TOP > 女子高生の無駄づかい

【女子無駄】ヤマイ「夏とマジメと補習対策」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/08/16(金) 21:19:35.54 ID:3Eo7N3On0

※女子高生の無駄づかい 短編


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/08/16(金) 21:20:56.11 ID:3Eo7N3On0

ミーンミンミンミンミーン……

ファイッオー ファイッオー



ヤマイ「……」

ヤマイ(うだるような熱気……炎天下で練習に励む運動部の声)

ヤマイ(何も知らない世間は夏休み気分で浮ついてやがる……)

ヤマイ(その背後で進みつつある『闇の計画』に気付くこともなく……)

ヤマイ(『組織』には随分と仕事熱心な奴が多いらしい──休みも取らずに『計画』の遂行にご執心だ)

ヤマイ(そう、今この瞬間も)

ヤマイ(お陰でこちらも休日返上、こうして毎日僕が『仕事』に駆り出されてるって訳だ)

ヤマイ(『師匠』の墓に報告に行けるのはいつの日になるのか……先が見えない毎日だ)

ヤマイ(……まったく、困ったことだ)ヤレヤレ


「……もと」

「おい山本」

ヤマイ「?」

ワセダ「お前さっきからボーっとしているが……今の問題は分かったのか?」

ヤマイ「分かるません」

ワセダ「そんな日本語は存在しないぞ山本」


【女子無駄】ヤマイ「『一』と書いて『にのまえ』だと?」マジメ「はい」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/08/13(火) 18:28:32.21 ID:Qt/b5waEO

※「女子高生の無駄づかい」 短編


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/08/13(火) 18:30:46.05 ID:Qt/b5waEO

ヤマイ「なんだその名字は……どういうことだよ」

マジメ「珍しいですよね、1は2の前の数字だから『にのまえ』なんですよ」

ヤマイ「そういうことを言ってるんじゃない」

マジメ「?」

ヤマイ「お前……一って書いてにのまえって……」

ヤマイ(かっこよすぎかよ……)プルプル

マジメ「寒いんですか?」