TOP > ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ボルボ「神様と住んで鼻血出すのは間違ってるだろうか?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/13(水) 01:55:38.01 ID:mE2VifXVO

ダンまちのSSです。
ヘスティアとボルボ


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:04:23.86 ID:mE2VifXVO

ヘスティア「ボルく・ん!朝だよ・起きて・!!」ぷるん

ボルボ「ああー、神様、おはよう。 ん?これは!?たたたまらん!!」鼻血ブー!!

ヘスティア「また、ボルくん、鼻血出してー、いい加減慣れようよ、ボクに。」ムニュ!

ボルボ「刺激がつつ強すぎるー!!神様!胸が俺に当たってるぞ!!」鼻血ブハァー


ヘスティア「俺くん…今日もダンジョンに行かなかったんだね」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/25(土) 01:16:05.160 ID:AGhIaVSI0.net

俺「あー…なんか気乗りしなかったんで」

ヘスティア「そう言っていつも家でゴロゴロしてばかり…」

ヘスティア「もうファミリアを立ち上げて随分経つんだよ。いったい何時になったらその気になってくれるんだい?」

俺「そー言われてもなぁ…」

ヘスティア「ねぇ、ボクと約束しておくれよ…明日こそは必ずダンジョンに行くって」

俺「へーへー。行けたら行きますよっと」

ヘスティア「行けたら、じゃなくて絶対だからね!約束だからねっ!」

俺「へーへー」ゴロゴロ


アイズ「……(君に食べてもらいたい)」

1: 以下、名無しにかわりましてヨミコムがお送りします 2016/12/07(水) 17:17:10 ID:ULQrHg1I

アイズ「……(喜んで、もらえるかな)」

* * *

ロキ「アーイズたんっ。どうしたんや? そんな辛気臭い顔して」

アイズ「……そんな顔、してましたか?」

ロキ「してたで。まあ、アイズたんはいつも何考えとるかわからん部分あるけどな、でもいつもに増してわけわからん顔しとったで?」

アイズ「……」


ヘスティア「かゆい! でもがまん、でもかゆい!」

1: 以下、名無しにかわりましてヨミコムがお送りします 2016/11/14(月) 17:05:08 ID:O5QOQW22

ヘスティア「んん~……かゆい」

ヘスティア「背中がかゆくてたまらないんだけど、どうもボクの手じゃ一番かゆいところに手がとどかないんだよなぁ……」

ヘスティア「はやくベルくん帰ってこないかな……」