TOP > ガヴリールドロップアウト
カテゴリー  [ ガヴリールドロップアウト ]

男鹿「世界の終わりを告げるラッパ?」

1: ◆LYNKFR8PTk 2018/04/10(火) 20:09:13.73 ID:x6IztKe20

ヒルダ「うむ、吹くだけで地球が滅んでしまうという恐ろしいラッパだ」

男鹿「マジか、そんなのあるのか。 やべえなベル坊」

ベル坊「ダブッ!!」

ヒルダ「大魔王様が言うにはそれを回収して欲しいそうだ」

古市「……」

古市(朝っぱらからいきなり俺ん家にやって来たかと思ったら……)

古市(とんでもないアイテムの存在を知らされた……)


2: ◆LYNKFR8PTk 2018/04/10(火) 20:09:53.79 ID:x6IztKe20

べるぜバブ×ガヴリールドロップアウトのクロスSSです。

また、このSSにはオリジナル設定、オリジナルキャラの要素が含まれています。


ガヴリール「100円の為だけに」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/11(水)21:37:37 ID:QLi

※昔、ある漫画で見たお話を参考にした、ガヴドロSSになります。

~公園~

ヴィーネ「今日も良い天気ねぇ…」

ガヴリール「おっ、ヴィーネじゃないか。」

ヴィーネ「ガヴじゃないの!? どうしてここに?」

ガヴリール「別に…。サーバーメンテで暇になったから、ウェブマネーでも買いに行こうと思って家から出て、ウェブマネーを買いに行ったその帰りに寄っただけだよ…たまたまな」

ヴィーネ「そうだったの…。」

ガヴリール「ヴィーネはなんでここにいんの?」

ヴィーネ「散歩の途中よ。」

ガヴリール「ふぅ~ん…」


ラフィエル「ガヴちゃん…こっち向いてください」ガヴリール「だ、だめです…ラフィ、そ、そんな…んんっ」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 23:37:02.651 ID:68k5kQQg0

天使学校 図書館

ちゅ、ちゅ…ちゅ…

ガヴリール「んん…、ぷは…っ、だ、だめ、ラフィ…人が来ちゃう…」

ラフィエル「ふふ…もうみんな下校しましたし、誰も来ませんよガヴちゃん…それより、ほら、もう一回こっち向いて」

ガヴ「だ、駄目ですラフィ…わ、私達…と、友達同士なのに…こ、こんな…」

ラフィエル「友達同士、だからでしょガヴちゃん…仲のいい友達同士なんだから、キスくらいあたりまえのことです」

ガヴ「な、あ、当たり前だなんてそんなこと…あ、ちょ、ら、ラフィ…あっ」アゴクイッ

ラフィエル「もう…聞き分けのないガヴちゃんには…友達より上の…親友同士のもっとハゲしいキス、しちゃいますね」

ガヴ「あ、ちょ…ラフィ…だ、だめです…んっ…、」

くちゅ…くちゅ…


サターニャ「今度こそ、イタズラを成功に!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/04/08(日) 17:00:18 ID:kWAHOXro

~その日の夜~

サターニャ「くぅぅ……ガヴリール!!」ギリギリ

~回想~

ガヴリール「ZZZ…」

サターニャ(しめしめ、寝てるガヴリールを後ろからガツンt)コソコソ

ムクッ

ガヴリール「ふんっ!!」ドゴッ

サターニャ「ふぎゃあっ!!?」ドサッ

ガヴリール「寝てたって言っても私にはお見通しなんだよ、バァーーーーーーカ!!」

サターニャ「ぬぬ…ガヴリールゥゥーーッ!!」

~回想終了~


ガヴリール「ヴィーネのいたずら」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:18:09.706 ID:VnSMImWJ0

【エンジェル珈琲】


ヴィーネ「」ズ-ン

ガヴリール「…………」

マスター「…………」

ヴィーネ「」ズ-ン

ガヴリール「……なにしてんだあいつ」

マスター「なんだか、とても落ち込んでいる感じがするねぇ……」

ヴィーネ「くっ……!」ガッ

ヴィーネ「ぐびぐびぐび!!」

ヴィーネ「ぷはー!!!」ダンッ

ガヴリール「いや、ヤケ酒か。水だぞそれ」


ガヴリール「マスターの有難味が感じられた瞬間」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/04/04(水) 20:43:57 ID:6o26n6jY

~エンジェル珈琲~

マスター「天真くん、お疲れ様。もうあがってもいいよ」

ガヴリール「うっす。お疲れっす」

マスター「うっ、うぅ……」ズキッ、ズキズキ

ガヴリール「マスター? どうしやした?」

マスター「あっ、いや実は最近、頭痛が良くあってねぇ…」ズキズキ

ガヴリール「ただの頭痛か、風邪じゃないすか?」

マスター「ただの頭痛かな? 咳や喉の痛みがないから風邪ではないと思うしね。」


ガヴリール「ヴィーネ……」ヴィーネ「なに、ガヴ」

1: ◆3S8EZrcwro 2018/04/05(木) 16:35:28.00 ID:DPCegrI+0

ガヴリール「……お前さ、なんでラフィやサターニャと楽しそうに話してんの?」

ヴィーネ「え?」

ガヴリール「なんでって聞いてるんだよ」

ヴィーネ「ガ、ガヴ…?どうしたのよ急に」


ヴィーネ「ガヴたん……」

1: ◆3S8EZrcwro 2018/04/03(火) 23:13:45.92 ID:gLArRgsb0

ガヴリール「は?」

ヴィーネ「え?」

ガヴリール「ヴィーネ…お前なんか今気持ち悪い名前で私の名前を呼ばなかったか?」

ヴィーネ「何言ってるの、ガヴ」

ヴィーネ「私がガヴたんとか言うわけないでしょ?」

ヴィーネ「心の中でなら別だけど」

ヴィーネ「きっと幻聴よ。わかった?ガヴたん……あっと、ガヴ」

ガヴリール「えぇ……」ヒキ


ヴィーネ「ガヴ…………」 ガヴリール「なに、ヴィーネ」

1: ◆3S8EZrcwro 2018/04/03(火) 02:09:36.96 ID:gLArRgsb0

ヴィーネ「ガヴ…………」

ガヴリール「なに、ヴィーネ」

ヴィーネ「ねえ……どうしてサターニャやラフィ、友達と楽しそうに話すの?」ハイライトオフ

ガヴリール「え?」

ヴィーネ「どうしてよ!?」バン!

ガヴリール「ちょ、ちょっとヴィーネ、どうしたんだよ」


【ガヴリールドロップアウトSS】ヴィーネ「異世界へGO!」ガヴリール「えぇ・・・」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/29(木) 16:12:15.597 ID:jPgO7yg30NIKU

サターニャ「異世界へGO!」ガヴリール「は?」

当分前のものですが上urlの続編として書かせていただきます


2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/29(木) 16:12:44.825 ID:jPgO7yg30NIKU

ヴィーネ「さて……ボタン、押すわよ」

ガヴリール「何で私が一緒に行かなきゃいけないの」

ヴィーネ「まあまあ」

ガヴリール「イベント……」

サターニャ「ゴクリ」

ラフィエル「……お気をつけて、ガヴちゃん、ヴィーネさん!」


ヴィーネ「スイッチ……オン!」

キュウィィィィィィィィィン!

ピッ……


サターニャ「お誕生日、おめでとう…ラフィエル!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/25(日) 19:51:55.85 ID:i7ryd/2A0

ガヴィーネ「「ラフィお誕生日おめでとう!!」」

ラフィエル「はい、ありがとうございます!」


ヴィーネ「こ、これねガヴも手伝ってくれた料理でね!」

ガヴリール「そうそう!私も手伝ったんだよ!」

ラフィエル「とても美味しそうですね!」

ヴィーネ「それで、こっちがね」

ガヴリール「ヴィーネ…」

ラフィエル「……」


ガヴリール「ラフィエル誕生日じゃん」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 01:14:11.812 ID:K1ma/Rwf0

【数日前・学校】


バンッ

ヴィーネ「ラフィ! 19日空いてるっ?」

ラフィエル「ど、どうしたんですかヴィーネさん……」

ヴィーネ「いいからいいから! ちょっと予定を聞きたいだけだからっ」ニコニコ

ラフィエル「あー……すみません、その日はちょっと」

サターニャ「ラフィエル! あんたの誕生日を大悪魔様が祝ってあげるわ! 感謝しなさい!!」バ-ン

ヴィーネ「あーーー!? なんで言っちゃうのよサターニャ! サプライズパーティーにしようと思ってたのにぃ!」

サターニャ「えっ!? そうなの!?」

ヴィーネ「もうっ、もう!」プンプン

ガヴリール「いや、ヴィーネもだいぶ隠せてなかったけど」


サターニャ「わ、雨降ってきた…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 23:27:13.01 ID:KV0gj7MX0

サターニャ「傘持ってきてないのよね……どんどん強くなってきたし、どこかで雨宿り……」キョロキョロ

サターニャ「する場所ないわ……走りましょう」タッタッタッ


ガヴドロSS【ガヴドロ四天王】

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/03/19(月) 02:25:13 ID:Uw2Ay.e.

昔々、ヴァルハラという国があった。ヴァルハラは魔王「グラサン」に支配され、東西南北の領土はグラサン直属の四天王「ガヴドロ四天王」によってそれぞれ管理された。
これはその魔王と四天王を中心とした、オリジナルSSである。


グラサン「おい、四天王はまだか?」

手下「はっ、ただいま、来られるかと…。」

ガヴリール「うーい、グラサン!」

手下「あっ、ガヴリール様!!」


ガヴリール「私って、一体なんなんだ?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/03/17(土) 01:02:34 ID:pC85ph6s

~ある日の休日~

ラフィエル「今日は良い天気で良かったですね♩」ニコリ

ヴィーネ「そうね。久しぶりのショッピングだものね!」テクテク

サターニャ「でも、こうして4人揃って出かけるのは久しぶりよね?」テクテク

ラフィエル「そうですね♩ 今日も面白ではなく楽しい事があるといいですね。」

ヴィーネ「でも、一人だけ楽しそうじゃない人物がいるけどね…」ジトー

ガヴリール「ハァーッ。」トボトボ


ガヴ「私のノートパソコンがっ!?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/02/20(火) 21:43:09 ID:U2RNGShM

ガヴ「くっそぅ、パソコンの調子が悪いせいで操作が上手くいかねぇ!!」

ヴィーネ「ガヴ、あんた学校にパソコンを持ち込んでるんじゃないわよ!?」

ガヴ「いいだろう…。それにもう放課後だ。咎める奴なんざいまい。」

ヴィーネ「まったく…。あっ、そうだ、帰る前に先生に提出物を出していかないといけなかったわね。ガヴ、ちょっと待ってて?」

ガヴ「あぁ…行ってこい」

タッタッタ


サターニャ「ガヴリールからチョコもらった」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/14(水) 21:52:12.543 ID:uNyr6bOb0Pi



4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/14(水) 21:54:02.691 ID:uNyr6bOb0Pi

【サタニキア邸】


サターニャ「突然ですが問題です」

サターニャ「今日はなんの日でしょうか。答えなさいガヴリール!」

ガヴリール「は? いきなりなに」

サターニャ「だから、今日がなんの日かだってば。問題を出してるのよ」

ガヴリール「きょお~?」

ガヴリール「…………」

ガヴリール「円周率の日」

サターニャ「なにそれ」


サターニャ「七色ドロップでラフィエルに仕返しするわよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/14(水) 17:56:36.88 ID:XxML3exF0

~ある日の放課後~

サターニャ(ククク……)

サターニャ(七色ドロップは、この飴を舐めた者の感情を一瞬で変化させてしまう!!)

サターニャ(その種類はなんと7つ!!)

サターニャ(……って説明書に書いてあるわ!)ババーン

サターニャ(どの色がどの感情だったかしら? ええと……赤が愛情、緑が焦燥、紫が絶望……)

サターニャ(……とにかく、天使どもを懲らしめるにはもってこいの道具だわ!)

サターニャ(ガヴリールにはもう使えないから、今回のターゲットはラフィエルよ! 今まで散々からかったことを後悔するがいいわ!)

サターニャ「なぁーっはっはっは!」


ガヴリール(……またなんか変なこと考えてるな、あいつ)

ラフィエル(また何か面白そうなことが起こる予感がします……!)


ラフィエル「もう……やめて、ください……」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/11(日) 19:10:35.055 ID:/jfA7WPhd

ラフィエル「ふんふんふーん♪」

ラフィエル「今日は皆さんで集まって何をするんでしょうね~?」

ラフィエル「なにやらサプライズなパーティーがあるとかで、楽しみですねー♪」


──サタニキア邸

ヴィーネ「いらっしゃい、よく来たわねラフィ!」

ラフィエル「こんにちは、ヴィーネさん! サターニャさんは中に居るんですかね~?」

サターニャ「フンッ、よく来たわね! ラフィエル」


ガヴリール「シスコン姉さんはあきらめない」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/10(土) 03:06:45.378 ID:8k5HesXt0



4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/10(土) 03:08:01.066 ID:8k5HesXt0

【公園】


子ネコ「にゃーにゃー」

タプリス「どうしよう……」

子ネコ「にゃーにゃー」

タプリス「あううう、すみません。うちでは飼えないんですよ……」

子ネコ「にゃー……」

タプリス「あぁ……えっと……」

タプリス「だ、誰か飼える人を……って、心あたりもないですし」

タプリス「あうあう……」

ゼルエル「おや、タプリスじゃないか」

タプリス「……お姉さん!?」

ゼルエル「困っているようだが、どうしたんだ?」