TOP > ◆H4iwFNXQsw (12件)

サシャ「いい趣味してますね」

2017/11/22 15:03 | 進撃の巨人 | コメント(0)
1: ◆H4iwFNXQsw 2013/08/12(月) 18:57:29 ID:yWmzlFWU

サシャ「この味だけは、譲れません」の続きです

・たぶん大丈夫だとは思いますがグロ&エロ注意

・たぶんネタバレありです


2: ◆H4iwFNXQsw 2013/08/12(月) 18:58:18 ID:yWmzlFWU

―― 夕方 教官室

アルミン「――以上の点から、この夜間忍耐訓練は有意義であると言えます!」

キース「……アルレルト」

アルミン「はっ!」バッ!!

キース「この訓練を行いたいがために、ここまで丁寧な計画書を作成したことは評価しよう」パラッ

キース「だが貴様……この内容で、私が許可を出すと思っているのか?」ギロッ

アルミン「はい! 思ってます!」

キース「……隣にいるフーバーもか」

ベルトルト「はっ!」バッ!!

キース「……」


サシャ「この味だけは、譲れません」

2017/11/14 15:06 | 進撃の巨人 | コメント(0)
1: ◆H4iwFNXQsw 2013/08/06(火) 21:43:22 ID:6INNEWhI



4: ◆H4iwFNXQsw 2013/08/06(火) 21:44:29 ID:6INNEWhI

―― とある昼下がり 大掃除前日 女子寮 ユミルたちの部屋

クリスタ「ユーミル! 何見てるの?」

ユミル「ああ、クリスタか。今度の大掃除の班割りだよ」

クリスタ「ずっと打ち合わせで忙しそうだったもんね。……やっと終わったんだ?」

ユミル「ああ、これが私の数週間の成果さ。見てくれよ」ペラッ

クリスタ「どれどれ……? えっと、私たちは第二会議室なんだね。他はミカサの班と、ライナーの班とマルコの班?」ペラッ

ユミル「ああ、大変だった……聞くか? どれだけ大変だったか」

クリスタ「ううんいらない」

ユミル「そうかそうか聞きたいか。……最初はな、そこはミカサとマルコの班、それと他二つの班が担当だったんだ」

クリスタ「聞いてるユミル?」

ユミル「ああ、聞いてるよ。それでな、他の教室は男女二班で一組なんだけど、会議室とかでかい教室は男女四班で一組なんだよな」


サシャ「後味悪すぎです……」

2017/10/30 15:05 | 進撃の巨人 | コメント(0)
1: ◆H4iwFNXQsw 2013/07/31(水) 19:21:59 ID:rVHB9WWE



3: ◆H4iwFNXQsw 2013/07/31(水) 19:22:51 ID:rVHB9WWE

―― 消灯時間前 女子寮 ミカサたちの部屋

ミカサ「……」シュッシュッ

ミカサ「……」ガチャガチャ

ミカサ「……」フワフワ

ミカサ「……」ギャリンギャリン

ミカサ「……」パサパサ

ミカサ「……」ギュルンギュルン

ミカサ「……ふふふ」ニヤッ

アニ「何してんのミカサ」

ミカサ「明日のお休みの日、ダブルデートに行く。ので、その準備」ゴソゴソ

アニ「……ふうん」


サシャ「味も見ておきましょう」

2017/10/20 15:02 | 進撃の巨人 | コメント(0)
1: ◆H4iwFNXQsw 2013/07/25(木) 18:30:52 ID:QRdnkGNU



2: ◆H4iwFNXQsw 2013/07/25(木) 18:31:36 ID:QRdnkGNU

―― 昼 営庭の端っこ

ユミル「訓練兵に草刈りやらせるってのは、まあいいんだけどさ」

ユミル「なんでこんなクソ暑い時期にやらせるんだ? 二週間前とかまだ涼しかったのによ」

ユミル「それで指示する上官方は全員揃って屋根の下で茶でもしばいてるときたもんだ。あー羨ましい」

クリスタ「もう、文句ばっかり言ってないで手を動かしてよユミル。終わらないでしょ?」プンスカ ザクザク

ユミル「へいへい」ザクザク

ミーナ「ミカサとアニは全然汗かいてないね、すごいなあ」ザクザク

ミカサ「……」ザクザク

アニ「……」ザクザク



サシャ「……」ゴソゴソ


サシャ「ありがとうの味、届きましたか?」

2017/10/13 15:04 | 進撃の巨人 | コメント(0)
1: ◆H4iwFNXQsw 2013/07/19(金) 20:33:30 ID:.aI6CQp6



2: ◆H4iwFNXQsw 2013/07/19(金) 20:34:01 ID:.aI6CQp6

―― 早朝 女子寮 ユミルたちの部屋

サシャ「……」ガサガサ

サシャ「……お菓子の袋」ポーイ

サシャ「……花柄はちょっと」ポーイ

サシャ「……お菓子の袋」ポーイ

サシャ「……お菓子の袋」ポーイ

サシャ「……お菓子の袋」ポーイ

サシャ「……」ガサガサ

サシャ「……うーん」


サシャ「味も匂いもたまりません!」

2017/10/10 15:04 | 進撃の巨人 | コメント(0)
1: ◆H4iwFNXQsw 2013/07/15(月) 18:57:25 ID:wXp.VD8E



2: ◆H4iwFNXQsw 2013/07/15(月) 18:58:22 ID:wXp.VD8E

―― 深夜 女子寮 ユミルたちの部屋

クリスタ「……zzz」スヤスヤ

ユミル「……zzz」スースー

サシャ「……」ジーッ

サシャ(月明かりだけで勉強するのはちょっと限界がありますね……)メモトゴシゴシ

サシャ(今日はこの辺にして、そろそろ寝ましょう……よいしょっと)ゴロン





ミカサ「……」

サシャ「……」


サシャ「……興味ないです」

2017/09/27 15:01 | 進撃の巨人 | コメント(0)
1: ◆H4iwFNXQsw 2013/07/11(木) 18:36:42 ID:D8EEnAIQ

・1『サシャ「キスの味、私に教えてください」
 2『サシャ「この味は、ウソをついてる味ですね」
 3『サシャ「二人だけの、秘密の味です」
 4『サシャ「とくと味あわせてあげましょう!」
 5『サシャ「同じ味を、知りたいですから」
 6『サシャ「味気なくなんかないですよ?」』の続きです

・たぶんネタバレなし。今回はちょっとサシャ成分薄めです

・各人の性癖は、書き手の妄想によるものです。ご注意ください


2: ◆H4iwFNXQsw 2013/07/11(木) 18:37:12 ID:D8EEnAIQ

―― 夜 消灯時間前 ユミルたちの部屋

サシャ「……」カキカキ

ミカサ「……」

サシャ「……」カキカキ...

ミカサ「……」

サシャ「……」

ミカサ「……」

サシャ「……zzz」

ミカサ「サシャ、起きて」ユサユサ


サシャ「味気なくなんかないですよ?」

2017/09/24 15:04 | 進撃の巨人 | コメント(0)
1: ◆H4iwFNXQsw 2013/07/08(月) 07:16:59 ID:4owukzX.



2: ◆H4iwFNXQsw 2013/07/08(月) 07:17:58 ID:4owukzX.

アニ「……」シュッ

サシャ「……」サッ

アニ「……」ヒュッ

サシャ「くっ……」バシッ

アニ「……足元が留守」ブンッ

サシャ「うわっとぉっ! ――なんの!」バッ



コニー「……なあ、サシャは何やってるんだ?」グデーン

エレン「対人格闘の特訓だとよー」グデーン

コニー「今休憩時間だろ? 物好きだなー。……ていうかサシャってあんなに訓練熱心だったか?」

エレン「いや? 暇さえあれば食料庫に忍び込む奴だろ、サシャは」


サシャ「同じ味を、知りたいですから」

2017/09/16 15:05 | 進撃の巨人 | コメント(0)
1: ◆H4iwFNXQsw 2013/07/02(火) 21:35:18 ID:LbJSLWpQ

・1『サシャ「キスの味、私に教えてください」
 2『サシャ「この味は、ウソをついてる味ですね」
 3『サシャ「二人だけの、秘密の味です」
 4『サシャ「とくと味あわせてあげましょう!」』の続きです。

・ネタバレほんのりとあり

・虫注意。できるだけ配慮してますが本当に注意。

・詳しい資料がないので、寮の構造などは想像です


2: ◆H4iwFNXQsw 2013/07/02(火) 21:35:49 ID:LbJSLWpQ

―― 消灯時間前、男子寮

エレン「そろそろ灯り消すぞー?」

ベルトルト「そうだね。ちょっと早いけど、明日は立体機動の訓練だし寝ちゃおうか」

ライナー「アルミン、本はもういいのか?」

アルミン「うん。ちょうどキリのいいところまで読み終わったから大丈夫だよ」

ミカサ「やめどきを覚えてくれて、私は嬉しい。アルミンはいい子」ナデナデ

アルミン「ちょっとやめてよミカサ、くすぐったいよぉ」アハハ

エレン「おーっし、じゃあ消すぞー」


サシャ「とくと味あわせてあげましょう!」

2017/09/13 15:08 | 進撃の巨人 | コメント(0)
1: ◆H4iwFNXQsw 2013/07/01(月) 18:55:48 ID:9Vyo3aQg



2: ◆H4iwFNXQsw 2013/07/01(月) 18:56:54 ID:9Vyo3aQg

――真夜中、男子寮

エレン「……zzz」グーグー

アルミン「……zzz」スヤスヤ

ベルトルト「……zzz」スースー

ライナー「……」

ライナー(……)

ライナー(……眠れん)ゴロン

ライナー(明日は座学の試験があるんだが)

ライナー(こうしているぐらいなら机に向かったほうが……いやしかし、横になっているだけである程度は疲れは取れると聞くしな……)

ライナー(どうしたものか……)ゴロン

ライナー(……)




ミカサ「……」

ライナー「……」


サシャ「二人だけの、秘密の味です」

2017/09/08 15:01 | 進撃の巨人 | コメント(0)
1: ◆H4iwFNXQsw 2013/06/29(土) 20:20:25 ID:8nmqkpf2

・前々作『サシャ「キスの味、私に教えてください」
 前作『サシャ「この味は、ウソをついてる味ですね」』の続編です

・ネタバレなし

・今更ですが部屋割りは
 【エレン・アルミン・ライナー・ベルトルト】
 【ジャン・マルコ・コニー】
 【ミカサ・アニ・ミーナ】
 【サシャ・クリスタ・ユミル】   でやっています


2: ◆H4iwFNXQsw 2013/06/29(土) 20:21:26 ID:8nmqkpf2

――夜、女子寮

サシャ「♪~」パタパタ

クリスタ「サシャ、ベッドの上で足をバタバタしちゃダメだよ、お行儀悪いよー?」

ユミル「シャツ1パン1の時点でお行儀なんてどこにもねえだろ。ほっとけほっとけ、どうせもう寝るんだし」アクビ

クリスタ「ダメだよ、こういう普段の振る舞いがいざっていう時に出るんだからね」

ユミル「はいはい、天使クリスタ様は普段からきちんとしててとっても偉いですねー」ナデナデ

クリスタ「もう、真面目に言ってるのにぃ……」むぅ

サシャ「♪~」ゴロゴロ


サシャ「この味は、ウソをついてる味ですね」

2017/09/04 15:02 | 進撃の巨人 | コメント(0)
1: ◆H4iwFNXQsw 2013/06/28(金) 19:44:45 ID:LAy1mCRg

・前作『サシャ「キスの味、私に教えてください」』の続編です

・キャラ崩壊というか展開に注意

・ネタバレほんわかとあり


2: ◆H4iwFNXQsw 2013/06/28(金) 19:45:17 ID:LAy1mCRg

ライナー(あれから何度か、サシャがキスをねだってくるようになった)

ライナー(誰もいない場所と時間帯を、よくもまああんなに狙い打てるもんだと感心する)

ライナー(ただ、十七センチという身長差は、キスをするには少し遠い距離だ)

ライナー(だから、最近は俺が何かに腰掛けて、膝の上にサシャが乗るという体勢に自然になっていた)

ライナー(ぎくしゃくした動きで「……失礼します」と顔を耳まで真っ赤にして座るくせに)

ライナー(いざキスをするとなると、貪りつくように舌を絡めてくる)

ライナー(そんな態度に振り回されていた、ある日のことだった)