TOP > 艦隊これくしょん
カテゴリー  [ 艦隊これくしょん ]

金剛「提督にうなぎのゼリー寄せを作るネー!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 17:26:56.80 ID:Qv6TYRgsO

――――
――――

金剛「ふんふんふーん」

霧島「あ、お姉様。何をしているのですか?」

金剛「oh! 霧島! meは今提督に出すランチを作ってるネー!」

霧島「何を作ってるんですか?」

金剛「鰻のゼリー寄せネー!」

霧島「?!」


提督「見抜きさせてもらえないでしょうか・・・? 」多摩「しょうがないにゃあ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 08:48:16.61 ID:E8wPzdoTo

提督「あの、すいません、お願いが」

多摩「なにかにゃ」

提督「見抜きさせてもらえないでしょうか・・・? 」

多摩「見抜き?」

提督「はい」

多摩「あー」

多摩「判った、そういうことかにゃ・・・」

提督「いいでしょうか?」


翔鶴改二甲「瑞鶴?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/26(金) 16:45:27.03 ID:H/US89K50

翔鶴「瑞鶴、あまり提督の邪魔をしちゃダメよ?」

提督「…あー、翔鶴」

翔鶴「? どうしました提督?」

提督「執務中で悪いんだが、お茶を貰えるか?」

翔鶴「いえいえ、それでは淹れてきますね♪」

提督「…」

提督(瑞鶴が来ないまま、ついにうちの翔鶴は改二甲となった)

提督(前々から翔鶴の口から瑞鶴という子の事は聞いたことがあるが、その時は俺に向けてその子の話をしていただけだった)

提督(しかし、今は…)チラッ

翔鶴「瑞鶴も飲む? …そう…うふふ」ボソボソ

提督「無と会話してる…やべぇよ…早く妹と会わせないと更に翔鶴が病んでしまう…!」

翔鶴「提督?」

提督「! …なんだ」

翔鶴「はい、どうぞ♪」スッ

提督「…あぁ、ありがとう」

翔鶴「どういたしまして♪」

翔鶴「…」コトッ

提督(無言で俺の横に置かれたお茶は誰が飲むのだろうか)


大井「北上さんに密かに媚薬を飲ませ続けたらどうなるか」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 17:05:58.00 ID:jzcMRVK80

大井「あ、あれ、身体が……何か熱く……」

大井「北上さん?どうかしましたか?」

大井「お、大井っち……な、なんか、変なの、私何か……」

大井「だ、大丈夫ですか?横になった方が……」

大井「大井っち……いい匂いだよね……」

大井「え?」

大井「私、私、前から大井っちのことを……」

大井「だ、だめです、北上さん、私達、同じ重雷装艦同士なのに……」

大井「関係ないよ……大井っち、好きだ!」


ブチュー



大井「……なんてことになるはずよね」


提督「最終海域で敗退した提督?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 16:05:41.52 ID:95/n0UZG0

提督「馬鹿だなあ、そんな奴いるわけないだろ?」

提督「いつもより簡単な作戦だったじゃないか」

提督「北方水姫だって倒したし……」

提督「ほら! その証拠にガングートもいる!」

提督「ほうら、ガングート! ガングート!」

提督「ガングート!」キャッキャッ

Верный「……」


提督「抜けなくなった」

1: ◆XYFcNIlUIg 2014/06/08(日) 00:01:41.71 ID:wc0liSYto

提督「電ちゃん」

電「司令官さん……いいのです……」

提督「入れるよ……」

電「あ……司令官さんのが入ってくる」

提督「大丈夫? 痛くない?」

電「少し痛いけど平気なのです」

提督「動かすよ……」

電「……はい」


コココッ ガチャ

「「!?」」


島風「提督、私の耳しってる?」


提督「うちの秘書艦夕雲さん」

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/21(金) 21:41:21.34 ID:AUOPfNmf0

〇六〇〇  提督執務室 ――

提督「ふああ……」

提督「(早く目が醒めたから普段よりも2時間近くも早く来てしまった)」

提督「(とっとと書類仕事を始めてもいいが……これをなぁ)」ドッサリ

提督「(普段はあいつが整理してくれてるが、最初はこんなごちゃごちゃしてるんだなぁ)」

提督「(ま、やる量は変わらないんだ。とりあえず上から手をつけてくか)」


ガチャッ

提督「お?」

「あら提督、もういらしてたんですか」

提督「ああ、おはよう、夕雲」

夕雲「おはようございます、提督」


【艦これSS】ガングート「貴様の名前は」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/14(日) 06:57:21.33 ID:DUPiUYDR0

注意・ガングートの時報ネタバレがあります。
また、史実ネタ満載です


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/14(日) 06:58:11.13 ID:DUPiUYDR0

ガングート「貴様が提督という奴か。ふんっ、私がガングート級一番艦、ガングートだ」

提督「ああ、こちらこそよろしく。ガングートは弩級戦艦と聞く。頼りにしているぞ」スッ

ガングート「いい面構えだ。いいだろう」グッ

提督「つっ……戦艦らしい力だ。頼もしいな」

ガングート「ふんっ」

提督「それでは、こちらに慣れるまでしばらくの間、秘書艦をしてもらおうか」

ガングート「貴様の秘書艦だと?それでは腕が鈍ってしまうではないか」

提督「ああ、それは大丈夫だ。君にはしばらく演習の旗艦で連携等の確認もしてもらうつもりだ」

ガングート「ならばよし。霧島、長門、アイオワ、ウォースパイト、それに超弩級戦艦大和と猛者が揃っていると聞いた。今から演習が楽しみだ」

提督「ははは、君は随分と武人気質のようだね」

ガングート「当たり前だ!艦娘と生まれたからには戦う事こそ本懐だ」

提督「うむ、しかし事務仕事も重要だぞ?」

ガングート「それは分かっている。このガングート、事務仕事においても手を抜くつもりなど毛頭ない。全力で当たらせてもらう」

提督「ありがとう。では、いきなり異国の言葉で仕事をしろと言われても無理なのは分かっているから、君に補佐を付けようと思うんだが、どうかね?」

ガングート「問題ない。むしろこちらから頼みたいくらいだ」

提督「よかった……。入ってくれ」

響「やあ、私は第六駆逐隊、暁型2番艦の響だよ。貴方には、ヴェールヌイと言った方がなじみ深いかな」

ガングート「ほ、誰が来るかと思えば貴様か、デカブリスト……いや、ヴェールヌイ」

提督「君たちはやはり面識があったようだね」

ガングート「ああ、多少はな。これは頼もしい援軍だ。感謝するぞ、提督」

響「それじゃあ、まずは施設の案内から始めようか」

ガングート「ああ、頼んだぞ、ヴェールヌイ」

注・ガングートは1954年から練習艦として使用され、56年に除籍、58年に解体されています。ヴェールヌイ(デカブリスト)は1953年に退役しましたが、その後も練習艦として使用されていた様です。後に1970年代に標的艦としてその一生を終えています。その点を鑑みて、デカブリストとの面識があるという事にしています。なお、史実的にはガングートはバルト海海域を、ヴェールヌイは極東を受け持っていたため、面識はまずないと思われます。ご了承ください。


吹雪「着任しました!」提督「この鎮守府は下着禁止ね」吹雪「えっ」

8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/09(火) 20:45:59 ID:8qUUxqYA

吹雪「え、えと……あ!」

吹雪「緊張をほぐす為の軽い冗談で……」

提督「いや」

提督「本気で下着禁止」

吹雪「」

提督「ほら、吹雪。さっさと脱いで」

吹雪「ち、近寄らないで!」

提督「何でだよ。俺はここの司令官で上官で命令を出す立場だぞ」

吹雪「明らかなセクハラじゃないですか!!」


【艦これ】提督「資源が・・・ない」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/06(土) 23:41:35.67 ID:jVl9m9WG0

※初めてのスレ立てです。

至らない点がありましたらご指摘ください。

艦これイベントで資源が尽きましたので遠征の空き時間で


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/06(土) 23:42:18.30 ID:jVl9m9WG0

提督「・・・。資源がない」

夕張「提督、二回目ですよ。」

提督「しかし困ったな。まさか1日で燃料と弾薬を10万以上消費するとは」

夕張「今回のイベント前に初めてしっかり備蓄したので支援艦隊もガチ支援でお願いしてましたしね」

提督「エコ支援の有用性がよく分かったな。それに今回はE2でも沼りE3の輸送任務中にも大破が続出してガチ支援を入れまくったからな。資源が減るのも致し方なしか」

夕張「なにを落ち着いちゃってるんですか!やばいですよ。大淀さんにはイベント海域の出撃はしっかり情報が出揃った後の1週間後って言われてましたよね?」

提督「そうだな。今回はしっかり備蓄したと言っても各資源10万程度。沼ってしまったら簡単に消える資源の量だな」

夕張「それが分かっててどうして大淀さんが会議でいない今日にそんな無理をしたんですか!」


【艦これ】提督「疲れた…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 19:40:07.49 ID:lDwbR0a/0

提督「デスクワーク中心であまり体を動かさないとはいえな」

提督「座りっぱなしで腰は痛くなるし、書類とにらめっこで目も痛くなるし」

提督「それに最近あまりぐっすり寝れてないんだよなぁ、起きた瞬間から体がだるいし」

提督「まったくどうしたもんかな」


※駄文、キャラ崩壊注意

すぐに終わります


浦波「あ、あの……磯波姉さん?」磯波「んー?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/19(水) 16:20:00.221 ID:BUKsVpPBK.net

浦波「そこ浦波の膝なんですけど」

磯波「うん、そうだね」

浦波「これ、あの、膝枕……」

磯波「……浦波ちゃんは、お姉ちゃんのこと嫌い?」

浦波「へぇっ!? そ、そんな訳ないじゃないですか! 大好きです! 当然!!」

磯波「……じゃあ膝枕ぐらいしてくれるよね?」

浦波「はい! よろこんで!!」

磯波「ありがと」

浦波「って、えぇ!? いや、あの磯波姉さん?」

磯波「んーんー……」

浦波「……」


提督「FXで大金持ちになったる」 雷「えふえっくす?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 01:02:57.35 ID:8Qy2fHF90

提督「えふえっくす」

雷「それをするとお金持ちになれるの?」

提督「そうさ。スーパーお金持ちになっちゃうぞ」


ヲ級「提督を捕まえた」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 21:13:06.32 ID:xWSJ89xE0

ヲ級「ドウシヨウカ……」

提督「くっ……殺すなら殺せぇっ!」

ヲ級「殺スモノカ……貴様ハ貴重ナ情報源ダカラナ」

提督「尋問して私から重要な情報を引き出そうという訳か……」

ヲ級「クックックッ……マア、ソウナルナ」

提督「クソっ、どんな尋問をされたところで私は吐かないぞ!絶対だ!絶対だからな!!」

ヲ級「ソンナ強ガリヲ言ッテイラレルノモ今ノ内ダゾ」

提督「相当な自信があるようだな……しかし私はどんな尋問・拷問にも耐えられるように普段から色々な状況を想定して訓練しているぞ!」

ヲ級「ナラバ……味ワッテミルガイイ!」グイッ


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 21:13:56.65 ID:xWSJ89xE0

下ネタ注意です
失礼、>>1に書き忘れました


【艦これ】睦月「提督と結婚したい」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/05(水) 22:31:12.15 ID:Xp8CRYiX0

睦月「この前みんなと戦いが終わった後の事を話してたんです」

提督「ほぅほぅ、それで」

睦月「戦いが終わったら提督とは一緒にいられなくなっちゃうかもって言っててね」

提督「どうなるかはまだわからないけど離れ離れになる可能性はあるかもな」

睦月「もしそうなったらやっぱり寂しいかにゃ~って」

提督「嬉しいこと言ってくれるじゃないか」

睦月「だから睦月、提督と結婚したいなって」

提督「うんうん…え?……えぇ!?」


※駄文、キャラ崩壊注意

すぐに終わります


第六駆逐隊、慰安任務。司令官さんを癒してあげるのです!

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 10:51:26.18 ID:rGnk1+1O0

提督「……として……消費量は……ああ、鈴谷と熊野の練度も上げるから……」カタカタ

大淀「提督……提督……!」

提督「……最低77にはしないとな……しかし近年はどんどん上昇傾向にあるから、85付近までやらないと無理だろうなぁ……」

大淀「提督!!」

提督「おおっ!……っと、なんだ、大淀か。どうした?」

大淀「提督……根を詰めすぎではありませんか?」

提督「ん?そうか?」カタカタ

大淀「また生返事を……今何時かお気付きですか?」

提督「今……?ああ、15時か。どうりで腹が空いたわけだ……っと、演習の予定があったんだったな。ええっと……相手は……」

大淀「提督!」

提督「あ、すまないが何か適当につまめる物用意しといてくれないか?金は後で払うから。じゃ」スタスタ

大淀「……もう……」


【艦これ】提督「駆逐艦とイチャイチャしたい」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/04(火) 18:47:51.26 ID:FFCK1MUK0

提督「はぁぁ~~~……」

愛宕「どうしたんですかぁ提督?そんな深い溜め息なんかついちゃって」

提督「どうしてこの鎮守府には駆逐艦がいないんだろうなぁって」

高雄「またそんなことを言っているのですか」

提督「だってなぁ…」

高雄「だっても何も…、提督の性癖に問題ありと判断されたせいでしょう?」


※駄文、キャラ崩壊注意

すぐに終わります


【艦これ】提督「作戦が」棲姫「上手ク行カナイ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/02(日) 15:32:19.63 ID:q+D9dcI70

提督「何?鋼材が足りないだと?」

大淀「開発が思うように進まなかったようで」

提督「仕方ない、輸送隊を組んで鋼材のある島へ向かわせろ」

大淀「了解しました」


※駄文、キャラ崩壊注意

カナ字も見づらいです

棲姫役はお好きなボスでどうぞ

すぐに終わります


【艦これ】長門「戦艦長門だ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/01(土) 12:39:16.17 ID:BqueXcsY0

長門「今日も秘書艦はこの長門が務めさせていただく」

提督「よろしく頼む」


※駄文、キャラ崩壊注意

すぐに終わります


提督「エイプリルフールだから嘘をつこうかな」

1: ◆CRddH.Pvxw 2017/04/01(土) 14:41:37.05 ID:2/aKlo090

提督「そう言えばさ大井」カリカリ

大井「何ですか?北上さんの話題以外なら止めてくださいよ」カリカリ

提督「違うけど」カリカリ

大井「違うんですか、なら勝手に話してて下さい、聞き流しますから」カリカリ

提督「今まで黙ってたけどさぁ、俺田舎に恋人居るんだよね」カリカリ

大井「……はぁ?」ミシ

提督「今度帰省した時に式挙げる予定なんだ」カリカリ

大井「はぁ?」ビキッ

提督「てのは」チラッ

大井「はぁぁぁー!?」バゴン

提督(……執務机が割れた……)

大井「……」

提督「あの……大井……さん?」

大井「ちょっと体調が悪いので休ませてもらいます」スタスタガチャバタンッ

提督「……っべー、これやべーって」