TOP > ガヴリールドロップアウト
カテゴリー  [ ガヴリールドロップアウト ]

ヴィーネ「サターニャって小悪魔の方が向いてるんじゃない?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/12/03(月) 22:10:59 ID:u6hZ5uPU

金曜の放課後

ヴィーネ「サターニャって、大悪魔より小悪魔の方が向いてるんじゃない?たまに才能を感じるのよね。」

サターニャ「何よその弱そうな悪魔は。いい?私は将来大悪魔になる胡桃沢=サタニキア=マクドウェル様よ?そんなものに興味ないわ!もしかしてヴィネットも大悪魔になりたくて私を蹴落としに来たの?」

ヴィーネ「そんなわけないわよ。・・・というか小悪魔を知らないの?悪魔なのに?」

サターニャ「も、問題ないわ!小悪魔だか小松菜だか知らないけど、私が収まる席じゃないのよ!ナーッハッハッハッハ!」

ヴィーネ「知らないのに決めつけるのは良くないわよ。・・・そうだ!」

ヴィーネ「明日と明後日空いてるかしら?小悪魔について教えてあげるわ!」

サターニャ「ちょっ、結構グイグイ来るわね。まあ特別に教えるのを許可してあげるわ!感謝しなさい!」


ガヴリール「こんなところにバナナの皮が!」ツルッ

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/05(水) 00:49:16.265 ID:FP386MRf0

ポチャン

ガヴリール「あっ! お昼に食べようと思ってたメロンパンが池に!」

パアアアアアアアアアア

ラフィエル「あなたが落としたのは銀の脳ですか? それともこちらの金の脳ですか?」

ガヴリール「なにそれ気持ち悪。ただのメロンパンだよ」

ラフィエル「正直者のあなたにはどちらもあげましょう」

ガヴリール「えぇ……いらないよこんなの」

ラフィエル「いえいえ金の脳をよく見てください」

ラフィエル「はい、メロンパン入れになってまーす」パカッ


ヴィーネ「ゴホッ、ごほっごほっ」ガヴリール「ヴィーネ風邪?」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/27(火) 00:29:46.876 ID:An6/98e2p

サターニャ「大丈夫なの?」

ヴィーネ「ん、んん……ひき始めかしら」

ヴィーネ「みんなにうつしたら悪いわね。マスクするわ」スッ

ガヴリールのパンツ『』

ラフィエル「……それマスクじゃないですよね」

ヴィーネ「いいえ高級マスクよ。とってもいい香りがするの」

ガヴリール「どうみてもパンツだよね。私の」

ヴィーネ「もしかするとパンツとしても使えるかもしれないわね」

サターニャ「病院行ったほうがいいわよヴィネット」

ヴィーネ「えへへ、ありがとサターニャ。そこまでひどい風邪じゃないから大丈夫よ」

ラフィエル「いえ、だいぶ重症ですよ」


ラフィエル「初めまして、白羽=ラフィエル=エインズワースです♪」サターニャ「……」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/25(日)00:46:12 ID:V3L

※実際の作品と設定がかなり異なります。

~ある日~

ガヴリール「だりぃ~」

ヴィーネ「早いわよ!?まだ一時間目すら始まっていないのに!」

サターニャ「なーはっはっは、相変わらず情けないわね、ガヴリールは」ニヤニヤ

ガヴリール「うるせぇ…」ボソッ


キーンコーン、カーンコーン

グラサン「授業、始めるぞ」


ガヴリール「え? タプリスホームシックなの?」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/24(土) 20:54:00.135 ID:H8yCD2Io0

【ガヴリール宅】


タプリス「はい……恥ずかしながら」

タプリス「最初は私も下界の物珍しさに目を輝かせていたんですけど」

タプリス「おうちで一人でご飯を食べたり、こうして翼を隠して生活していると、ふと自分が何者だったか分からなくなってしまったんです」

ガヴリール「へー」

タプリス「うわあああああん! 天使の白い翼が! 故郷ののどかな風景が恋しいですよおおおぅ!」

タプリス「通学路で犬に絡まれたりお店で注文の仕方がわからなくて微笑ましい視線を向けられるのはもうイヤなんです!!!」

ガヴリール「店の注文なんて全部一緒だろ……どこ行ったの?」

タプリス「サブウェイに……」メソメソ

ガヴリール「あー」


ヴィーネ「えーっと、今日の占いは~……」ペラッ

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/07(水) 01:22:00.124 ID:rjeaXExV0

ヴィーネ「あっ、天秤座は恋愛運が最高だって!」

ガヴリール「はぁ? 恋愛運? そんなの信じちゃってヴィーネちゃんもかわいいね~」

ヴィーネ「もー、別に良いじゃない! 今日は何かが起こるかも!っていうドキドキが楽しいんだから!」

ガヴリール「そもそも恋愛なら天使の十八番だっつの。私に言えば恋人の一人や二人矢で撃って見繕ってやるって」

ヴィーネ「そんな情緒もない恋なんてイヤ!!」

ヴィーネ「私はある日突然、好きな人から告白されて両想いだったって気付くようなそんな恋が───」

ガヴリール「ふーん……」

ガヴリール「ヴィーネ」

ヴィーネ「なに?」

ガヴリール「好き」

ヴィーネ「」


ガヴリール「ヴィーネの匂い」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/11/02(金) 07:57:23.99 ID:DqsaA1xF0

ヴィーネの匂いがする。

ふんわり甘い洗剤の匂いと、ほんのり灼けた日光の匂い。

ヴィーネの服と同じ匂い。

ヴィーネが洗った、私のTシャツ。

顔にTシャツを近づける。

私の感覚と、ヴィーネの匂いが、ぐるぐる巻きついて、一つになる。


こうすることでしか、もうヴィーネと触れ合えない。


ガヴリール「こたつとか欲しいな」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/11/01(木) 17:24:31.89 ID:A1v9UxAN0

ガヴリール「ヴィーネ持ってないの?」

ヴィーネ「私も金欠なのよ……湯たんぽのお湯のガス代すら勿体ないくらい」

ガヴリール「えー、じゃあアホ悪魔は?」

サターニャ「ふん!仮に持ってたとしても、大悪魔の家は天使禁制なんだから!あんたなんかあげないわよ!」

ガヴリール「ケチ悪魔」

サターニャ「なんですって!?」

ヴィーネ「まあまあ……ラフィは持ってないの?」

ラフィエル「うちはありますよ、こたつ」

ガヴリール「え」

ヴィーネ「え」

サターニャ「え」


ヴィーネ「ガヴリールドロップアイテム」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/28(日) 20:07:41.711 ID:NVHFG52U0

ガヴリール 「……ねぇヴィーネ? その頭にかぶってるの、なに?」

ヴィーネ「ん? ガヴのパンツよ」

ガヴリール「どっから持ってきたんだよ!! 返せ!!」」

ヴィーネ「ダメ! これはガヴからドロップした装備アイテムなんだから私のものなの!!」

ガヴリール 「は!? なに言ってんの!?」


【ガヴドロ】ヴィーネ「え、一緒に住む?」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/13(土)16:21:53 ID:gsb

ヴィーネ「春から東京の大学ね……」

ガヴ「だな」


ヴィーネ(ガヴと出会った高校生活も終わり、私たちは春から大学生になる)


ガヴ「まぁ、無事に受かるかはわからないけどな」

ヴィーネ「合格できるわ」

ガヴ「推薦ですでに決まっている奴に言われても」

ヴィーネ「もう、それじゃ勉強教えてあげないわよ?それにお夜食作ってあげたり、家事してあげたりしないわよ?」

ガヴ「ごめん、私が悪かったヴィーネママ」

ヴィーネ「こんな子産んだ覚えありません!」


ガヴリール「ヴィーネのプレゼント?」

1: ヴィーネちゃんの誕生日は10/10 2018/10/14(日) 22:20:55.531 ID:7bdZNMRa0

【数日前】


ラフィエル『はい。そろそろヴィーネさんの誕生日ですし、ガヴちゃんは何を用意するのかなーと』

ガヴリール『あー』

サターニャ『あんたいつも世話してもらってるんだからちゃんとしたもの送りなさいよ』

サターニャ『ま、ガヴリールからの物なら何でも喜ぶと思うけどね』

ラフィエル『ヴィーネさん、ガヴちゃん大好きですもんね』ニコニコ

ガヴリール『んー、まだ思いついてないけど……そうだな、何か考えておくか』

ラフィエル『やっぱり喜んでもらえるものが良いですよね。何にしようか迷ってしまいますっ』

サターニャ『ふふん、私はもう決まってるわ。この前ヴィネットが欲しがってるの見ちゃったんだから!』

ガヴリール『ヴィーネの誕生日ねぇー……』ピコピコ

ガヴリール『おっ! レア素材落ちた! やった!』


ウェ○ーニュース「台風は消滅しました」 ガヴリール「は?」

1: 以下、VIPがお送りします 2018/10/04(木) 06:49:58.83 ID:hJqZ2s4rL

ガヴ「おいふざけんな、明日通常授業になっちゃうじゃん!」

ガヴ「いや、他のサイトで調べてみれば…」

Yah○o!「台風は温帯低気圧に変わり……」

ガヴ「クソがあああああああああ!」


ガヴリール「ぜんぶ秋のせいだ」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/08(月) 20:46:39.314 ID:sBfbF3bQ0

【天界・天真家】


ガヴリール「あー、天界帰省中は学校なくて最高だわー……」ダラダラ

ガヴリール「ご飯も勝手に出てくるしグータラグータラいっぱい寝てられるし」

ガヴリール「これで、ゲームがあれば……もっといい……け……ど……」ウトウト

ガヴリール「……ZZZ……」

ハニエル「あっ、ガヴお姉ちゃんねてる」トテトテ

ハニエル「えへへ、私も一緒にねちゃおっ」

ハニエル「ガヴおねえちゃーん」ギュッ

ガヴリール「ふあっ……、はにえる……?」

ハニエル「……」

ハニエル「ねぇお姉ちゃん」

ガヴリール「んー?」

ハニエル「……ちょっと、太った?」

ガヴリール「」ガ-ン


ヴィーネ「お笑い芸人になりたい」

1: ◆aDRXZRX9R2 2018/09/29(土)06:41:59 ID:dzr

ガヴリール「ヴィーネがお笑い?」

ガヴリール「あんまりそういうイメージないけど」

ヴィーネ「お笑い芸人さんって凄いのよ!」

ヴィーネ「見てるだけで不思議と笑顔になっちゃって」

ヴィーネ「私も色々な人を笑顔にしたいの!」

ガヴリール「悪魔ってなんだ……?」

ヴィーネ「ガヴはお笑い嫌い?」

ガヴリール「まあまあ好きな方だと思うけど」

ヴィーネ「どんなの見るの?」


ガヴリール「天使と悪魔と残暑とマスター」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/25(火) 17:37:59.734 ID:JmaOr5sy0

ミーンミンミンミン……


【エンジェル珈琲】

マスター「今日はまた一段と暑いねえ」

ガヴリール「外ぜんっぜん人歩いてないですよ」

マスター「うーん、夏が終わったと思えばこの暑さのぶり返しだし、これじゃあ今日はお客さんも少ないかもしれないね」

ガヴリール「え、まじすか! 接客しなくて良いしラッキーですね!」

マスター「お、お店的には全くラッキーじゃないんだよ天真くん……」


カランカラン


サターニャ「んなーっはっはっはぁ! 大悪魔様が遊びにきてあげたわよガヴリール!」バ-ン

ガヴリール「……」

マスター「……」


【ガヴドロ】ラフィ「ついにやってしまったんですね」ヴィーネ「これは違うの!」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/21(金)23:02:10 ID:QO1

ガヴ「すぅすぅ」

ヴィーネ(目を覚ますと可愛い寝顔が真っ先に目に入った)

ヴィーネ「ガヴの寝顔、かわいい」

ヴィーネ「……えっ」

ヴィーネ(朝、起きたらガヴと同じ布団にいた)

ラフィ「ヴィーネさん、ついにやってしまったんですね」

ヴィーネ「ちがっ、これは違うの!」

ラフィ「何が違うって言うんですか!一緒の布団に入って何もないとは言わせませんよ。
    ヴィーネさんの変態!破廉恥!サキュバス!」

ヴィーネ「ちょっと待って、冷静に話を」

ヴィーネ「って、そもそも何でラフィが同じ部屋にいるのよ!?」

ラフィ「何でって」

ラフィ「林間学校で同じ部屋になったからじゃないですか」

ヴィーネ「林間学校?あっ」

ガヴ「ふわ~、何だよ騒がしいな」

ヴィーネ(ガヴが欠伸をしながら起き上がる)

ヴィーネ(徐々に昨日の夜のことを思い出し始めた)



※原作6巻の「林間学校編」を元にしているので、
 未読の方はご注意。
 ネタバレ気にしない方、当然読んでいるぞ!という方はぜひこのまま。


ガヴリール「おいタプリスちょっと来い」タプリス「?」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/17(月) 03:17:34.775 ID:gATSGeA1d

ガヴリール「お前最近ちょっと調子乗ってるよな?」

タプリス「えぇ⁉︎天真先輩、急に何を言ってるんですか⁉︎」

ガヴリール「はぁ……お前が主人公のスピンオフ、始まっただろ」

タプリス「は、はいっ!先月から始めさせて頂きました!」

ガヴリール「タプステだかタプシュガだか知らんけどさぁ」

タプステ「タプリスシュガーステップです!」


ガヴリール「この前ヴィーネが実家の家電からかけてきたんだけどさ」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/03(月) 01:21:16.411 ID:+I26/E1F0

ヴィーネ『あ、もしもしガヴ? ヴィネットです』


ガヴリール「自分のことヴィネットって名乗るんだなって思ってさ。ちょっと可愛いよな」

ヴィーネ「なんでそんなどうでも良いこと覚えてるのよ!」カァァ

ラフィエル「やや敬語混じりなところもポイントですね」


ガヴリール「仮面ライダービルド?」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/26(日) 00:30:47.357 ID:fon6Hrhsd

ガヴのアパート近く 空き地

エボルト「ふはははは!お前達のお陰でパンドラボックスも完成した!」

ガヴリール「てめっ……その箱でいったい何をするつもりだ!」

エボルト「何をするかってぇ?こうするんだよぉ!」バン!

ガヴリール「くっ⁉︎なんだこの光!」

ゴゴゴゴゴ…!

エボルト「この世界の地球もこれで終わりだぁ!!!ふははははは!!!!」

(スカイウォールがそびえ立つ音)

ガヴリール「うわぁぁあああ!!!!?」

ナレーション「パンドラボックスが引き起こした新たなる惨劇!」

ナレーション「舞天は『天界』『魔界』『人間界』の三つに分かれ、混沌を極めることとなる……!」

《仮面ライダーデビルド》


サターニャ「サタブラやるわよ!」ガヴリール「放課後コントローラー持ってサターニャの家な」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/22(水) 01:37:08.585 ID:WzlI2gTWd

サターニャの部屋

テレビ「ダァーイランコォー!!!サタニキアァァア!!!!ブラザァァァァァアズ!!!!!!!」

ガヴリール「よっし、次はまち子使うわ私」

ヴィーネ「それじゃ私は……田中さんにするわ!」

タプリス「私は篠原さんにしてみますっ!」

ラフィエル「私はサターニャさん一択ですね!」

ヴィーネ「ほんと好きね、ラフィは」

メイ「最下位の人が交代」

ガヴリール「ちょっと待ってろ、すぐタプリスが変わるから」

タプリス「そんな何回も負けませんよ私は!」