TOP > クール四姉妹シリーズ (11件)

渋谷凛「長女」大石泉「次女」佐城雪美「四女」橘ありす「五女……じゃなくて三女」

1: ◆C2VTzcV58A 2016/09/17(土) 00:37:27.64 ID:6wieyhoMO

ある日の朝


凛「さくら、休みなの?」

泉「はい。風邪をひいちゃったらしくて」

亜子「電話だとそこそこ元気そうやったし、明日には出てこられると思いますわ」

凛「そうなんだ……たいしたことなさそうなら、いいけど」

未央「今日はふたりニューウェーブ体制ってことだね」

泉「そういうことですね」

亜子「さくらのぶんまで、レッスン頑張らんとなー」

未央「ほっほっほ、がんばれ若人たち!」

凛「なんで仙人みたいな笑い方?」

未央「なんとなく!」

未央「ところで、しまむーは?」

凛「卯月は別のお仕事で一日いないよ。昨日プロデューサーが言ってたでしょ」

未央「あ、そうだった」

亜子「今日はお互い、メンバーがひとり欠けた状態ってことやね」

泉「つまり、ひとりが1.5倍頑張れば2人で3人分ね」

亜子「なるほど! さすがいずみ、IQ150!」

泉「IQを誇れるほどの計算じゃないんだけど……」

泉「それはそれとして、一日さくらがいないだけならなんとかなるわ」


P「おーい、泉に亜子。次のライブの打ち合わせがあるから、こっち来てくれ」

亜子「あ、はーい」

泉「はい」


橘ありす「雪美さんがスマホを片手にうろうろしています」

1: ◆C2VTzcV58A 2016/07/24(日) 22:43:35.53 ID:L1C5eiF3O

雪美「………」ウロウロ

雪美「………」ハタ←立ち止まる

雪美「………」スッ、スッ←画面を人差し指でこすっている

雪美「………」ハッ←はっとしている

雪美「………」ハァ←ため息をついている

ペロ「にゃあ」


ありす「………」


渋谷凛「七夕」大石泉「短冊」橘ありす「織姫」佐城雪美「……彦星」

1: ◆C2VTzcV58A 2016/07/08(金) 01:17:05.06 ID:FO1+5TDxO

超短いです


2: ◆C2VTzcV58A 2016/07/08(金) 01:17:36.40 ID:FO1+5TDxO

ありす「………」

ありす「うん、書けた……あとは、この短冊を」

ありす「……どこに飾ろうかな」キョロキョロ

ありす「笹の……上の方が空いてる?」

ありす(上に飾ったほうが、願いが叶いやすいかも……)

ありす「っ、んしょっ……」ピョンピョン

ありす「もうちょっと、上……えいっ」ピョンピョン

ありす「はあ、はあ……と、届かない」


橘ありす「雪美さんのお姉さんになります」

1: ◆C2VTzcV58A 2016/06/17(金) 02:13:07.84 ID:+tPnXYLgO

ありす「なります」

凛「………」

ありす「本気です」

凛「………」


凛「なんでそれを私に言うの」

ありす「誰かに宣言しておきたかったので。自分を奮い立たせるためのいい方法だそうです」

凛「ふーん……がんばって?」

ありす「やります」フンス


渋谷凛「泉を極限まで甘やかす?」

1: ◆C2VTzcV58A 2016/03/03(木) 09:04:46.22 ID:QG8d5hquO

凛「どうしたの、急に?」

さくら「聞いてくださぁい、凛さん!」

亜子「アタシら、普段いずみに甘えてるところあるじゃないですか」

凛「まあ、ニューウェーブのフォロー役が泉だよね」

亜子「そういうわけで、たまにはこっちが甘やかしてあげようとさくらが言いだしたんです」

さくら「そしたら――」


渋谷凛「プロデューサーが踏まれて喜んでいる」

1: ◆C2VTzcV58A 2016/02/27(土) 02:25:04.73 ID:yqmY1Sq4O

ありす「このへんですか?」モミモミ

P「ああ~、そこそこ。いいなあ、脚の筋肉がほぐれていく」

雪美「……本当に……踏んで、いい……?」

P「雪美くらいの体重の子が乗ってくれると、腰がちょうどいい具合に気持ちいいんだ」

雪美「わかった………」フミフミ

P「あぁ~……俺は幸せ者だな」

ありす「おおげさですね。Pさんは」モミモミ

P「そんなことはないよ」

P「ふう……」





凛「プロデューサーが小さい子に踏まれて喜んでいる……」

P「その引っかかる言い方はやめてくれ。俺が変態みたいだ」

凛「冗談だよ」


橘ありす「頭を撫でるの禁止です」 大石泉「!?」

1: ◆C2VTzcV58A 2016/02/01(月) 06:12:02.59 ID:6RpKN+jQ0

前作 渋谷凛「年越し」大石泉「と」橘ありす「初詣」佐城雪美「……?」
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451574883/)
の続きですが、読まなくてもだいたい話は理解できるんじゃないかと思います
あと今回いつもよりコメディ寄りです


2: ◆C2VTzcV58A 2016/02/01(月) 06:13:26.77 ID:6RpKN+jQ0

ありす「……今年の私は一味違う」

ありす「今年こそは大人になろう……そうお正月に誓ったから」

ありす「……誓ったまでは、よかったんだけど」


渋谷凛「年越し」大石泉「と」橘ありす「初詣」佐城雪美「……?」

1: ◆C2VTzcV58A 2016/01/01(金) 00:14:43.77 ID:4uxVUdZs0

前作 渋谷凛「長女」大石泉「次女」佐城雪美「三女」橘ありす「四……って逆です!」
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449922587/)

の続きですが、読まなくても話は理解できるんじゃないかなと思います


2: ◆C2VTzcV58A 2016/01/01(金) 00:15:49.59 ID:4uxVUdZs0

12月30日


ありす「………」

ありす「………」ハァ

雪美「………」

ありす「………」ショボン

雪美「………」オロオロ

ありす「………」ハァ

雪美「………」


雪美「………」トテトテ

雪美「……へるぷ……みー」

泉「よしよし。よく頑張ったわ」ナデナデ

凛「どうしたんだろう、ありす。あれだけ雪美ちゃんが近づいても無反応って……」


渋谷凛「長女」大石泉「次女」佐城雪美「三女」橘ありす「四……って逆です!」

1: ◆C2VTzcV58A 2015/12/12(土) 21:16:27.47 ID:pBKz0Ka60

前作 渋谷凛「長女」 大石泉「次女」 橘ありす「三女……なんですかこれ」
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449663632/)

の続きですが、読まなくても話は理解できるんじゃないかなと思います
土日使って終わらせられればいいかなー程度のゆっくり進行です


2: ◆C2VTzcV58A 2015/12/12(土) 21:20:33.82 ID:pBKz0Ka60

≪コミュニケーション≫


雪美「………」ジーー


凛「………」


雪美「………」ジーー


凛「………」チラ


雪美「………!」プイッ


凛「………」


渋谷凛「長女」 大石泉「次女」 橘ありす「三女……なんですかこれ」

1: ◆C2VTzcV58A 2015/12/09(水) 21:20:32.38 ID:294vVOGJ0

前作 モバP「凛っていい匂いするよな」
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449394800/)

の続きですが、特にそちらを読まなくても話はほぼ理解できると思います


3: ◆C2VTzcV58A 2015/12/09(水) 21:24:10.56 ID:294vVOGJ0

ベテトレ「大石! 同じところでステップが遅れているぞー!」

泉「は、はいっ!」



P「泉、だいぶきつく言われてたけど大丈夫か?」

泉「大丈夫。ダンスがウィークポイントなのは前からわかってる」

泉「少しつまづくことくらい、計算のうちよ」

P「そうか、頼もしいな。信じてるぞ」

泉「うん。期待に応えられるよう、頑張るわ」



ありす「………」


モバP「凛っていい匂いするよな」

1: ◆C2VTzcV58A 2015/12/06(日) 18:40:00.25 ID:VDsGurEr0

凛「」ススッ

P「無言で距離をとるなよ」

凛「えぇ……だって半分セクハラだよ、今の」

P「そうかもしれんが……ほら、俺と凛の仲じゃないか」

凛「親しき仲にも礼儀ありって、学校で習わなかった?」

P「うっ……まさか高校生にそんなことを言われるとは」

凛「プロデューサーって、絶対授業とか真面目に聞いてなかったタイプだよね」

P「失礼な。凛こそあれだ、気が乗らない時は屋上でサボ凛してるタイプだろ」

凛「うちの学校屋上開いてないし」

P「じゃあ開いてたらサボ凛するのか」

凛「しないよ。不良じゃん、それ」

P「そうか。意外と真面目なマジ凛だったんだな」

凛「人の名前で遊ぶのやめてくれる?」

P「かわりに凛は俺の名前で遊んでもいいぞ」

凛「ふーん」


凛「エロデューサー」

P「ひねりのない直球すぎるだろ。もう少しブレーキングボールにしよう」

凛「アイアムファストボールオンリー、オーケー?」

P「やっぱり授業真面目に受けてないだろ」