TOP > ◆PQxO3wwU7c (12件)

小鳥「Case:01 天海春香」

1: ◆PQxO3wwU7c 2013/09/21(土) 00:05:01.64 ID:vd3h43+K0

こんにちは、天海春香です!

17歳、高校2年生。アイドルをやってます!


最近はお仕事をたくさんもらえるようになって、毎日学校とアイドルで大忙しです。

少しだけ大変だけど、自分で決めたことだから。


応援してくれるファンのみんなも……

これからファンになってくれるかもしれない、もっともっとたくさんの人たちも。

み~んな笑顔にするのが私の夢です!


今日もお仕事頑張ります!


ガチャ

春香「おはようございます!」


亜美「年上を少し敬ってみる」

1: ◆PQxO3wwU7c 2013/09/16(月) 00:13:08.96 ID:fAIpk2FJ0

亜美「りっさん」

律子「は?」

亜美「ピヨさん」

小鳥「え?」


小鳥「はじめての……ちゅっ」

1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/08(日) 23:15:46.93 ID:vLoNS2X80

今日は何日だっけ? 9月8日。

私の誕生日は? 9月9日。

そう、明日。


ていうか、16進法だったらまだ10代だし?

全然焦る必要ないみたいな?


小鳥「……」


この期に及んで現実逃避かよ!

1E歳です。なんて言っても微妙な顔されるだけだよ!


残りは……あと3時間ぐらい。

今日、なにしてたっけ?

2X年間、なにしてたっけ……。


真「ボクだって合法です!」

1: ◆PQxO3wwU7c 2013/08/28(水) 23:38:21.77 ID:0OcaSI+K0

一同「「「真/真ちゃん/真クン/まこちん」」」

一同「「「お誕生日おめでとう!」」」

真「みんな、ありがとう!」

春香「ケーキですよ、ケーキ!」

真「わぁ、すっごいや! 可愛くて食べるのがもったいないぐらいだね」

やよい「春香さんと雪歩さんと私で作りました!」

雪歩「えへへ、喜んでもらえたなら嬉しいな」

真「うん。三人ともありがとう!」


やよい?「うっうー(棒)」 P「……」

1: ◆PQxO3wwU7c 2013/08/09(金) 23:45:43.96 ID:tgFoUIJs0

やよい?「……」

P「……」

小鳥「……」

やよい?「お、おはようございます」

P「あ、ああ、おはよう……」

P「ていうか、事務所になにか用事かな、かすみちゃん?」

やよい?「ち、ちがいます! わた……かすみじゃないです!」

やよい?「……かなーって?」

P「いや、無理にやよいの真似しなくても」

やよい?「あぅ……」


あずさ「私がセーラー服に着替えたら」

1: ◆PQxO3wwU7c 2013/07/18(木) 23:19:29.66 ID:hHK52BtS0

今日は7月18日。

律子さんから特別にお許しをいただいて、プロデューサーさんと一日お出かけです。

ほんとは明日の誕生日の方がよかったけど……。

忙しい彼と私が揃ってお休みを取れるのは、今日だけ。


今日はデート……なのかな?

彼がどう思っているかはわかりません。

でも、私にとっては、とてもとても大切な日。


やっと見つけた、私の運命の人。

あなたも、私に気づいてくれるといいな……。


亜美「真美は合法? 亜美は違法?」

1: ◆PQxO3wwU7c 2013/07/03(水) 23:27:13.53 ID:e1F3BJPs0

P「……」

亜美「ねえ、どうなの兄ちゃん?」

P「言ってる意味がわからないな」

亜美「えー? 合法と違法ぐらい亜美でもわかるよー!」

P「あ~……そうだな。どちらかが違法で、どちらかが合法ってことはないと思うぞ」

亜美「じゃあ、亜美も合法?」

P「おまわりさん的には、それはどうだろうな~」

亜美「おまわりさんじゃなくて、兄ちゃん的にはどうなのさ?」

P「それはちょっと言えないかなぁ」

亜美「えぇー」


小鳥「小鳥のヒヨコ」

1: ◆PQxO3wwU7c 2013/06/27(木) 22:54:12.82 ID:JGBD4hA80

夢を見た……。

とても、とても幸せな夢……。


小鳥「逆に考えるんだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370784864/

小鳥「音無小鳥、第二形態です!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371221188/


具体的に言うと、こんな夢。


私がプロデューサーさんとドラマみたいなロマンス?

私がプロデューサーさんと結婚する?

第二形態? 第三形態?


ふふ……我ながら呆れた妄想だわ。

夢みたいな夢を見るなんて、悪い冗談よね。


AM5:00。いつもと同じ朝。

体を起こした私は、誰の温もりも感じない左手から、そっと目をそらした。


2: ◆PQxO3wwU7c 2013/06/27(木) 22:56:46.64 ID:JGBD4hA80

※単独でも読めないことはないですが、上の二つを読んでもらったほうが話はわかりやすいです


小鳥「音無小鳥、第二形態です!」

1: ◆PQxO3wwU7c 2013/06/14(金) 23:46:28.72 ID:GLo6JWvw0

昨日までの私は、確かに第一形態でした。

生まれたまま2X年生きてきた……それが昨日までの私。


つい先日まではね、第一形態のまま大台に乗るんじゃないかと、半ば諦めてましたよ。

いつ終わるともしれない、辛い……とても長く辛い日々でした。


でもね、もうそんなことはどうでもいいんです。

だって、今の私は生まれ変わった第二形態なんだから!



彼からプロポーズされて、初めて迎える朝。

彼の部屋で、初めて迎える朝。

彼と一夜を共にして、一緒に迎える朝。

大好きなプロデューサーさんと……。


幸せすぎて4時起きです!

おはようございます!


3: ◆PQxO3wwU7c 2013/06/14(金) 23:48:08.52 ID:GLo6JWvw0

いちおう話としてはこれの続きですが、先に読まなくても特に問題ないです。
気が向いたらどうぞ。

小鳥「逆に考えるんだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370784864/


小鳥「逆に考えるんだ」

1: ◆PQxO3wwU7c 2013/06/09(日) 22:34:24.95 ID:9hRw6FZC0

小鳥「『結婚なんかしないほうがいいさ』と考えるんだ」

小鳥「そうすればほら、いくらでも自分の趣味に時間と資金をつぎ込めるし?」

小鳥「誰からも拘束されないって素敵よね?」

小鳥「そう!だって私は、翼を広げて大空を自由に舞う鳥だもの!」

小鳥「……」


小鳥「あれ?私、負け犬じゃね?」


小鳥「音無小鳥、推定18歳です……」

1: ◆PQxO3wwU7c 2013/06/06(木) 23:16:34.69 ID:2vn/rUrP0

小鳥「お、おはようございます……」

P「おはようございます、音な……ん?」

P「え~と、君は?」

小鳥「……」

P(歳は17、8ぐらい?ずいぶん可愛い子だし、アイドル志望か?)

P(でも、髪型といい口元のホクロといい、音無さんにそっくりだよな)

P(カチューシャも同じだし……ていうか事務員服??)

小鳥「わ、私は」

P「音無さんの身内の方かな?妹さんがいるとは聞いてないけど」

小鳥「いえ、その……」

P「だいたい、なんで会社の制服を部外者に貸してるんだ、あの人は?」

P「自分がサボるための身代わりに?いや、いくら似てるからってさすがに……」

小鳥「ち、違います!」

P「ん?もしかして音無さんになにかあった?」

小鳥「なにかあったといえば、あったんですが……」

P「え?まさか事故とか病気とか!?」

小鳥「いえ、そうじゃなくて」

P「?」

小鳥「私が、その……音無小鳥本人です……」

P「は?」


P「アイドルでサッカーチームをつくろう!」小鳥「いいですね!」

1: ◆PQxO3wwU7c 2013/05/28(火) 23:19:11.40 ID:1w+vLzZ80

小鳥「でも、律子さんが監督だとしても、一人スタメン落ちしちゃいますね」

P「監督は俺です。律子は選手として活躍してもらいますよ」

小鳥「そうなると、二人余っちゃいますが」

P「競争なくして選手やチームが強くなると思いますか?」

小鳥「なるほど、本気ですね!」

P「もちろんです!やるからには勝てるチームを作りますよ」

P「打倒なでしこ!765ジャパン、ファイト!」

P小鳥「「オーーー!!」」