TOP > キルミーベイベー

やすな「寝ても覚めてもソーニャちゃん」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/19(日) 02:40:16.61 ID:YJFhsPT10

やすな「ソーニャちゃーん、一緒にあそぼー!」

ソーニャ「また下らないことに付き合わせる気か」

やすな「下らなくないよー! ほらほら!」グイグイ

ソーニャ「ちょ、引っ張るな、こら!」

やすな「一人でいてもつまんないでしょー? ほら早くー!」

ソーニャ「やめろって……いってるだろっ!」

ポカッ

やすな「きゃっ♪」

ソーニャ「そんな強引にされたら照れるだろバカ///」ポカポカ

やすな「あはは、ソーニャちゃんやめてよぉ~♪」

ソーニャ「う、うるさい、えいっえいっ!」


・ ・ ・ 


やすな「ぐへへ……ソーニャちゃん……zzz」

ソーニャ「うわっキモ」


やすな「ねえねえソーニャちゃん、今日が何の日か知ってる?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/15(水) 01:12:35.60 ID:v65wWBS80

ソーニャ「バレンタインだろ」

やすな「あれ、知ってるの?」

ソーニャ「当たり前だろ」

やすな「じゃあ話は早いね! はい! ソーニャちゃんに私からチョコをプレゼントでっす!」

ソーニャ「変なものとか入ってないだろうな」

やすな「もー、今回はそういうのじゃないから安心して! 愛情100%精製だから!」

ソーニャ「今回“は”っつったな今」

やすな「こ、今回“も”と間違えたよ! あはは……」

ソーニャ「まあ、くれるならありがたく頂くが」

やすな「ソーニャちゃん」

ソーニャ「ん?」

やすな「嬉しいでしょ~~~???」

ソーニャ「もしもしあぎりか? チョコ貰ったんだけどいらないから食ってくれないか」

やすな「あーっ謝るからやめてー!」


やすな「私なんかでいいの...?」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/12(日) 19:22:41.08 ID:AOFa75ks0

やすな「ソーニャちゃんおっはよー!」トン

ソーニャ「お前か」

やすな「反射的に反撃しないでくれるようになったね」

ソーニャ「肩たたかれる前に声が聞こえるから分かる」

やすな「あっ、気づいてくれた!? ソーニャちゃんびっくりしないように声かけてからタッチしてるの」

ソーニャ「最初からそうしておけ」

やすな「しかしソーニャちゃん油断しすぎじゃないかな? もし悪い人が私の声を真似して後ろから近づいたら……」

ソーニャ「そうだな、今度からはお前の声がしても迷わず攻撃するよ」

やすな「じ、冗談、冗談だよう」


ソーニャ「やすなに彼氏ができただと....?」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 23:43:27.28 ID:8c/GF/qS0

ソーニャ「おいお前……彼氏が出来たって本当か」

やすな「え? 彼氏? いないよ?」

ソーニャ「そ、そうか」

やすな「ソーニャちゃんもそういう話に興味あるんだー」

ソーニャ「べ、別にちょっと気になっただけで……興味なんかない」

やすな「へえー本当にー? 私が告白されたときの話とか聞きたくない??」

ソーニャ「告白だとッ!!」ガタ

やすな「ひぃ! びっくりした」

ソーニャ「あ……す、すまん」

やすな「ていうか食いついたね」

ソーニャ「食いついてない」

やすな「ふーん。じゃあいいか」

ソーニャ「どうしても話したいなら聞いてやらんこともないけどなどうしてもっていうなら」チラチラ

やすな(聞きたいんじゃん!)


やすな「あぎりさんってエロいよね」あぎり「え~そうですかぁ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/11(土) 03:55:12.44 ID:xpv4iduk0

教室

やすな「なんかその長い髪とか喋り方とか声も含めて」

あぎり「ありがとうございます~」

ソーニャ「褒めてないだろ」

やすな「あぎりさん、抱きついてもいい?」

あぎり「いいですよ~」

やすな「わーい」ギュゥゥ

あぎり「うふふふ」

やすな「あー、あぎりさんさいこーです!」スリスリ

あぎり「ありがとうございます~」

ソーニャ「……下らん」


やすな「ソーニャちゃんを誘惑してみる」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 14:13:51.47 ID:jloAJ+HbO

やすな「ソーニャちゃん見て見て~」チラッチラッ

ソーニャ「……なんの真似だそれは」

やすな「ソーニャちゃんを誘惑してるんだよ、ほらほら~」チラッチラッ

ソーニャ「また馬鹿なことを」

やすな「ナイスバディにソーニャちゃんもムラムラきちゃったのかな~?」チラッチラッ

ソーニャ「イライラきてるな」


ソーニャ「やすなは私のモノだ」やすな「へ?」

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 00:55:20.32 ID:KZLUdkSM0

やすな「見て見て!」

ソーニャ「何だ」

やすな「おでこに“ソーニャ”って書いたった!」

ソーニャ「は?」

やすな「これで私はソーニャちゃんのものだよ!だから大事にしてね!」

ソーニャ「意味が分からん」

やすな「ソーニャちゃんてばいつも私のことぞんざいに扱うんだから、こうすれば何か大事にしたくなるでしょ??」

ソーニャ「ならん……」

やすな「ソーニャちゃーん♪」ピト

ソーニャ「……」

やすな「おおっソーニャちゃんが私を受け入れてくれてる!」


ソーニャ「やすなって、私のほかに友達いないよな」やすな「え?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 04:03:53.20 ID:54r66SPD0

ソーニャ「だろ?」

やすな「お言葉を返すようだけど、それはこっちの台詞だよ」

ソーニャ「あ?」

やすな「ソーニャちゃんも友達いないじゃーん!!」

ソーニャ「……」

やすな「やるか!?」

ソーニャ「いや、どうでもいい」

やすな「あれ?」

ソーニャ「ふん……」


ソーニャ「キルミーベイベー」

1: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/17(火) 01:22:47.26 ID:T8Dh1aP30

私は殺し屋だ。組織の中でも最も多くの人を殺している。

幼い頃から殺し屋として働いていたのもあるが、今の私には目的があった。

ある殺し屋を殺す。

それが高校の頃からの私の目的だった。


【キルミー×カガクチョップSS】やすな「キルミーチョップ!」ソーニャ「何だそれ…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/31(水) 00:10:16.14 ID:ZDWBNx400

※キルミーベイベーとカガクチョップのクロスSSです。
2つの舞台は近いという設定です。


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/31(水) 00:10:49.06 ID:ZDWBNx400

ソーニャ「ついて来んなって言ってるだろ!?」

やすな「やだね!」

やすな「また誰かを殺すつもりなんでしょ!?そうはさせないよ!」

ソーニャ「だから違うって!」

やすな「信用できないよ!だってソーニャちゃんっていっつもウソばっかりつくんだもん!」

やすな「そんなにウソばっかりついてるとソーニャちゃんじゃなくてウソーニャちゃんって呼ぶからね!」

ソーニャ「誰がウソーニャだって?」ギリギリ

やすな「ああっウソです…」


ソーニャ「きりさく…ちいさくなるして…後はうずしおでいいか」

1: ◆fa920TYRRA 2017/04/11(火) 03:04:32.32 ID:O0m5XadG0

がっこう。

先生「~であるからして…」

やすな「ふぁぁ…ねむいなぁ…」

やすな「…」チラッ

ソーニャ「zzz」

やすな(むっ!ソーニャちゃんが居眠りしてる!フフフ…これは制裁を与えなければ!)ニヤニヤ

やすな(そ~っと…脇腹を…)ソロ~リ


したっぱ「全員動くなッッ!!」


先生「!?」

生徒「「「!!??」」」

ソーニャ「うるさいっ!」ドゴッ

やすな「ゴフゥッ!?」


やすな「ソーニャちゃんソーニャちゃん!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/28(土) 02:17:01.522 ID:Ia/Afg++0.net

ソーニャ「なんだ、うるさいなぁ」

やすな「見て見てこれー!」

ソーニャ「ウソ発見機・・・?」

やすな「昨日ねー、見つけたから買ってしまいました!」

ソーニャ「またくだらないものを」

やすな「えーっ、くだらなくないよ!さては信じてないな!」

ソーニャ「まぁ、当然な」

やすな「いいよ!じゃあソーニャちゃんがわたしに質問して」カポッ

やすな「全部イエスで答えるね」

ソーニャ「・・・あなたはバカですか?」

やすな「イエス!」

ソーニャ「えっと・・・鳴らないってことは・・・本当か」

ソーニャ「なかなか正確じゃないか」

やすな「酷いよソーニャちゃん・・・」

ソーニャ「まぁ冗談はさておき」

ソーニャ「あなたは中学生ですか?」

やすな「イエス!」ビ-ッ

ソーニャ「鳴るってことは嘘だな」

やすな「ねー!凄いでしょ、正確だよ!」

ソーニャ「どうかな、たまたまかもしれん」

やすな「もーっ!それならソーニャちゃんが質問される側ね!」カポッ

ソーニャ「はいはい」

やすな「イエスで答えてね」

やすな「自分は殺し屋だ」

ソーニャ「イエス」

やすな「鳴らないね」