TOP > ◆qTT9TbrQGQ (19件)
[ ◆qTT9TbrQGQ ] のタグを含む記事

【デレマスSS】雪美「千秋……ドレス姿……綺麗……」

1: ◆qTT9TbrQGQ 2019/01/19(土) 10:37:42.41 ID:BMMZZUdQ0

P「……あ、千秋の写真、確認しとくか」カタカタ

雪美「……………………」ジー

P「ん? なんか視線を感じると思ったら雪美か」

雪美「その写真、千秋……?」

P「ああ。見るか?」

雪美「……」コク

P「立ちっぱなしだと疲れるだろ、隣の椅子を……って自然に俺の膝に座りおった」

雪美「…………?」

P「いや、ダメじゃないけど」

雪美「見せて……早く……」

P「おう」カチカチ


【デレマスSS】凛「乃々の仕事、どうして私を呼ばなかったの」

1: ◆qTT9TbrQGQ 2019/01/09(水) 19:48:47.71 ID:kHPtKjwn0

凛「どうして」

P「いや凛は他の仕事あっただろ。その仕事が決まった後に森久保の撮影が決まったんだよ」

凛「ならなんで私に黙ってたの。こんな仕事があるって言ってくれたら断ってたのに」

P「そうだろうと思ったから言わなかった」

凛「ひどい。私も乃々と一緒に雪遊びしたかった」

P「本音が出てるぞ凛」


森久保「詩を投稿していたら美玲ちゃんがファンになっていました」

1: ◆qTT9TbrQGQ 2018/12/22(土)14:16:12 ID:5mo

どうも、森久保乃々です。
現在、ちょっとした大きな悩みを抱えています。
……って、一行で矛盾していますね。
お仕事には特に関係ないことですが、私たちの交友関係が大きく変化してしまうかもしれない、そんな悩みです。

私たち、というのは、もりくぼと美玲ちゃんのことです。

お仕事が終わってから事務所で休んでいたら、美玲ちゃんから満面の笑みをもって、スマホの画面を見せられ、こう言われました。

「ウチ、最近この小説投稿サイトにハマってるんだけど、すごく面白い詩を書く人を見つけたんだ! この人の詩、ノノも好きそうな感じだから、読んでみてくれ!」

そう言って見せられたものは、もりくぼが見飽きるくらい見たことのある画面でした。

……『編集』や『削除』という項目が無いことを除いて。


【モバマスSS】森久保「拓海さんと猫カフェへ」

1: ◆qTT9TbrQGQ 2018/12/14(金) 21:25:27.71 ID:O5ZKDDlR0

拓海「乃々ォ! 明日暇か!?」

森久保「ひゃいっ!? あ、明日ですか!? 明日は、お仕事が……2時くらいに終わって……そこからは、予定、何もないですけど……」

拓海「2時だな。オッケー。仕事はどこで?」

森久保「お台場です。収録がありまして……」

拓海「んじゃあ、仕事終わったらそこで待ってろ」

森久保「あ、あの……まだ、何をするかとか、聞いてないんですけど……」

拓海「おう、そうだった。猫カフェ行こうぜ」

森久保「……え、猫カフェ……?」

拓海「あ、他の奴らには、アタシと猫カフェ行くってのは内緒でヨロシクな」

森久保「あ、はい……」


【モバマスSS】森久保「王子になりましたが机の下に隠れています」

1: ◆qTT9TbrQGQ 2018/12/12(水) 21:10:08.15 ID:yW+ue/2d0

どうも、森久保乃々です。
現在、机の下に隠れています。

いつもはプロデューサーの机の下に隠れていますが、今日は事務室の隣の会議室にある机の下に隠れています。
今日だけは、ちょっと、本気で見つかりたくないので……
いや、普段は見つかりたいとか、そういうわけではないんですけど……

「乃々王子~! どこに隠れているの~!」

「乃々王子、出ておいでー!」

かな子さん、凛さんに、追いかけられています。
とても怖いので、捕まりたくないんです。ええ。

鍵まで閉めたので、ここは絶対に見つからない、もりくぼのサンクチュアリです。


【デレマスSS】千秋「雪美が温泉街でお仕事ですって!?」

1: ◆qTT9TbrQGQ 2018/10/31(水) 21:27:01.34 ID:Nu1Qjo8CO

千秋「どうしてそれ私に言わなかったのよ!」

P「いやだってお前その期間中仕事あっただろ」

千秋「仕事全て丁重にお断りした上で行くに決まってるじゃない!」

P「それが見え見えだったから言わなかったんだよ」


千秋「雪見だいふくは主食よ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/10/19(金) 20:29:24.91 ID:OzXrTfSY0

P「は?」

千秋「聞こえなかったかしら? 雪見だいふくは主食よ」

P「えーっと……"雪美"だいふくは主食とか言い出さなくて良かったなー、って安心するべきか?」

千秋「そんな世界で2つしかないもの、主食にできるわけないじゃない。あれは全人類の財宝よ」

P「それはそうだな」

千秋「解ってるじゃない」


雪美「千秋の家で……お泊り会……」

1: ◆qTT9TbrQGQ 2018/09/22(土)23:01:39 ID:G0B

――夕方ごろ、事務所

P「そういえば千秋って寮じゃなくアパート暮らしなんだっけ」

千秋「ええ、そうだけど……それが何かしら?」

P「いや、一人暮らしで大学生とアイドル兼業して飯とかも作るのって、なかなか大変そうだなって」

千秋「もう慣れたわ。最初は大変だったけれど」

雪美「一人暮らし……なんだね……」

千秋「ええ」

雪美「一人暮らし……自分だけの……お城…………いいな……」

千秋「お城って言うほど立派でもないけど……そうね。よく『自分の城』って言うものね」

P「家具とか自分の好きなもので揃えられるからな。散らかしても誰からも文句言われないし。でも千秋の家は綺麗そうだよな」

千秋「ちゃんと綺麗に保っているわよ」


モバP「雪美が隙あらば俺の手を狙ってくる(物理)」

1: ◆qTT9TbrQGQ 2018/09/14(金)22:04:47 ID:5Cm

モバP「雪美が隙あらば俺の手を狙ってくる」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1536588157/
これの内容を勘違いした感じのパロディです。


2: ◆qTT9TbrQGQ 2018/09/14(金)22:07:17 ID:5Cm

――昼、事務所


P「雪美が隙あらば俺の手を狙ってくるんですよ」

ちひろ「はいはい、手を繋ごうとしてくるんですね」

P「いえ、それが……」

ゴウッ

P「来ましたね」パシィッ

ちひろ「ひいっ!? い、今のは何ですか……!?」

P「鎖鎌です。俺の手を狙って、飛ばしてきたんですよ。そこの棚の陰にいる雪美が、ね」

雪美「プロデューサー……よく気付いた、ね……」

P「当たり前だろ、俺は雪美のプロデューサーだぞ?」

ちひろ「プロデューサーとは」


モバP「雪美が隙あらば俺の手を狙ってくる」

2: ◆qTT9TbrQGQ 2018/09/10(月)23:03:25 ID:Zfa

――昼、事務所


P「雪美が隙あらば俺の手を狙ってくるんですよ」

ちひろ「は?」

P「どうすればいいのか、ちょっと一緒に考えてくれません?」

ちひろ「ちょっと意味が分からないんですが……手を狙ってくる? なにそれこわい」

P「ああ、怖い話じゃなくて。手を繋ごうとしてくるんですよ」

ちひろ「なんだ……てっきり妖怪的なアレかと」

P「雪美が妖怪だとしても猫娘か座敷わらしです」


【モバマスSS】雪美「千秋……おねえちゃん……」

1: ◆qTT9TbrQGQ 2018/08/28(火) 22:10:09.16 ID:B1+eKGaM0

――事務所

P「しまったなー……」

ちひろ「どうしたんですか?」

P「雪美のお仕事とこずえのお仕事の時間が丸被りしちゃいまして」

ちひろ「ええ、そうでしたね。でも、それがどうかしたんですか?」

P「どっちか見てやれる人、今いないんですよ」

ちひろ「……え」


【デレマスSS】森久保「雪美さんが一日だけ妹になったんですけど」

1: ◆qTT9TbrQGQ 2018/08/21(火) 23:26:55.32 ID:rQ0GcbGJ0

――事務所内

P「仕事に行くぞ森久保ォ!」

森久保「み、水着の撮影なんて、そんなの、むーりぃー……!」

P「さらに今回はこいつとも一緒だぞ」

森久保「だ、誰ですか……? 嫌な予感が、するような、しないような……」

雪美「……乃々……よろしく…ね……」

森久保「ゆ、雪美さんでしたか……よかったです……」

森久保(一緒の人が雪美さんで、助かりました……。もりくぼのことを、そっとしておいてくれるので……)


prrrrrrrrr

P「すまん、ちょっと電話出てくる」


【デレマスSS】雪美「テレパシー……いいな……」

1: ◆qTT9TbrQGQ 2018/07/22(日) 16:03:47.99 ID:6+T3+BCj0

――事務所内

P(12時かー、もうそろそろ……)

裕子「プロデューサーさん! 今からテレパシーを送りますよ! ……ムムムム~ン!」

P「ああ、裕子、昼飯だろ? この前言ってたファミレスにでも行くか」

裕子「……おお! テレパシー成功です!」

P「いや、もう昼飯時だし、朝に『近くに新しいファミレスができて~』って話をしてたしな」

裕子「いえ! 私がプロデューサーの深層心理に語りかけて……」


雪美「テレパシー……いいな……」

P・裕子「「え?」」


【デレマスSS】周子「生き別れの妹が欲しい」

1: ◆qTT9TbrQGQ 2018/07/19(木) 23:34:39.47 ID:AyXt77jp0

――事務所内

周子「おはよ~。Pさん、ちょっと悩み相談あるんだけど、いい?」

P「お、どうした?」

周子「誰にも言わんといてね」

P「ああ、言わないよ」

周子「実は生き別れの妹を雪美ちゃんにするかありすちゃんにするか迷ってるんだけど」

P「……はい?」


モバP「雪美がもっと話の大事な部分を端折る」

1: ◆qTT9TbrQGQ 2018/07/13(金) 21:06:54.35 ID:0e8xf2F40

モバP「雪美が話の大事な部分を端折る」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531230693/

これに似た話です(続きモノとかではないです)


2: ◆qTT9TbrQGQ 2018/07/13(金) 21:08:55.05 ID:0e8xf2F40

――事務所内


ちひろ(プロデューサーさんは会議に出ていて、席を外しています。今事務所には、私の他に……)


こずえ「くりすます、ぷろでゅーさーといたんだってー……?」

雪美「うん……プロデューサー……一緒だった……ふふっ……」


ちひろ(こずえちゃんと雪美ちゃんがいます)


モバP「雪美が話の大事な部分を端折る」

1: ◆qTT9TbrQGQ 2018/07/10(火) 22:51:34.17 ID:2xakDV5V0

――スタジオ

雪美「プロデューサー…………どう…………?」

P「おお、ウェディングドレス似合ってるぞ」

カメラマン「ウエディング"風"のドレスですけどね。でも雪美ちゃん、大人っぽい雰囲気あるので、これはいい写真になりますよ」

雪美「ふふっ……良かった…………」


森久保「漫才じゃないんですけど……」

1: ◆qTT9TbrQGQ 2018/04/03(火) 18:39:59.77 ID:OrQPaLTZ0

――事務所内

森久保「え、次のロケは、日本一長くて高いターザンロープの体験……!? ひぃ……! そんなの、絶対にむぅーりぃー!」

笑美「お、Pさんに乃々ちゃん、打ち合わせ中なん? って、なんやそのロケ、えらい面白そうやん」

森久保「お面白そう……? なら、笑美さん……もりくぼと、こっそり代わってほしいんですけど……」

笑美「こっそり代わる、って言うても、ウチもその日仕事やから無理や」

森久保「う、うぅ……。どうしても、無理ですか……」

笑美「無理や無理。もうポスターに顔も名前も載っとるしな。お客さんを裏切るわけにはいかへん」


森久保「Pさんが森久保のえっちな画像を、いいねしていたんですけど……!」

1: ◆qTT9TbrQGQ 2018/01/20(土) 18:16:59.61 ID:KoQ6k4Xu0

・デレマスの森久保乃々メインのSSです
・えっちな展開なんて、むーりぃー……


2: ◆qTT9TbrQGQ 2018/01/20(土) 18:18:35.35 ID:KoQ6k4Xu0

――昼間、事務所

モバP(ツイッターポチポチ……お、森久保のイラストあるじゃん

モバP(サムネだけでもうクッソ可愛いなぁ)ニヤニヤ

ちひろ「プロデューサーさん、何ニヤついてるんですか。もうそろそろ会議の時間でしょ?」

P「ああ、そうだったそうだった」(とりあえずいいねポチって後で見るか)

P「んじゃ行ってきまーす」


モバP「森久保乃々で遊ぶ」

1: ◆qTT9TbrQGQ 2017/01/17(火) 21:30:33.67 ID:c+QNcXiX0

――事務所内

P「ただいまー」

ちひろ「お帰りなさい。外回り、お疲れ様です。スタドリどうぞ」

P「お、差し入れですね。ありがとうございます」ゴクゴク

ちひろ「100モバコインになります♡」

P「……え?無料サービスじゃないんですかこれ」

ちひろ「有料です♡」

P「騙しやがったなちひろ!」

ちひろ「騙すなんて人聞きの悪い!確認しない方が悪いんですよ!」