TOP > ◆FPRtZdJjow (8件)

菜々「さらに、トップにのぼりつめます」

1: ◆FPRtZdJjow 2018/11/14(水)00:40:13 ID:9oq

菜々「ワンツー、ワンツー……」キュッキュッ

菜々「ここで……キメっ!」ジャーン

菜々「……っはー、疲れました……!」バタン

心「パイセンお疲れさまっす☆ これタオル☆」

菜々「あ、はぁとちゃん、ありがとうございます」


モバP「茄子との出会いが思い出せない」

1: ◆FPRtZdJjow 2018/10/12(金)00:10:05 ID:XXA

──12月31日 深夜

P「仕事終わらねぇー!」カタカタカタ

ちひろ「職業柄仕方ないとしても大晦日にこれは堪えますね……!」カタカタカタ

P「仕事が、仕事が多すぎる……もう三日寝てない……」スタドリゴクゴク

ちひろ「だからこうなるって言ったんですよ。考えなしにPさんがスカウトしてきたんですから、責任もって面倒見てくださいよ」

P「そんなペット拾ってきたみたいな言い方やめてください」

ちひろ「はぁ、こんな歳になって年越しを職場でなんて……」

P「いいじゃないですか、仕事なくてもどうせ独りでしょ」

ちひろ「お、生きて年を越すつもりがないようですね」

P「すまんて」

ちひろ「もう……別に家族やお友達と過ごせばいいですしー……Pさんとでもいいですし」ボソ

P「w」

ちひろ「刺繍封筒、全部シュレッダーにかけときますね」ガー

P「」


モバP「引っ越ししたらまゆがいた」

1: ◆FPRtZdJjow 2018/08/08(水) 12:48:52.67 ID:1rT5jFFd0

P「どうしてこうなった……」

まゆ「うふふ、引っ越し先が同じ家だなんて、奇遇ですねぇ、Pさん♪」

P「そんな奇遇があってたまるか」

まゆ「まゆの荷物を運び込むために、先に入って待たせてもらいましたよ」

P「住む気満々だね君。ていうか誰にも言ってなかったのに何故ここがわかった?」

まゆ「盗ちょ…………盗聴の結果です♪」

P「言い直さないんかい」


茄子「アイドル対抗麻雀大会」

1: ◆FPRtZdJjow 2018/06/23(土) 19:29:46.17 ID:pRljaU7N0

瑞樹「はーい、皆さんこんばんは。夏が近づいて紫外線が怖い、クールキューティーなアイドル、川島瑞樹でぇす♪」

楓「あんきもと日本酒で一杯やりたい。……高垣楓です」

瑞樹「というわけで本日は、346プロアイドル対抗麻雀大会。アイドル界隈きっての豪運、奇才を集めて、麻雀において誰が一番強いのか決めちゃおうという企画です」

楓「麻雀……まあじゃんじゃんやっちゃってください」

瑞樹「実況は川島瑞樹、解説は高垣楓でお送りしまーす」

楓「がんばるぞい」コクコク

瑞樹「あ゛、ちょっとどこからお酒持ってきたのよ!? ていうか楓ちゃんに解説やらせようとしたの誰!? この子何人で麻雀できるのかも知らないわよ!?」

楓「む、1人から5人、あるいは6人から10人くらいでやるんだろうなってことは知ってますよ」プクー

瑞樹「自主的な戦力外通告をありがとうねー。もー……それでは気を取り直して、出場選手の入場です! アイドル最強の雀士の座を争うべく、いったいどのようなアイドルが今宵集ったのでしょうか!」

楓「このお酒美味しい……」クピクピ


かな子「Pさんの背中にまゆちゃんがくっついてる」

1: ◆FPRtZdJjow 2018/06/13(水) 02:10:16.58 ID:PJDYpwn50

まゆ「……」ガッチリ

P「うーん」カタカタ

かな子「……どうかしたんですか? それ」

P「ん? ああ、とときら学園から菜々さんに出演依頼がきててな。年少アイドルみんなでウサミン星まで遠足をしたいらしくて、受けたものかどうか……」

かな子「やめましょうよそんな誰も幸せにならない企画……」

P「ま、そうだな。……ウサミン星の王女は現在出稼ぎで多忙のため、入国は制限されています、申し訳ありません。代わりにしゅがは星人を送ります、と」カタカタ

かな子「ってそうじゃなくて、Pさんの背中のまゆちゃんですよ。なんでそんなところに」


モバP「かな子、ちょっとこっちきなさい」かな子「?」

1: ◆FPRtZdJjow 2018/06/04(月) 22:12:58.73 ID:gzQ3qQKF0

かな子「どうかしましたか?」トコトコ

P「……」

かな子「え……あの……」

P「うーむ……」

かな子「どうかしたんですか? さっきからずっとその紙を見てますけど……」

P「かな子、今日の昼は何食べた?」

かな子「え? ええと、まゆちゃんとスパゲティを……」

P「朝は?」

かな子「ご飯と鮭とお味噌汁でした」

P「昨日の夜」

かな子「えっと、サラダとスープでした」ウーン

P「昨日の間食は?」

かな子「おやつの時間に、ケーキをホールの六分の一だけ」


モバP「さく……何?」まゆ「さくマジックです♪」

1: ◆FPRtZdJjow 2018/05/31(木) 00:46:36.56 ID:BlPX5vkN0

P「ネーミングがくそダサい」

まゆ「むー」ポカポカ

P「いたいいたい(棒)」

まゆ「Pさんったら、ひどいです」プクー

P「……で、マジックって?」

まゆ「さくマジックです」

P「……」

まゆ「さくマジックです」


モバP「ただいま……」まゆ「おかえりなさい、Pさん♪」

1: ◆FPRtZdJjow 2018/05/23(水) 23:25:57.54 ID:IYGxSyst0

まゆ「お仕事お疲れさまです、ご飯できてますよ」

P「うん、ありがとう」

まゆ「今日は早いうちに上がれたんですね」

P「総選挙も一段落したし、仕事量も今だけは落ち着いてるからなあ……すぐに忙しくなるだろうが」

まゆ「結果も出ましたし、売り込みの時期ですもんねぇ」

P「だいたい、昼間はまゆも事務所にいただろ?」

まゆ「うふふ、そうですけど。いつもお仕事頑張ってくださってるPさんには、みんな感謝してると思いますよ」

P「そういってくれると仕事のし甲斐も出てくるなあ」