TOP > ゆるキャン△
カテゴリー  [ ゆるキャン△ ]

【ゆるキャン△】なでしこ「お姉ちゃん、リンちゃんを賭けて勝負だよつ!」

2018/12/12 17:29 | ゆるキャン△ | コメント(0)
1: ◆B3wpNAiq0Q 2018/12/12(水) 15:40:17.36 ID:rhx1gwBB0

ゆるキャン△SS

飯テロ注意


2: ◆B3wpNAiq0Q 2018/12/12(水) 15:55:43.62 ID:rhx1gwBB0

なでしこ「えっ!?お姉ちゃんもリンちゃんの事好きなのっ?」

桜「『も』?なでしこ『も』リンちゃんの事好きなの?」

なでしこ「お姉ちゃんこそ!いつの間にそんなにリンちゃんの事を・・・」

桜「悪いけど、いくらなでしことはいえここは譲れないわね」

なでしこ「私だって、リンちゃんに関しては譲れないよっ」

桜「こうなったら仕方ない・・・」

なでしこ「勝負・・・だねっ!」

――――――

――――

――


【ゆるキャン△】千明「二期制作決定したぞっ!!」

2018/10/13 16:02 | ゆるキャン△ | コメント(0)
1: ◆B3wpNAiq0Q 2018/10/08(月)11:30:24 ID:bVt

――野クル部室――

千明「お前ら喜べっ!アニメゆるキャン△二期制作が決定したぞっ!!」

なでしこ「ぶちょう!!いつ放送するんですかっ!?」

千明「来年はさすがに厳しいから、再来年とかその辺りだ」

なでしこ「ぶちょう!!スタッフやキャストはどうなりますかっ!?」

千明「変わらないと思うが、詳しくはこれから発表されるぞーおちつけー」

なでしこ「ぶちょう!!アヤちゃんの声優は誰にn

千明「お前ちょっと黙ってろや」

なでしこ(°H° )ムグッ











なでしこ「ぶちょう!!」


【ゆるキャン△】斉藤「全部、なでしこちゃんのせいだ」

2018/10/04 21:33 | ゆるキャン△ | コメント(0)
1: ◆mL2ZRk1cK. 2018/10/04(木)20:06:13 ID:9aS

※きららフォワード最新号掲載話ネタバレあり、地の文多め
キャラ崩壊してると感じられるかもしれません


【ゆるキャン△】なでしこ「来年もみんなでクリスマスキャンプ、やろうねっ!」

2018/09/07 18:01 | ゆるキャン△ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/09/03(月) 13:49:43.05 ID:qMv9Xruo0

それは、クリスマスキャンプ二日目の事だった。

朝食の片付けを終え、そろそろテントも片付けるかなどと話している時、唐突になでしこがこんな事を言い出したのだ。


なでしこ「来年もみんなでクリスマスキャンプ、やろうねっ!」

リン「だな」

千明「お、おう・・・」


恐らく彼女は深い考えが有った訳ではなく、ごく単純に、純粋な気持ちで、今年は楽しかった、だから来年もやりたい。
そう思ってこう言ったのだろう。

・・・だが、我々の胸に浮かんできたのはこんな思いだった。



『え?それって来年も全員フリーって事?』


【ゆるキャン×ガルパン】リン「なんだあれ」ミカ「・・・」ポロロン

2018/08/28 16:55 | ゆるキャン△ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/28(火) 15:30:07.27 ID:TQkrL3HL0

ゆるキャン×ガルパンSS

ゆるキャンに合わせて季節は冬ですが、ネタの都合上大学選抜戦後の状況です(最終章の設定は考慮せず)

キャラ崩壊注意(ごめんよみぽりん)

あと桃ちゃんもごめん


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/28(火) 15:43:37.15 ID:TQkrL3HL0

――朝霧高原 キャンプ場――

なでしこ「うわぁ~、いい眺めだねぇ」

リン「うん、この辺にテント立てようか」

桜「荷物ここでいい?」

リン「あ、はい、すいませんわざわざ」

桜「じゃ、明日昼頃迎えに来るから」

なでしこ「うん、ありがとうお姉ちゃん」

リン「ありがとうございました」

桜「二人とも風邪引かないようにね~」スタスタ

なでしこ「やっぱり朝霧高原いいよねぇ~。富士山がよく見えるよぅ」

リン「麓キャンプ場、クリスマスキャンプに続いて三回目か・・・しかしホントこの辺キャンプ場多いよな」


【ゆるキャン△】千明「動画を撮るぞっ!」

2018/07/21 20:21 | ゆるキャン△ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/21(土) 19:14:49.32 ID:/xp3mvtCO

午前8時32分
本栖高校校門前



なでしこ「おはようございますっ!」

なでしこ「私たちは今、本栖高校校門前に来ていますっ」

あおい「・・・」●REC

リン「・・・」

なでしこ「時刻は・・・えー、朝の8時半位でしょうか」

千明「良いお天気ですね」

なでしこ「寒いですが、よく晴れて絶好の行楽日和ですねっ」

リン「・・・おい」

なでしこ「では早速今日の・・・」

千明「いやいやなでしこさん、その前に出演陣の紹介だけでもやらないと」

なでしこ「あっ!そうでした」

リン「・・・なぁ」

千明「えー、まず我々野外活動サークルのエース、各務原なでしこさん」

なでしこ「なでしこですっ」

千明「それから、休日に訳も分からぬまま呼び出されてやって来た、しまりんこと志摩リンさん」

リン「何なんだよこれはっ!」


【ゆるキャン△】千明「夏キャンプに向けて準備を始めるっ!」

2018/07/02 14:02 | ゆるキャン△ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/28(木) 18:12:44.11 ID:U+lgBYzE0

ゆるキャン△SS

原作準拠(6巻時点)

キャラ崩壊注意

個人的にはそのままがいいです(笑)


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/28(木) 18:24:14.91 ID:U+lgBYzE0

――野クル部室――

千明「今日集まってもらったのはほかでもない、来るべき夏キャンプに向けての準備を始めるためだっ!」

恵那「夏キャンプって・・・まだ冬なんだけど」

リン「気が早すぎるだろ。というかなんで私まで・・・」

千明「いや、むしろ今からでも遅いくらいだ」

なでしこ「あおいちゃんまだ来てないけど、いいの?」

千明「イヌ子には必要無い準備だからな、というかイヌ子が居るからこそ我々に準備が必要なんだ」

恵那「どういう事?」


【ゆるキャン△】なでしこ「リンちゃん、恵那ちゃんのことが大好きなんだね」

2018/07/01 16:01 | ゆるキャン△ | コメント(0)
1: ◆mL2ZRk1cK. 2018/06/27(水) 11:40:14.56 ID:RgVBGVgV0

なでしこ「恵那ちゃんとリンちゃんってどういう関係なの?」


なでしこ(正月、浜松のおばあちゃん家に向かう電車内にて)

なでしこ(ぼんやりと外を眺めていたリンちゃんは、脈絡なくぶつけられた質問にぱちくり瞬きした)


【ゆるキャン△】恵那「でも、一回だけ一緒に行ってみない?」

2018/06/24 08:02 | ゆるキャン△ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/22(金) 17:37:24.46 ID:cSpiwtBnO

・ゆるキャン△SS

・アニメ本編の斉藤さんサイド

・地の文有り


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/22(金) 17:54:28.63 ID:cSpiwtBnO

「えっ、キャンプ?」
「うん、やってみようかと思って」

リンがキャンプを始めたのは中一の時だ。
お爺さんにキャンプ道具一式を譲って貰ったからやってみる、と。

リンからお爺さんは変わった人だって聞いていたけど、孫娘に一人用のキャンプ道具をプレゼントするって確かに変わった人だと思う。

「なんか面白そうだなって」

・・・喜ぶ孫娘の方も変わってるけどね。

それ以来冬場になると、休みの度に一人でキャンプに出かけている。
私のイメージだと、キャンプといえばバーベキューとかキャンプファイヤーとか、夏に皆で楽しむものなんだけど、リンもリンのお爺さんも一人でのキャンプしかやらないらしい。

「結構いるよ、ソロキャンプしてる人」

少なくとも女子中高生ではいないんじゃないかなぁ。

キャンプ中に一人で何をしているのか聞くと、本を読んだりラジオを聴いたりしているんだとか。
わざわざ外でやることでもない、と思ったけれど、多分リンは一人っきりになりに行ってるんだと思う。一人の時間をゆっくり楽しむ為に。

「一緒に行ってもいい?」と聞いてみた事は無い。
私がキャンプ道具を持ってないってのも有るけど、もし一緒に行ってもなんとなく間がもたないんじゃないかと思う。

私には、一人でキャンプ場に行ってやりたい事って特に無い。リンとは気が合うし、話も合うけど、一緒に居たいからっていう理由でリンについていっても、一人になりたいリンの邪魔になるんじゃないかなって。

でも、いつかリンと一緒に、私のイメージするようなわいわい楽しむようなキャンプに行けたらいいなぁって、そう思っていた。

――――――

――――

――


【ゆるキャン△】リン「シンデレラ?」

2018/06/04 08:02 | ゆるキャン△ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:33:08.27 ID:GhMFGBnAO

主演 リンちゃん
脚本 斉藤さん
ナレーション 大塚明夫氏

でお送りします。


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:47:30.28 ID:GhMFGBnAO

むかしむかし、あるところにリンデレラというそれはそれは美しい娘がおりました。


リン「・・・なぁ」

恵那「えっ何?」

リン「何で私が主役なんだ?」

恵那「えっとね、最初はなでしこちゃんをヒロインにして、リンには王子様をやってもらおうかと思ったんだけど」

リン「そっちの方が良いんじゃないか?」

恵那「でも『なでデレラ』の語感があまりにも悪くって・・・」

リン「・・・上に『ゴジラvs』とか付きそうだな、なでデレラ」

恵那「で、違和感の無いリンデレラってことに」

リン「まぁいいけど」


【ゆるキャン△】綾乃「なでしこが好きだった」

2018/05/25 10:08 | ゆるキャン△ | コメント(0)
1: ◆mL2ZRk1cK. 2018/05/22(火) 14:00:22.87 ID:tAU4PSsy0

※アニメに出てこないキャラがガッツリ出てきます
アニメオンリーの方は注意


【ゆるキャン△】なでしこ「障害物競走」

2018/05/23 19:05 | ゆるキャン△ | コメント(0)
1: ◆mL2ZRk1cK. 2018/05/20(日) 13:54:14.34 ID:tkd24pJW0

なでしこ(それは、リンちゃんが上伊那にソロキャンしに行った日の夜)

なでしこ(お見舞いついでにほうとうを振舞ってくれたあきちゃんも帰ってしまい、自室のベッドに横たわる以外に私のすることがなくなっていたときのことだ)

なでしこ(突然スマホが鳴った。SNSにて新着メッセージが届いた音だ)

なでしこ(何の気なしに見てみると、あきちゃんからのメッセージだった)


あき『しまりんもクリキャンに参加するってさ』

なでしこ(目を疑った)


なでしこ『ほんと!?』

あき『ほんとほんと。さっき本人から「やっぱ考えとく」って連絡きたから』


【ゆるキャン△】千明「伊那のローメンだっ!!」

2018/05/19 10:03 | ゆるキャン△ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/17(木) 20:36:45.58 ID:58Oj+iqVO

千明「・・・と、しまりんにすすめてみたものの、結局ローメンってどんな料理なんだろうな」

なでしこ「確かラーメンタイプと焼きそばタイプが有るんだよね?」

あおい「ローメン・・・まさかここでその名を聞くことになるとは思わんかったわ・・・」

千明「知ってるのかイヌ子ォ!?」


ローメン―――羊肉を使った長野県伊那市の郷土料理だが、そのルーツは古代中国の戦闘遊牧民族『狼面(ロウメン)』に遡る。
大地を駆け、その牙で獲物を屠る狼達を崇めた彼らは、狼の様に四肢を使って地を駆け、素手で羊を倒し、その肉に食らい付いて狼になりきる事で、狼の力を得ようとしたという。
血にまみれたその顔面は、まさに狼そのものであったと伝えられる。
民明書房刊『匈奴と郷土料理』


なでしこ「そ、そんな由来があったなんて・・・」

あおい「嘘やで~」


【ゆるキャン】斉藤「レギュレーション違反」

2018/05/13 21:02 | ゆるキャン△ | コメント(0)
1: ◆mL2ZRk1cK. 2018/05/11(金) 16:52:41.72 ID:Fg3hicc70

斉藤(何が起きていたか分かりたくなかった。現実を、今目の前に厳然と転がっている現実を、受け入れる気にはならなかった)

斉藤(スマホの画面に目を落とす。表示されているのは私たちがよく使っているメッセージアプリ。それの、リンとの個人チャット)

斉藤(最後にメッセージが更新されたのはほんの数分前。リンの、こういうメッセージだった)


リン『なでしこと一緒に焼肉キャンプに行ってるよ』


【ゆるキャン△】リン「へー、米花町から・・・」【コナン】

2018/05/11 16:04 | ゆるキャン△ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/07(月) 00:37:04.11 ID:2s6tksGn0

~軽井沢、とあるキャンプ場~

リン「・・・ふぅ」

リン「テントの設営も終わったし、夜まで暇だな・・・」

リン「ま、のんびりと過ごしますか」

キャハハハ イクヨコナンクーン

リオ「お、子供の声が、この寒いのに元気だなぁ」

リン「親子連れかな?」


【ゆるキャン△】リン「ラジオでも聴くか」

2018/05/06 19:31 | ゆるキャン△ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/05(土) 21:47:35.97 ID:L3n9iD8sO

・ゆるキャン△SS

・原作準拠

・キャラ崩壊注意

・分かる人には分かるネタ


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/05(土) 22:00:12.03 ID:L3n9iD8sO

――本栖湖キャンプ場――

リン(ここでキャンプするのも久しぶりだな、原付の免許とってから遠出ばっかりしてたし・・・)

リン(夜の富士山か、確かに良い眺めだよな)

リン「・・・ラジオでも聴くか、知ってる番組もやってないし適当に・・・」

~~♪

??『みなさんこんばんは、週末いかがお過ごしですか?』

???『先週に引き続き、今週も生放送でお送りしてます。しかも今週はついに・・・』


リン「ん?なんかこの声聞き覚えが・・・」


??『おぉっとその話はタイトルコールの後で』

???『そうだった、という訳で!』

???『千明と』

??『恵那の』

千明・恵那『『オールナイトツカぽ~~ん!!』』


リン「はぁ!?」


【ゆるキャン△】リン「なんだお前」よつば「こいわいよつばです!」【よつば】

2018/05/05 11:01 | ゆるキャン△ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/03(木) 11:53:02.06 ID:Xm1WkRiW0

【そうぐう】

IN 麓キャンプ場

リン テクテクテク

リン「……監視塔?」

リン(そういえばこれ、テレビのロケで使われたんだっけ)ピロリン

パシャ

リン「……ん?」

パシャ パシャパシャ

リン(……シャッター音?)

リン「なんだ?」フリムキ

よつば「」パシャパシャパシャパシャ

リン「うおっ!?」ビクッ

よつば「!」ビクッ

リン「……」

よつば「……」

リン「……ええ、と」

よつば「」ハッ!

よつば「ハイ!」手アゲ

リン「!? な、なんだ?」

よつば「しゃしんとっていいですか?」

リン「今更っ!?」


【ゆるキャン△】斉藤「遅すぎたんだ」

2018/04/25 13:04 | ゆるキャン△ | コメント(0)
1: ◆mL2ZRk1cK. 2018/04/22(日) 18:11:04.40 ID:9INxUAaU0

原作五巻のネタバレを含みます。
未読の方、及びアニメオンリーの方は注意。


2: ◆mL2ZRk1cK. 2018/04/22(日) 18:12:00.51 ID:9INxUAaU0

斉藤(テントの設営を終えた達成感に浸っていると、リンから連絡がきた)

リン『そっちは今どんな感じ?』

斉藤(写真を撮って送る。湖と富士山とキャンプがシャッターに収まるように、なるべく引いた位置から)

斉藤『今設営が終わったところだよー』

斉藤(すぐに返信が来た)

リン『今日はよく見えるね』

斉藤(一瞬何のことを言ってるのか分からなかったが、富士山のことを指していると気付くのに時間はかからなかった)


リン「すっげー美人」

2018/04/22 13:03 | ゆるキャン△ | コメント(0)
1: ◆mL2ZRk1cK. 2018/04/20(金) 11:52:57.26 ID:oha1NtIX0

リン(――ある日の放課後)

リン(いつものように図書室の受付で本を読んでいると、机に本をドサッと置かれた)

リン(見ると、なでしこ――各務原なでしこ――が子犬みたいな笑みを浮かべて言った)


なでしこ「この本、借りまーす」


リン(私は二度見した。というのも、)


リン「なでしこ、本読むんだ。あんまりそんなイメージなかったから驚いたよ」


リン(なでしこは照れくさそうに頬を掻きながら、)


なでしこ「普段あんまり読まないんだけどね。リンちゃんがいつも読んでる本がどういうものなのか、ちょっと気になっちゃって」

リン「……なるほど、そういうことか」


【ゆるキャン△】リン「なでしことなら、」

2018/04/20 11:05 | ゆるキャン△ | コメント(0)
1: ◆eUYYCXmg66AS 2018/04/11(水) 21:06:04.80 ID:SizuxmwLo

アニメ最終話後の話です。
原作のネタバレを含みます。
苦手な人はシュラフへGO


2: ◆eUYYCXmg66AS 2018/04/11(水) 21:11:19.27 ID:SizuxmwLo

1.―――――――――――――――――――

特に理由があるわけじゃない。
秋に自転車で行った本栖湖のキャンプ場に、今は原付で向かっているのは。

国道300号線を道なりに進む。
風を切る音、エンジンの音、お互いが邪魔をせず調和してBGMのようになっている。

緑の木々が道中を彩り、アスファルトの灰色がそこに切り込んでいく。ところどころに差し込まれるのは淡い桜色。

風に煽られて、桜の花弁が宙に舞う。
ヘルメット越しに、一枚、二枚、三枚、次々と通り過ぎていく。
春を後ろにして山道を走り続けた。