TOP > ◆uYNNmHkuwIgM (8件)

【ミリマスss】琴葉「宿題見張り当番」

1: ◆uYNNmHkuwIgM 2018/08/17(金) 00:00:19.33 ID:5RfFyhkG0

############
765シアター
エントランス
############

海美「パッパッパー♩パッパッパー♩パパーパーパパー♩パパーパーパパー♩パパーパーパパー♩パッパッパッパッ♩」

美奈子「さぁ、765高校4番レフト高坂選手が打席に入ります。アルプスの演奏にリズムを合わせてバットをゆらゆら揺らしています」

紗代子「3点リードされながら、9回2アウト満塁という場面でも余裕が見られますね」

奈緒「魔曲を口ずさむアイドルがいるとはなぁ...」

エミリー「魔曲!?海美さんが歌われてるのは呪詛の類なのでしょうか...?」

奈緒「あぁ、ちゃうちゃうジョックロックって曲や。この曲が流れると甲子園のマモノが起きて何かが起きるって意味でそう呼ばれてんねん」

エミリー「甲子園というところには魔物が住んでいるのですか!?あぁ、これは百合子さん達に退治してもらわないと...」


【シャニマスSS】甘奈「甘奈たちのステキな進路」

1: ◆uYNNmHkuwIgM 2018/05/09(水) 00:18:32.22 ID:rr6D1WrY0

男子生徒A「なーなー、いいじゃん大崎」

甜花「ひうっ...その...やだ...」

男子生徒B「減るもんじゃないし、いいじゃんよー」

甜花「あの...ごめんなさい...こわいです...」

???「ちょっとそこの男子!!!甜花ちゃんに何してんの!!!」

男子生徒AB「おわっ!?やべぇ妹来た。退散退散」

甘奈「ったく、ちょっと目離すと甜花ちゃんにちょっかい出すんだから...大丈夫甜花ちゃん?イタズラされてない?」

甜花「うん...移動教室で...教科書持って行ってあげるって言われただけだから...大丈夫」

甘奈「はぁ...ダメだよ甜花ちゃん気をつけなきゃ。男子なんてそんな小っちゃなことから段々エスカレートして行くんだから」

甜花「うん...気をつける...ありがとなーちゃん」

甘奈「えへへー、どういたしましてー♩大丈夫だよ。甜花ちゃんは甘奈が守ったげるから」

甜花「迷惑かけて...ごめんね」

甘奈「全然めーわくなんかじゃないよ。あっ、移動教室だよね。教科書は甘奈が持ってってあげるから、いこっ甜花ちゃん」

甜花「うん」


【デレマスss】フリルドスクエアのパジャマパーティー

1: ◆uYNNmHkuwIgM 2018/04/21(土) 00:22:44.16 ID:jHPFC9ko0

柚「ただいまー」

あずき「ただいまー」

穂乃香「ただいまかえりました」

忍「ただいまって、ここアタシの家なんだけど...」

柚「忍チャン家にもうたくさん来てるから、もはや家だよねー」

あずき「うんうん。玄関の匂いかぐと帰って来たーって感じするよ」

忍「うえっ!?ウチの玄関臭う?」

穂乃香「臭くなんてないですよ。ほんわかとした匂いがします」

柚「そーだよそーだよ。ホンワカパッパだよ♩」

あずき「ホンワカパッパ♩ホンワカパッパ♩」

忍「どんな匂いそれ...」


【デレマスSS】綾瀬穂乃香「つなげること、楽しむこと」

1: ◆uYNNmHkuwIgM 2018/04/15(日) 17:28:18.03 ID:H60w1bG30

今日はオフの日。せっかくの良い天気なのでお散歩をしていると、公園のブランコに乗っている小学生くらいの女の子に目が止まりました。

その子はとても悲しそうな表情で、小さくゆっくりブランコを前後に揺らしていました。

私は口下手ですので、知らない子に話しかけるなんて普段ならとてもできません。

でも、心からその子が心配になって、なんだか放っておけなくて、話しかけずにはいられませんでした。


【ミリマスSS】千早「重なった鼓動と、新しいスタート」

1: ◆uYNNmHkuwIgM 2018/02/25(日) 00:00:16.35 ID:6Xf+W2fS0

ずっと私は過去に縛られてきた。幼い過去に背負ってしまった罪、その罪を償うために歌を歌うことだけに生きてきた。

歌っても歌っても、私を縛る鎖はきつく私の肉体を締め上げていった。やがて、その締め上げられた部分から血が流れ始めた。

それでも私は歌い続けた。それしか罪を償う方法が思いつかなかったから。そのまま朽ちても構わないと、ただ愚直に歌を歌い続けた。

しかし、大切な仲間と出会って、共に歩いて、私はその過去から解放された。仲間が私に、自分を縛り続けた鎖を断ち切るだけの勇気をくれた。

そこから私の歌は劇的に変わった。縛り上げられた喉から祈りを絞り出すような歌が、柔らかい朗らかな歌へと変わっていった。


【ミリマスSS】静香「小さなお客さん」

1: ◆uYNNmHkuwIgM 2018/01/18(木) 00:06:38.91 ID:amlTZdx20

###############
シアター エントランス
###############


静香「お疲れ様です」

星梨花「お疲れ様です」

奈緒「おー、お疲れさん。2人ともこっち来てみ、面白いもんあるで」

星梨花「面白いものですか?わぁ、楽しみです!」(ぴょこぴょこ

静香「はぁ...。星梨花、どうせまた『ぷっぷかぷりんのおもしろモノマネ100連発』とかよ」

奈緒「あぁ、あれな...。結局茜しかモノマネせんかったし、30超えたあたりから見てるこっちもきつかったなぁ...」

星梨花「そうでしょうか?私は凄く楽しかったです!」

奈緒「それやねん。その無邪気な笑顔が茜を追い詰めんねん...」

静香「星梨花の可愛さは時に罪ね...」

星梨花「つみ...どういうことでしょうか?」


【ミリマスSS】桃子「あなたに歌えば」

1: ◆uYNNmHkuwIgM 2017/10/31(火) 22:22:06.27 ID:sIBhOQZK0

元ネタ
『singin' in the darling(終わりのテーマ)/青木佑磨』
『嘘/学園祭学園』
『ココロがかえる場所/LTP12』
『茜ちゃんメーカー エピローグ』


2: ◆uYNNmHkuwIgM 2017/10/31(火) 22:22:33.84 ID:sIBhOQZK0




『誰かが見た夢の中 それは幸せな』




【ミリマスSS】ある日の女子会の風景

1: ◆uYNNmHkuwIgM 2017/10/15(日) 23:10:25.80 ID:S4p6m+xt0

このみ「さーて、今日はお姉さん飲んじゃうわよー」

莉緒「やだー、このみ姉さんかっこいいーさすが!」

風花「私も今日はとことん飲みたいです!」

歌織「あの、明日も仕事ですし、ほどほどに...」