TOP > 新世紀エヴァンゲリオン

シンジ「僕達の劇場版がコケる気しかしない件」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/11/25(日) 17:45:07.45 ID:Y2+XcH5AO

シンジ「今日、みなさんに集まってもらったのは他でもありません」

シンジ「議題はたった今、発表した通りです。僕は、新劇場版がコケると思ってます」

ミサト「……いきなりみんなを集めてなにかと思ったら」

シンジ「黙れよ」ボソッ

ミサト「えっ」

シンジ「いきなりキャラ変した人は黙っててくださいよッ!!」バンッ

ミサト「い、いきなりって。……いい? シンジくん。 キャラ変したのがあたしだけだと思ってるの?」

シンジ「……ッ!!」

ミサト「劇場版Qを見たのならわかったはずよ。“アナタだけ時間が止まっていたの”」

アスカ「ガキはガキのまんまね」


アスカ「どのダチョウよ?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/08/08(水) 01:27:51 ID:8O6NKtec

リツコ「今回の作戦は使途の捕獲を最優先とします。作戦担当者は…」

アスカ「あたしは嫌よ!マグマに潜るなんて想像しただけで汗臭い!」

シンジ「(どうせ僕なんだろうな)」

リツコ「それは残念ね、アスカが適任だと思ったんだけど…」

アスカ「ぜーったい嫌よ!エースパイロットがどうしてそんな地味できつい仕事するってのよ!
シンジあんたがやんなさいよ!漢でしょ!」

シンジ「男だけど漢じゃないよ!」

アスカ「何を訳の分からないこと言ってんのよ!」

レイ「私がやるわ」


碇ゲンドウ「エヴァに乗れ、でなければ帰れ」シンジ「ぼ、ぼくは」ワイ「あのさぁ」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/01(火)22:13:52 ID:j8v

ワイ「自分から呼びつけといてなんやその言い草?ア?お前それでも父親か?」

ミサト「侵入者!?今すぐチルドレンを退避!」

ワイ「あのさぁ」(ATフィールド展開)

ワイ「ちょっと静かにしてもらえるかな?」


シンジ「最初はゲンドウ!じゃんけんシンジ!」アスカ「えっ」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/07(土) 20:40:47.170 ID:VhRKSmGp0

シンジ「はぁ~何やってるんだよアスカ……」

アスカ「こっちの台詞よ!何がしたいのよアンタ!」

シンジ「じゃんけんだよ!そんな事も分からないのかよ!」

アスカ「何キレてんのよ!どこがじゃんけんなのよ!」

シンジ「今度はちゃんとしてよね。最初はゲンドウ……」

アスカ「話を聞きなさいよ!」


ゲンドウ「乗れ」シンジ「えっ、いいの!?」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/20(火) 20:39:51.304 ID:1bzpUPmF0

シンジ「やったぁ!」

ミサト「ちょっと、何をするのシンジくん!?」

シンジ「だって、父さんが乗っていいって」

ミサト「どうして私に乗ろうとしてるの!?」

シンジ「だって……父さんが乗っていいって!」

ミサト「エバーに乗るのよ!」


アスカ「ミサトはクリスマス用事があるって」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/24(日) 12:44:56.453 ID:Nrby3/pc0EVE

シンジ「そうなんだ、せっかく三人で過ごせると思ったのに」

アスカ「あんたバカァ?クリスマスなんて家族と過ごすわけないじゃない」

シンジ「じゃあ誰と過ごすの?」

アスカ「そっそりゃ…加持さんでしょ」

シンジ「加持さんならなおさら僕ら四人でクリスマス過ごせばいいじゃん」

アスカ「あんた本気で言ってるの?カップルがクリスマスに何するかわかってないの?」

シンジ「何するの?」

アスカ「そりゃ…ねぇ」

シンジ「どうせなら僕たちもそれやろうよ」

アスカ「えっ?」

シンジ「ミサトさんたちだけずるいから、いいよね?」

アスカ「…う、うん」


アスカ「何よこれ!バカシンジ手錠はずしなさいよ!」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 04:20:22.802 ID:6OmOZSqo0

シンジ「嫌だよ、最近のアスカわがままだしたまにはしばらく大人しくしててよ」

アスカ「だからといって手錠つけることないじゃない!」

シンジ「もう二度と僕にわがままいったり叩いたりしないって誓うならはずすよ」

アスカ「なんでそんな事いわないといけないのよ!…まぁいいわ、この状態でもテレビ見れるし、シンジジュースとってきて」

シンジ「もう…これじゃいつもとかわらないよ」




アスカ「…シンジおねがい、そろそろ」

シンジ「え、どうしたの?」

アスカ「…トイレ行きたいのよ、早く外しなさいよ」


シンジ「本格焼豚と海老 生姜八角のきいた香炒飯?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 01:48:53.82 ID:lyJ+/zwN0

<仙石原西・某スーパーマーケット>

シンジ「へぇ、こんなの初めて見たよ。美味しいのかな?一度買ってみようか。」バサッ

アスカ「………っ!!バカシンジ!あんた…。変じゃない!いったいどうしたのよ!!!アンタいつからミサトになっちゃったの!?」

シンジ「」


シンジ 「 倒壊した建物の隙間に閉じ込められた、アスカと二人で 」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/01(日) 01:00:30.92 ID:KTwkh5cQ0

シンジ「アスカ、そんな格好で寝てたらお行儀悪いよ...」

アスカ「うるさいわね、バカシンジ!あんたはあたしの保護者かっての!」

シンジ「で、でも、ミサトさんにも注意されて」

アスカ「今日はミサトは帰ってこないからいーの!さっさとお風呂沸かす!」

シンジ「わ、分かったよ、ちょっと待ってね...ん?」カタカタッ


ゲンドウ「ぶん! ぶん! ぶぶぶん!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/29(月) 21:07:55.525 ID:vucGTLub0NIKU.net

シンジ「ねえアスカ聞いて聞いて! 僕とうとうバイク買ったんだよ!」

アスカ「バイクぅ? バイクってあんた、あれ16歳からじゃないと乗れないんじゃないの?」

シンジ「普通のバイクはね。でも僕が手に入れたのは特別なやつだから14歳でも大丈夫なんだ」

アスカ「特別ね~。どんな奴よ? ちょっと見せてみて」

シンジ「いいよ! ジャジャーン!」

アスカ「・・・・・・なにこれ」

シンジ「何って、最新型のゲンドウ機付自転車だよ!」




ゲンドウ「」


綾波「ふらーみとぅざむーん」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 23:31:37.41 ID:ug0a58u80

綾波「ふらーみとぅざむーん」

シンジ「・・・・・・え?」

綾波「えんれとみーぷれーいあもんざすたー」

シンジ「ちょ、ちょっと待ってよ!」

綾波「・・・・・・なに?」

シンジ「どうして突然歌うの?」

綾波「最初は、言葉で言おうとした」

シンジ「・・・・・・なにを?」

綾波「でも言えなかった。言葉が、見つからなかった」

シンジ「いや、あの」


アスカ「シンジ!おちんちんツンツンさせなさいよ!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/06(木) 09:52:36.548 ID:hfP5Vniw0.net

アスカ「ツンツン」

シンジ「ぁぅ」

アスカ「ツンツン」

シンジ「……っ」

アスカ「なんかおっきくなってきたわ!」


シンジ「綾波……記憶喪失なの……?」レイ「違うわ……私は三人目……」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/01(水) 20:50:10.734 ID:6rC1ZztB0.net

シンジ「き、記憶が混乱してるんだね!?可哀想に!」

レイ「何を言っているの?私はあの綾波レイとは――」

シンジ「どうしよう!どうしよう!どうしよう!」

レイ「落ち着いて」

シンジ「何とかしなくちゃ!何とかしなくちゃ!」

レイ「碇くん、落ち着きなさい」