TOP > ◆hhWakiPNok (24件)
[ ◆hhWakiPNok ] のタグを含む記事

塩見周子「怒られたーん」喜多見柚「反省会しよ☆」宮本フレデリカ「カンパーイ♪」

1: ◆hhWakiPNok 2014/09/15(月) 18:34:48.51 ID:6VVSP39B0

周子「で、ファミレスに来たわけだけど」

柚「なに頼む? メニュー見せて見せて」

フレデリカ「とりあえず水で頼むね」

柚「水!?」

フレデリカ「通になるとね、水だけでどこのファミレスかわかるから!」

周子「ガストだよ。ここ」

フレデリカ「回答前に、正解バラされたかー!」

周子「いや、ガストにしよって言ったのフレちゃんだから」

フレデリカ「おまけにネタバレかー!」


若林智香「バファリンはっ☆」小関麗奈「優しさを捨てきれぬ未熟者よッ!」

1: ◆hhWakiPNok 2014/08/30(土) 20:09:11.79 ID:FmNDR76f0

麗奈「このレイナサマは違うわよッ。レイナサマこそ無慈悲な悪の校帝! 世界をレイナサマ色に染める手始めとして、まずは事務所を征服よ!」

凛「また麗奈の病気が始まった」

智香「前回からそろそろ1週間っ……もうそんなに経つんだね、定例の開催行事っ☆」

卯月「じゃあ今日もレッスン、がんばろうね」

麗奈「うおい、そこぉ! このレイナサマの決意表明を、日常風景みたいに言うのは止めなさい!」ビシッ

智香「はいはい。じゃあ麗奈ちゃんは、今日はどんな悪事をするのかなっ?」

麗奈「よく聞いてくれたわ。このレイナサマだけでは、効率的に世界征服は難しい。そこで!」

凛「智香と卯月は、もうステップ覚えた?」

智香「え? あ、うん。ダンスには自信があるんだっ☆」

卯月「じゃあ今日もレッスン、がんばろうね」

麗奈「レイナサマの話を聞きなさーい! そこで今日は……って、ホントにレッスンに行ったなぁーっ!!」


若林智香「ドレスとハイヒールとチアガールっ☆」

1: ◆hhWakiPNok 2014/08/30(土) 15:39:33.77 ID:FmNDR76f0

智香「ひゃっほーぅ☆ プロデューサーさん、アタシの新しい衣装ですかっ!?」

P「ああ。智香の新しい衣装は……これだ!」

智香「……えっ?」


神谷奈緒「ツンデレにつける薬なんて……あ、あるのか!?」

1: ◆hhWakiPNok 2014/07/21(月) 19:37:10.96 ID:PL7uboTZ0

【※注意:このSSは真冬が舞台となっております】


3: ◆hhWakiPNok 2014/07/21(月) 19:38:36.78 ID:PL7uboTZ0

池袋晶葉「亜季さん(大和亜季)に頼まれていてな。これがサンプルだ」

奈緒「へ、へえー……」チラチラ

晶葉「正確には外用薬ではなく、内服薬になるんだが……これだ」

奈緒「ふ、ふーん……」チラチラ

晶葉「……飲みたいのかな?」

奈緒「ま、まっさかー! そ、そうじゃなくてさ、こっちのこの……これ、なんなんだ?」

晶葉「む? これか。これは追尾型のレーザー照射式蚊取り機だ。夏から取り組んでいて先日完成したのだが、テストしようにも肝心の蚊がいなくてな」

奈緒「……」ジー

晶葉「聞いているのかな?」

奈緒「え? あ、ああ。聞いてる聞いてる」


森久保乃々「わ……」関裕美「私たち」松尾千鶴「アイドルやめ隊!」

1: ◆hhWakiPNok 2014/05/07(水) 19:15:57.52 ID:LT4ip+5A0

乃々「親戚に誘われて……アイドルは一回だけって話だったんですけど……」

P「よし、わかった! じゃあ、あと一回だけな!」

乃々「この間もそう言っていたんですけど……あぅ」

千鶴「こんな衣装……少女趣味みたい……嫌じゃないけど……けど……」

P「お、来たか千鶴。衣装、似合ってるぞ」

千鶴「に、似合ってる? そんなわけない……そんなわけ……」

P「自分でも可愛いと思うだろ? その衣装」

千鶴「こんな少女趣味な衣装なんて、私には似合わないし、こんな格好で歌って踊るなんて、私には無理。だって、これ恥ずかしすぎるし! ハッ……もしかして、これってわざとですか?」


モバP「冬の休日」若林智香「デートですよっ☆」

1: ◆hhWakiPNok 2013/12/26(木) 21:34:33.44 ID:W01v1yGl0

千川ちひろ「プロデューサーさん、明日はお休みでしたよね」

P「ええ。久々の休みですけど、いざとなると何していいかわかんないもんですよね。なんか結局、家でゴロゴロして終わっちゃいそうで」

若林智香「もったいないですよっ! それならアタシとでかけましょうよっ☆ な、なーんて……////」

P「ああ、智香も明日はオフだったな。よし、じゃあ出かけるか」

智香「えっ!?」

ちひろ「えっ!?」

P「たまには担当アイドルと、仕事以外で一緒にいるのもいいかもな。あ、智香がオフにまでプロデューサーと一緒は嫌だって言うなら別だが」

智香「い、嫌じゃないですっ! で、でかけましょう!」

P「いいのか? じゃあ、9時頃寮に行くよ」

智香「わかりましたっ☆」

ちひろ「……」ポペプピペー


千川ちひろ「プロデューサー猿よ!」若林智香「えっ?」森久保乃々「……」

1: ◆hhWakiPNok 2013/08/30(金) 18:28:19.58 ID:URMoN2Zo0

千川ちひろ「智香ちゃんの担当プロデューサーさんが、今は入院中でしょ?」

智香「あ、はい……」

ちひろ「その間の、代理のプロデューサーさんなのよ」

智香「それはわかりますけどっ……」


マツコ・デラックス「マツコの知らない世界シンデレラガールズSP」

1: ◆hhWakiPNok 2019/08/26(月) 11:18:46.34 ID:PlL0TotSo

カンペ『今日は今をときめくアイドル、シンデレラガールズの特集です』

マツコ「はいはい。ま、事務所の力関係よね。こういうの。SPはスペシャルか。それじゃあ最初のアイドルから」

椎名法子「こんにちは」

マツコ「はい、こんにちは。あなた、あれよね? 確かドーナツの……」

法子「はーい。ドーナツ大好き椎名法子です。今日は、よろしくお願いします!」


若林智香「本日8月30日は、アタシの誕生日ですっ☆」

1: ◆hhWakiPNok 2013/08/29(木) 10:49:57.79 ID:8v8JN8sS0

~8月23日寮内卯月room~


佐久間まゆ「いよいよ1週間後に迫ってきましたねぇ」

島村卯月「智香ちゃんの誕生日!」

渋谷凛「ついこの間、すごく誕生日に盛り上げてもらったから、お返しがしたいな」

卯月「うんうん。私の時も、盛大にしてもらったし」

凛「ああいう催しの時、智香は本当に楽しそうに周りを盛り上げてくれるし、元気にしてもらえるんだよね」

卯月「うん。あんなにやってもらったんだから、お返ししないと」

まゆ「あ……でもそう言えばその時ぃ、智香ちゃんは気になることを言ってたんですよぉ」

城ヶ崎美嘉「気になること?」

まゆ「確かあれはぁ……」


島村卯月「猛反発まくら?」若林智香「誕生日のプレゼントはそれがいいなっ☆」

1: ◆hhWakiPNok 2013/08/29(木) 19:32:10.24 ID:ANUIaoJX0

卯月「猛反発まくら……」

渋谷凛「そうなんだよ」

智香「最近レッスンがハードで身体は疲れているのに、なんか目が冴えちゃって寝不足なんだっ★」

凛「だから智香が安眠を得るため、プレゼントにはそれが欲しいんだって。ほら、今日は智香の誕生日だから」

卯月「それはいいんだけど、それって低反発まくらの間違いじゃない?」

凛「ううん、猛反発で合ってる」

智香「低反発は甘えだよっ! 今はまくらも、猛反発の時代なんだっ☆」

卯月「そ、そうなんだ。私、まくらの事とかよく知らなくて。じゃあ、さっそく買いに行こうか」


莉嘉「城ヶ崎莉嘉、思春期始めました!」

1: ◆hhWakiPNok 2013/07/28(日) 11:54:55.93 ID:xz8q1IaX0

美嘉「莉嘉、このジャケット着るならあげるよ★」

美嘉「そのパンツならこっちのニーソに合わせた方が似合うよ」

美嘉「そのペディキュアよりこっちの方が、莉嘉には合ってるよ★」

美嘉「違うって、ウインクピースの表情はこうだって★ こう」

お姉ちゃんは、アタシの自慢のお姉ちゃんだ。
いつもオシャレでカッコいい。
顔も美人だけど……まあ、これはアタシだって似てるしそんなには……うん、負けてない。

でもいつだってお姉ちゃんは、キレイだ。
これはちょっとかなわない。

友達もお姉ちゃんを見ると、「莉嘉のお姉さんステキだねー」「げーのー人みたい」「わたしもあこがれちゃうなー」って言ってくれる。
アタシにちょっかい出してくるクラスの××も、アタシがお姉ちゃんといると真っ赤になってモジモジしだす。

うん、そう。お姉ちゃんはアタシの自慢だ。

テレビに出てくる芸能人なんて、正直大したことない。
お姉ちゃんの方が、ずっとずーっとキレイだ。
それにカッコいい。


難波笑美「友紀さんと智香ちゃんに国歌斉唱のオファーがきたやて!?」

1: ◆hhWakiPNok 2013/06/20(木) 10:26:50.63 ID:rNvpiqme0

まずはこちらをお聴きください。
https://www.youtube.com/watch?v=um-BH7hPp4w


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/20(木) 10:33:58.04 ID:rNvpiqme0

P「友紀(姫川友紀)と智香(若林智香)に国歌斉唱の仕事だぞ!」

友紀「それってオールスターの第1戦ですよね!?」

智香「ひゃっほーう☆ そんな大舞台で歌えるなんて夢みたいですっ!」

P「ああ。全力チアガールとフレッシュチアガールの2人に、ぜひ盛り上げてほしいそうだ」

友紀「やったねー! 大好きなプロ野球のオールスターに、私も参加できるんだ!」

智香「がんばって盛り上げようねっ☆」

P「そうだな、恥ずかしくない国歌斉唱を頼むぞ」

友紀「わかってますって。プロ野球関係で国歌斉唱でしくじると、後々までネタにされちゃうんですから」

智香「?」

P「あー……彼の二の舞にはならないようにな」


若林智香「これは……メガネっ?」荒木比奈「スカウターっス!」

1: ◆hhWakiPNok 2013/06/01(土) 17:25:22.84 ID:3A9dO+nR0

智香「スカウターって……なにっ?」

比奈「智香ちゃん知らないっスか!? 国民的名作マンガ、ドラゴンボールの有名ギミックっスよ!!」

智香「ドラゴンボール……知ってはいるけど、読んだことないんだっ☆」

比奈「今度、貸すっス。けどこれは本物のスカウターじゃなくって、そっくりな外観に似た機能を付けた晶葉ちゃん(池袋晶葉)のハンドメイドっス」

智香「似た機能……そもそもこれって、どんな機能があるのっ?」

比奈「そもそもは、対象の強さを計るものっスけど……とりあえずツルの部分に触れてみて欲しいっス」

智香「こうっ?」

ピピッ 『森久保モード!』(音声:假野剛彦)

智香「えっ!? あっ、レンズの所に数字がっ! あそこにいる幸子ちゃんの上に、数字が出たよ」


城ヶ崎莉嘉「お姉ちゃんがサンタにキスをした!」

1: ◆hhWakiPNok 2018/12/25(火) 15:50:32.61 ID:d3nrd1quo

福山舞「え?」

莉嘉「アタシ、お姉ちゃんを見損なったよ!」プンプン

若林智香「えーっと」

莉嘉「昨日、ウチにサンタが来たんだ。メリークリスマスって言って」

及川雫「それってー……」


紙兎ロペ「シンデレラガールズ……すか?」アキラ先輩「最近ハマってんだよ」

1: ◆hhWakiPNok 2018/10/15(月) 12:50:46.93 ID:NbVlmFca0

ロペ「先輩そういうアイドルって、けっこう好きっすよね」

アキラ「まあな。やっぱそこはオメー、俺も男だからよ」ヘヘヘ

ロペ「いや、まあ。わかりますけど」ヘヘヘ

アキラ「まずはアニメからって思って、レンタルで借りてきたわけだけど」

ロペ「あ、はい」

アキラ「あそこのレンタル、3本で500円だろ?」

ロペ「確かそうっすよね」

アキラ「で、1本が280円」

ロペ「なんていうか、微妙な値段すよね」


関裕美「魔法の手鏡」

1: ◆hhWakiPNok 2018/08/05(日) 09:39:48.50 ID:1zrb/YD+0

裕美「あ。このガラス玉、きれいだな……」

 アクセサリーの材料を探していた私は、表通りからすこし裏路地に入った所で、小さなお店を見つけました。
 ショーウインドーを覗くと、そこにはキラキラした素敵な小物がいっぱい。

 そのお店の名前は……

裕美「魔法を売る店……?」


若林智香「アタシ、実家に帰らせていただきますっ!!!」

1: ◆hhWakiPNok 2013/05/07(火) 18:50:53.56 ID:6wH5UlzJ0

渋谷凛「事の起こりは、先日のオフだった」

島村卯月「私たちは合同ライブの翌日で、全員オフでした」

神崎蘭子「未踏の地へと赴く謀議を我らは交わさん」(訳:みんなでお出かけをしようとなったんです)


若林智香「佐久間まゆちゃんが第2回総選挙発表速報で5位だったねっ!」

1: ◆hhWakiPNok 2013/05/01(水) 16:18:24.20 ID:Ch6aenge0

若林智香「まゆちゃん、選挙速報を見たよっ☆ すごいねっ!」

佐久間まゆ「えへへ。ありがとうございますぅ。まだまだ油断はできないけど、このままがんばりますねぇ」

島村卯月(私ももっと頑張らないと)

本田未央(私は未だ本気出してないだけ私は未だ本気出してないだけ私は未だ本気出してないだけ)

高垣楓(本田は未だ、本気じゃない……ふふっ)

矢口美羽(楓さんの微笑み素敵ですね……どんなことを考えていたらあんな神秘的なオーラが出せるんでしょうか……)

   ざわ……
      ざわ……


若林智香「故郷から母が上京してくるそうなんですっ!」

1: ◆hhWakiPNok 2013/04/24(水) 18:59:38.68 ID:mI41kIN30

P「上京? 九州の鹿児島からか?」

智香「そうなんですっ!」

P「また急だな」

智香「それが、父(おやっ)どんが内緒で知らせてくれたんです。母(おっか)はんが、こっそいアタシのよしをみけ来る、って」

P「え?」

智香「あ、ええとっ……父が内緒で知らせてくれたんです。母がこっそり私の様子を見に来る、って」

P「きっと智香の事が心配だけど、気を遣わせたくなかったんだろうな」

神崎蘭子「天よりの加護と庇護が、汝を守りたもう……ふふっ」(訳:過保護ですね……ふふっ)

智香「それも途中の熊本で蘭子ちゃんのおっかはんと合流して、一緒に上京するって」

蘭子「………………えっ!?」


若林智香「パンツじゃないなら恥ずかしくないもんっ☆」

1: ◆hhWakiPNok 2013/04/20(土) 18:48:37.62 ID:MhtssSOb0

若林智香「張っ付くパンツか、引っ付くパンツか、くっつくパンツか、ムカつくパンツかっ☆」

島村卯月「な、なに!? どうしたの、智香ちゃん?」

智香「って早口で言うと、ボイパみたいに聞こえるんだよっ☆」

渋谷凛「ボイパ?」

佐久間まゆ「ボイスパーカッションの略ですよねぇ。道具をなにも使わなくてもぉ、打楽器みたいな音を口で出せるって言いますけどぉ」

凛「へえ」

卯月「ちょっとやってみてよ、智香ちゃん」

智香「張っ付くパンツか、引っ付くパンツか、くっつくパンツか、ムカつくパンツかっ☆」

卯月「うん。確かに、打楽器のリズムっぽく聞こえるかも知れないね」