TOP > ご注文はうさぎですか?

モカ「妹からの挑戦状!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/13(月) 21:59:40.82 ID:Pyk2wfy2o

モカ「今日は私の誕生日!」

モカ「思えば、去年の誕生日は…」スッ

『お姉ちゃん、この街にはシストって遊びがあるんだよ!この前チノちゃん達と一緒に(ry』

モカ「私もシストしてみたいな…」

『先輩の卒業式で泣いちゃった・・・。その後みんなで進級祝いにお茶しに(ry』

モカ「卒業式、懐かしいなぁ。おしゃれな喫茶店でお茶するのって良いよね」

『最後に、お誕生日おめでとう!プレゼントはもう見てくれたかな?お姉ちゃんが好きそうなのを一所懸命に考えたんだけど、喜んでくれると嬉しいな♪』

モカ「一所懸命を使う人初めてみたなぁ… それはともかく、すごく良かったよ。お姉ちゃん、感動して泣いちゃった。でも…」

モカ「この手紙とプレゼントを郵送して終わりなのは寂しいよぅ!あの頃は一年近く会ってなかったのに!!」


ココア「ラビットハウス美食倶楽部に?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/12(木) 21:59:58.328 ID:vuj1eOI40.net

チノ「はい、正式に美食倶楽部への入会許可がおりました」

ココア「美食倶楽部ってあの海原雄山先生の」

チノ「そうです!」

ココア「すごーい!!!!あの海原先生がここのコーヒーを認めてくれたなんて大ニュースだねチノちゃん!!!!!!」

チノ「いえ、まだです」

ココア「まだ?」

チノ「まだ書類などで試験を通過できたまでのこと....」

チノ「実際に今日海原先生がラビットハウスを訪れてコーヒーの味を確かめられるんです」

ココア「きょ、今日!?」


ココア「私とチノちゃんの!」チノ「不思議なお伽噺…なのでしょうか?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/05(月) 00:21:44.56 ID:Qx8tCR2C0

ココア「チノちゃん、お誕生日おめでとう!これは私からのプレゼント!」

チノ「ありがとうございます。これは…ノートですか?」

ココア「ふっふっふっ… なんとそのノートからはね、チノちゃんの一番欲しいものが出てくるんだよ!」

チノ「はぁ。このノートにどんな仕掛けが… あれ?」

ココア「どうしたの?」

チノ「確かに、ノートには『チノちゃんの一番欲しいもの』と書かれていますが、それ以外特に変わったところは…」

ココア「あれ?そんなはずは… 渡すノート間違えたぁー!」

チノ「確認しなかったんですか?」

ココア「ごめんね!すぐに正しい方を持ってくるから!」ドタバタ


・キャラ崩壊?
・超展開
・一日遅れ?知ら管