TOP > ガヴリールドロップアウト
カテゴリー  [ ガヴリールドロップアウト ]

ラフィエル「あらヴィーネさん。ガヴちゃんに会いにきたんですか?」ヴィーネ「あ、ラフィ」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/09(日) 23:40:36.928 ID:gpO1O4f10

ヴィーネ「今日は料理してあげよっかなって。あの子いつも適当なものばっかり食べてるでしょ?」

ラフィエル「甲斐甲斐しいですねー」ニコニコ

ヴィーネ「ガヴー、いるー?」ピンポーン

がたっ
ドタドタッ バタン!!! ガンッ イタッ

……ガチャ

サターニャ「ぁ……ヴィネット、ラフィエル」ハァハァ

サターニャ「な、なにしにきたのよ」

ラフィエル(え。サターニャさんが出てきました)

ヴィーネ(なんで息切れてるの)

サターニャ「えーっと……今日は部屋も汚いし帰った方が良いわよ」

ヴィーネ「ガヴの部屋が汚いのはいつもの事でしょ?」スッ

サターニャ「あ、ちょっと入っちゃだめ」

ヴィーネ(───ベッドのシーツがやたら乱れている)

ガヴリール「なんだお前ら、急にウチ来んなよ」

ラフィエル「あの、ガヴちゃん。なんだか顔が赤くないですか?」

ガヴリール「べつに。なんでもないよ」フイ

ラフィエル「そうですか? ちょっと汗ばんでるような気も……」

ガヴリール「……サターニャ興奮しすぎだっつの。ばか」ボソ

サターニャ「だ、だってあんたが可愛い声出すから……っ」

ヴィーネ「」
ラフィエル「」


タプリス「こちらは?」黒奈「召喚セット」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/06/04(火) 22:01:23.09 ID:qjr+UAxN0

タプリス「召喚セット」

黒奈「誕生日って聞いたから……」

タプリス「あ、なるほど……」

タプリス「……なるほど?」

黒奈「ん…?」

タプリス「いえその、召喚セットとは?」

黒奈「え……知らない……?」

タプリス「知らないです」


サターニャ「ガヴリール決着を付けるわよ!」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/28(火) 12:45:05.061 ID:ngaR0jbup

サターニャ「ふふん。勝負は先にヴィネットを泣かせたほうが勝ち! どう? 悪魔を泣かすなんて最高に悪魔的じゃない!」

サターニャ「そして敗者は勝者の言うことを何でも聞くのよ!」ナ-ハッハッハ

ガヴリール「ヴィーネを泣かせりゃいいなら簡単じゃん」スク

サターニャ「え」

ガヴリール「ヴィーネー」

ヴィーネ「あ、ガヴ。どうしたの?」

ガヴリール「ずっとお前の事が好きだった。私と結婚してほしい」ギュ

ヴィーネ「う、うそ……ぐすっ、本当に?」ポロ

ヴィーネ「嬉しい……っ」ボロボロ

サターニャ「」


ガヴリール「仮面ライダージオウ?」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 21:13:03.392 ID:5brPipkJd

クジゴジ堂

ソウゴ「ふわぁ~、おじさんおはよう~」

順一郎「ソウゴくんおはよう、いま朝ごはん用意するね」

ソウゴ「うん、ありがとう……ん?ねぇ、これなに?」

順一郎「あ、これ?壊れたDVDプレイヤー、直して欲しいってお客さんに頼まれてね、中のディスクが出てこなくなっちゃったんだって」

ソウゴ「ふーん、そうなんだ」

順一郎「再生はできるんだけどねぇ、ほら」ピッ

テレビ「天使の羽ひろげて~、皆に祝福を~♪」

ソウゴ「あ!これって!」

ツクヨミ「おはようソウゴ……あら?」

ゲイツ「ジオウ!こんな時間まで寝てるなんて、いくら学校が無いからと言って……ん?なにを見ている?」

ソウゴ「おはよう2人とも!これね、ガヴリールドロップアウトだよ」


ヴィーネ「もうガヴリール!掃除ぐらいしなさいよ!」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 22:16:44.589 ID:EMOIYslrp

ヴィーネ「私が買ってあげたコロコロ全然使ってないじゃない!」

ガヴリール「いやーコロコロするための筋肉がなくてさぁー」カチカチ

ヴィーネ「ネトゲばっかり。ほんとしょうがないんだから」コロコロ

ヴィーネ「ベッドの下もほら、ちょっとコロコロしただけでごっそり取れ───」

金色のちぢれ毛『』

ヴィーネ「」


ヴィーネ(こ、これは……ガヴのあそこの毛!?)

ヴィーネ(とんでもないレアドロップ!!すぐさまセロテープで保護して保管しなきゃ!)

ヴィーネ(きっと日頃の行いが幸運を生んだのね!)

ヴィーネ(…………いや待て、喜ぶのは早計……私の記憶ではガヴはまだ生えていないはず……)

ヴィーネ(ラフィ? いえ、髪の色からして銀色よね。タプちゃん? よくガヴに会いにきているし)

ヴィーネ(あるいはお義姉さんもありえるわね。これは難しい鑑定だわ……)

ガヴリール(……急に固まってどうしたんだろ)


ヴィーネ「ついにできた……等身大ガヴ人形……!」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/05(日) 03:19:14.122 ID:YHgfSLQR0

ヴィーネ「外も中も素材はこだわり抜いた。極細ビーズの中材は触れた時に柔らかく沈み込み、例えようのない柔らかさを生み出しているわ……」

ヴィーネ「あぁ~! がゔ、がゔぅ!」ギュー

ガヴリール人形『』

ヴィーネ「ふふ、ふふふ、さあベッドへ連れて行きましょう」

ヴィーネ「さっそく私と一緒に寝ようねっ。これから毎晩抱きしめちゃうんだから」

ヴィーネ「えいっ」ギュッ

ヴィーネ「ガヴの手も私の背中に回してっと……」

ガヴリール人形『』

ヴィーネ「はぁぁ……ガヴに抱きしめられてるみたい」

ヴィーネ「しあわせすぎるー……」

ピンポーン ガチャ

ガヴリール「ヴィーネー、GW明けの宿題忘れてたんだけどさー、見せてく……」

ヴィーネ「がゔ~、しゅきしゅきぃ」スリスリ

ガヴリール「……………………………」

ヴィーネ「………………………………」

ガヴリール「ごめん就寝中だったんだ。またこんど」

ヴィーネ「待ちなさいガヴリール」ガシ

ガヴリール「ベッドから抜け出すのはやっ!?」


ガヴリール「特に意味はない」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/03(金) 13:34:18.699 ID:UZnN6leU0

ー知恵の輪ー


ラフィエル「ガヴちゃんガヴちゃん、見てくださいほら」

ガヴリール「お、知恵の輪じゃん。懐かしいな」

ラフィエル「天界でよく遊んでましたよね。お店で見かけたので思わず買っちゃいました~」

サターニャ「知恵の輪? ってなに?」

ヴィーネ「繋がってる金属のピースとピースをそれぞれ外して遊ぶのよ。頭を使うから知恵の輪」

ラフィエル「簡単そうに見えても意外と難しいんですよ。きちんとピースの形を把握して動かさなくてはならないんです」

ガヴリール「サターニャに一番向いてない遊びだよ」

サターニャ「バカにしてんの!?」

ヴィーネ「バカにされてるわよ……」


サターニャ「元号が変わったって何も変わんないじゃないの!!!」タプリス「当然ですよ」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/01(水) 04:57:25.349 ID:/OOKvplc00501

サターニャ「サタニキア様の時代が始まると思ったのに!」

タプリス「世界が変わってもそれだけはありえませんからね!」


ガヴリール「あのさー、サターニャって胸おっきいじゃん」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/14(日) 23:32:53.887 ID:RtAqFEAM0

ガヴリール「うつ伏せになって胸が潰れたところに手を差し入れてみたい」

ラフィエル「……」

ヴィーネ「……」

サターニャ「……」

ラフィエル(おや、これは深夜テンションですかね)

ヴィーネ(どんな会話よ)


時計『2:18』


ガヴリール「今日は私の誕生日なんだが…」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/20(土) 23:52:03.430 ID:mb0Oleusd

4月19日 ガヴの部屋

23時59分30秒

ガヴリール「……」

23時59分45秒

ガヴリール「……」

23時59分59秒

ガヴリール「……来る」

4月20日 0時

ガヴリール「ヴィーネ!」バッ

シーン…

ガヴリール「……あ、あれ?」


ヴィーネ「ガヴー、お花見いこうよー……」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/11(木) 11:29:05.234 ID:paUnHYXxp

ガヴリール「わざわざ外に出てまで見に行かなくていいって」

ヴィーネ「でも桜吹雪がすっごく綺麗よ? 春の陽気って気持ち良いし! お外で食べるお弁当はとっても美味しいの!」

ヴィーネ「ね? 行きたくなったでしょっ」

ガヴリール「お弁当あるの?」

ヴィーネ「うん! 気合い入れて作ったの」

ガヴリール「……それは食べたいな」

ガヴリール「ヴィーネ、ほらパソコン見て。いま春イベントやってるんだ」

ヴィーネ「うん?」

ガヴリール「桜咲いてるだろ? 散ってもいない」

ヴィーネ「……」

ガヴリール「花、見たよな」

ガヴリール「お弁当ちょうだい」

ヴィーネ「舐めとんのか!」


ヴィーネ「もうすぐガヴの誕生日ね…」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/17(水) 10:17:46.456 ID:GtXG/GQFd

ヴィーネ「そろそろカウントダウンし始めたほうが良いかしら?」

ガヴリール「いや早ぇよ」

ラフィエル「あと60時間以上ありますね~」

サターニャ「そもそもカウントダウン必要?」

ヴィーネ「うぅ……(泣)」

タプリス「わ、私はカウントダウンしたいですっ!」

ヴィーネ「タプちゃん……!」パァ

《ガヴリールの誕生日まであと61時間42分》


ラフィエル「ひまですね……」 ガヴリール「べつに」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/07(日) 13:58:07.011 ID:TfPp1SjNp

ラフィエル「こうも陽気がいいと何もしたくなくなりますねー……」

ガヴリール「何もしなけりゃいいじゃん」カチカチカチ

ラフィエル「何かしないとヒマじゃないですか」

ガヴリール「何かすればいいじゃん」カチカチカチ

ラフィエル「でも何もしたくない時ってあるじゃないですか」

ガヴリール「……何もしなけりゃいいじゃん」

ラフィエル「……」

ガヴリール「……」カチカチカチ

ラフィエル「ガヴちゃんは私の乙女心がわかっていません!!」

ガヴリール「急にうちに押しかけてきてなんなんだお前は」


ヴィーネ「ガヴ!! 朝よ!! 起きなさい!!!」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/05(金) 00:56:20.295 ID:B4DV5BTw0

ガヴリール「う゛ー……眠いんだけど……」

ヴィーネ「もう! 今日から学校なんだから早く準備して!!」

ガヴリール「ヴィーネ……エイプリルフールはもう過ぎてんだぞ」

ヴィーネ「嘘じゃないわよ!! もー、いつまでも横になってないで起き……」

ヴィーネ「ん゛くぅッ!?」

ガヴリール「あ?」


サターニャ「幸せを呼ぶ青い鳥」

1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/04(木)20:59:30 ID:BHq

サターニャ「何か届いてるわね。何かしら…?」ゴソゴソ

『スプレー缶と虫取り網みたい物』バーン

サターニャ「なによこれ? って、なんか手紙があるわね、どれどれ」

手紙『魔界懸賞にご応募頂きありがとうございます。貴方様には「幸せを呼ぶ青い鳥を作れる青のスプレー缶と青い鳥を捕獲する捕獲網が当たりましたので、送らせて頂きました』

サターニャ「幸せを呼ぶ青い鳥って、なに? そもそもなんで青のスプレー缶と捕獲網なのよ…」


ガヴリール「こっくりさんな私たち」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/28(木) 22:11:05.733 ID:bld/8lyk0

サターニャ「ゲームをしましょう!」

ガヴリール「一人でやってろ」





ヴィーネ「ガヴなんてきら……き、き」 ガヴリール「は?」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 08:52:49.051 ID:pjSbfFiRpUSO

ヴィーネ「き、きき、き~……」

ガヴリール「どうしたの? 頭おかしくなったの?」

ヴィーネ「な、なってない」

ヴィーネ「……」

ガヴリール「どうでもいいから早く学校行こうよ」

ヴィーネ「き、きら…………きら」

ガヴリール「…………きらきら星?」

ヴィーネ「ちがう」

ヴィーネ(……やっぱり嘘でも嫌いなんて言えないなあ)


ヴィーネ「新元号は『天真』に決定しました!」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/01(月) 00:40:14.068 ID:4o/5siQldUSO

平成31年4月1日 早朝

ヴィーネの部屋

ヴィーネ「……」

ヴィーネ「……ついにこの日が来たわね」

ヴィーネ「そう、エイプリルフールが……!」

ヴィーネ「イベント好きのエイプリルさんとしては、やっぱり何かしら嘘をつきたい……けど、嘘って苦手なのよね」

ヴィーネ「なにか良いネタでもあればいいんだけど……」

テレビ「新元号の発表まであと数時間となりました!」

ヴィーネ「新元号……これだわ!」ピーン!


サターニャ「この間クラスの男子に告白?っていうのをされたわ」 ガヴリール「!!??」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/22(金) 18:48:55.198 ID:GkptvSFs0

サターニャ「校舎裏に呼び出されて彼女?になってくれ、とかなんとか…よく
わかんなかったけど」

ヴィーネ「いやよくわかんないって、アンタそれ相手に失礼じゃあ…」

サターニャ「よくは分かんなかったけど。まあようは、その人間が
このサターニャ様を魅力的に思ったってことなんだってことはわかったわ」

ガヴ「へ、へー、お前にそんなこと言うやつがいるなんて、モノ好きなやつも
いるんだな」

ラフィ「それで、サターニャさんは相手の方にどう返答したんですか?」

サターニャ「当然OKしたわ」

ガヴ「は、はあ!?」


サターニャ「ラフィエルに催眠をかけてやるわ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 22:42:27.38 ID:vny4XW2b0

ラフィエル「催眠……ですか?」

サターニャ「ええ、魔界通販で催眠術の道具を買ってきたのよ」

ラフィエル「なるほどー……」

ラフィエル「……ただの紐と五円玉に見えますが」

サターニャ「まあまあ落ち着きなさいラフィエル」

ラフィエル「落ち着いてますけど」

サターニャ「ただのヒモに見えるでしょう?けどこれには魔力が宿っているのよ」

ラフィエル(紐の方に…?)

サターニャ「というわけで観念しなさい!」スッ

ラフィエル(そもそも私が協力しなければかかるものもかからないのですが……)