TOP > とある魔術の禁書目録

御坂「結婚おめでとう、上条黒子さん」ニコッ 黒子「お、お姉さま・・・」ゴクリ

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/21(木) 20:27:40.989 ID:W5shd5aT0.net

黒子「お姉様ー!!見てください!これ!」

御坂「なによ、それ」

黒子「恋の香水でございますわ!」

御坂「うっわぁ、胡散臭、あんたそんなのどこで手に入れたのよ」

黒子「今朝わたくしのベッドに置いてありましたのです!」

御坂「はぁ!?怪しすぎでしょ」

黒子「大丈夫ですわ、しっかりと検査には出しましたわよ」


食蜂「御坂さんも暇よねぇ……友達いないのぉ?」ゴホゴホ御坂「いいからおとなしく寝てなさい」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/16(日) 21:51:54.567 ID:fM8D8GtL0.net

食蜂「風邪くらい簡単に治せるしぃ☆いざとなったら派閥の子呼べばいいんだからぁ……」ゴホッ

御坂「風邪で能力使えない癖に強がるんじゃないの。」

食蜂「……御坂さんって忙しいんでしょぉ?こんなとこにいていいのぉ?」

御坂「別に忙しくないし。それにあんたがこんなひどい風邪ひいてるってわかったらほっとけないでしょ」

食蜂「もしかして私の事好きなのかしらぁ☆」

御坂「ばっ……///バカな事言ってんじゃないわよ!いいから寝てろっての!」

食蜂「はーい☆」