TOP > ◆aHGz2Nt3qM (6件)

春香「最近プロデューサーさんと冬馬くん仲良すぎじゃない?」 千早「そうかしら?」

1: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/22(金) 00:37:52.99 ID:cIC0RhsAO

春香「……ほら」

冬馬「よっす!」

P「来たか鬼ヶ島」

冬馬「それやめろ!」

P「仕事はどうなんだ?」

冬馬「ボチボチかな?ほい缶コーヒー」

P「せんくす」

春香「ね?」

千早「んー…まだ分からないわね」


律子「プ、プロデューサー殿が血まみれ!?」

1: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/10(日) 13:22:08.20 ID:rIbBmaxAO

P「ハァ…ハァ…」

律子「プロデューサー殿!きゅ、救急車!?」

小鳥「ピヨッ!この角度たまんねぇ~~ッ!血まみれの男…いや、漢は絵になるなぁ」パシャッパシャッパシャッ

P「騒ぐな律子…俺はまだまだやれる…」

律子「騒がないでいられるわけがないじゃないですか!」

小鳥「ウッヒョ~!今のボイスたまんねェ!『騒ぐな律子…俺はまだまだやれる』吐息がセクシーさを醸し出してますよ」パシャッパシャッパシャッ

律子「………」

小鳥「あッ!カメラ返して」


ちひろ「765プロのプロデューサーさんが酩酊して手がつけられなかった?」


1: ◆aHGz2Nt3qM 2013/04/01(月) 11:08:15.84 ID:MBthsOLAO

諸事情で休みをとったら暇になったんで昨日の続きみたいなものを……


3: ◆aHGz2Nt3qM 2013/04/01(月) 11:15:10.68 ID:MBthsOLAO

小鳥「そうなの……」

ちひろ「そんなまたまたー」

小鳥「本当よ?けっこう大変だったんだから……」

ちひろ「確かに大人組とお酒飲んでましたけど全然でしたよ?むしろうちのプロデューサーさんを優しく介抱してましたし」

小鳥「そうなの?じゃあ、なんであんなになったのかしら……」

ちひろ「そんなに酷かったんですか?うーん……ぐう聖にしか思えなかったけどな……現にうちの子の何人かはセクハラばっかりするプロデューサーより765さんのプロデューサーさんの方が良い!なんて言うくらいで」

小鳥「ぐう聖!?確かに普段のプロデューサーさんは仏の様な人だけど……うーん」

ちひろ「なんででしょうね?」


小鳥「酩酊したプロデューサーさんは手がつけられません……」

1: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/31(日) 12:37:59.25 ID:KWm66EuAO

ちょっと息抜きに書きます


2: ◆aHGz2Nt3qM 2013/03/31(日) 12:45:34.66 ID:KWm66EuAO

春香「プロデューサーさんが酩酊状態ってどういう事ですか!?まだお昼前ですよ!」

小鳥「来月のモバPさんと合同企画のライブの打ち合わせに向こうの事務所に言ったらうわばみに捕まったとか言って……」

春香「でもプロデューサーさんってそんなにお酒飲むイメージないですけど……」

小鳥「私達と飲みに行く時はセーブして飲んでるみたいで……ほら、プロデューサーさん気を使うタイプだし……酔わせて部屋に担ぎ込もうとしてもいつも私が先に潰れちゃうのよ」

春香「小鳥さん……未成年の前でそういう発言は辞めてください」

小鳥「その冷たい目……嫌いじゃないピヨ///」


春香「プロデューサーさんと冬馬くんは兄弟だよ」


1: ◆aHGz2Nt3qM 2013/06/19(水) 21:08:41.94 ID:ukwCHrWAO

真美「あまとうと兄ちゃんが兄弟?」

亜美「こりゃスクープですな」

春香「別に隠してたわけじゃないみたいだけどね」

亜美「鬼ヶ島兄弟ですな」

P「地獄兄弟みたいに言うんじゃないよ」

真美「あまとうと兄弟なんて面白い事を言わないなんて水臭いですなー」

P「別に隠してたわけじゃないけどお前らには隠してた方が良かったかもな……」

亜美「そういえばジュピターも居たよね?」

真美・亜美「「んっふっふ~」」

P「亜美、さっき律子が呼んでたぞ?真美は音無さんが迎えにくるからな」

真美・亜美「「え~」」


春香「プロデューサーさんと冬馬くんってなんか似てない?」

1: ◆aHGz2Nt3qM 2013/06/17(月) 11:03:25.12 ID:q9X1DpPAO

千早「そうかしら?」

春香「なーんか似てる気がするんだよね」

千早「どこらへんが?」

春香「顔とか?プロデューサーさんいつもメガネだけど外したらけっこう似てる気がするんだけど」

千早「そうかしら?」

春香「ねぇ、なんか千早ちゃん不機嫌じゃない?」

千早「別にあまとうごときがプロデューサーに似てると言われてムッとしたなんて事はないわよ」

春香「ムッとしてるんだ……って言うか千早ちゃんあまとうって呼んでるんだ……」