TOP > シンデレラガールズ

アナスタシア「教えてミナミィ」

1: ◆5AkoLefT7E 2018/11/20(火) 00:19:05.86 ID:/jIFL6K4o

コメディです


2: ◆5AkoLefT7E 2018/11/20(火) 00:19:30.74 ID:/jIFL6K40

~スタジオ:ラジオ収録~


アナスタシア「みなさん、プリヴェート……こんにちは。アーニャです♪」

アーニャ「今日は、特別放送、『教えてミナミィ』を聞いてくださって、とっても嬉しいです」

アーニャ「この番組は、まさに名前からわかるように、ミナミに色々なわからないことを質問する番組です」

アーニャ「アーニャも日本に来て少しは経ちましたが、まだまだ、わからないことばかりです……」

アーニャ「では、早速呼んでいいですね……? 事務所で一番の大人気アイドル、地上に舞い降りた女神、日本に生まれた奇跡と呼ばれるミナミを……!」

アーニャ「あっ、忘れていました。この世の天使で1000年に1人の美女とも言われてますね?」

アーニャ「ではミナミ、どうぞ!」

新田美波「……」

アーニャ「……」キラキラ

美波「……」

アーニャ「……?」キラキラ

美波(話しづらい……)


【デレマス】お薬の半分のやさしさ

1: ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/11/19(月) 20:40:03.69 ID:m3vSC1DDO

ピピッ

「38.1度」

「風邪ね。せっかくの誕生日なのに残念ね」

梨沙「……パパは?」

「心配しながらお仕事へいきましたよ。まったく、そんなにパパが好きなら心配かけさせちゃダメでしょ」

梨沙「……うん」

「じゃあ、学校と事務所に連絡するから、ちゃんと休んでなさいよ」

梨沙「ん……」

バタン





梨沙「サイアクぅ……」


3: ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/11/19(月) 20:43:21.97 ID:m3vSC1DDO

的場梨沙誕生日SSになります。

こちら、一部独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします


的場梨沙「ありがとうのプレゼント」

1: ◆C2VTzcV58A 2018/11/19(月)22:25:40 ID:Uxf

梨沙「あっ! ねえねえ、このライオンのぬいぐるみかわいくない?」

P「瞳がつぶらでキュートだな」

梨沙「でしょ! これにしちゃおうかなー……あ、でもあっちのゾウもいいわね」

梨沙「このキリンも、そこのコアラも捨てがたい……ん~~」

P「ゆっくり決めていいんだよ」

梨沙「んー……あ、そうだ」

P「決まった?」

梨沙「全部買っちゃダメ?」

P「ゆっくり決めていいんだよ」

梨沙「……わかったわよ! ダメってことね!」

P「誕生日プレゼントはひとつだけって約束だったからなー」

梨沙「わかってるわよ……あ、じゃあこうしない? まず願いを10個に増やすのをプレゼントの内容にして」

P「ははっ」

梨沙「あーっ、なによ! せっかくアタシが一生懸命考えたのに!」

P「でも、自分でも無理があるって思ってないか?」

梨沙「……まあ、そうね」

梨沙「わかったわ。いいオンナは欲張りだけど、約束は守るもの」

P「うん、約束を守るのはいいことだ」


P「楓さんがタメ口になってしまった」楓「悪いの?」ア-ン?

1: ◆hAKnaa5i0. 2018/11/19(月) 21:57:35.10 ID:iu+pglpS0

Twitterでプチ流行しているタメ口楓さん。
もっと流行れ


2: ◆hAKnaa5i0. 2018/11/19(月) 21:58:56.53 ID:iu+pglpS0

(事務所)

カチャッ

楓「おはよう」

P「おはようございます。楓さん。今日はきちんとギリギリに来ましたね」

楓「当たり前よ。私、社会人だもの」フフン

P「ははは。週に2度は5分くらいのプチ遅刻をかます人がぬかしおりますね」

楓「あれは違うの。わざとなの」

P「わざとならなおさらタチが悪いじゃねえかァ」

楓「ふふふ。本当はわざとじゃないわよ。全力で支度をした結果の遅刻よ」

P「ったくもう…何でもいいですけど社会人アピールをするくらいならちゃんと時間通りに来てください…ってアレ?」

楓「どうかしたの?」

P「話し方に違和感が」


モバP「アーニャ!アーニャ!」アナスタシア「?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/25(日) 20:15:32.84 ID:TuTXiR4ao

アーニャ「…シトー?いきなりどうしましたか?」

P「…シンパチーチナ(かわいい)」

アーニャ「!?」

P「シンパチーチナ、アーニャ!(かわいいよ、アーニャ!)」

アーニャ「…///」

P(不意討ちで照れてるアーニャかわいい)


モバP「お疲れ、亜里沙」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/23(金) 07:44:43.89 ID:hGPNH5bPO

事務所。

亜里沙「戻りましたー」

ちひろ「あ、お疲れ様です」

杏「疲れたー」

亜里沙「ちひろさん、プロデューサーさんは?」

ちひろ「仮眠してますよ」

杏「仮眠!? おのれプロデューサー…杏は働いてきたのに…」

亜里沙「あー…杏ちゃん、プロデューサーさんは、これからまた仕事があるみたいだから」

ちひろ「30分後に起こしてほしいそうです」


モバP「…………暑い」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/25(日) 01:13:14.58 ID:BKnQ/GjDO

・短いよ
・あと微エロ



P「うーん……」モゾ

P「ん……朝か」

P「――…あつい」

P「なんだこれ…すげぇ暑いぞ…いくら夏だとはいえ……」

P「と、エアコンのリモコンは……」モゾ

P「…なんだよカーテン開いてるじゃん。そりゃ暑いよ……お、あった」モゾモゾ


ガシ


比奈「ひゃんっ」

P「ひゃん?」


キャンディアイランドの不思議と毒にも薬にもならないおしゃべり

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/01(土) 22:52:55.50 ID:+f3KmCJP0

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・概ねアニメ寄りの世界線ですが、その他のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります



-----事務所-----

ガチャ
智絵里「おはよう……ございますっ」

杏「はぁ……今日も今日とて仕事かぁ……」

かな子「そう言わないの、杏ちゃん」


渋谷凛「きっと、こういう日々が積み重なって」

1: ◆TOYOUsnVr. 2018/11/16(金) 02:54:56.47 ID:p3JDxvnj0

 渋谷凛は悩んでいた。
 そして、眼前の喧騒を見るでもなく眺め、何度目かのため息を吐いて、どうしよう、とこぼすのだった。


モバP「そこはとってもきれいな海で」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/23(金) 04:11:06.02 ID:PzEDQvKyo

「あっつ……」

八月の終わり頃、昼を少し過ぎたくらい
少しづつ秋を感じさせる気温になってきたかと思えば
夏だと再認識させられるような焼ける日差しが降り注ぐ
なるべく影の部分を歩いては、額にじんわりと滲む汗を拭う

こんな日に外回りとはツイていない
せめてもう少し後か、朝の内にしてくれたら
このサウナのような暑さに苦しむ事もなかっただろう

事務所までの道のりをトボトボと歩き続ける
このまま行けば後20分程で着くだろう

熱い熱いと文句を心の中で呟く割には、電車を使わず歩いて帰っている
別に歩くのが好きなわけでもない、ましてやこの暑さの中だ
しかし俺は今日は歩いて帰ろう。そう気まぐれで思った

急いで帰ったところで大した用事があるわけでもないし
適当に書類を整理して、定時を待つだけだろう
それならば、少しくらいはゆっくりしていってもバチは当たらない


美優「エッチ」由愛「スケッチ」愛海「ワンタッチ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/23(金) 12:40:32.53 ID:NdA2w43Y0

棟方愛海「っていうユニットを考えたんだけど」

モバP「…」

愛海「どうかな?プロデューサー」キラキラ

P「却下で」

愛海「えー!なんで!」

P「どう考えてもお前の煩悩丸出しじゃねーか」

愛海「そんなことないって!ちゃんとバランスのとれたメンバーでしょ」

P「胸のサイズ的にな」

愛海「もー!あたしが女の子のやわらかいふくらみのことしか考えてないと思ったら大間違いだよ!」

P「え?逆にそれ以外考えてることあるの?」

愛海「ぐぬぬ」


【デレマス】佐藤心「世界征服☆」

1: ◆V1gN/9sbLo 2018/11/18(日) 21:54:49.80 ID:878XYWmy0

デレマス二次創作です。
色々よろしくお願いします


2: ◆V1gN/9sbLo 2018/11/18(日) 22:00:42.73 ID:878XYWmy0

 その日は最悪な一日だった。

 それをなんとなく肉体が察したのか、それとも運命を知っていたのか――やけに青ざめた俺の表情を察して、千川さんが話しかけてきた。

「なんだか顔色悪いですね、塩崎さん。そんなに嫌なんですか?」

「うーん、ま、嫌ってわけじゃないんですけど……なんだか苦手ですね」

「それ、嫌ってのと違うんですか?」

「若干ですけど、違いますね」

「へぇ?」

「ともかく、行ってきます」

「はい。頑張ってくださいね。はいこれ、今日の資料です」


杏「ちひろさんに感謝を込めて」

1: ◆UaO2oQStPs 2018/11/18(日) 22:56:10.13 ID:D97oj0G30

*エログロ描写はありません
*微百合かもしれません

きらりちゃんの口調が曖昧です

前の設定を引き継いでます
【モバマス】ちひろ「アイドルとお泊まり」
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1530968671/

スレ立てられてたら投下します


2: ◆UaO2oQStPs 2018/11/18(日) 22:58:08.06 ID:D97oj0G30

ちひろ「…」カタカタ

ちひろ「スタドリは……あったあった」

ちひろ「…」ゴクゴク

ちひろ「ふぅ…」カタカタ

仁奈「あ、杏おねーさん、ちひろおねーさんの目、死んだ魚のきもちになってやがります…」

杏「死んだ魚の気持ちとは」

仁奈「仁奈、ちひろおねーさんの力になりてーです…仁奈にできることねーですかね?」

杏「う~ん、杏に言われてもなぁ…とりあえず、ちひろさんのお仕事がひと段落着いたら聞いてみたら?」


光「ウルトラシリーズの新作映画だって!?」

1: ◆Uq/hUTiii9pg 2018/11/18(日)22:43:03 ID:rxc

・アイドルマスターシンデレラガールズと、ウルトラシリーズのクロス?SSです。
・大嘘設定があります。
以上の点にご注意ください。

よろしくお願いします。


2: ◆Uq/hUTiii9pg 2018/11/18(日)22:43:40 ID:rxc

―――事務所

卯月「麗奈ちゃーん、行きますよー」

麗奈「待ちなさいよ、こずえがまだ……ほらこずえ、行くわよっ」

こずえ「ふわぁー……いってきまーす……」



光「麗奈達、最近忙しそうだなっ」

奈緒「そうだな」

光「ここの所ずっとあんな感じなんだが、何か大きな仕事でも入ってるのか?」

奈緒「あれ?知らなかったのか。てっきり光は知ってるもんだと思ってたんだけど」

光「?」

奈緒「もうすぐ始まるウルトラシリーズの新作映画に、麗奈達が出るんだよ」

光「!?」


【デレマス】そのケーキは誰のもの?

1: ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/11/18(日) 22:30:09.41 ID:NZNQxDhDO

―事務所

愛梨「おはようございます!」

モバP(以下P)「よぉ、おはよう」

愛梨「お外は大分寒くなってきましたね」ヌギヌギ

P「といいながら脱ごうとするんじゃありません」

愛梨「大丈夫です。カーディガンですよ」

P「まぁ、それぐらいなら……」

P「ん?なんか荷物が多いな?」

愛梨「あ、そうそう、ちょっとケーキを作ってきましたので」



愛梨「バースデーケーキを」


【デレマス】輝子「智絵里ちゃんたちとの、秋の一幕……」

1: ◆oCJZGVXoGI 2018/11/18(日) 19:19:54.69 ID:gy4oGQ320

SGC(シャイニングゴッドチェリー)のSSです。


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/11/18(日) 19:26:34.66 ID:gy4oGQ320

ガチャ
奈緒「おはようございまーっす」

輝子「あ、奈緒さん……。お、おはよう」

智絵里「奈緒ちゃんおはよう」

奈緒「なんだよ二人とも、並んでこたつに入って」

輝子「ど、読書の秋…フヒッ」

智絵里「プロデューサーさんのオススメを二人で見てるの」

奈緒「ふーん。あたしにも後で見せてくれよ」

智絵里「もちろんっ」

奈緒「んじゃあたしは比奈さんに借りたラノベでも読むか……」


渋谷凛「ちいさなライバル」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/23(金) 00:35:29.24 ID:N3nBeHVDO

凛「……」

「……」

凛「……」



ガチャ

未央「おっはよーございまーす!」

凛「……」

「……」

未央「??」

未央「おーいしぶりーん。おはよーさん」ポン

凛「あ、うん。おはよう未央」

未央「ほいほい。えっと」チラ

「……」ビクッ

未央「…その子は?」

凛「……さあ」

未央「さあって」

凛「来たときからこの通り、プロデューサーの椅子の上で丸まってたんだけど」

「……」ギュ

未央「ほほーう。迷子の子猫ちゃんか」

凛「いきなり野良猫扱いはどうなの」

未央「だれも野良猫とは言ってないけどね」

「……あぅ」


モバP「高峯のあ、ホラーを見る」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/22(木) 17:12:03.52 ID:oDAUXgaAP

もばますSSです

よければどうぞ


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/22(木) 17:12:42.62 ID:oDAUXgaAP

P「……」カタカタ

のあ「……」

P「……」カタカタ

のあ「……」

P「あのー……」

のあ「?」

P「……何やってるんスか?」


飛鳥「ドン・キホーテは旅に出る」

1: ◆TDtVvkz8pSL3 2018/11/18(日)16:05:40 ID:LoV

二宮飛鳥のスカウト話です。
おーぷんの方で立てるのは初めてなのでミス等あるかもしれませんがご了承下さい。


2: ◆TDtVvkz8pSL3 2018/11/18(日)16:06:24 ID:LoV

18111816421.jpg


ボクは、独りだった。
今日この日が来るまでは。
何故そうなのかも理解っていたし、それを善しとしていた。
その時、彼に出逢うまでは。


モバP「対ちひろさん用ボタン?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/21(水) 23:15:54.65 ID:TJV89s3c0

晶葉「そうだ、以前あの事務員に対して仕返しがしたいと話していたな」

P「そういや言ったな」

晶葉「そこでコレの出番だ」

P「何だこれ。0と書いてあるボタン式スイッチのようだが」

晶葉「これを押せば、あの事務員がPに対して何らかの利益を起こす行動を取るだろう」

P「それは凄いな」


・モバマスSS