TOP > ガヴリールドロップアウト
カテゴリー  [ ガヴリールドロップアウト ]

サターニャ「等身大抱き枕変身セット!これでラフィエルに勝つわ!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/08/16(金) 19:01:45 ID:kv3j75wk

サターニャ「見なさいガヴリール!魔界通販で買ったこの画期的な道具を!」

ガヴ「えーっと...等身大抱き枕変身セット?自分の姿が描かれた抱き枕になれて抱き枕じゃないとバレたら解除されるのか。相変わらずバカみたいなもん売ってんな」

サターニャ「バカじゃないわよ!思いついた私の悪魔的計画はこれよ!」

サターニャ「まずラフィエルの家のピンポンを鳴らしてから抱き枕に変身するわ」


サターニャ「みんな来てくれたのね!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/08/15(木) 05:28:22 ID:QV8fMx4s

サターニャ「最高の誕生日になれそうだわ!」

ガヴ「ヴィーネとラフィがうるさかったから仕方なく来ただけだ」

ヴィーネ「素直じゃないんだから。家に行った時もう準備終わってたじゃない」

ラフィエル「ガヴちゃんもサターニャさんの誕生日を祝いたくて張り切ってたんですよ」

ガヴ「余計なこと言うな!///」


【ガヴドロ】ラフィエル「誕生日の前夜には」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/08/14(水) 23:35:17.50 ID:YVO5LxiA0

若干百合要素あり


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/08/14(水) 23:39:48.52 ID:YVO5LxiA0

8月14日 胡桃沢洋菓子店

サターニャ「はあ~ 魔界に帰って来たのはいいけど暇ね~」

サターニャ「ヴィネットは……」

………
ヴィーネ「ごめんサターニャ!今日はちょっと用事が……」
………

サターニャ「ガヴリールは……」

………
ガヴリール「今回は大事なイベントがあるから意地でも帰らん!!」
………

サターニャ「全く……私が声掛けてるんだから来てくれてもいいじゃない!!」


サターニャ「なんでタプリスが屋台で焼きそば作ってるのよ!?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/08/14(水) 05:03:01 ID:ffd3hx26

タプリス「なんで悪魔が夏祭りに来てるんですか!?この祭りは神様に祈りを捧げるものらしいので、悪魔がここにいる方がおかしいです!」

サターニャ「んなっ!おかしいのは焼きそばの屋台やってるあんたでしょ!あんた焼きそばとなんの関係もないのに!」

タプリス「た、たしかに...でも事情があるから仕方ないんです!」

サターニャ「事情ってなによ?」

タプリス「道で熱出して倒れた人を介抱したら、今日ここで焼きそばの屋台を手伝うはずだった人で、そこで私が代わることにしたんですよ」フンス

サターニャ「あんたガヴリールよりもずっとお人好しね...」


サターニャ「投影マネキン!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/07/16(火) 04:18:27 ID:2GwSudto

サターニャ「今日は魔界通販で興味深い商品があったから買ってみたわ!」

サターニャ「その名も投影マネキン!誰かの顔写真を貼ったら本性を投影して動くすぐれもの!どうやら見た目もそっくりになるらしいわ!」

サターニャ「これでガヴリールの本性を暴いてやるわよ!なーっはっはっはっは!」

サターニャ「事前に顔写真は撮っておいたわ!」ペタッ


サターニャ「おっひるおっひる♪」 ヴィーネ「あら? サターニャのお弁当野菜ばっかりね」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/16(火) 07:48:16.152 ID:G9nLvDCQp

サターニャ「ふふん…私は気がついたの、本当はみんな野菜だけでも生きていけるんだってね」

ガヴリール「は?」

ヴィーネ「タンパク質をとらないと身体の組織が作られないわよ?」

サターニャ「なに言ってるのヴィネット! 私達の食事のために動物たちが犠牲になっても良いっていうの!? そんなおこがましい考えは許されないでしょ!!」

ヴィーネ「えぇ?」

サターニャ「あっ! ヴィネットお肉食べてる。これは没収なんだから!」

ヴィーネ「ちょっとこら、返しなさい!」

ガヴリール「また変にこじらせてきたなこいつ……」

ガヴリール「ま、私は肉買う余裕もないからパンの耳にハチミツかけて食べるしかないけど」

サターニャ「ハチミツ!? ハチさんはあんたのために蜜を集めた訳じゃないのよ!」バッ

ガヴリール「おおい!? 私の貴重な栄養源!!!」


サターニャ「ガヴリール、アンタなんか落としたわよ……ってナニコレ、私の写真?」 ガヴリール「はあ?」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/07(日) 14:23:13.313 ID:fmo7Hjsb00707

サターニャ「教室にいる私の写真じゃない。アンタなんでこんなもの持ってんのよ」

ガヴリール「はあ?何言ってんだお前?なんで私がお前の写真なんか持ってるんだよ?バカじゃねえの?」

サターニャ「え?いやまあ、確かにそうだけど……。あれおかしいわね、確かに
ガヴリールのポケットから落ちたと思ったんだけど」

ガヴリール「てか返……、貸せよっ」バッ

サターニャ「え?」

ガヴリール「持ち主不明なら私がテキトーに処分しててやるよ」


サターニャ「人間界では最近、タプオカってやつが流行ってるらしいわ!」タプリス「タプ、オカ…?」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/03(水) 00:14:36.343 ID:q9E405TFd

ガヴの部屋

タプリス「そ、そのタプオカというのは一体何者なんですか!」

サターニャ「飲み物らしいわ!」

タプリス「飲み物……?全く想像できません……!」

サターニャ「ま、あんた程度の天使じゃあそれが限界よね」

タプリス「く、胡桃沢先輩はどうなんですか!そのタプオカという飲み物を飲んだことがあるんですか!」

サターニャ「……ふっ」

タプリス「……?」

サターニャ「ないわ!」バン!

タプリス「ないんですか!?」ガーン

ガヴリール「なぁお前ら私の部屋で何してんの?」


ヴィーネ「ただいま、ガヴ」 ガヴ「ん、おかえりー」 聖ガヴ「おかえりなさいヴィーネさん」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/28(金) 20:47:18.042 ID:Nv2GZVC60

聖ガヴ「お疲れでしょうから夕食作っておきましたよ?
それとも先にお風呂がいいですかね、沸いておきましたからいつでも入れますよ?」

ヴィーネ「ありがとう、ガヴ。いつも悪いわね」

聖ガヴ「いえ、それが妻のつとめですから…えへへ」

ガヴ「ほんとご苦労だな」カチカチ

聖ガヴ「あなたはいつもゲームばっかりしてないで手伝ってくださいっ」

聖ガヴ「あなただって、一応ヴィーネさんの妻なんですからっ」

ガヴ「はいはい」カチカチ

ヴィーネ「ま、まあまあ、ケンカしないで」


サターニャ「えっ!腕に殴られたみたいな痣!?こ、転んだだけなんだから!」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/21(金) 09:21:34.793 ID:hbmvN5GD0

サターニャ「私に恋人ができてからおかしくなった?そ、そんなはずないじゃない!いつもと同じよ!」

サターニャ「あっ...ちょ、ちょっと呼ばれたから行かなきゃ!ほんとになんでもないんだから!じゃあね!」


サターニャ「相手の心を読むことのできる薬を手に入れたわっ!」 ガヴリール「はあ?」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 21:16:26.329 ID:uSmDdVTb0

サターニャ「心さえ読めればガヴリールの奴相手でも、負けることはないわっ!」

ガヴリール「(サターニャ今日もかわいいなあ…)」

サターニャ「はえ?」

ガヴリール「は?なんだよバカ悪魔。そんな間抜け面して。てか相手の心読むとか
そんなことできるわけないじゃん、バカじゃねーの?」

ガヴリール「ま、そういやバカだったな。いつものことか」

ガヴリール「(ああもう…サターニャのこういうとこホント可愛いな、
正直毎日私にちょっかいかけてきてくれてホントテンションあがるわ)」

サターニャ「え?え?」


サターニャ「下着とか歯ブラシは消耗品だから急に無くなっても変じゃないのね!初めて知ったわ!!!」

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/19(水) 19:01:32.517 ID:er25dpwNd

ラフィエル「サターニャさん!新しい下着と歯ブラシをご用意いたしました!」

サターニャ「褒めてあげるわ!ん?袋が開いてるんだけど?」

ラフィエル「新品未開封なので大丈夫です!本当です!嘘じゃないです!」


ガヴリール「あー、腹減った。夜食でも食べよ」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/17(月) 02:49:39.858 ID:m/hQ/aFx0

ガヴリール「ズルズルズル、うっま」モグモグ

「全くお前は、いつまで怠惰な生活を続けるのだ」

ガヴリール「っ!? その声は!」

ゼルエル「見ていたぞガヴリール。こんな時間まで遊んでグータラグータラ、少しは真っ当に生きようと思わないのか!」

ガヴリール「げぇ! 姉さん!!?」

ゼルエル「そんな不健康な事ばかりしているから身体も成長しないのだ。天使学校の頃から全く変わっていないじゃないか」

ゼルエル「同級生のラフィエルを見ろ。なんと嘆かわしいことか」ペタペタ

ガヴリール「身体触んないでよ。うっとうしいな…」

ゼルエル「今からでも遅くはない。姉さんみたいに規則正しい生活をしなさい」

ガヴリール「でも姉さんも胸とか小さくね?」

ゼルエル「……」

ゼルエル「……」ペタ

ゼルエル「は、ハニエルよりは大きいぞ」

ガヴリール「勝てそうな相手がハニエルぐらいしかいないってどうなの姉さん」


ラフィエル「あらヴィーネさん。ガヴちゃんに会いにきたんですか?」ヴィーネ「あ、ラフィ」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/09(日) 23:40:36.928 ID:gpO1O4f10

ヴィーネ「今日は料理してあげよっかなって。あの子いつも適当なものばっかり食べてるでしょ?」

ラフィエル「甲斐甲斐しいですねー」ニコニコ

ヴィーネ「ガヴー、いるー?」ピンポーン

がたっ
ドタドタッ バタン!!! ガンッ イタッ

……ガチャ

サターニャ「ぁ……ヴィネット、ラフィエル」ハァハァ

サターニャ「な、なにしにきたのよ」

ラフィエル(え。サターニャさんが出てきました)

ヴィーネ(なんで息切れてるの)

サターニャ「えーっと……今日は部屋も汚いし帰った方が良いわよ」

ヴィーネ「ガヴの部屋が汚いのはいつもの事でしょ?」スッ

サターニャ「あ、ちょっと入っちゃだめ」

ヴィーネ(───ベッドのシーツがやたら乱れている)

ガヴリール「なんだお前ら、急にウチ来んなよ」

ラフィエル「あの、ガヴちゃん。なんだか顔が赤くないですか?」

ガヴリール「べつに。なんでもないよ」フイ

ラフィエル「そうですか? ちょっと汗ばんでるような気も……」

ガヴリール「……サターニャ興奮しすぎだっつの。ばか」ボソ

サターニャ「だ、だってあんたが可愛い声出すから……っ」

ヴィーネ「」
ラフィエル「」


タプリス「こちらは?」黒奈「召喚セット」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/06/04(火) 22:01:23.09 ID:qjr+UAxN0

タプリス「召喚セット」

黒奈「誕生日って聞いたから……」

タプリス「あ、なるほど……」

タプリス「……なるほど?」

黒奈「ん…?」

タプリス「いえその、召喚セットとは?」

黒奈「え……知らない……?」

タプリス「知らないです」


サターニャ「ガヴリール決着を付けるわよ!」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/28(火) 12:45:05.061 ID:ngaR0jbup

サターニャ「ふふん。勝負は先にヴィネットを泣かせたほうが勝ち! どう? 悪魔を泣かすなんて最高に悪魔的じゃない!」

サターニャ「そして敗者は勝者の言うことを何でも聞くのよ!」ナ-ハッハッハ

ガヴリール「ヴィーネを泣かせりゃいいなら簡単じゃん」スク

サターニャ「え」

ガヴリール「ヴィーネー」

ヴィーネ「あ、ガヴ。どうしたの?」

ガヴリール「ずっとお前の事が好きだった。私と結婚してほしい」ギュ

ヴィーネ「う、うそ……ぐすっ、本当に?」ポロ

ヴィーネ「嬉しい……っ」ボロボロ

サターニャ「」


ガヴリール「仮面ライダージオウ?」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 21:13:03.392 ID:5brPipkJd

クジゴジ堂

ソウゴ「ふわぁ~、おじさんおはよう~」

順一郎「ソウゴくんおはよう、いま朝ごはん用意するね」

ソウゴ「うん、ありがとう……ん?ねぇ、これなに?」

順一郎「あ、これ?壊れたDVDプレイヤー、直して欲しいってお客さんに頼まれてね、中のディスクが出てこなくなっちゃったんだって」

ソウゴ「ふーん、そうなんだ」

順一郎「再生はできるんだけどねぇ、ほら」ピッ

テレビ「天使の羽ひろげて~、皆に祝福を~♪」

ソウゴ「あ!これって!」

ツクヨミ「おはようソウゴ……あら?」

ゲイツ「ジオウ!こんな時間まで寝てるなんて、いくら学校が無いからと言って……ん?なにを見ている?」

ソウゴ「おはよう2人とも!これね、ガヴリールドロップアウトだよ」


ヴィーネ「もうガヴリール!掃除ぐらいしなさいよ!」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 22:16:44.589 ID:EMOIYslrp

ヴィーネ「私が買ってあげたコロコロ全然使ってないじゃない!」

ガヴリール「いやーコロコロするための筋肉がなくてさぁー」カチカチ

ヴィーネ「ネトゲばっかり。ほんとしょうがないんだから」コロコロ

ヴィーネ「ベッドの下もほら、ちょっとコロコロしただけでごっそり取れ───」

金色のちぢれ毛『』

ヴィーネ「」


ヴィーネ(こ、これは……ガヴのあそこの毛!?)

ヴィーネ(とんでもないレアドロップ!!すぐさまセロテープで保護して保管しなきゃ!)

ヴィーネ(きっと日頃の行いが幸運を生んだのね!)

ヴィーネ(…………いや待て、喜ぶのは早計……私の記憶ではガヴはまだ生えていないはず……)

ヴィーネ(ラフィ? いえ、髪の色からして銀色よね。タプちゃん? よくガヴに会いにきているし)

ヴィーネ(あるいはお義姉さんもありえるわね。これは難しい鑑定だわ……)

ガヴリール(……急に固まってどうしたんだろ)


ヴィーネ「ついにできた……等身大ガヴ人形……!」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/05(日) 03:19:14.122 ID:YHgfSLQR0

ヴィーネ「外も中も素材はこだわり抜いた。極細ビーズの中材は触れた時に柔らかく沈み込み、例えようのない柔らかさを生み出しているわ……」

ヴィーネ「あぁ~! がゔ、がゔぅ!」ギュー

ガヴリール人形『』

ヴィーネ「ふふ、ふふふ、さあベッドへ連れて行きましょう」

ヴィーネ「さっそく私と一緒に寝ようねっ。これから毎晩抱きしめちゃうんだから」

ヴィーネ「えいっ」ギュッ

ヴィーネ「ガヴの手も私の背中に回してっと……」

ガヴリール人形『』

ヴィーネ「はぁぁ……ガヴに抱きしめられてるみたい」

ヴィーネ「しあわせすぎるー……」

ピンポーン ガチャ

ガヴリール「ヴィーネー、GW明けの宿題忘れてたんだけどさー、見せてく……」

ヴィーネ「がゔ~、しゅきしゅきぃ」スリスリ

ガヴリール「……………………………」

ヴィーネ「………………………………」

ガヴリール「ごめん就寝中だったんだ。またこんど」

ヴィーネ「待ちなさいガヴリール」ガシ

ガヴリール「ベッドから抜け出すのはやっ!?」


ガヴリール「特に意味はない」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/03(金) 13:34:18.699 ID:UZnN6leU0

ー知恵の輪ー


ラフィエル「ガヴちゃんガヴちゃん、見てくださいほら」

ガヴリール「お、知恵の輪じゃん。懐かしいな」

ラフィエル「天界でよく遊んでましたよね。お店で見かけたので思わず買っちゃいました~」

サターニャ「知恵の輪? ってなに?」

ヴィーネ「繋がってる金属のピースとピースをそれぞれ外して遊ぶのよ。頭を使うから知恵の輪」

ラフィエル「簡単そうに見えても意外と難しいんですよ。きちんとピースの形を把握して動かさなくてはならないんです」

ガヴリール「サターニャに一番向いてない遊びだよ」

サターニャ「バカにしてんの!?」

ヴィーネ「バカにされてるわよ……」