TOP > 魔法少女まどか☆マギカ

まどか「私、パチスロ系YouTuberになる」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/17(金) 16:33:38.19 ID:L75NgwiIO

まどか「皆さん、初めまして。鹿目まどかです」

まどか「これから出来るだけ皆さんに楽しんでもらえるような面白い動画をたくさんあげていこうと思っているので、良かったらチャンネル登録といいねをよろしくお願いします」

まどか「ということで、今日から始まりました、えー。そういえばさやかちゃん、番組のタイトルはどうしよっか?」

カメラマンさやか「適当でいいんじゃない?ほら、あの有名なやつとか」

まどか「そっか。じゃあ、改めまして今日から始まります、まどかの成り上がり回胴録です」

さやか「www」

まどか「もう、なんで笑ってるのww。さやかちゃんが言ったのにww」

さやか「いや、まんまだなってww」

まどか「ウェヒヒww。はい、気を取り直して。今日はアイランド秋葉原店さんで(勝手に)収録させていただきます」

まどか「10月3日の今日は実は私の誕生日なんですけど、その影響で見てください、すっごい並んでるんです」

さやか「すご、2000人くらい並んでるんだって」

まどか「すごいね。なんか照れちゃうけど、早速私も並んでいこうと思います」


【まどマギSS】さやか「杏同生活!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/06(月) 22:56:43.44 ID:6n9JVE4i0

さやか「杏子が学校に通い始めて半年、あいつがホームレス中学生をやってたら警察に保護されそうになったらしく」

さやか「学校に通報されると面倒だから仕方なく我が家に居候するということになったのだ。」

さやか「仕方なくね!仕方なくだからね!」


QB「ほむら、朝だよ起きてー」ほむら「あと5分…」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/29(日) 04:37:44.099 ID:qESliP+v0

QB「ダメだよ、昨日もそう言って遅刻しかけてたじゃないか」

ほむら「ほむぅ…」

QB「ほら、朝ごはん作ってるから 君の好きなブラックコーヒーとトーストだよ」

ほむら「…苦いわね」

QB「えっ、いつも君はコーヒーはブラックよねファサァってしてるじゃないか」

ほむら「見栄を張りたい年頃なのよ…あとファサァは余計よ」

QB「じゃあミルクも入れておくから早く食べて食べて、遅刻するよ」

ほむら「砂糖は2本で頼むわ」

QB「ダメだよ甘いもの取りすぎちゃ、一本にしとくね」

ほむら「むむむ」

QB「ってもうこんな時間だよ、遅刻しちゃうよ」

ほむら「ほむっ!?いってくるわ!」

QB「気をつけてねーまどかに迷惑かけるんじゃないよ」

ほむら「マドカァアアアア」

QB「大丈夫かな…、とりあえず洗い物でも片付けておこうかな」キュップイ

ほむら「」


ほむら「まどか……貴方を絶対に魔法少女にさせない方法がやっとわかったわ…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/21(木) 02:44:16.23 ID:vCIEa1NUo

キーンコーンカーンコーン

先生「転校生を紹介します」

ほむら「あけみほむらです………」

まどか(わー、美人だなぁ)

ほむら「………」ギロ… 

まどか「……っ……?」

さやか「ねぇなんかあんたのことみてない?」

まどか「う、うん……」

ほむら(まどか…あなたを絶対に魔法少女にさせない……)

そして、学校が終わりCDショップへ

ほむら「…まどかと美樹さやかはCDショップで、インキュベーターに助けを求められる…なら先に私がまどかをここから連れ去る………そして、私がまどかを……」


さやか「まどかが暴走した」

1: ◆EfAxsxd6xU 2018/05/21(月) 00:15:46.52 ID:RdOFjQWr0

なんか勢いで書けたのでその勢いのまま投下する
時間軸は叛逆


2: ◆EfAxsxd6xU 2018/05/21(月) 00:16:26.17 ID:RdOFjQWr0

さやか「・・・・・・ふぅ」

さやか「これであたし達の役目は終わりかな?」

なぎさ「鞄持ちは大変だったのです」

さやか「そうだねぇ」

さやか「ま、ほむらたちも無事だったみたいだし良かったよ」

まどか「・・・・・・」


杏子「……お腹減ったなぁ。」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/15(月) 04:42:41.37 ID:QQni39BO0

まどマギ初SSです、よろしくお願いします。


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/15(月) 04:43:33.39 ID:QQni39BO0

~路地裏~

杏子「……」スタスタ

商人「そこのお嬢ちゃん。」ス――

杏子「ん? ……(誰だ、コイツ……)」

杏子「(――ってか、いつの間に近づいた?)」

商人「お嬢ちゃんにとっておきの商品がある。」ガサゴソ

杏子「は? 何だよ突然。」

商人「……騙されたと思って受け取ってほしい。」


【まど☆マギ】まどか『ほむディンガーのエイミー?』

1: ◆IKI4.g/y4Q 2018/03/24(土) 02:41:13.81 ID:gb/UCQOR0

初投稿です。

読みづらかったり至らない点が多々あると思いますが、少しでもまどほむに癒されていただけたら幸いです。

以下本文


2: ◆IKI4.g/y4Q 2018/03/24(土) 02:43:27.09 ID:gb/UCQOR0

─放課後の教室─

まどか『うぅぅ…』

さやか『まどかー!早く帰ろーって!?どうしたのまどか!?』

まどか『さやかちゃぁぁん…』ウルウル

まどか『最近授業についていけないよぉ…』

さやか『そうなの?私は諦めて寝てるからよく分かんないけど』ドヤッ

まどか『さ、さやかちゃんはそれでいいの…?』


ほむら「私は、スタンドプレイ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/10(土) 21:33:21.03 ID:TQNayRsE0

マミ「また一人ぼっちになっちゃったわね」はあ……

マミ「佐倉さんもここのところ見滝原を空けてるし、美樹さんは円環の理に……」

マミ「……」

マミ「暁美さんはどうしてるのかしら…?」


まさら「死への躊躇いが無いのね」ほむら「――は」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/02(金) 17:43:11.85 ID:MZYrKcMt0

突拍子もなく投げ掛けてくるこの女――加賀見まさら、と言うらしい――に不意を突かれた。
何を言うかと思えば――当然。

ほむら「えぇ。全て諦めてるもの」

――まどか以外の総てを、ね。

こうして無間迷宮に身を投げたのも、その為。
私に残された、立った一つの道標。

私はまどかを救う。
まどかを救うは私。

私の体――最早亡骸の様な物だけれど――は、その為のみにあるのだから。


まどか「さやかちゃんごめん!ぅぇぃっ」さやか「まどか!?あんたなんてことを」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/26(金) 14:07:05.22 ID:RyOZxf3s0

さやかのソウルジェム「ガッ」

さやか「いてっ」

まどか「ん?」

車「ブッブー」

まどか「あ」ガシャガシャッ パリン パキパキ

まどか「さやかちゃんのソウルジェムが粉々になっちゃった……」

まどか「ごめんね、さやかちゃん……」

まどか「……」

まどか「死んでる……」


七海やちよ「どうして私といろはは、OPでルミナスしてないのかしら」

1: ◆fgRR/uuXwXs1 2018/01/25(木) 17:04:07.05 ID:0aesGG6A0

いろは「え?」

やちよ「どうして私といろはは、OPムービーでルミナスしてないのかしら」

いろは「な、何ででしょうね」

やちよ「私たちもだいぶ仲良くなったのだし、ルミナスぐらいしても良いと思うんだけど」

いろは「えっと……」

やちよ「どう?」

いろは「あの……」

やちよ「どう?」

いろは「その……」

やちよ「どう?」

いろは「……」

やちよ「……」


かこ「ななかさん、最近疲れてるみたいだなぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/04(土) 21:12:22.82 ID:R0cAyl5s0

かこ「前も魔法少女の資料を纏めるのに徹夜したらしいし」

かこ「寝不足なのかも……」

かこ「……」

かこ「……」

かこ「……」

かこ「……そうだ、良く眠れるおまじない、教えてあげよう」


ほむら「私のまどかがマジメ過ぎるしょびっちな件」

1: ◆EFQF/mxR0k 2017/10/23(月) 19:13:44.91 ID:Ci5OXEMZo

繰り返す……私は何度でも……


パチクリ

ほむら(……あら? 今回のループは病室のベッドからスタートじゃないのかしら?)キョロキョロ


<見滝原中学 教室>


まどか「わ、私なんかで良かったら……」テレッ

ほむら(目の前にまどか。ということは、転校してきた後ね)

まどか「成績優秀、スポーツ万能のほむらちゃんに見合う"彼女"になれるように、私、頑張るね!」

ほむら(……ん!?)


まどか「とりあえず48手を全て暗記するね! ほむらちゃん!」ニコ

ほむら「」






※下ネタ注意、非エロ


七海やちよ「仲間じゃないわ」環いろは「え?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/04(月) 22:09:20.50 ID:XXbUMjTI0

いろは「それってどういうことですか……?」

やちよ「そのまんまの意味よ。少なくとも私は仲間とは思っていないわ」

いろは「そ、そんな……」

いろは「あ、もしかして仲間じゃなくてただの協力関係っていうことですか? 私はそれでも――」

やちよ「いいえ、そうでもないの」ズイッ

いろは「や、やちよさん!? なんで顔を近づけて――」

やちよ「私はあなたを仲間以上に想っているわ」

いろは「ふぇ!?」


まどか「私たち、エレベーターに閉じ込められちゃった?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/03(金) 11:11:11.25 ID:cnYBUWf4o

ショッピングモール

さやか「おーい、まーどかー」

まどか「さやかちゃーん」テテテッ

さやか「おー、たくさん買ったねー」

まどか「ほむらちゃんと見てたら色々と欲しくなっちゃって。ごめんね、待った?」

さやか「そーだなぁ。15分は待ったから、お昼はまどかの奢りってのはどう?」

まどか「えー?」

さやか「あはは、うそうそ」

杏子「あたしらも今着いたところだから、心配すんなよ」

さやか「ちょ、バラさないでよぉ」

まどか「二人も良い買い物できた?」

杏子「おう!」

さやか「杏子ってば、お菓子しか買ってないんだよね。普通、こういうところに来たら服とか買わない?」

杏子「別にいらねーし。あたしはさやかのお下がりでいいぜ?」

さやか「私は古着屋じゃないってばぁ」