TOP > ◆HbpyZQvaMk (5件)

モバP「都市伝説」

1: ◆HbpyZQvaMk 2014/06/27(金) 23:05:09.74 ID:deqTAYO+0

都市伝説をモバマスのアイドルが体験する話です

キャラ崩壊、口調がおかしいなどあるかもしれないです


3: ◆HbpyZQvaMk 2014/06/27(金) 23:15:18.03 ID:deqTAYO+0

奈緒「今日はPさんがいないから電車で仕事場に向かわなきゃなんねーんだよな」

凛「たまにはしかたないよ」

奈緒「なぁ、こんな都市伝説知ってるか?」

奈緒「電車のアナウンスで『線路内に人が侵入したため遅れます』とか流れてるときあるだろ」

凛「それがどうしたの?」

奈緒「あれな、電車内で痴漢があってすぐに出発できないときとかに使うらしいぞ」

凛「へぇ」

奈緒「まぁ都市伝説だからホントかどうかは知らないけど」




モバP「奈緒を可愛がる」

1: ◆HbpyZQvaMk 2014/06/21(土) 22:14:35.39 ID:s0UCIosT0

ちひろ「は?」

モバP「だから奈緒を可愛がろうかと」

ちひろ「仕事はどうしたんですか?」

モバP「やっぱり奈緒は恥ずかしがってる姿が一番だと思うんですよね」

ちひろ「人の話を聞け」

モバP「というわけで行ってきます!」ガチャ

ちひろ「あ、こら!」


奈緒「な、なぁ……Pさん」

1: ◆HbpyZQvaMk 2014/06/16(月) 22:03:56.78 ID:XACCXMWM0

モバP「どうした、奈緒?」

奈緒「前に言ってたよね。あたしが夢で見たことが現実に起こってるって」

モバP「そういえばそんなこと言ってたな」

奈緒「最初は凛と加蓮とあたしでユニットを組む夢だった」

モバP「その三日後くらいに社長からユニット発表があったのは驚いたな」


凛「今帰ったよ」

1: ◆HbpyZQvaMk 2014/06/08(日) 22:19:48.10 ID:/2VkSstTO

〔事務所〕

モバP「おぉ、凛。すまないけど少し留守番しててくれないか?」

凛「どうしたの?」

モバP「いやな、楓さんが仕事場でトラブっちゃったらしくてさ」

凛「ふーん、どれくらい留守番してたらいいの?」

モバP「2、3時間くらいかな。今日はちひろさんも休みでさ」

凛「ん。わかったよ」

モバP「すまん!今度なにか奢るから!」バタン


【デレマス】裕子「それってエスパーなのでは?」【白菊ほたる生誕祭】

1: ◆HbpyZQvaMk 2018/04/19(木) 09:58:31.97 ID:E/p1Isma0

裕子「プロデューサー、ちょっと相談あるんですけどいいですか」

P「どした裕子」

裕子「私ってもう一人で高められる能力は限界まで鍛えたと思うんですよ、エスパーに関しては!」

P「何をもってその自信なんだよお前」

裕子「これは自惚れとかそういうのではないんですよ?一人で到達できる高みにはやはり限界があるんですよ、何事にも」

P「いいこと言うじゃん」

裕子「だったらエスパー同士、互いに切磋琢磨して共鳴して能力を高めあうのが私の今後の圧倒的成長に繋がるはずなんですよ!」

P「神崎と二宮くさい話になってきたな」

裕子「それで気づいたんですけど、この事務所ってエスパーでもないと説明がつかないことがたくさんあるんですよね」

P「確かに…って思ったけどそうでもなくないか?そこまでおかしいの一部だけじゃないか?」

裕子「まず最初におかしいのは…この事務所ですよ」

P「え、なんかおかしいか?ここ?」