TOP > 東方Project

レミリア「...遅い...」イライラ 咲夜「どうかされましたか、お嬢様」

2018/03/02 23:05 | 東方Project | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/01(木) 00:02:44.94 ID:BJQ+y6LC0

レミリア「ねえ咲夜、最近何か荷物でも届かなかったかしら?」

咲夜「荷物ですか?届いてませんね」

レミリア「そう...ったく、一体業者は何をやっているのかしら」イライラ

咲夜「そんなにいらつかれて、一体どうしたというんですか」

レミリア「届かないのよ。五日前に、ジャングルでポチったトマトジュースの箱詰めが」

咲夜「...ジャングル?」

レミリア「あ、アマゾンだったわ」

咲夜「分かりますけど」


八雲藍「橙におつかいを任せる、ですか?」

2018/01/22 11:02 | 東方Project | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/20(土) 23:50:07.762 ID:ezZfbMzw0

紫「そうよ。まだ貴女の式は未熟だわ」

藍「ですが、まだ橙はまだおつかいができるほど……」

紫「それを、過保護っていうのよ。貴女はこれまで橙にひとつのことをひとりでやらせたかしら?」

藍「それは……」

紫「いい?主として式をうまく遣わせるのは当然のことよ。今日はあなたの成長も同時に見せてもらうから」

藍「……わかりました」

紫「ほら、ちょうどいいところに来たみたいよ」

橙「藍様ー!」

藍「橙……」


秋静葉「秋が来ない・・・」

2017/09/22 19:01 | 東方Project | コメント(0)
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/21(木) 00:02:28.163 ID:CVS4epbu0.net

穣子「気を落とさないでよお姉ちゃん、ちょっと今年は遅れてるだけだよ」

静葉「いや、違うわ!これは異変よ!誰かが秋を集めてるに決まっているわ!」

穣子「考えすぎじゃ・・・」

???「やっと見つけた。観念してもらうわよ」

静葉「誰?」


チルノ「ぜったいさいきょーの天才になってやる!」

2017/09/21 19:01 | 東方Project | コメント(0)
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:38:20.264 ID:raWFXzSd0.net

チルノ「あたいチルノ!さいきょーの天才を目指してる妖精よ!」

チルノ「そこらの妖精には負け無しなんだけど・・・」

チルノ「あたい、最近自分の力に限界を感じてきてるんだ・・・」

チルノ「そこで魔理沙に弾幕ごっこの相手ついでにあたいの足りないところを聞いてみたら」

チルノ「一言『バカ』って言われたんだ。正直何度も言われてるけどね!」


風見幽香「……やぁーっと見つけたわよぉ、人間さん?」

2017/03/27 01:26 | 東方Project | コメント(0)
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 23:03:13.604 ID:suTFhxUK0.net

幽香「まったく……いつもいつも周りをチョロチョロしているくせに、いざこちらが振り向くとすぐ逃げちゃって…。」

幽香「おかげで探すのが大変だったわぁ。……ほんと、やーっと見つけられた…。やっとこうして、お話できるようになったわね?」

幽香「………ふふふ…。」

幽香「……かわいい……っ♪」

幽香「……………。」