コクリ

クライン「なんで?」

キリト「………いや、だってアスナは最近ようやく体力戻ってきたばっかりだし…」モジモジ

クライン「そういやそうか………なるほどなぁ」

キリト「だからさぁ、リアルではまた違うんだろうしここはね、年長者のアドバイス貰って対策を……」ソワソワ

クライン「………」

キリト「そういう事だから頼むクライン、流石に経験あるんだろ、教えてくれよ」

クライン「………」

キリト「………おい、クライン?」

クライン「……お、おう了解だキリト、何事も経験者に聞くのは基本だからな!!SAO で一番最初にお前からテク教えて貰ったみてーに色々と教えてやるよ、おう!!」

キリト「そうか、助かるぜクライン!!」ガシッ

クライン「お、おう」ガシッ


アスナ「大丈夫だもん、キリトくん浮気なんか絶対しないもん」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/19(火) 22:45:40.58 ID:kpaba4us0

ーダイシーカフェー

里香「そういえばさぁ、キリトって女の子ばっかりと仲良くなるよね」

珪子「いきなりですねぇ、どうしたんですリズさん?」

里香「……いや、今集まってる面子を改めて眺めたらね」

明日奈「確かにそうだね、学校ではそんなことないけど休日まで遊ぶ男友達っていないかも」

詩乃「女の子と仲良くなるの狙ってたりして」

明日奈「流石にそれはないよシノのん、キリトくんそこまで器用じゃないよー?」

里香「いやー、それはどうかなー?」

珪子「リーファはどう思う?」

直葉「へっ…あ、あたし?どうだろお兄ちゃん自分では女の人と話すの苦手って言ってるけど」

明日奈「言ってるね、うん」

里香「女が苦手…キリトが?ないない」パタパタ

詩乃「無いわね」

珪子「けっこう普通に接してると思いますけど」

明日奈「そ、そうかな?えー…」

直葉「うーん……まぁ、そうかなぁ」

里香「あいつそのうちアスナが泣いちゃうような事しそう」

明日奈「………それ、どういう意味?」

里香「あ、あー気分悪くしないでねアスナ、ただの冗談だから……あはは…」

明日奈「……大丈夫だもん、キリトくん浮気なんか絶対しないもん」ムスッ