TOP > ドラえもん

【ドラえもん】三次元レコードプレイヤーで音楽を聴こう

2017/11/09 23:01 | ドラえもん | コメント(0)
1: ◆CToYMTLgRvRe 2017/11/08(水) 04:36:48.96 ID:LnvBef7h0

ドラえもんssです


2: ◆CToYMTLgRvRe 2017/11/08(水) 04:37:46.18 ID:LnvBef7h0

骨川邸

スネ夫「いやぁ、ようやく手に入ったんだよ。コルトレーンの『ブルートレイン』のオリジナルモノ盤」

スネ夫「ジャケの発色も綺麗だし、何より重みが違うね」

のび太「へー、こんなボロっちいのが欲しかったの?」

スネ夫「ばっちい手で触るなよ!これ八万五千円したんだからな」

のびジャイしず「「「は、八万五千円!?」」」

しずか「でもそれだけの価値があるってことは、やっぱりCDや他のものとは違いがあるんでしょう?」

スネ夫「流石しずちゃん、お目が高い。ブルーノートのオリジナル盤は後から復刻したのと比べると音の響きも迫力も全然違うんだよ」

ジャイアン「ホー、ヘェー、フゥーン...」

スネ夫「やっぱりレコードはその時に作ったものを聴くのが一番なんだよな、僕みたいな本当に芸術をわかる人間にだけたどり着く境地さ」

のび太「ファ~ァ...」

スネ夫「父さんが著名なジャズ評論家マイケル・ガスバーナの知り合いでね、貴重なレコードの情報が入るとすぐに教えてくれるんだ。これを機会に諸君にも僕の誇るLPコレクションの一部を我が家自慢のオーディオ装置でお聴かせしようと思ったわけ」

のび太「いちおう聞くけど、僕には聴かせてくれるのかい?レコードが3人用ってことはないだろ?」

スネ夫「残念だなぁのび太。聴かせてやりたいのは山々なんだが...」

~~


のび太「寝てない自慢をしてみよう!」ドラえもん「ろくなことにならないよ」

2017/09/20 17:01 | ドラえもん | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 02:05:27.85 ID:HyqvzBfDo

のび太の家

~テレビ~

司会『すっかり売れっ子になって、近頃はご多忙じゃないんですか?』

タレント『ええ、ここのところは一日3時間ぐらいしか眠れてませんよ~』


玉子「売れっ子のタレントはやっぱり大変なのね~」

玉子「だけど寝てない自慢なんて、面白いもんじゃないわね」



のび太(寝てない自慢……?)


のび太「ドラえも~ん! また剛田と骨川にいじめられたよ~!」

2017/08/19 19:03 | ドラえもん | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/19(土) 17:12:21.23 ID:V1t8NjUAo

のび太の家――

ドラえもん「のどかな昼下がりに食べるドラ焼きは格別だなぁ」モグモグ

ドラえもん「だけど、こういう時にかぎって……」

のび太「ドラえも~ん!」

ドラえもん「ほらきた!」

のび太「また剛田と骨川にいじめられたよ~!」


のび太「もしもぼくが糸使いになったら」

2017/08/17 19:03 | ドラえもん | コメント(0)
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/17(木) 00:39:30.025 ID:z6yWuXtY0.net

― のび太の家 ―

のび太「川!」バッ

のび太「はしご!」ババッ

のび太「東京タワー!」バババッ

ドラえもん「君も相変わらずあやとりが好きだね」

ドラえもん「その才能がもっと勉強や運動といった方面にあればねえ……」

のび太「うるさいな! ほっといてよ!」ブチッ

のび太「あ、あやとりの糸が切れちゃった!」


のび太「ねーねー、バイアグラってなあに?」ドラえもん「ぶっ!?」

2017/07/19 19:05 | ドラえもん | コメント(1)
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/18(火) 00:31:06.153 ID:niQWi/Je0.net

―のび太の家―

TV『さて、離婚騒動の続報です……』

TV『自身のブログにバイアグラ1000ml男などと書き込み……』



のび太(バイアグラ……?)

のび太「パパー」

のび助「なんだ、のび太?」

のび太「バイアグラってなあに?」

のび助「ぶっ!?」


ジャイアン「オレ様の料理をクックパッドに投稿するぜ!」

2017/04/05 12:25 | ドラえもん | コメント(0)
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/04(火) 00:15:59.108 ID:vsBjHGq60.net

のび太の家――

のび太「ドラえも~ん!」

ドラえもん「ばかに上機嫌だね。どうしたの?」

のび太「実はさ、これからしずちゃんが手料理をごちそうしてくれるっていうんだ!」

のび太「ドラちゃんもどうっていってるし、ドラえもんももちろん来るだろ?」

ドラえもん「行く行く! もちろん行くとも!」

のび太「しずちゃんの手料理……」ウフフ…

ドラえもん「楽しみだなぁ~」ムヒヒ…