TOP > からかい上手の高木さん
カテゴリー  [ からかい上手の高木さん ]

西片「からかい上手のタカギさんたち?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/29(日) 13:36:49.84 ID:P3xibTpT0

たぶん高木さん

西片が自分のこと好きなの知ってたとしても、知らんぷりしてる系


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/29(日) 13:37:45.80 ID:P3xibTpT0

土曜日、本屋さんにて


西片くん(ふふふ、この日を待ちわびたよ)



西片(なんと今日は、コミガイル新刊の発売日!)

西片(月刊誌の単行本は、次が出るまで長いのがつらい)


西片(しかしどんな話になるだろう。原作から言えば新章の部分だけど)

西片(どんな感じで漫画化されてるか、毎回楽しみだ!)


高木さん「あ!」

西片「わ」


【からかい上手の】「リコーダー」【高木さん】

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 18:53:13.19 ID:q1f+kWUsO

放課後 教室


西片「……」ピーロリー

西片「……」ピロリロリー

西片「……」ピーロロピー

西片「……」ピーロリー…キーン!


西片「ああっ、また同じところで失敗した…」

西片(やっぱり高い音は難しいなぁ。ハミングって言ったっけ)

西片(テストは明日の午後。それまでになんとか吹けるようにしないと)



高木「~~♪」テクテク


ピーロリー


高木「?」


西片「……」ピーロリキーン!

西片「うーん…」


西片「高木さん…マジでやめてよそういうの…迷惑なんだよ…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/20(金) 23:39:57.55 ID:Ynz7o0ip0

高木「えっ?」

西片「いつもそうやって僕をからかってくるけどさ…最近成績落ちてきたし、授業に集中したいんだよ…前向いててよ…」

高木「ふーん、わかった」

西片「……」

高木「……」

教師「ここはxに3を代入して…」

西片「……」カリカリ…


【からかい上手の高木さん】「お見舞い」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/22(日) 12:52:56.42 ID:HcWI6Pg00

《教室》

西片「……」

高尾「よお、西片」

西片「お、おはよー」

木村「腹減ったよなー、誰か食うもん持ってないか?」

西片「相変わらずだなぁ、悪いけど何もないよ」

木村「ちぇっ」

高尾「まだ授業も始まってないだろ…いつものことか」

高尾「そうだ。西片、前に言ってたあのゲームな…」

西片「…へー。知らなかったな…」

高尾「だろ?それでな…」

西片「…へー…」

西片(遅いな…)

木村「西片、やけにソワソワしてんな」

西片「へっ?」

高尾「確かに、ゲームの話なのに上の空だしな」

西片「いや、そんなことは…」

高尾「…あ、そういうことか」

高尾「西片、お前の彼女、今日学校来ないってよ」

西片「だから彼女じゃないって!…え?そうなの?」

高尾「ああ、多分な」

過去作↓

「引っ越し」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521811746/

「テレビ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522137540/

「りんご」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523234092/

「自己紹介」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523759845/


【からかい上手の高木さん】「自己紹介」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/15(日) 11:37:26.01 ID:fNnUzJJK0

《教室》

先生「で、あるからして~」

西片「…」

高木さん「…」チラッ

西片「…」

高木さん「どうしたの?西片君」

西片「え?」

高木さん「さっきから、授業も聞かないでぼーっとしてるけど」

西片「いや、別に…?」

高木さん「ふーん…」


高木さん「あ、もしかして私のこと見てたの?」


西片「は!?ちが…」

先生「おいそこ、静かにしろー」

西片「す、すみません…」


西片「高木さん!」ボソボソ

高木さん「あはは、冗談だよ」

西片「やめてよもう…」

高木さん「だって、面白いんだもん。西片君の反応が」

西片「う……」

西片(また、からかわれた…)



※これは、高木さんと西片がまだ出会って間もない頃の話です。


【からかい上手の高木さん】「りんご」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/09(月) 09:34:52.47 ID:nbLGVe6H0

《放課後 帰り道》

西片「はぁ…おなか空いたなぁ…」グゥゥ

西片(ごはん食べた後に体育があったからだ…だから後で駄菓子屋でお菓子を買おうと楽しみにしてたのに…高木さんのせいで!)

西片「あーあ、早く家に着かないかな」

高木さん「そんなにおなか空いてるの?なら…」

高木さん「西片が勝負に負けたから私におごってくれた、このジュース飲む?」

高木さん「少し飲んじゃったけどね、ほら」

西片「いらないから!しかもわざわざ説明しなくていいから!」

高木さん「ふーん。間接キス、気にしてるんだ」

西片「気にしてない!」

高木さん「あはは、ほんとかなー?」

西片「高木さんめ…」



高木さん「…あ、そうだ。西片は、りんごは好き?」

西片「…りんご?」

高木さん「うん、りんご」


↓過去作

【からかい上手の高木さん】「引っ越し」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522137540/


【からかい上手の高木さん】「テレビ」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522137540/


西片「2人乗りはダメだって」高木さん「それじゃあ……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/30(金) 20:34:59.00 ID:z1ug6JEMO

帰り道


高木「体育の時の西片、ふふっ」

西片「うぅ……高木さんそれはもういいじゃん」

高木「ホント西片って……ふふっ」

西片「あっ」

西片「そう言えば高木さん、足大丈夫?」

西片「今日の体育で捻ったみたいだけど……」


「からかい下手の高木さん」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/29(木) 18:33:19.01 ID:ZcjdFu2O0

やあ、オレは西片。どこにでもいる中学一年生。


ここは学校、いつもならオレはもう10回は高木さんにからかわれてもおかしくないけど…


どうやらオレは今、夢を見ているらしい。


え?何で夢だと分かるって?


それは、普段ならありえないことが起きてるからさ。


確かにいつもと同じ授業、同じ教室、そして隣には高木さん。


これらは何ら不自然なことではない。


では、なぜそれだけで夢だと結論付けたのか?その答えはすぐに分かるだろう。


高木さん「あ…あれれぇ?おかしいぞぉ…?」


この高木さん…ちょっぴりおバカさんなんだ。


【からかい上手の・・・】 ちー「このハンカチなに?」 お母さん「それは・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/28(水) 00:39:53.16 ID:EsXdGqf30

~ある一家の家~

お母さん「どうしたのそれ?」

ちー「くつしたさがしてたんすのなかさがしてたらみつけた」

お母さん「もーだめじゃないあんなにぐちゃぐちゃにして・・・後で片付けようね」

ちー「えへへ、ごめんなさーい」


【からかい上手の高木さん】「テレビ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/27(火) 16:59:00.90 ID:tDdjLjH80

《学校》

木村「西片がテレビに出る!?」

高尾「本当かよ!」

西片「ふっ…まあね!」


そう…このオレ、西片は、昨日街を散歩していたらテレビの人にインタビューをされてしまったのさ!


正直緊張してしまって何を話したのか忘れたけど…


インタビューされた後にテレビの人もこれ、使うかもね。と言っていたんだ!間違いない!


オレはついに、テレビデビューするんだ!


西片「はははは、はははははは!」


高木さん「…」


※作者は小豆島エアプなので、んなわけねぇだろ!って流れもあるかもしれません。ご了承ください。


【からかい上手の高木さん】「引っ越し」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/23(金) 22:29:06.41 ID:8YdDaY8n0

高木さん「あははは、私の勝ち。西片よわいなぁ」

西片「くぅ~!高木さんめぇ…!」

高木さん「さーて、罰ゲーム、何にしよっかなぁ…」

西片「うう…」


いつもの帰り道。

隣の席の高木さんと、気づいた頃には当然のようにいっしょに帰るようになった俺。


高木さんは俺と歩幅を合わせるために自転車を押して、俺はそんな高木さんに一日中からかわれて。


ああ、今日は何回腕立て伏せするのだろう。次こそ、いや明日こそは高木さんをからかってやろうとまた作戦を考えて。


高木さん「あ、そうだ。手伝ってほしいことがあったんだ。ちょっときついかもだけど、平気?」


西片「わからないけど、俺にできる範囲で」

高木さん「西片なら大丈夫だと思うけど、どうだろうね」

西片「何させるつもりなの…?」


そんな日常が、このままずっと続くのだと俺は疑いもしなかった。


高木さん「私、もうすぐ引っ越しするから」

西片「……え……?」


そう、信じていたんだ。


高木さん「西片、今日から3年生だね」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/20(火) 00:10:09.177 ID:Wk1JvhTT0

~ある日の朝~

高木さん「西片~」

いつもと同じ声。そして少しいつもよりテンションが高い。山芋ごはんでも食べてきたんだろうか。

西片「な、なに」

高木さん「今日から3年生だね」

西片「そうだね。」

そう、今日から俺達は3年生!
1年生2年生とさんざんからかわれ続けてきたが!3年生はそうとはいかない!絶対やり返してやる!


西片「高木さんとデート」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/18(日) 19:54:53.947 ID:9PP+z3j70

~~~ホットケーキ屋さん~~~

話題のホットケーキ屋さんは2時すぎなのもあってかすぐに店内に入れた。

店員「こちらの席にどうぞー。ご注文が決まり次第お呼びください。では、ごゆっくりー」

高木さん「わぁ。色々メニューあるねー」

西片「そ、そうだね。」

(なんだ、これ、ホットケーキなのに700円って。。新手のさ、詐欺じゃないのか?)

高木さん「どれも美味しそうで悩むなぁー」

西片「うーん。僕も悩むなぁ」

(この際、値段は気にせずいこう。。せっかくのホットケーキだし)


[からかい上手の]西片(受験…かぁ…)[高木さん]

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/18(日) 21:46:19.40 ID:f+c7COkh0

高木さん「西片っ」

西片「あぁ、高木さん」

高木さん「どうしたの?悩んだ顔して」

西片「いやぁ…高校受験いやだなぁと思っ…」

西片(何言ってるんだ!こんなこと言ったらまた高木さんにからかわれてしまう…!)

高木さん「私もやだなー」

西片「えっ」

高木さん「だって、西片と別々になっちゃうし」

西片「っ…!」///

高木さん「からかえなくなるからね」

西片「な、なんだよ…」

高木さん「顔赤いよ」ケラケラ

西片「あ…暑いんだよ…」


西片「…」

西片「た…高木さんは…どの高校行きたいの?」

高木さん「気になるの?」

西片「へっ?!い、いや!ただ…その…なんとなく…」

高木さん「西片はどこに行きたいの?」

西片「オレはちょっと先の中央高校かな…」

高木さん「へー普通だね」

西片「べ、別にいいだろ!」

高木さん「…私は本土の〇〇高校かな」

西片「えぇ!!中央の方が近いのに…」

高木さん「あれぇー?一緒がよかった?」ニヤ

西片「い…いや!そんな…ことないよ…」ボソッ

高木さん「…」

高木さん「ま、西片、私より頭悪いから一緒の高校なんて無理だねー」

西片「は…はぁぁあ!?そ…そんなことないし!!」

高木さん「じゃあ西片、勝負しようよ」

西片「えっ…い、いいけど…」

高木さん「西片が私の行きたい高校受かったら西片の勝ち。西片が落ちたら私の勝ち。勝った方がなんでもいうこと聞くっていうのはどう?」

西片「そ、そんなおおごとで勝負するのかい…」

高木さん「あれぇ~?さっきは強がってたのに負けるのが怖い?」クスクス

西片「そんなことない!!…じゃあ受けるよ!!」

高木さん「ふふふ、楽しみにしてるよ、西片」


高木「西片、勝負しない?」西片「あ?」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/02(金) 07:18:04.152 ID:Rpv83zVB0

高木「笑ったら負けって勝負しよーよ」

西片「あぁん?」


高木さん「じゃあ今日も一緒に……」西片「あ、今日はごめん」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 20:11:02.68 ID:aJWwGX+J0

高木「あははは!」

西片「うぅー……」

西片(クソー! 今日も散々からかわれたな……)

高木「じゃ、帰ろっか西片」

西片「あ、今日はごめん」

西片「ちょっと用事があって」

高木「……そっか」

高木「また明日ね、西片」

西片「うん、さよなら高木さん」


西片「高木さんのからかいに対抗するためにムキムキになったぞ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/29(月) 23:33:43.50 ID:kv/NtQHm0

西片(ふっふっふ、これなら流石の高木さんでも驚くだろう。制服パッツンパッツンだし)ムキムキ

西片(しかし、笑うことは神聖な筋肉への冒涜だ。高木さんにはどうすることもできまい、これでからかってやる!)

「やっほー、西片」

西片「あ、高木さ…」

高木「奇遇だね」ムキムキ

西片「ホワッッッッ!?」

西片(高木さん、上半身がムッキムキで服がピッチピチになってる!?)

高木「どしたの? 急に大声出して」

西片(とりあえず、大声出したことをごまかさないとまたからかわれてしまう!)

西片「ちょ、ちょっと今日の英語の予習をね…ホワッツ!!」

高木「今日、英語あったっけ?」


西片「高木さん、くすぐり対決しない?」

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)05:39:00 ID:EwB

西片「高木さん、勝負しない?」

高木「いーけど、何の?」

西片「ズバリ、笑ったら負け対決!」

高木「えー。それで前西片ボロ負けしてたじゃん」

西片「ルールは簡単。互いに相手をくすぐって、笑わなかった方の勝ちさ」

高木「西片脇腹弱いのに」

西片「ふふ……前のオレとは違うのだよ、高木さん」

高木「ふーん」