TOP > 咲-Saki-

咲「まだ嫁さん違います。許婚です」

2018/06/23 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 20:06:49.70 ID:NxCD7O9D0

モブ「え…?」

咲「だから私と京ちゃんはいいn…もが!」

京太郎「俺と咲は幼馴染だよ!幼馴染!」

モブ「でもいま許婚…」

京太郎「言い間違いだ!咲はおっちょこちょいだな~」アハハ

咲「んー!んー!」


咲「私も和ちゃんの…」

2018/06/22 00:04 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/26(月) 23:53:37.28 ID:cPYU5xLzO

咲「……」ジー

和「咲さん、どうかしたんですか?」

咲「えっ?う、うん。ちょっとね」

和「何か気になるものでもあったんですか?……あっ」


竜華「怜ー、少しは落ち着いた?」

怜「うん……大分楽になってきたわ。いつもごめんな、竜華」

竜華「気にせんでええよ。ゆっくり休み」ナデナデ

怜「ん……。竜華のひざまくらは気持ちええなあ」ゴロゴロ

竜華「あははっ、くすぐったいからあまり動かんとってやー」


恒子「すこやんなにしてるの?」 健夜「ブリッジ」

2018/06/21 00:02 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 20:54:08.47 ID:NquJFiVU0

健夜「ふぬぬ…」ブリッジ

恒子「おおー」

健夜「うぬぬ……」

恒子「おおおおお!」

恒子(おもしろい!)

恒子「ちょっと待ってね!」ダダッ

健夜「…?」

健夜(待つもなにもないんだけど…)

恒子「おまたせ!」

健夜「…なに?その手に持ってるもの…」

恒子「りんご!」

健夜「……」

恒子「&ヨーグルトです!」

健夜「……」

恒子「りんごとヨーグルトです!」


淡「サキ、今日は雨だね」

2018/06/20 00:02 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 22:09:16.93 ID:tOsrb7nZ0

咲「そうだね」

淡「でも思い出すね!」

咲「なにを?」

淡「わからない!」

咲「それなら言わないほうがいいよ」

淡「む、今日のサキは冷たいね」

咲「うん、そうかもね」


照「私が変態だという風潮を払拭したい」

2018/06/19 00:03 | 咲-Saki- | コメント(0)
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 11:46:55.43 ID:/9MJONi5O

照「私が変態だという風潮を何とかしたい。その為に皆の知恵を貸してほしい」

菫「分かった。分かったけど、その前に私のスカートの中に入り込むのはやめろ。話はそれからだ」

照「無理。外は寒い。それに比べて菫の中はあったかい」

菫「誤解を招くような言い回しをするな」


小蒔「ほんわかぱっぱ ほんわかぱっぱ ドーラえもん」霞「わお」

2018/06/18 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:38:51.52 ID:v8YjtylB0

初美「……姫さま?」

小蒔「はい、なんですか?」

初美「あの…その被り物はなんですかー?」

小蒔「これですか?ドラえもんです!」

霞「うふふ、かわいいでしょう?」

初美「……」

初美(しっかり二頭身になってるですよー…)

小蒔「今日はみんなでドラえもんごっこをしてるんです」

初美「…じゃあ霞ちゃんがメガネをしてるのも」

霞「うふふ、のび太くんよ」

初美「え、たま子さんじゃな……んでもないですー」

霞「あらあら、はっちゃんのび太くんやりたそうね?じゃあわたしジャイアンになりましょうか」

初美「ごめんなさいのび太くん似合ってます」

霞「ふふ、そうかしら」メガネクイッ

春「……」ポリポリ


咲「淫乱レズピンクと私」

2018/06/17 00:02 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 15:24:09.26 ID:v4rlu7NCO

咲さん!咲さん!さきさあぁああああああうわああああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁあああああああああ!!!
咲さん咲さん咲さぁわぁあああああぁあん!!!
あぁ!クンカクンカ! スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!咲さんのショートヘアをクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
今日も咲さんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
カンして嶺上開花で和了する咲さん……そんなオカルトありえません!あぁあああああ!かわいい!咲さん!かっこいい!あっああぁあああ!
一緒に対局出来て嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
咲さんとでは子供は出来ない!?いえいえ、iPS細胞というので同性の間でも子供ができるらしいです!!
いやっほぉおおおおおおお!!!私にはiPS細胞がある!!やったよ穏乃お!!ひとりでできるもん!!!
ああああ、咲さああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんゆーきいいいいいぃいい!!部長おおおおおおお!!染谷せんぱああああああい!!!す、す、す……?
ううっうぅうう!!私の想いよ咲さんへ届け!!部室の咲さんへ届け!

咲「……」


咲「和ちゃん、変なメール送って来ないで」

和「えっ?私の咲さんへの淡い恋心を端的に示した名文だと思ったのですが……ダメでしたか」

咲「全くもって淡くも端的でもなかったよ!」


穏乃「ひざまくらかぁ」

2018/06/16 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/15(土) 21:43:42.15 ID:DEklSKHT0

穏乃「休憩ー!」

憧「長い事乗ってると流石に疲れるねー」

穏乃「東京まであとどれくらい?」

玄「三時間はかかるって」

穏乃「うわーとおいー」

晴絵「うちら売店行くけど何かいる?」

憧「飲み物があれば他は特に……」

晴絵「おっけ。じゃあしばらく自由行動で」


玄「I am アホチャー!」

2018/06/15 00:04 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/15(土) 19:33:26.18 ID:50EylXLU0

玄「いんたぁねっとでは私がアホチャーって呼ばれていることを知りました。知ってしまったよ……」

玄「でもそんなことないんだよ! 私、本当はおバカじゃない!」

玄「た、確かに同学年の灼ちゃんよりテストの点は悪いけど、進研模試の偏差値は51もあるし……」

玄「旅館のお手伝いも頑張ってる」

玄「お料理だって一生懸命やってるよ!」

玄「だからこれから、私がおバカじゃないことを証明するための旅に出ようと思います!」

玄「目的地は部のみんなのところ!」

玄「まず最初はおねーちゃん!」


照「菫を見るたびに胸が…」

2018/06/14 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 22:17:48.87 ID:toLeC7V1O

照「揺れてる…」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 22:20:31.11 ID:toLeC7V1O

照「菫…」

菫「ん、なんだ」

照「おっぱい禁止」

菫「…は?」


淡「にちじょう」

2018/06/13 00:04 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: しりとり 2012/12/10(月) 22:14:15.39 ID:P5UhMPRy0

尭深「暇ですね……」ズズ

誠子「そうだなー」

淡「ならば第一回白糸台しりとり大会! まずはしらいとだ『い』!」

菫「いきなりどうした」

照「い……い『し』」

菫「やるのかよ」

照「だって暇だし」

菫「はぁ、しかたないな…・・・シュー『タ』ー」

淡「シューターって……意外と気に入ってるんだね」

菫「う、うるさい!」カァ

尭深「……たか『み』」

誠子「自分の名前……み『せ』」

淡「んーと……せんりや『ま』!」

照「まーじゃ『ん』……あ」

淡「ふふん、けーかくどーり!」ドヤッ


咲「これがお姉ちゃんのお気に入りか・・・」

2018/06/12 00:03 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 22:21:32.95 ID:3qTrXnQ10

とおるるるるる・・・

とおるるるるるん


淡「はい、もしもし」

『・・・・・・』

淡「もしもし?」

『・・・・・・さん・・・』

淡「もーしもーし?」

ブツッ

淡「ありゃ、切れちゃった・・・」

淡「イタズラ電話・・・?」


憧「しず、今週のお友達料金早く」穏乃「うん…」

2018/06/11 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 11:03:22.78 ID:FyrB3PX20

穏乃「ねえ、憧。こんなの絶対おかしいよ。高校生になってからの憧は変わった・・・」

憧「・・・はぁ。ねえ、あたしが大会のメンバー辞めるって言ったらどうなると思う?」

穏乃「すぐそうやって私をいじめる・・・。何あげればいいの?消しゴム?それとも下敷き?」

憧「靴下が欲しいな。今すぐ脱いで渡しなさいよ」

穏乃「・・・わかった。でも、憧ならおうちの人に何でも買ってもらえるでしょ?筆記用具とか靴下だって、わざわざ私のなんか奪わなくても・・・」

憧「うるさいなあ。しずは黙ってあたしにお友達料金を払ってればいいのよ。全国大会出たいんでしょ?」

穏乃「・・・・・・・・・」

憧「ふふ、靴下ゲット~♪」


初美「うわっ、ババアの匂いがしますよー」

2018/06/10 01:03 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 22:10:34.55 ID:xFcwujo8O

小蒔「え、えっと……」

巴「……」

春「……」ポリポリ

霞「……初美ちゃん?どうかしたの?」ニコニコ


照「菫は私の嫁」

2018/06/09 00:05 | 咲-Saki- | コメント(0)
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 22:17:01.63 ID:Vdu9o+8SO

照「菫は私の嫁」

菫「いきなり何だ」

照「ただの確認」

菫「…は?」

照「菫は私の嫁」

菫「違うだろ」

照「え…」

菫「お前が私の嫁だ」


怜「竜華は重そうで最悪やな」

2018/06/08 00:02 | 咲-Saki- | コメント(0)

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 20:48:16.85 ID:Y2+uCR29O

怜「相手に尽くしすぎてまうとことか」

怜「別れ切り出されたら半狂乱になりそうな雰囲気とか」

怜「そんな竜華がフリーなんて危ないからな、私が相手してるだけやで」

竜華「はいはい。膝枕堪能しながら言っても説得力ないで」クスクス


淡「ぐうぐう…」 照「どんな夢みてるのかな」 菫「さあな」

2018/06/07 00:04 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 20:50:39.70 ID:xO0OWcv+0

淡「ぐうぐう…」Zzz

菫「おい、おい起きろ」ツンツン

淡「ぐうぐう…」Zzz

菫「はあ」

照「どんな夢みてるのかな」

菫「さあな」

淡「ぐう…」Zzz

――……


咲「和ちゃんって存在が最悪だよね」

2018/06/06 00:02 | 咲-Saki- | コメント(0)
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 01:40:31.15 ID:Y2+uCR29O

咲「顔見てるだけでイライラするし」

咲「声が聞こえただけでもムカつくよ」

咲「だから私以外の人間とは話しちゃダメだからね」ツーン

和「はいはい」ニコリ


憧「巫女さんプレイ?なら別料金で2万ね」

2018/06/05 00:05 | 咲-Saki- | コメント(0)
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/02(日) 21:46:03.17 ID:Bzmw1XcD0

初瀬「うっ……た、高すぎだよ憧!」

憧「しょうがないでしょ。こっちだって商売なんだから」

初瀬「それでも通常料金に加えて2万は……!」

憧「通常料金分はサービスしてあげてるんだから。巫女服って意外と着るの面倒くさいんだよ?」

初瀬「でも私今月ピンチだし……」

憧「それじゃこの話はナシってことで」ニッコリ

憧「私人気だから他の人からも指名が……」

初瀬「わ、分かった! 払う! 払うよ憧!」

憧「毎度アリ♪」


玄「灼ちゃんとおねーちゃんが抱き合ってる・・・」

2018/06/04 00:02 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/04(火) 21:48:08.13 ID:9uTYWQdo0

阿知賀女子学院

麻雀部部室前

玄(よぉし、今日も部活頑張るよ~!)ガチャ

宥「?」

玄「あ、おねーちゃんもう来てたん・・・・・あっ・・」

灼「・・・・」

宥「・・・・あ、灼ちゃん!」

玄(え?え?灼ちゃんとおねーちゃんが抱き合ってる・・・)

灼「・・・・・え?く、玄!?」バッ!

玄(どうして・・・?あ、冗談で抱きついたとか・・・かな?)

灼「・・・・・あ、あの・・これは・・・」

玄(・・・っていう感じじゃ・・・ないみたい・・・)