TOP > 古見さんは、コミュ症です。

【古見さんは、コミュ症です。】 片居 「友達です。」

146: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/13(土) 01:33:22 ID:znc07UPI

………………廊下

片居 「………………」

「か、片居くんだ……」 「相変わらずすごい迫力だな……」 ヒソヒソ

「でもあの筋肉いいよね……」 「うん、憧れる……」 ヒソヒソヒソヒソ……

片居 「………………」

ドキドキドキドキ……

片居 (うぅ、またこっち見て何か言われてる。悪口かな……)

片居 (怖いなぁ……)

片居 (でもいいんだ。僕には友達がいるから……)

片居 (早く教室に戻って只野くんに会いたい)

成瀬 「む」 片居 「あっ……」 バッタリ

片居 (成瀬くん!)

成瀬 「………………」

米谷 「※無言で見つめ合っている」

片居 (……と米谷くん!)


【古見さんは、コミュ症です。】 古見さん [大切な友達です。]

137: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/13(土) 01:23:16 ID:znc07UPI

………………コミュ163直後

留美子 「いやー、古見さんが選んでくれた水着、海で着るの楽しみ~!」

留美子 「選んでくれてありがとね、古見さん!」

古見さん 「………………」 フルフルフル

古見さん [こちらこそ、選ばせてくれてありがとうございます。]

古見さん [万場木さんはとてもスタイルがいいので、どれも似合っていました。]

留美子 「えへへ、お世辞でも嬉しいなー」

留美子 「……ね、あのさ、もし良かったらなんだけど、」

古見さん 「?」

留美子 「古見さんの水着も、あーしに選ばせてほしいなー、なんて……」

古見さん 「………………」

古見さん [私は、去年買ったものがあるので、大丈夫です。]

留美子 「あっ……そ、そっか。そうだよね」


【古見さんは、コミュ症です。】 只野 「妹の体育祭です。」

71: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/08(月) 01:07:30 ID:JvwVK0Nk

………………「体育祭前です。」

瞳 「では、今から体育祭の種目決めを行います」

オオオーーーー!!!

笑介 「………………」

瞳 「……と、その前に、副級長の笑介くんから一言があります」

!?

笑介 「………………」

瞳 「………………」

シーーーーーン

「何を言うんだ……」 ゴクリ 「いや、笑介くんのことだ。きっとすごいことを言ってくれるんだろう……」 ゴクリ

笑介 「………………」

瞳 「……みんな、体育祭がんばって優勝目指そうぜ(イケボ腹話術)」

笑介 「!?」

ウオォォオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!

「俺、笑介くんのためにがんばるよ!」  「私も!」  「僕も!」


【古見さんは、コミュ症です。】 なじみ 「からかい上手の古見さんです。」

61: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/07(日) 16:11:28 ID:eW/yQhq.

………………

なじみ 「ねぇ、只野。勝負しよっ」

只野 「勝負? 今日は何でするの?」

なじみ 「そうだねぇ。じゃあ、ポッキーゲームとかどう?」

只野 「えっ……」 ドキッ

只野 「そ、そんなの、学校じゃできないだろ……」

なじみ 「………………」 ニィ 「……へー。学校じゃなければいいんだ?」

只野 「!? い、いや……」

なじみ 「ふーん……」

スッ……

なじみ 「只野のえっち」 ボソッ

只野 「っ……///」

………………


【古見さんは、コミュ症です。】 瞳 「兄と姉です。」

40: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/07(日) 10:44:56 ID:eW/yQhq.

………………夏休み 朝

笑介 「………………」

ムクリ

笑介 「………………」 ←ついついいつも通りの時間に起きてしまう。

笑介 「………………」 ←もう少し寝てもいいかと考えている。

ボフッ

笑介 「………………」

ムクリ

笑介 「………………」 ←二度寝したところで益はないと思い直した。


【古見さんは、コミュ症です。】 只野 「妹と弟です」

20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/06(土) 18:02:40 ID:0O24lWYM

………………帰路

只野 「もうすぐ夏休みですね」

古見さん 「………………」 コクリ

只野 「今年の夏休みも、お友達と色々できたらいいですね」

古見さん 「………………」 コクコクコク

只野 「そっ……そのときは、その……僕も、誘ってくれたら、嬉しいです」

古見さん 「!」 カリカリカリ……

古見さん [はい。ぜひお誘いさせてください。]

古見さん [只野くんも、誘ってくださいね。]

只野 「! は、はい!」

只野 (い、生きてて良かった……) ジーン

只野 「……ん?」

古見さん [どうかしましたか?]

只野 「いや、あそこにいる二人連れ、瞳と笑介くんじゃないですか?」

古見さん 「!?」


【古見さんは、コミュ症です。】 なじみ 「これも秘密です。」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/06(土) 01:51:40 ID:0O24lWYM

………………2年1組教室

留美子 「あんさぁ、あーし、ずっと気になってることがあんだけど……」

古見さん 「?」

留美子 「結局さ、長名ちゃんって男子なの? 女子なの?」

!?

只野 (そういえば、もう慣れっこになって忘れてたけど……)

只野 (あいつの性別、僕も知らない……)

古見さん 「………………」 ←もちろん知らない。

留美子 (えっ……な、何この沈黙。あーし、地雷踏んだ系?)


古見さん(只野くん体操服忘れていってる・・・)オロオロ

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/25(日) 22:21:20.85 ID:7gOreckU0

古見さん「・・・」オロオロ


古見さん(親と用事があるから先に帰るって言ってた・・・)

古見さん(少し前に出たばかりだから走れば間に合うかもしれない・・・)


古見さん「・・・」コクコク


古見さん(でも間に合わないかもしれない・・・)

古見さん(用事があるから急いで帰った。なら走って帰ったも同然・・・)

古見さん(ど、どうしよう・・・)