TOP > けいおん!

憂「私は囚われの姫君」

2018/12/10 19:02 | けいおん! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/13(月) 20:09:26.36 ID:ASem4Ly30

憂「ああ、早く助けに来てください!」

龍「…」

憂「ドラゴンさん、私はいったいどうなってしまうのでしょうか!」

龍「ぐるる…」

憂「ひぃっ!」


憂「ノーベルお姉ちゃん賞」

2018/12/09 23:02 | けいおん! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/11(月) 22:08:38.81 ID:kxTQyS6t0

梓「は?」

憂「梓ちゃんが受賞です♪」

梓「な、なにこれ」

憂「ノーベルお姉ちゃん賞だよ」


律「諸君に集まってもらったのは他でもない」

2018/12/03 23:02 | けいおん! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/31(月) 14:03:37.29 ID:g9tOw6Kh0

きっさてん!

律「さわちゃんの誕生日が、一週間後にせまっているらしい」

唯「りっちゃん隊員、それは確かな筋からの情報なの?」

律「ああ、唯隊員、これは前に本人から聞いたから、確かな情報だ」

唯「……!」

律「今日諸君に集まっていただいたのは、さわちゃんお祝いサプライズどっきりの会議のためである!」

澪「普通に進めろ」

律「えー? だって面白いじゃーん」

澪「いつまでたっても話が進まないだろ」

唯「まぁまぁ、時間はたっぷりあるんだしー」

紬「お茶が来てからにしましょ」

律「あ、来た来た」


紬「すごいわ!唯ちゃん!!」

2018/11/25 19:04 | けいおん! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/29(土) 15:21:58.98 ID:Pi3cW5kN0

唯「ムギちゃんムギちゃん!」

紬「どうしたの?」

唯「ほらっ!桜の花びら!!」

紬「わっ。キレイね」

唯「だよね?!」

唯「一ダースも見つけたんだよ!」

紬「すごいわ!唯ちゃん!!」ナデナデ

唯「えへへ~」


唯「妹の世界は甘くないんだよ」

2018/11/22 21:01 | けいおん! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/21(日) 21:13:50.78 ID:y4Bg3Eg50

憂「へ?」

唯「憂は今のままで満足してるのかもしれないけど、そんなのじゃダメ」

憂「なにが?」

唯「もっと妹としてレベルアップしなくちゃ」

憂「…どういうこと?」

唯「今の憂は、妹レベル1『プリティ妹』の称号を持ってるんだけど」

憂「そ、そうなんだ」

唯「憂ならもっと上を狙えるよ。…いや、狙わなくちゃだめ」

憂(わたしはプリティ妹で大満足だよお姉ちゃん!)

唯「検定を受けて合格すればランクアップするから」

唯「やるよね?」

憂「ランクアップしたら…どうなるの?」

唯「それは合格してからのお楽しみ」

唯「ひとつ言っておくなら、同時に姉妹レベルもアップするよ」

憂「へ、へー…」


唯「あずにゃんってやっぱりガチなのかな?」

2018/10/09 21:05 | けいおん! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/24(金) 15:43:10.89 ID:7Mky6cPP0

律「……」

紬「……」

唯「どう思う?」

律「どうって……う、う~ん……」

澪「え?なに?ガチって何がだ?」

唯「私はガチだと思うんだけど」

律「なるべく考えないようにしてたけど……やっぱそうなのかな」

紬「りっちゃんにチョーキングされた時とかすっごく嬉しそうだもんね。もう、すっごく」

澪「おーい。何の話だよ」


憂「陰茎」

2018/09/27 23:02 | けいおん! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/16(木) 18:09:13.17 ID:t4Pfd1Fl0

時刻は21時すぎ。自室で机に向けてペンを走らせる。

しばらくするとトタタタタと階段を上る音。

唯「ういー。」

お風呂上りのお姉ちゃんです。

憂「おかえり、お姉ちゃん。」

唯「えへへ…ただいま。」

例の如く髪も乾かさないまま私のベットにダイブします。

唯「ういー、おいで?」

憂「…うん。」

照れ隠しと、覚悟を決めるため小さく息を吐き、机から離れます。

照明を落とし、羽織っていたカーディガンを脱ぎます。花の蜜に吸い寄せられるようにお姉ちゃんの元へと向かいます。

私にとって行為中や後よりもその腕の中に入るまでの今この瞬間が一番緊張するのです。


唯「澪ちゃんは特別」

2018/09/26 23:31 | けいおん! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/08(土) 13:18:17.58 ID:cn2cwIAV0

ガチャ

唯「あ、澪ちゃん」

澪「おー唯。あれ、律とムギは?」

唯「掃除当番だよ~」

澪「そっか」

カタン

唯「よいしょっと。ふぁ~疲れたよぉ」

澪「何かあったのか?」

唯「うん…数学の小テストがあって、頭使ってきたんだ」

澪「で、手ごたえは?」

唯「き、聞かないで」

澪「まったく…あ、そうだ」


唯「憂がかわいすぎる!!」

2018/09/25 23:04 | けいおん! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/08(土) 00:04:23.22 ID:WtT0jP1I0

唯「そう思わない?! あずにゃん!」

梓「はあ……そうですね」

唯「あずにゃん反応小さい~」

梓「いきなりそう言われましても……」

唯「毎日思ってるんだけどさ……」

唯「今日急に言いたくなってね」


唯「澪ちゃん、待って」

2018/09/24 23:02 | けいおん! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 19:56:26.70 ID:oFvdDgmM0

澪「ん?」

唯「一緒に帰ろ」

澪「あれ、だけど唯こっちじゃないだろ。帰り道反対になるぞ」

唯「いいのいいのっ。ほら、行こうよ澪ちゃん」グイグイ

澪「ああ、わかった。わかったからそんなに引っ張るな」



唯「ふぃ~、すっかり寒くなりましたなあ」

澪「そうだな」

唯「冬は指がかじかんで、弦押さえにくいよねー」

澪「お、ちゃんと練習してるんだな」

唯「もちろんであります」フンス

澪「だけど本当に上手くなったな。初めはどうなることかと思ったけど」

唯「そんなー、褒めても何も出ないですぞ」テレテレ


唯「憂はオナニーしたことあるのかなぁ」

2018/09/19 23:03 | けいおん! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/31(金) 01:04:45.35 ID:dM/DlnUG0

和「えっ?」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/31(金) 01:06:47.23 ID:QG4/vjDoO

唯「だから、憂はオナニーをしたことあるのかなって」

和「……」

唯「どう思う?」

和「唯、なに言ってるの?」

唯「えーっ?和ちゃん気にならないのー?」

唯「だってさぁ、あんな子が自分の大事なところを……」

和「ふざけてるのかしら」

唯「むっ、わたしは真剣だよ!」

和「……ちなみに、唯はしてるの?」

唯「うん」

和「その……動画、とか使って?」

唯「へ?おかず?」

和「えぇ……まぁ……」

唯「憂だよー?」

和「……」


唯「ふじょし!」

2018/05/22 14:01 | けいおん! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/12(火) 16:41:58.66 ID:l5ITbdf50

部室

唯「こんちはー」

澪「おう」

律「うーす」

梓「こんちはです」

紬「今、紅茶入れるわね」

唯「ありがとー」

唯「そういえば昨日テレビで腐女子っていう人達の特集してたんだ」

澪「……」ピク

唯「男の子同士で妄想なんておかしいよね」ケラケラ


和「ねぇ、どうしてもスクール水着にならなきゃだめ?」

2018/05/21 08:05 | けいおん! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/26(日) 21:22:40.93 ID:WaqjprlW0

唯「当然だよ、和ちゃん!」

律「私らだって恥ずかしいの我慢して撮影したんだから!」

紬「BD売上アップのため、文字通り一肌脱いでね!」

和「その割にはあなた達、結構ノリノリだった気がするけど」

律「いやいや! あんな中途半端な格好させられてそれは有り得ないって!」

唯「スク水にスカートなんて逆に恥ずかしいよね!」

和「でも、どう見ても楽しんでるみたいにしか見えないわ」

律「男で言ったら、ワイシャツに靴下だけってくらい間抜けな格好だって」

唯「しかも白のソックスね!」

和「そうかしら……」

唯「そうだよ~」


唯「ひとりに一体あずにゃんの時代!」

2017/11/23 19:05 | けいおん! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/18(土) 00:03:55.94 ID:H1zdFxGdO

唯「良い時代になったものですなぁ」 ペロペロ

紬「本当ねぇ唯ちゃん!」 ペロペロ

澪「一体たったの220万円で梓の等身大フィギュアが買えるだなんてな」 ペロペロ

律「これでいつでもどこでも好きなだけ、自分専用の梓をペロペロできるぜー」 ペロペロ




梓「……皆さん、なにをしているんですか…」


唯「たいふう!」

2017/08/27 23:06 | けいおん! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/27(日) 06:14:05.19 ID:OVfktLQvO

『ふぁみりー!』


唯「ねぇ、あずにゃんあずにゃん」

梓「なんですか唯先輩?」

唯「あの子にもお父さんやお母さんがいたりするのかな?」

梓「台風一過ってそういう意味じゃないですから」



律(梓のヤツ、今のでよくわかったな・・・)


律「ムーギっ、ほっぺにごはん粒ついてるぞー」ヒョイパク

2016/11/25 20:26 | けいおん! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/25(金) 19:40:53.44 ID:woIniB1I0

紬「きゃっ!り、りっちゃん///」

律「ん?どうかした?」

紬「い、今……」

律「ああ。ごはん粒ついてたから」

律「ムギも意外とだらしないとこあるよなあ〜」

紬「そうかしら?えへへ……」

律「褒めてませんよ〜琴吹さん」