TOP > ラブライブ!
カテゴリー  [ ラブライブ! ]

穂乃果「海未ちゃん、おめでとう!」

2017/05/26 06:07 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 01:06:10.65 ID:Cyxhm72MP

海未「え? 一体何の話ですか?」キョトン

穂乃果「だから、おめでとうって。今日は7月15日だよ?」パチパチ

海未「別に今日は私の誕生日ではありませんよ?」

穂乃果「知ってるよ、海未ちゃんの誕生日は3月15日、ちょうど4か月前だもんね」

海未「では、なぜいきなりおめでとうと?」

穂乃果「今日は海の日だよ!」

海未「……え?」


真姫「ねえ、凛。……ちょっとこっちに来ない?」

2017/05/20 14:07 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/20(土) 13:47:48.89 ID:4JlagroW0

ある日の午後。

珍しく凛と二人きりの部室で、暇を持て余した私はあることを思いつく。


凛「いいよー。ちょっと待つにゃ」


そう言って、凛はとてとてとこちらに近寄ってくる。

本人は自覚が無いようだが、時折見せるこうした仕草はとても可愛らしい。

思わず抱きしめたくなるほどに。……そう、思わずだ。

だからこれから私のすることは、私の意志とは少し異なる。

あくまで「思わずそうしたくなっただけ」――と、頭の中で誰にしているのかもわからない言い訳をした。


絵里「真姫はクールじゃなくてかわいい」

2017/05/18 08:07 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 名無しで叶える物語 2017/05/12(金) 21:35:25.02 ID:1YYp71eZ.net

真姫「ずっと思ってたけど、海未ってあまりクールじゃないわよね」

絵里「どうしてそう思うの?」

真姫「ほら、見た目や言葉遣いや立ち振る舞いはいかにも大和撫子って感じがするじゃない」

絵里「ええ、そうね」

真姫「そういうところは、クールというか海未の魅力的なところだと思うんだけど」

真姫「でも、実際はかなりの体育会系だし、穂乃果の事になると別人のようにやかましくなるし」

真姫「引っ込み思案というか、恥ずかしがりやな所もあるし、そういうところはあまりクールじゃないというか」


ことり「かよちゃんランドに来ました!」

2017/05/14 20:03 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 名無しで叶える物語 2017/05/10(水) 00:57:37.02ID:ki81NH/5.net

ことり「かよちゃんランドに来ました!」

ことり「ここには、たっくさんのかよちゃんがいます♡」

ことり「えへへ、楽しみだなぁ~♪」

ことり「かよちゃ~ん♡」テクテク


ダイヤ「わたくしとあなたが交際していることは内緒ですわよ?」善子「えー」

2017/05/12 16:03 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 名無しで叶える物語 2017/05/09(火) 20:54:38.21 ID:qqsi1cS7.net

ダイヤ「えー、じゃありませんわ!」

善子「なんで内緒にしなきゃいけないのよ」ブーブー

ダイヤ「なんでって、前も言ったでしょう?」

ダイヤ「わたくしとあなたは同性同士、つまり禁断の愛なのです」

善子「禁断の愛、惹かれる言葉ね……!」

ダイヤ「今でこそLGBT問題が取り上げられそういうことに理解のある人も増えてきたとは思いますわ」

ダイヤ「しかし、やはり公にしてしまうと奇異の目に晒されるという恐れもありますし――」

善子「あー、もー! 難しいことばっかり言わないでよ!」


曜「鞠莉ちゃんのおっぱいが揉みたい!!」

2017/05/12 00:46 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/11(木) 22:26:58.93 ID:rpGTJq4m0

千歌「曜ちゃん急にどうしたの?」

曜「あのね、私以前鞠莉ちゃんに胸を揉まれたことあるんだけど」

千歌「その時つい背負い投げしちゃったんだっけ」

曜「そうそう、その時の仕返しに今度は私から揉んでやろうかと!!」

曜「ほら、鞠莉ちゃんってAqoursの中でも胸おっきいじゃん!!」

曜「これは触ってヨーソロー!!だよ!!」

千歌「曜ちゃんエロいねぇ」

曜「てなわけで今から鞠莉ちゃんの所に行ってくるよ!!全速全身ヨーソロー!!」ダッ

千歌「行っちゃった…」


千歌「ひまだー」

2017/05/11 22:04 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 名無しで叶える物語 2017/05/06(土) 11:54:09.85 ID:J6x9UFEA.net

千歌「あーひまだーひまだー」

千歌「ひますぎて死んじゃいそうだー」

千歌「どうしたらいいものか」


善子「もうお姉ちゃん遅い。何して…あっ」梨子「…」

2017/05/08 20:07 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 名無しで叶える物語 2017/05/06(土) 07:44:34.22 ID:K2vv1T3H.net

部室


善子(トイレから帰ってきた曜さんだと思ったら梨子さんだった)

善子(完全に聞かれてしまった)

善子「…………」

梨子「…………」

梨子「私ちょっと忘れ物しちゃって……」スタスタ

善子「…………」

梨子「…………それじゃまた月曜日」

善子「待って!せめて何かリアクションして!!」


果南「夜中にパンイチでMIRAI TICKET踊ってるところをマルに見られた」

2017/05/08 18:04 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 03:10:15.00 ID:/5nqRZl3.net

花丸「......」

果南「......」

花丸「......おやすみ」

果南「待って待って」

花丸「おやすみ」

果南「待ってってばマル。寝ないで」


花陽「どうしよう…また太っちゃった…」

2017/05/07 20:01 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 名無しで叶える物語 2017/05/03(水) 21:09:26.55 ID:1gUFvrE5.net

海未「花陽、要件は分かっていますね」ニコッ

花陽「ひいっ」

海未「何を怯えているのですか?」

花陽「それは…その…」

海未「大丈夫ですよ。そこまで厳しくしませんから」

花陽「そ…そう…?」

海未「それでは、明日の朝、駅に集合で」


曜「どうして私たちは裸なの……」梨子「んぅ…?」ポケー

2017/05/05 21:06 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 13:57:40.32 ID:s8g04O40.net

曜「あ……お、おはよう梨子ちゃん……」

梨子「曜ちゃん…♡ うん、おはよう♡」ギュッ

曜「ち、ちょっと! 裸でくっ付かれると……っ」カァァ

梨子「曜ちゃんは、今更そんなことを言うの? 昨夜はもっとスゴいことをしたのに……♡」


曜(ま、待って……もっとスゴいことって何?)

曜(私たちが、ここに至るまでの記憶がないんだけど……)サー


梨子「昨夜の曜ちゃんはケモノみたいだったよ♡ 私のことを押さえて、何度も何度も…♡」

曜「嘘でしょ…?」

梨子「責任取って、曜ちゃんは私とずっと一緒にいてほしいな♡」ジッ

曜「終わった」


梨子「部室に隠してた91冊の壁クイ本がダイヤさんに見つかった」

2017/05/04 22:20 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 03:14:36.68 ID:qqw0h/yX.net

ダイヤ「いつの間にこの部屋は4次元になったんです?」

梨子「空きスペースを収納に使っただけですよ」

ダイヤ「最近の匠は床板を剥がしてまで収納スペースを作るんですね」

梨子「何ということでしょう。部室の床が楽園に」

ダイヤ「お黙りなさい」


花丸「こんにちは、梨子さん。図書室へ何かご用ずら?」

2017/05/03 21:11 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 07:22:37.95 ID:5B6MWI1p.net

梨子「ちょっと余裕ができたから、たまには本でも借りて読もうかなって」

梨子「花丸ちゃんは、図書委員のお仕事?」

花丸「うん。今日はスクールアイドル部もお休みだから、マルの当番にさせてもらったずら」

梨子「練習に委員の仕事に……花丸ちゃんも大変だね」

花丸「さすがに作曲担当の梨子さんには負けるよ。図書委員は趣味みたいなものだし」

花丸「スクールアイドルの練習も楽しいけど、やっぱりオラ、こうやって本に囲まれてる時間が好きずら」

花丸「だから練習のない日は、できるだけ図書委員の仕事もするようにしてるんだ」

梨子「ふふ。花丸ちゃんは偉いね」

花丸「ほとんど趣味だってば」


千歌「もしも!私と曜ちゃんの幼馴染設定がなかったら!」シャキン!

2017/05/03 15:27 | ラブライブ! | コメント(1)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/03(水) 13:49:06.06 ID:kQq6B8ow0

千歌「学校面倒だなぁ......」

志満「ほらっ、そんなこと言ってないで!早く行かないとバス遅れちゃうよ」

千歌「......志満姉、やっぱり今日学校休んじゃダメ?」

志満「ダメです」ムッ!

千歌「は~い......」ズルズル

美渡「新学期早々テンション低いな~。学校楽しくないの?」

千歌「......別に。クラスの子とはうまいことやってるし」

美渡「そうだ!せっかくの新学期なんだしさ。あんたも髪飾りでもつけてイメチェンしていけば?私が学生のとき使ってたのあげるから」

千歌「私は髪飾りなんかしなくてもいいの!そんなのつけても悪目立ちするだけだし」

美渡「悪目立ちって......あんたも華の高校生なんだからさ~」

千歌「とにかく!私はそういうのいいから!じゃ、行ってきます」

ガララ

美渡「行っちゃった......」

美渡「『うまいことやってる』、かぁ。やっぱ楽しくないのかな、高校」

志満「昔はもっと元気で、学校も楽しそうだったのにねぇ......」


花丸「善子ちゃんの学力がヤバい」

2017/05/02 20:06 | ラブライブ! | コメント(0)
2: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 17:13:27.38 ID:ecwzBx1y.net

花丸(今日は善子ちゃんのお家でお勉強です)

花丸(近々数学のテストがあるのでこうしてお勉強、というわけです)

花丸(ちなみにルビィちゃんはダイヤさんに教えてもらってるらしいです、ダイヤさんに教えてもらうならルビィちゃんは安心だろうなあ)

善子「ずら丸ー」

花丸(んっ、どうしたずら?)

善子「このグラフの問題がよくわからないんだけど....」

花丸(グラフ?二次関数の問題かな....)

花丸「ちょっと見せて欲しいずら」

善子「んっ、これこれ」

花丸「どれどれ....」


『√6×√5= 』


花丸「」


凛「今日、5月1日はメイプリルフールにゃ!」花陽「めいぷりるふーる?」

2017/05/01 23:56 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:15:00.40 ID:oZsaXWTN0

花陽「ふふっ、美味しそうな名前だね」

凛「言われてみればパンケーキにかけて食べちゃいたい名前にゃー」

花陽「それで凛ちゃん。メイプリルフールって一体どんな日なの?」


曜「きゃはははは!」

2017/04/29 17:34 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 名無しで叶える物語 2017/04/26(水) 22:08:29.24 ID:L/HD1/qG.net

―――週末、千歌の部屋


ようちか「……」カキカキ

ようちか「……」カキカキ

ようちか「……よーっし、できた!」ニコニコ

梨子「歌詞と衣装のデザイン……仕上がった?」

ようちか「まあ、とりあえずね」フフッ


曜「千歌ちゃんのパンツ」

2017/04/27 17:01 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 22:33:56.74 ID:NYQziz+S.net

曜「千歌ちゃんのパンツが見えそうで見えない」

曜「あんな元気に走り回って、ジャンプしてるのに見えない」

曜「おかしい…」


ルビィ「もしかして、梨子さんって腐ってるのかなあ?」

2017/04/26 16:15 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 名無しで叶える物語 2017/04/24(月) 21:43:56.58 ID:JCweNf89.net

ルビィ「おはようございます。梨子さん」

梨子「おはよう、ルビィちゃん」

梨子「今日は一人なの?」

ルビィ「善子ちゃんと花丸ちゃんは掃除当番で、遅れてくるみたいです」

梨子「そうなんだ。今日は3年生も千歌ちゃんも曜ちゃんも遅れてくるみたいなの」

梨子(という事は、ルビィちゃんと二人っきりか)

梨子(ふふっ、ルビィちゃんってかわいいし大人しい子だから、一緒にいて癒されるわよね)


穂乃果「ファミチキが…食べたいっ!」

2017/04/25 17:22 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 21:23:34.82 ID:GkuRObPJ.net

月曜日の学校帰り!

いつもの練習でクタクタになりながらも下校するスクールアイドルのタマゴ達!

そしていつもの帰り道!

毎週月曜日に必ず通う近所のファミマ!

高坂穂乃果は友人達と共に週刊少年ジャンプを買いにきたのだった!

穂乃果「あったー!」

海未「最後の一冊だったみたいですね」

ことり「よかったね、穂乃果ちゃん」

海未「それではレジに…」

穂乃果「…」

海未「…穂乃果?」

穂乃果「ちらっ」

海未「…立ち読みはいけませんよ」