TOP > その他
カテゴリー  [ その他 ]

男「ソーセージいかがっすかー!」女「アワビはいかがですかー!」

2019/05/23 02:01 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/23(木) 00:24:04.116 ID:aOz/eXYS0

男「ソーセージいかがっすかー! ぶっとくておいしいよー!」

女「アワビはいかがですかー! おいしいですよー!」

男「おい、ここは俺の縄張りだぞ! どこか行けよ!」

女「いいえ、私の場所よ! あんたこそどこか行きなさいよ!」

男「……」バチバチッ

女「……」バチバチッ

男「ふんっ!」

女「ふんっ!」


刑務官「死刑執行ボタンを押すのは心が痛むよ」ポチポチポチ 死刑囚「連打すなーっ!!!」

2019/05/22 23:51 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/22(水) 21:41:31.674 ID:aCqQ22Ff0

刑務官「お前が階段登って首吊ったところでこのボタン押したら、床が開いて死刑執行だから」

死刑囚「うう……」

刑務官「いやー、執行ボタンを押すのは心が痛むよ」ポチポチポチ

死刑囚「連打すなーっ!!!」

刑務官「え?」ポチポチポチ

死刑囚「心痛むどころか、早く執行してえなってウズウズしてるだろお前!」

刑務官「んなことないってー」ポチポチポチポチポチ

死刑囚「だから連打やめろっつーの!」


男「包丁の実演販売してたらヤベー女がやってきた」女「これで切腹してもいいか?」

2019/05/21 01:01 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/20(月) 21:27:46.763 ID:UMeNPw/P0

男「さあさ、ご覧下さい! この包丁はすごいですよ~!」スラッ

男「この通り、肉や野菜はもちろん、ぶ厚い雑誌だって切れてしまうんです!」ザクザクザクッ

ワイワイ… オオー… スゲエ…

女「ほう、いい包丁だな」

男「あ、一本いかがですか? 今ならお安くしときますよ!」

女「これで切腹してもいいか?」

男「――え!?」


一休「夜な夜な悪さをしているのは屏風の虎ではありません」 将軍「何?」

2019/05/19 08:45 | その他 | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/17(金) 21:05:05.99 ID:zFRZIkJt0

一休「そもそもどうして悪さをしているのが屏風の中の虎だと思ったのでしょうか」

一休「目撃者でもいましたか?」

将軍「余が嘘を申しておると言うのか?」

一休「嘘ではなくとも、勘違いしている可能性はありましょう」

将軍「下郎が、そこまで言うのであれば何か確証があるのであろうな?」

一休「はい、この服をご覧ください」

将軍「なんだ、その血まみれの服は」

一休「この服は、昨晩犯人に襲われた武官の服です」

将軍「ふむ」

一休「鋭い爪のような跡が残っているでしょう」

将軍「まさに屏風の中の虎が残したかのような爪痕だな」

一休「……違うのです、将軍」

将軍「何が違うと申すか」

一休「良く見てください、屏風の中の虎には爪が五本あります」

一休「ですが、この服に残された爪痕は四本なのです」

将軍「……確かに、な」

一休「つまり、犯人は屏風の中の虎ではないのです」


妻「あなたー!大変よ!見て!見てこれ!」夫「それは、妊娠検査薬……!」

2019/05/17 18:02 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/13(月) 00:23:16.210 ID:9gEpzvqia

夫「もしかして、できたのかい!?」

妻「ええそうよ!やっと私たちにも赤ちゃんができたの!!」

夫「おお、よくやったぞお前!今日はお祝いだな!」

妻「それだけじゃないの!見て、その検査薬のマーク!」

夫「これは……検査薬の判定枠に五芒星のマーク!?」

妻「そう!チャンスアップ演出よ!」


先生「はーい、それじゃ今月、お前らがオカズにされた回数の結果を配るぞー」

2019/05/17 12:02 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/12(日) 21:45:15.428 ID:MxVtJg790

未来の女子の保健体育

先生「各自、オカズ結果表をみて、回数が10回を超えたものは普段の身なりや行動、言動に気を付けるように」

ざわざわ…
「よかった、わたし0回だったわ」
「わ、わたし1回カウントされてる…、だ、だれよ、一体!」
「わたしなんか3回も…やだー!」

ギャル1「ちょ、先生!あーしの回数、40回なんですけどっ!何よこれ!多すぎない!?」

先生「お前は普段からスカートの丈も短いし、制服から下着透けてるからだ。
そんなんだからきっと、不特定の男子にオカズにされて回数が多くなってるんだ」

ギャル1「くそ、あの童貞どもっ、ふざけやがって!」

ギャル2「せんせー、あたしも33回なんですけどー、ぎゃはは」

先生「お前は大学生の彼氏との話を大声でしすぎた。それに
よくクラスの男子に『てか、ヤる?』とかいって挑発してるだろ、自業自得だ。言動に気をつけろ」

ギャル2「まじかよ、ぎゃははw、うけるー」


阿修羅♀「センターの顔だけブス過ぎて振られた…… タヒにたい……」

2019/05/16 22:01 | その他 | コメント(0)
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/16(木) 20:27:42.87 ID:FE4m8ACgO

阿修羅センター顔(以下センター)「ひどい…… あんなに好きって言ってくれたのに……」

センター「よりにもよってキスの前に『お前…… やっぱり正面から見るとキツいわ、別れよ』なんて……」

センター「そりゃ確かに私は両サイドの顔はいいのにセンターだけクソブスで詐欺ってるなとは思うよ? デートの時も横顔だけ見られるように意識して歩いてるよ? だからってそんなキスの前で言わなくても……」

センター「言ったらあのヤローだってセンターは松坂◯李みたいなとこあるけど、両サイドは結構壊滅じゃねーか!」

センター「ああほんと、阿修羅(♂)はセンターメン食い多すぎて嫌になるわ」


俺21歳「お姉ちゃん!ただいま!」お姉ちゃん「おかえり~!!」

2019/05/16 09:14 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/16(木) 07:32:59.979 ID:BvDwMF6/0

俺「今日のご飯は?」

お姉ちゃん(俺)「あ、今から買い物行って作ろうと思ってるんだ」

俺(お姉ちゃん)「ごめんね、ちょっと遅くなっちゃうかも」

俺「ふふーん」

お俺ちゃん「?」

俺「実は買い物済ませて来ましたー!」

俺「えー!ありがとう!」

俺「お姉ちゃんのハンバーグ好きだからハンバーグの材料買ってきた!」

俺「じゃあ今から作るね!」

俺「お姉ちゃん♪俺も手伝うよ!」

俺「え!ありがとう!じゃあ一緒に作ろ!」

本物のお姉ちゃん(俺)「…なにやってんの?」

俺「!?!?」

俺(本物のお姉ちゃん)「いや…きもいんだけど」

俺「こ、これには深い訳が…」

俺「そんなにお姉ちゃんのこと好きなら言ってくれれば良いのに」

俺「別にそんなんじゃねえよ…!」

俺「もー強がらなくて良いのに…」

俺「強がってねえよ!お姉ちゃんなんか嫌いだよ!」

本物のお姉ちゃん(俺)「え…」

俺「お、お姉ちゃん…!?」

俺(お姉ちゃん)「私のこと嫌いなの…?」

俺「ち、違うんだ!これは…その…」

俺「ひどい…」

俺「うわあああああ!!!!」


女「ねえ、バイクで迎えに来てよ!」

2019/05/16 00:38 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/15(水) 22:57:27.894 ID:CngIs7Ynd

男「大した距離じゃないし歩いて帰れよ」

女「いいじゃんバイト帰りのついでなんだし後ろ乗せてよ♪」

男「仕方ねーな」

女「やった!」


女「あなたの心もーらいっ」ドクンドクン 男「俺の心臓返せぇぇぇ!!!」

2019/05/15 23:38 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/15(水) 21:50:27.140 ID:dSeEzErh0

女「ねえ、あなたの心盗んでもいい?」

男「盗めるもんならね」

女「あなたの心もーらいっ」サッ

男「あっ!?」

女「やだ~、すっごいドクドクいってる!」ドクンドクン

男「俺の心臓返せぇぇぇ!!!」

女「やーだよ! じゃーねー!」タタタッ

男「あああっ……!」


勇者「世界の平和を取り戻すぞ!」 仲間たち「「「「……」」」」

2019/05/14 00:02 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/13(月) 22:03:37.974 ID:9Rn8SZikp

勇者「トドメだっ! 雷鳴斬!」

解説担当「『説明しよう! 雷鳴斬とは、剣に雷呪文を纏わせた斬撃を放つ、勇者の必殺技である!』」

効果音担当「『ピカッ──』『ズバーッ!』」

解説担当「『この技の威力は絶大! 食らった魔物はひとたまりもなく散っていくのだ!』」

魔物「グギャーッ!」
通訳担当「『うわーっ! やられたーっ!』」

勇者「4人パーティーのはずが……。戦ってるのはいつも俺だけじゃないか……」

効果音担当「『ガックリ……』」

解説担当「『勇者は肩を落としつつも、仲間たちの存在を頼もしく思うのだった』」

通訳担当「……」

勇者「はぁ……」


兄「マリカーやろうぜー」妹「はぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼっ」

2019/05/13 18:03 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/10(金) 03:48:40.984 ID:KJxO2ENbd

兄「は?」

妹「はい?」

兄「いや、何だよ今の」

妹「今の?」

兄「今の、はぼぼぼって」

妹「何言ってるんですか?」

兄「は?」

妹「はい?」


男「ファミレスの店員さん呼ぶボタンが核ミサイル発射スイッチだった」

2019/05/11 12:02 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/06(月) 01:26:02.206 ID:+psj6bAi0

ファミレスにて――

男「……」ポチッ

ピンポーン…

店員「はい」

男「あのー、さっき注文したスパゲティまだ来ないんだけど」

店員「お客様っ!」

男「なに?」

店員「今押したボタンは、核ミサイル発射スイッチでございます!」

男「え!?」


就活生「カジュアルな服装でお越し下さい、か……よし全裸で行こう」

2019/05/11 06:02 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/05(日) 19:30:40.239 ID:NrxXpR5V00505

就活生「お、書類通った! やったーっ!」

就活生「次は集団面接か……ん?」


『当日はカジュアルな服装でお越し下さい』


就活生「……」

就活生「よし、全裸で行こう」


夫「娘のDHA鑑定をしたいんだが……」妻「ええっ!?」

2019/05/08 23:39 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/08(水) 22:12:09.623 ID:TuSX9ZDa0

夫「話がある」

妻「なに?」

夫「娘のDHA鑑定をしたいんだが……」

妻「ええっ!?」

妻「あの子が自分の子じゃないって不安になったの? いいわ、DNA鑑定をやりましょう」

妻「それであなたの気が済むなら……」

夫「DNAじゃない……DHA鑑定だ」


男「あの店員さん釣り銭渡す時いつも俺の手に触れてくるからきっと俺に気があるに違いない!」

2019/05/08 18:01 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/03(金) 01:23:56.075 ID:IoueLmq80

―コンビニ―

女店員「いらっしゃいませ~!」

男「これください」

女店員「108円になります」

男「……」チャリン

女店員「2円のお釣りになります」ピトッ

男「……!」

男(この子……もしかして俺に気がある!?)


勇者「ドラゴンボールZのように引き延ばされる最終決戦」魔王「ちくしょーちくしょー!最終形態にさえなればー!」

2019/05/08 00:01 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/02(木) 00:36:22.238 ID:+jXHzgMF0

ズバァッ!

魔王「ぐあああああっ……!」

勇者「やった!」

戦士「決まったぜ! 勇者の必殺技、ブレイブ斬!」

女魔法使い「あれを受けて倒せなかった敵はいないわ!」

女僧侶「さすがの魔王も苦しんでますよ!」

魔王「うぐぅぅぅぅぅぅ……!」


女子大生姉「わたしは妹大好きお姉ちゃん」 中学生妹「私もねーさん大好き妹ですよ」

2019/05/07 23:40 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/07(火) 21:54:31.229 ID:aZRcSQbE0

女子大生姉「わたし、どうしようもないマゾ豚なの! 妹ちゃん、思いっきり叩いて!」

中学生妹「分かりました。いきますよ」

中学生妹「ふんっ!」バチーン

女子大生姉「い゛ったっ!」

中学生妹「どうっ! ですかっ! ねーさん!」バキボカ

女子大生姉「や、やめ……死んじゃう……」

中学生妹「ど、どうしたんですか、ねーさん!? 気持ちよくなるはずでは!?」

女子大生姉「わたしが間違ってたよ……。わたしは愛に飢えたお姉ちゃん……! 愛、愛がほしい……!」

中学生妹「それなら簡単です」ギュッ

女子大生姉「あーやっぱこっちだわー」


後輩♀「先輩結局平成の内に彼女出来なかったんですか? かわいそ~」俺「じゃあ今から作ってやるよ!」

2019/05/07 12:01 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/30(火) 23:31:50.359 ID:0NDYSGlx0BYE

後輩♀「え? 今からって……」

俺「そりゃ今からさ! 今日は29日、まだ時間は残ってる!」

後輩♀「なんかやけにやる気ですね……でも何か目星はついてるんですか? あ、そういえばここに可愛い後輩ちゃんが」

俺「うーんそうだな、幼馴染にアプローチかけてみるか!」

後輩♀「……」


男(娘は大学に…息子は高校に入学したし仕事頑張らないとな)

2019/05/07 06:02 | その他 | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/30(火) 09:28:56.874 ID:CGEoeU+I0

男(今日も相変わらず部下の稟議書に印鑑押すのと打ち込みの仕事くらいか……)

男(まぁ働けるだけマシか)

「男さ~ん、人事部から内線で~す」

男「え?人事から…?」