TOP > 咲-Saki-
カテゴリー  [ 咲-Saki- ]

健夜「こーこちゃんナウいね」恒子「…うん?」

2018/08/20 00:02 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02(土) 02:39:32.34 ID:pvWdfR1W0

恒子「ごめーん、待った?」

健夜「結構ガッツリ待ったよ?」

恒子「ごめんごめん、ちょっと服選ぶのに時間かかっちゃってさー」

健夜「もう…」

恒子「でもほら、いいかんじでしょ?いま流行りのやつなんだよ!」

健夜「へえーこういうのが流行ってるんだ」

恒子「若い子の間でねっ!」

健夜「さ、行こうか」

恒子「待って待って、これも流行りのでね!」

健夜「はいはい」

恒子「夏の大会のアナウンサーでがっぽり儲けたお金で買いました!」

健夜「へえー」

健夜「こーこちゃんナウいね」

恒子「…うん?」

恒子「え、いまナウいって言った?」


京太郎「あの、天江さん?」 衣「今は甘え衣!」ギュー

2018/08/19 00:04 | 咲-Saki- | コメント(1)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 19:04:17.68 ID:r4dRoy2X0

京太郎「はぁ。 甘え……ですか」

衣「そう! だからこうして寄り添っていてもなんら可笑しいことは無いっ!」

ギュー

京太郎「ん。 うーん……」

衣「それに何度も言ったろう? 天江ではなく衣と呼べ!」

京太郎「こ、衣さん」

衣「ちがう! 呼び捨て!」

京太郎「いや、流石にそれは……」

衣「………グスッ」

京太郎「うっ……」

京太郎「…………こ……衣……」

衣「!」パァァァ

衣「うん! きょーたろー!」ギュッ

京太郎「ハハ……」


京太郎(……困ったな……)


健夜「富や名誉や地位より若さが欲しい!」

2018/08/18 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/31(水) 01:52:52.84 ID:NZVVToUj0

居酒屋

健夜「ごめんね、待った?」

良子「ノーウェイノーウェイ。私もさっき来た所です」

健夜「私から誘ったのに、遅刻なんてごめんね。美容院がなかなか終わらなくてさ」

良子「髪型変えたんですね。ベリーグッドです。女子大生に見えます」

健夜「えっ!ホント!お世辞でもうれしいなー//」


咲「お姉ちゃん起きてー」照「あ、あと五分」

2018/08/17 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23(土) 20:21:27.84 ID:vvKPztHEI

咲「もー、お姉ちゃん早く起きないと遅刻するよ?」

照「き、昨日夜更かししたせいで眠い…」

咲「はやーく、おきーて」ユサユサ

照「ゆ、揺らさないで」

咲「先に行っちゃうよ?学校?」

照「それはだめ。咲は私と学校に行くって決まってる」


洋榎「絹、ハミレス行くで!」 絹恵「言えてへんで、お姉ちゃん」

2018/08/16 00:31 | 咲-Saki- | コメント(0)
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 21:08:59.28 ID:RtJfHoHs0

洋榎「ファミレス」

絹恵「うん」

洋榎「言えた?」

絹恵「言えたで」

洋榎「そかそか」

絹恵「急にどしたん?」

洋榎「なんか知らんけど行きたなって」

絹恵「食べたいもんでもあるん?家でできるもんやったら」

洋榎「ドリンクバー」

絹恵「ドリンクバー……」


菫「飲み会だと?」

2018/08/15 00:03 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/20(水) 20:05:53.40 ID:v2PrC4980

照「そう」

菫「飲み会ってお前、いつやるんだ」

照「今夜だけど」

菫「………」

照「菫?」

菫「照、お前なあ……そういうのはもっと早く言えよ!今もう夜じゃないか!」

照「そう。だから迎えに来た」

菫「はぁ……」


宥「わしのメガネ、どこじゃ?」玄「お、お、お姉ちゃん!?」

2018/08/14 00:05 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:52:09.75 ID:j+oJYBhw0

松実家、早朝

玄「今日は比較的暖かいですねー。春の兆しを感じますのだ」

玄「しかし、お姉ちゃんは相変わらずのお寝坊さんっと」

玄「お姉ちゃんは、冬は布団から出れなくなるからなぁ」

玄「さて、そろそろ起こしに行きますか」


宥の部屋に向かう玄


霞「なんやねん、これ~!?」セーラ「あらあら…」

2018/08/13 00:03 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 03:37:43.85 ID:XJt0/Wo10

江口家

ピピピピ…

霞「う~ん」ポチッ

霞「ふぁぁぁぁぁぁぁ、よく寝た」コキコキ

霞「今日は、船Qがたまには顔見せに部活来い言うてたな…」

霞「さて、久しぶりに部活出るか。もう俺も進路決まったしな」

霞「ん?体が重いような…、熱でもあるんかいな?」


淡「ハッピーバレンタイン」

2018/08/12 00:31 | 咲-Saki- | コメント(0)
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:28:29.93 ID:vNwZTOZx0

淡(今日は街中が騒がしい)

淡(いや、街中だけじゃなくて学校もかな)

モブA「おっはよー、皆チョコ持ってきたよー!」

モブB「あ、じゃあ私からもあげるよー」

淡(何故なら今日はバレンタイン、女子高生が一番忙しくなるであろう日)

淡(ん?そんな日に私が何をやってるかって?)

淡(あー、それは昨日までさかのぼらないと分からないかも)

淡(丁度チョコを作ろうとしていた頃までね)


久「ラブリー眼帯ねぇ…」美穂子「!?」

2018/08/11 00:31 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 00:00:12.94 ID:UvQziGWi0

2月13日

久(明日はバレンタインだから、チョコ買わなきゃ…)

久(会社の先輩とか、営業先の人とかね。後、買わなきゃうるさい子が一人ね)



デパ地下

久「えーと、チョコっと…」キョロキョロ

優希「そこのキレイなお姉さん!チョコをお探しだじぇ?」


衣「衣とお前が付き合う…?」 池田「あれ、なんでこうなったし」

2018/08/10 00:31 | 咲-Saki- | コメント(0)
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 20:54:05.76 ID:m5YSXG230

池田「なんで華菜ちゃんに恋人ができないし!」

加治木「……」

池田「キャプテンに振られてからというもの、数打ってるのになんで当たらないし!」

加治木「数打った結果、悪評が広まっただけではないか?」

池田「そうだし!」

加治木「断ろう」

池田「まだなにも言ってないし!」

加治木「私にはモモがいるからな」


京太郎「よっ、優希ちゃん」優希「!?」

2018/08/09 00:02 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 21:16:28.67 ID:IYX5fSVi0

--某月某日・清澄高校--


優希「んー……今日もいい天気だじぇ」


京太郎「えーっと、この配牌の時に真っ先に切るべきなのは……」


優希「おっ、京太郎だ。 弱いなりに勉強してるんだな、感心感心……おーい京太郎ー!」

京太郎「ん? あぁ、おはよう優希ちゃん」

優希「おう! おはよう……」



優希「!?」


絹恵(そろそろバレンタインやな・・・)ソワソワ 洋榎「?」

2018/08/08 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 19:40:20.57 ID:DUp9WFGh0

2月9日

8:29AM

愛宕家・リビング

絹恵「・・・・・・」

絹恵「・・・・・・」ウーン

絹恵「・・・・・・!」ハッ

絹恵「・・・・・・」ウーン

ガラッ

洋榎「おはよーさん・・・」フワァ

絹恵「・・・・・・」ウーン

洋榎「・・・おはよーさん絹」

絹恵「・・・・・・」ウーン

洋榎「・・・・・・?」


京太郎「本能のままにレイプしたら上手くいってしまった……」

2018/08/07 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 18:29:21.64 ID:dTYDBKxE0

――放課後 清澄麻雀部にて

久「ふいー、疲れたわぁ」ガチャ

京太郎「生徒会の仕事、お疲れ様です。 他の皆はもう帰りましたよ」

久「生徒会の仕事自体はすぐに終わったんだけどね」

久「溜まってる資料運びまでされちゃって……ふぅ、暑い暑い」パタパタ

京太郎「今、お茶用意してきます」

久「ありがと。 タオルどこにしまったっけ……」ゴソゴソ


京太郎「部長ー、紅茶と緑茶どっちが……っ」

久「んー。 紅茶でおねがーい」ヌギヌギ

京太郎(部長……Yシャツ透けてら……)

久「……ん?」チラッ

京太郎「っと。 紅茶ですね、ちっと待っててください」

久「はーい。 ……うわ、ちょっと臭うかも……」スンスン


咲「和ってさ…、私とエッチな事したいの?」和「ファッ!?」

2018/08/06 00:02 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 00:08:33.71 ID:pP1ZuUkF0

原村家

ピピピピ

和「…」ムクリ

和「ついにやって来ました。この日が…」

和「まさか…まさかの…」ゴゴゴ


和「咲さんとのデートの日!」クワッ

和「しかも、咲さんからのお誘い!原村和、大勝利でございます!あっははははは!」


久「また美穂子をオカズにしちゃった……」

2018/08/05 00:05 | 咲-Saki- | コメント(0)
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 22:12:12.10 ID:HwNcYxHL0

美穂子「ふふ、久はここが好きなのかしら?」

久「美穂子だめっ、恥ずかしいから!」

美穂子「そんなこと言って、こんなに濡れてるじゃない」クチュクチュ

久「あっ、美穂子、私もう……!」

美穂子「いいわよ、イっちゃいなさい」

久「あああぁぁ!」ビクンビクン


晴絵「シズが援交……だと……」

2018/08/04 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 19:02:38.52 ID:SqHbBAMA0

憧「あ、玄じゃん」

玄「おぉ、憧ちゃんじゃないですか。奇遇だねー、今日はお買い物か何か?」

憧「うん。さっきまでシズも一緒だったんだけどね」

玄「一緒だったんだけど?」

憧「遭遇した小学生男子たちに『シズねーちゃん、遊ぼうぜ!』って言われて、『よっしゃ、遊んでくる!』って」

玄「あはは、穏乃ちゃんは子供に人気あるからねー」

憧「思考回路が同じレベルだからね……」


セーラ「おれ怜のこと好きになったかもしれへん」竜華「またまた~」

2018/08/03 00:04 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 20:29:33.25 ID:g/Ocu/Cv0

 朝

セーラ「おっはよーさん!」

竜華「おはよー」

怜「んー」

セーラ「怜は相変わらず朝弱いねんなぁ」

怜「ただひたすらにだるいわ……」

竜華「どっか座るところあったらうちが膝枕してあげるんやけどなぁ」


菫「一体私が何をしたと言うんだ!?」

2018/08/02 00:31 | 咲-Saki- | コメント(0)
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 09:58:19.36 ID:Kr/SmHMq0

菫「…はぁ」

亦野「ため息なんてついてどうしたんですか、弘世先輩?」

菫「…ため息? そうか、気が付かなかったな」

亦野「そうですか? 先輩、今朝からずっと浮かない顔していたんで何か心配事でもあるのかと」

菫「うん。…いや何、少々気が重いことを控えていてな」

亦野「そうでしたか。自分なんかがお役に立つとは思いませんが、他人に話して楽になるのならお聞かせください」

菫「気を使わせて済まんな。 別に大したことではない。明日、来客の予定があってな」

亦野「はぁ」

菫「…その、何て言うか訪れる者が苦手なタイプの相手でな」

亦野「嫌なお客さんだったら断ればいいじゃないですか」


玄「まつみけおかわり」

2018/08/01 00:03 | 咲-Saki- | コメント(0)

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 17:19:09.26 ID:xl2xCLCF0

透華「このSSは松実姉妹の平凡な日常を淡々と描くものですわ」

透華「過度な期待はしないでくださいまし!」

♪~~~~

カガヤイテ~ココイチバン~~♪(OP)

『恋は盲目』

阿知賀校門前

菫「・・・」ジーッ

照「・・・はぁっ」

菫「・・・」ジーッ

照「いったい、いつまでそうしてる気なの菫?」

菫「・・・」ジーッ

照「いつまでっていうか、いつからやってるの?こんなこと」

菫「・・・」ジーッ

照「後輩たちがこんな菫の姿見たら泣くよ?」

菫「・・・」ジーッ