TOP > けものフレンズ
カテゴリー  [ けものフレンズ ]

けものフレンズ 第1京話 じゅげむ

2017/07/23 23:03 | けものフレンズ | コメント(0)
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/23(日) 03:40:14 ID:Azl4Kv4A

サーバル「かばんちゃん!見て見て!」

かばん「どうしたの?サーバルちゃん、うわー、お人形さんだ、それってもしかして」

サーバル「そうなの!かばんちゃんのお人形だよ、かわいいでしょ?」

かばん「うん、僕が言うのは図々しいけどかわいいね。」

サーバル「そんなこと無いよ!かばんちゃんはかわいいよ!」

かばん「あ、ありがとうサーバルちゃん、それにしても、髪型とか服装とか上手に特徴を掴んでるなあ。」

サーバル「だよねー、アライさんが作ってくれたんだよー」


かばん「あめふり」

2017/07/07 21:03 | けものフレンズ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/07(金) 01:05:48.24 ID:ABcYCOvSo

けものフレンズの百合 短いです
内容は次から


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/07(金) 01:06:18.05 ID:ABcYCOvSo

サーバル「……」

かばん「……」

サーバル「……今日も雨だねー」

かばん「だねぇ……」

サーバル「これで何日目だっけ……?」

かばん「4日目、だったかな……」


【けものフレンズ】七夕まつりだよ!全員集合!

2017/07/07 13:58 | けものフレンズ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/07(金) 12:00:17.00 ID:dQN5bY2O0

サーバル「うわぁー!今日も星がきれいだね!」

かばん「そうだねサーバルちゃん」

サーバル「みてみて、あそこ!星が川みたいになってるよ!」

博士「あれは天の川というのです」

サーバル「あっ博士!」

助手「天の川といえばそろそろ“アレ”の季節なのです」

博士「七夕ですね、助手」

かばん「たなばた?」


【けものフレンズ】かばん「サバンナシマシマオオナメクジ…?」

2017/06/18 22:36 | けものフレンズ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/18(日) 21:01:52.67 ID:zk+XLNtQ0

博士「そうです。最近巷で話題の謎の生命体なのです」

助手「さばんなちほーで目撃されたとの情報が多数入っているのです」

かばん「さばんな…。サーバルちゃん何か知ってる?」

サーバル「う~ん…分かんないや!ねぇ博士、そのシマシマなんとかっていうのはフレンズなの?」

博士「分からないのです。なのでそれをお前たちに調査してきてほしいのです」

助手「目撃証言によるとその生物の特徴はシマウマのように白と黒の縞模様を持ち、」

サーバル「ふむふむ」

博士「体長は我々フレンズと同じくらい」

かばん「なるほど…」

博士「以上です」

かばん「えっ!?それだけですか?」

助手「仕方ないのです。情報が多かったら謎ではないのです」

かばん「そ、それはそうですけど…」

博士「安心するですよ。現地に人探しにうってつけの協力者を用意しているのです」

サーバル「誰だろう?楽しみだなー!」

博士「とにかく頼みましたよ。新種のセルリアンの可能性もあるので十分注意するのです」

かばん「は、はい!行ってきます」


かばん「とりかえっこ」

2017/06/15 19:01 | けものフレンズ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 01:03:07.53 ID:ha3mUv1zo

けものフレンズの百合 短いです
内容は次から


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/15(木) 01:03:40.66 ID:ha3mUv1zo

かばん「もうすぐ、次の目的地だね」

サーバル「今度はどんなところなんだろう。楽しみだなー」

かばん「初めての場所に行ったり、フレンズさんと会ったりするのは楽しいね」

サーバル「うんっ。私、かばんちゃんと一緒にいろんなところに行くの、好きだよ」

かばん「ボクも、サーバルちゃんと一緒で嬉しいな」

サーバル「えへへ。かばんちゃんにそう言ってもらえるのは、嬉しい……」

かばん「サーバルちゃん?」


サーバル「すっごーい!あなたは暗殺拳が得意なフレンズなんだね!」ケンシロウ「」

2017/06/13 21:07 | けものフレンズ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/13(火) 07:48:46.03 ID:j0YM3Hk30

サーバル「でも何の動物のフレンズなんだろう?この前のサンドスターで生まれた子かな?」

ケンシロウ「……水」

サーバル「私はサーバルキャットのサーバル!あなたの名前は?」

ケンシロウ「…………ケンシ」

サーバル「じゃあカバンちゃんで!」


サーバル「かばんちゃん、温泉に行こ!」

2017/05/23 22:38 | けものフレンズ | コメント(1)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/23(火) 21:08:33.65 ID:IQevuE7FO

※百合。あと若干ゃキャラ崩壊っぽいものあり






サーバル「かばんちゃんかばんちゃん! ゆきやまちほーで最近温泉がよく見つかるんだって!」

かばん「温泉が……?」

サーバル「うん! 雪山の辺りは色んな地下水が流れているからまだまだ知らない温泉がたくさん見つかるかも、ってギンギツネが言ってたよ」

サーバル「せっかくだし、私たちも行ってみようよ! 前に行った時もとーっても気持ち良かったもん!」

かばん「そうだね。ボクも見つかった温泉がどんなのか気になるし」


博士「突撃!隣のファッションチェック」助手「なのです」

2017/05/22 19:01 | けものフレンズ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 23:04:29.92 ID:U2Jrmai/0

博士「という事なのです」

かばん「えーと…どういう事なんでしょう…」

サーバル「なになにー!?何か面白そう!」

博士「今回我々はかばんが発見したこの服の着脱についてもっと詳しく調べてみる事にしたのです」

助手「それにどうやらこの服というもの、一度失っても時間が経てば再生するという事も分かりました。そういった点について我々は非常に興味が湧いたのです」

かばん「なるほど。それで皆さんの服装についてチェックするという事なんですね」

博士「その通りです。ですがその前にお腹が空いたので料理を食べさせるのです」

かばん「えぇっ!?またですか?」

博士「腹が減ってはファッションチェックも出来ないのです」

助手「チェックの前に料理に突撃なのです」

博士「突撃!隣のご飯なのです」


アライグマ「ロッジには……逆さ女がでるのだ~」「逆さ女?」

2017/05/19 02:43 | けものフレンズ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/19(金) 01:33:21.94 ID:Yyq7DxLF0

タイリクオオカミ「黒い影……きになるねぇ」

アミメキリン「原作の参考になりそうですか!? せんせ~!!」

アリツカゲラ「それってその時生まれたフレンズじゃ~……」


タイリクオオカミ「……それにしても君たちも怖いもの知らずだね。ここは怪奇現象で有名なロッジなんだよ……」

アリツカゲラ「オオカミさん~、風評被害はやめてくださいよぉ」

アライグマ「知ってるのだ! アライさんも聞いたことがあるのだ!」

フェネック「へ~、それ初耳かも~、アライさんどんな話しなの~?」

タイリクオオカミ「ほう、私にも聞かせて欲しいな、どんな話なんだい?」

アライグマ「フッフッフそれは、逆さ女なのだ!」

一同「逆さ女……?」


【けものフレンズ】アライさん物語

2017/05/15 03:03 | けものフレンズ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:34:43.86 ID:Dm/oP8pSO

≪このSSは一部残酷な描写が含まれます≫
≪動物には罪はありません、動物はただ生きているだけです≫


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/13(土) 23:35:12.86 ID:Dm/oP8pSO

ある日、僕は森で小さなアライさんを見つけた

「お腹が空いたのだ…」

アライさんはうずくまって震えていた
とてもお腹が空いているようだった
アライさんは害獣だから、見つけたらすぐに殺さなきゃいけないんだってお父さんは言っていた
でも、怯えるようにこちらを見つめてくるアライさんを見ていたらとても害獣だなんて思えない
周りを見ても、親のアライさんはいないようだった
捨てられたのか、それとももう死んでしまったのか
最近はアライさん対策の罠も多いって聞くから、それに捕まってしまったのかもしれない
とにかく、このアライさんは一匹ぼっちだった

「うわっ、何をするのだ、離すのだ、アライさんをどこに連れて行くのだ」

だから僕は、いけないことだってわかってはいたけどアライさんを抱き上げて家に連れて帰ったんだ


博士「それも料理なのですか?」かばん「はい、100味ビーンズと言うみたいですよ」

2017/05/12 01:04 | けものフレンズ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/11(木) 23:29:04.37 ID:s2+QMwy+0

かばん「パークのお土産コーナーという場所に置いてました、どうやら、色によって味が違うみたいで、砂糖で作られた豆みたいなものですね、サンドスターのお陰で食べられる状態で保存されていました」

助手「それにしても凄い色ですね、本当に食べても大丈夫なのですか?」

博士「酷くサイケデリックな色をしているのです」

かばん「そうですね……まずはこの赤色のなら木の実みたいで食べれそうじゃないですか?」

助手「とりあえずそれを一つよこすのですよ、かばん」

博士「我々が100味ビーンズとやらを味見してやるのです」


アライさん「アラフェネねっちょりレズ本……?」

2017/05/07 22:13 | けものフレンズ | コメント(1)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/07(日) 21:38:22.47 ID:DhsXcFCu0

……

-図書館


ドンドンドン!


アライグマ「たのもー! なのだ!」



ガチャッ

ハカセ「……」

アライグマ「アライさんなのだ!」

ハカセ「…………」



バタム


アライグマ「」


フェネック「レズだよー」

2017/04/25 20:56 | けものフレンズ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/25(火) 20:20:07.58 ID:6d42DcYX0

アライグマ「!?」

フェネック「……」

アライグマ「……」


アライグマ「……フェネック?」

フェネック「どうしたんだーい、アライさーん」



アライグマ「ふぇね」

フェネック「レズだよー」

アライグマ「」



アライグマ「フェネックぅううううぅううう!!!!」

フェネック「はいよー」


かばん「かんらんしゃ」

2017/04/25 18:26 | けものフレンズ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/25(火) 00:32:16.32 ID:1YxHILtso

けものフレンズの百合 前作までよりちょっとだけ長めです
内容は次から


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/25(火) 00:32:53.91 ID:1YxHILtso

かばん「わぁ……。サーバルちゃん、これって……!」

サーバル「うん。みんなと力を合わせて……」

かばん「サーバルちゃんっ!」

サーバル「みゃっ!?」

かばん「ありがとう。こんなに素敵なものを作ってもらって、ボク……」

サーバル「えへへ。喜んでくれて、よかったぁ……」

サーバル「……でも、みんなの前で抱き着かれるのはちょっと照れちゃうな」


フェネック「レズじゃないよー……」クスン

2017/04/24 20:40 | けものフレンズ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 19:30:12.09 ID:UtzcqAEh0

フェネック「アライさんにそんなひどいことしないよー……」グスグス

アライグマ「えっ、あ」

フェネック「なんでそんなこと言うのさー……」ベソベソ

アライグマ「ふぇ、フェネック……」

フェネック「……」チラッ

アライグマ「うぅ……フェネック…………」


アライグマ「ご、ごめんなさいなのだ……疑って、悪かったのだ……」

フェネック「……」

アライグマ「確かによく考えれば、フェネックがこんなひどいことするわけなかったのだ……」



アライグマ「アライさんが寝てるあいだに」


アライグマ「アライさんの……アライさんのっ……ぅ、うぅ」プルプル

フェネック「よしよーし、大丈夫、大丈夫だよー」ギュッ


アライグマ「フェネックを探すのだ!!」

2017/04/19 23:08 | けものフレンズ | コメント(1)
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/19(水) 01:04:56.716 ID:/Jzunle10.net

アライグマ「……うーん、よく眠れたのだ! 今日も良い天気なのだー!」

アライグマ「……? あれ、フェネック? フェネックどこへ行ったのだ?」

アライグマ「いつも一緒に居るのに……。トイレにでも行ってるのか?」

アライグマ「クンクン……おかしいのだ、どこにもフェネックの匂いが残っていないのだー!!」

サーバル「はいはーい! 主人公が通りまーす! どいて下さい主人公が……どうしたの?」

アライグマ「なっ!? い、いきなり何なのだ!? アライさんはフレンズ探しで忙しくなりそうなのだ!」

サーバル「そうなんだ!」


かばん「サーバルちゃんの弱いところ」

2017/04/15 17:16 | けものフレンズ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/15(土) 16:08:15.85 ID:jd8VhExu0

サーバル「ねーねーかばんちゃん、これからおひるねしようよ!」

かばん「おひるね?」

サーバル「うん!」

かばん「いいよ。でも、どこでするの?」

サーバル「私のおきにいりのばしょ!このちかくにあるんだー。今日は天気もいいし、きっとすごくきもちいいよ!」

かばん「お気に入りの場所かー……いいね、ぼくも行きたい!」

サーバル「やったー!じゃあ私が案内してあげるね。ついてきて!」

かばん「うん!」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


かばん「おはなみ」

2017/04/14 19:07 | けものフレンズ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/14(金) 00:45:05.03 ID:vGGbUKaZo

けものフレンズの百合 短いです
内容は次から


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/14(金) 00:45:33.78 ID:vGGbUKaZo

かばん「それじゃあ、ボクたちはこれで」

サーバル「みんな、またねーっ」

かばん「……ふぅ」

サーバル「かばんちゃん、お疲れさま」

かばん「あはは、ありがとう」

サーバル「最近あちこちから声がかかっちゃってるね」

かばん「だねぇ……」


【けものフレンズ】アリツカゲラ「オオカミさんはウソつきです」

2017/04/13 20:07 | けものフレンズ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 04:48:42.49 ID:Urzn4rQd0

アリツカゲラ「いらっしゃいませ~、ろっじアリツカにようこそ~!」


わたしはフレンズのアリツカゲラ。
このちほーでぐうぜん見つけたろっじの管理をしています。
あ、「ろっじ」というのは博士たちによるとお泊りができる場所のことらしいです。


キタキツネ「……まんぞく」

ギンギツネ「とてもいいサービスだったわ。わたしたちも見習わなくちゃ。またくるわね」

アリツカゲラ「ありがとうございました~(ペコリ)」


おかげさまで最近はお客さまの評判もよく、遠くのちほーから来てくれるフレンズの方も多くなってきました。
ろっじは広いので一人でみるのは大変ですけどとてもやりがいがあります。


アリツカゲラ「さてと。次のお客さまのためにお掃除しないと」


だけど同時にとある問題もあって……


????「きゃあああーー!!」

アリツカゲラ「森の方から……もしかして!?」


サーバル「これはなに?」最上静香「うどん」

2017/04/11 22:30 | けものフレンズ | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/11(火) 21:53:01.75 ID:o4jeux1X0

サーバル「なんのフレンズかしらべるときはぁ~……」


サーバル「とりの子ならここにハネ! ……ない」


サーバル「へびの子ならフード! ……もない」


サーバル「うしの子ならここに胸! もない」


サーバル「!」


サーバル「……これは?」





静香「うどんです」