TOP > のんのんびより
カテゴリー  [ のんのんびより ]

夏海「ほたるんってさ・・・・・・ちょっと姉ちゃんの事を変な目で見てない?」

2017/09/02 22:01 | のんのんびより | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 22:07:07.78 ID:nWTJLeXC0

一条家。

蛍さんの部屋。


蛍「!?」

蛍「へ…変?変ってどういう事ですか?夏海先輩」

夏海「いや…なんか普通じゃないっていうか……どこか偏愛的な感じがするっていうか…………」

蛍「それって……私がクレイジーサイコレズだっていうんですか!?」

夏海「いや…そこまでは……」

夏海(ていうか何だよ!?クレイジーなんとかって!!)


蛍「夏海先輩が、一人で私の家に来るなんて珍しいと思ったんですけど。もしかしてこんな事を訊く為に、わざわざ来たんですか?」


宮内れんげ6歳小学1年生処女

2017/09/01 22:01 | のんのんびより | コメント(0)
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/14(土) 22:26:33 ID:xHltXK1w

れんげ「ねえねえ、処女ってなんなのん?」

一穂「えっ・・・、いきなりどしたのれんちょん」

れんげ「ウチはいつでもいきなりなのん!いいから処女についておしえるん!」

一穂「え、えーとねぇ・・・。処女ってのはぁ」

れんげ「処女とは」

一穂「えーと、穢れの無い・・・女性・・・・・?」


なっつんびより

2017/08/31 22:01 | のんのんびより | コメント(0)
1: ◆/BueNLs5lw 2015/09/16(水) 22:58:02.05 ID:Yxm+M7U/0

のんのんびより
なっつん×その他のキャラ
思いつくままほのぼの


1、


夏海「ねえちゃーん、おきろー!」

ボフン!

小鞠「な、なに、布団が動かないッ」

夏海「へっへへ! 助けて欲しくば、暗号を言え! この布団の中で窒息死したくなかったらな!」

小鞠「い、いや! 死にたくない! 助けて!」

夏海「暗号だよ、ねえちゃん、暗号」

小鞠「知らん! わかるか!」

夏海「暗号って言ったら、ほら、あれだって、山と言えば」

兄「六甲山」ボソッ

夏海「……」

兄「……」

トタトタトタ

小鞠「た、助かった」

夏海「いや、誰が三大夜景言えって言ったよ。山と言えば川でしょ。あ、でも今のはただの慣らしだから。さ、問題です、夏海ちゃんの爪の数は何本でしょうか」

小鞠「え、え、え……1、2、3」

夏海「遅い、正解は20本でした。ねえちゃーん、数えなくても分かるじゃんか」

小鞠「このおお……暗号じゃないじゃん! クイズじゃん!」

夏海「はっはっは!」

小鞠「う……空気が薄くなってきた気がする」

夏海「まさか」

小鞠「夏海……」


蛍「ペチーペチーお散歩いくよー」ペチ「わんわん」

2017/08/30 22:01 | のんのんびより | コメント(0)
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/16(木) 19:10:16.934 ID:XHEecfhn0.net

てくてく

蛍「きょうはあついねペチ」

ペチ「わん」

てくてく

蛍「あ、こっちの道いったことがないや?」

蛍「ペチちょっとお山散歩してみようか?」

ペチ「わん」

蛍「このまえは迷子になっちゃったから気をつけなきゃね」

ペチ「わん」

てくてく


【のんのんびより】蛍「あれ?警察が来てる。どうしたんだろう?」

2017/08/28 22:01 | のんのんびより | コメント(0)
1: ◆xW69XHZIXl2A 2014/09/14(日) 20:22:43.77 ID:Cy848kgh0

蛍「おかしいな…こまセンパイのスク水を食べてただけなのに…どうしてだろう?」


2: ◆xW69XHZIXl2A 2014/09/14(日) 20:23:51.81 ID:Cy848kgh0

■次の日

蛍「あれ?…どこに行ったんだろう?」

小鞠「蛍?廊下に這いつくばって何をしてるの?」

蛍「いえ、コンタクトを落としたようで…見つからないなー」

小鞠「私も探してあげるね」

蛍「いえ、お手数掛けるのもあれですし…」

小鞠「私はお姉ちゃんなんだから、蛍が困ってるなら助けてあげるから」

蛍「センパイ…」

小鞠「だから手伝うね」

蛍「ありがとうございます。ではあと二歩ほど前進してもらってもいいですか?」

小鞠「え?」

蛍「そこがベストポジションですので」

小鞠「へ?」


れんげ「…ほたるんが地面を這いつくばりながらスカートの中を覗いてるのん」

小鞠「にゃっ!?」

蛍「れんちゃん!?」

夏海「それにほたるんは目がいいしねー」

蛍「夏海センパイまで!?」


小鞠「…」

蛍「こ、これは…その…違いまして…」

小鞠「なにか最後に言い残す事はあるかな?」ゴゴゴゴゴゴゴ

蛍「えーと…その…オレンジ色のパンツは似合わないかな…と」


ピーポーピーポー


警察「さあ、行こうか」

蛍「わぁぁぁぁん。正直に言っただけなのにーー」

小鞠「ばか!」


れんげ「おおあめびより! なのん」

2017/08/27 22:05 | のんのんびより | コメント(0)
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/22(日) 22:01:04.52 ID:C2xTlLGv0

ザ~~~ッ!!

夏海「うわっ、外すっげー雨じゃん。これじゃ当分帰れんなぁ」

蛍「さっきまでいい天気だったんですけどね……」

れんげ「天気予報では晴れって言ってたん! あの予報士インチキなんなー」フムー

小鞠「しょうがないよ。この村じゃなくて地域全体の予報だもん」

夏海「ウチの村はどのチャンネルでも華麗にスルーですもんなぁ…──んっ?」

卓「」バサッ

夏海「おっ、兄ちゃん傘持ってきてたんだ」

夏海「…そうだ!」

夏海「兄ちゃん、一度うち帰って全員分の傘持ってきてよ。ウチら待ってるからさ」

卓「」コクリ

スタスタ…

……

ビュオオオォォォオオーーッッ!!!

小鞠「きゃっ!? …何今の風の音?」

夏海「あはは。こんな強い風じゃ姉ちゃんなんて一発で吹き飛んじゃうな~」

小鞠「そんな簡単に飛ばされてたまるか!! 人のことを傘みたいに言うなよな」フン






卓「……」グッショリ


小鞠「蛍!誕生日おめでとう!」

2017/08/26 22:01 | のんのんびより | コメント(0)
1: ◆xW69XHZIXl2A 2014/05/27(火) 23:59:45.08 ID:6sjzExpv0

蛍「~♪」

蛍(今日はセンパイの家で私のお誕生日会+お泊まり会♪)

蛍(お誕生日会か…)

蛍(嬉しいなぁ~嬉しいなぁ~嬉しいなぁ~)

蛍「えへへ~」


ピンポーン


「はーい」


蛍「センパ~イ。遊びに来ましたー♪」


「どうぞー。入っていいよー」


蛍「はーい。お邪魔します♪」


ガララッ




夏海「ハッピバースデー」

小鞠「トゥーユー」

れんげ「ハッピバースデー」

楓(駄菓子屋)「ディア」

一穂(先生)「ほたるん~」

このみ「ハッピバースデー」

兄「♪」

みんな「トゥーユー」


\パーンパーン/

\パーンパーン/


みんな「蛍(ほたるん)(蛍ちゃん)お誕生日おめでとうーーーーーーーーーーー♪」


パチパチパチパチパチパチ


蛍「みなさん!ありがとうございます!」


れんげ「みんながのんのんびよりの事をもう忘れてしまったのん!」

2017/08/25 22:03 | のんのんびより | コメント(0)
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/18(日) 19:59:27.15 ID:pS8kqGKNo

れんげ「うち、びっくりしたのん!」

夏海「えっ?」


夏海「兄ちゃんって手術受けてから変わっちゃったよね」卓「……」

2017/08/24 22:02 | のんのんびより | コメント(0)
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/21(月) 19:26:54.14 ID:QllPLXY30

夏海「ロボトミーってんだっけ?」

夏海「確かに兄ちゃんロボットみたいになっちゃったわ!」アハハ

卓「……」

夏海「ねぇ、兄ちゃんはもう笑ってくんないの?」

夏海「ずっとこのままなん?」

夏海「ウチは…──」ジワリ

夏海「ウチは大好きだった兄ちゃんの笑顔がもう一度見たいよ!!」ギュッ

卓「……」

夏海「お願いだからあの頃の兄ちゃんに戻ってよ! 兄ちゃん!」グリグリ

夏海「兄ちゃん!!」


───────

──────

─────


夏海「ほたるん好きだぁぁぁ!! 結婚してくれぇぇぇ!!」

2017/08/23 22:04 | のんのんびより | コメント(0)
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/01(火) 22:04:39.19 ID:GeK7egGl0

蛍「え、えっと…──」モジ

蛍「私なんかで良ければ……宜しくお願いします!///」ペコリ

小鞠「」

小鞠「──…へっ?」キョトン

夏海「くぅぅ~……」グググググ

夏海「よっしゃぁぁぁああ!!!」ピョーン

れんげ「なっつん、恋が実ったんな! これはめでたいのん!」

夏海「ありがとー、れんちょん! ウチ嬉しすぎてもう駄目だわ~」グス

小鞠「へっ? へっ?」キョロキョロ

蛍「な、泣かないで下さいよ、夏海先輩……」

れんげ「なっつん、ほたるん困ってるん! なっつんがリードしなきゃ駄目なんな!」

夏海「ふ…ふふ、そうだよね。ほたるん、手を……」フルフル

蛍「あっ」

蛍「そうですね、恋人らしく手を繋いで歩きましょう♡」ギュッ

れんげ「なっつんとほたるん早くもラブラブな~ん!!」

れんげ「これには流石のウチもニヤケずにはいられないのんなー」ムフフ

小鞠「な…な……ななななな……」ガクガクガク


夏海「兄ちゃんとこのみちゃんがキッスしてる!」

2017/08/22 22:07 | のんのんびより | コメント(0)
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 19:11:33.57 ID:u2AaoWkvo

小毬「ねぇ夏海。さっき家にこのみちゃん来てたけど、何かしらない?」

夏海「えっ? ウチなにも知らないけど…来てたの? いつ?」

小毬「さっき。今日は別に遊ぶ約束してなかった気がするんだけど…」

夏海「あーっ!?」

小毬「な、なにっ!? どうしたの!?」

夏海「えへへー。そういや、夏休みの宿題手伝ってもらうの約束してたわー」

小毬「何やってんの…」

夏海「ごめん姉ちゃん、このまますぐに帰るから、駄菓子屋はまた今度ね~」ダダダダ

小毬「あ! ちょっと! ったく、ちゃんとこのみちゃんに謝んなよ!」


夏海「まさか2人揃って入院するハメになるとはねぇ……」ひかげ「……」

2017/08/21 22:05 | のんのんびより | コメント(0)
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/28(金) 21:01:29.74 ID:L8ltbXSq0

夏海「ひか姉、山登り行こうよ!」

ひかげ「はぁ? なんだよ急に……」

夏海「だって連休で暇なんでしょ?」

ひかげ「まぁ、暇っちゃ暇だねぇ」

夏海「ならいいじゃん! ほら!」グイグイ

ひかげ「あ~もう! 分かったから服引っ張んなって!」


──────

─────

────


ボロ

夏海「うわっと!」ビクッ

夏海「ひか姉、ここら辺崩れやすいから気をつけてよ」

ひかげ「あいよー」

ひかげ「…──って、なんで岩山なんだよ!?」ハッ

夏海「いや~、せっかくだし、ちょっとハードコースをと……」

ひかげ「ハードコースをじゃねーよ! 落ちたらどーすんだよ!」

夏海「あはは、ひか姉は心配症だな~。そんな簡単に人が落ちる訳──…」ボロ

夏海「うわわっ!!?」ガシッ

ひかげ「ちょっ、おま…──うぎゃあああ~~~!!!」


れんげ「うち、本当に妖精だったのん」

2017/08/20 22:01 | のんのんびより | コメント(0)
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/05(水) 19:21:19.01 ID:BObm5R5Io

駄菓子屋「えっ?」

れんげ「駄菓子屋、今まで本当にお世話になりましたのん!」ぺこり

駄菓子屋「お、おい、れんげ・・・?何のまねだ?」

れんげ「うちは妖精だから妖精の国へ帰らなくてはいけない事になったん」

駄菓子屋「・・・は?」

れんげ「だから、だから駄菓子屋とは今日でお別れなん」


卓「……」このみ「たまにはふたりで」

2017/08/19 22:04 | のんのんびより | コメント(0)
2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/01(土) 13:07:07 ID:7MZ93VGY

■小鞠とふたりで


卓「……」フキフキ

卓「……」

卓「ウン」サッパリ


ペタペタペタ

ガラッ



「わひゃああああああああああああああっ!?」

卓「!?」


小鞠「夏海、部屋で寝てよー」蛍「まぁまぁ」このみ「そうだ!」

2017/08/18 22:01 | のんのんびより | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 05:20:02.13 ID:vDaqwtP/0

このみ「小鞠ちゃんは私と蛍ちゃんからお化粧学びたいんだよね?」

小鞠「うん、今日はその為に2人を呼んだんだし」

このみ「じゃあ、なっちゃんを使ってお手本見せちゃおー!」

蛍「えっ、寝てる夏海先輩にお化粧しちゃうんですか?」

このみ「まぁ額に肉書く訳でもないし、なっちゃんもきっと許してくれるよ」

小鞠「ていうか夏海の場合はお化粧されたことすら気付かなそうだけど」

蛍「あはははは…」

このみ「それでは、なっちゃん乙女化計画の始まり始まり~」


夏海「チョコ作ったけど、普通にあげんのもつまらんよな。…よし!」

2017/08/17 22:01 | のんのんびより | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/14(金) 22:53:04.42 ID:a7DJAROL0

夏海「それならついでに愛の告白でもしちゃいますかー?」キシシ

夏海「となれば、ターゲットは勿論……」

夏海「ねーちゃんねーちゃん、ウチチョコ作ったんだけど──」ガラッ

このみ「こっっんにっっちはーー!!!」

夏海「おーこのみちゃん、タイミングいいような悪いような……」

このみ「え、なになに? チョコくれってことー?」

夏海「違う違う、逆だよ~」ニヤニヤ

このみ「へ、逆?」

夏海「はい、このみちゃん。これウチからの本命チョコ」スッ

夏海「…これでウチと付き合って下さい!」バッ


れんげ「ひか姉とかいう人はなんでウチの家に住んでるのん?」

2017/08/16 22:03 | のんのんびより | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/10(月) 16:17:30.69 ID:WqmSBv7d0

ひかげ「ただいまぁ」

一穂「お、ひかげ。帰ってきたか。おかえり。どうだったん?」

ひかげ「まぁまぁかなー」

一穂「そりゃ良かったねぇ」

ひかげ「れんげは?」

一穂「れんげは今遊びに行ってるよ」

ひかげ「ふーん」

れんげ「ただいまなのん」

一穂「噂をすれば、れんちょん。おかえり」

ひかげ「おかえり、れんげー。お姉ちゃんが帰ってきたぞー」

れんげ「……あなた、だれですか?」

ひかげ「はぁ!?」


夏海「今日からほたるんの家に住んでいい?」蛍「え!?」

2017/08/15 22:05 | のんのんびより | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/08(土) 17:46:11.19 ID:msCyd/Gg0

蛍「こまぐるみ、できたー。これで50ぐらいになったかな」

「ほたるー、お友達よー」

蛍「あ、はーい」

蛍(誰だろう……。もしかして、こませんぱ――)

夏海「おじゃまー、ほたるん」

蛍「夏海先輩。どうしたんですか?」

夏海「ほたるん」

蛍「な、なんですか?」

夏海「大事な話があるんだ」

蛍「大事な話……?」

夏海「今日からほたるんの家に住んでいい?」

蛍「え!?」


小鞠「夏海は去年までお兄ちゃんと一緒にお風呂に入ってたよね」

2017/08/14 22:06 | のんのんびより | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/05(水) 22:23:11.15 ID:anEzdkel0

教室

れんげ「ほたるん。にゃんぱすー」

蛍「おはよう、れんちゃん。あれ、こま先輩と夏海先輩は?」

れんげ「まだきてないのん」

蛍「そっか」

れんげ「それより、ほたるん。ビッグニュースがあるのん」

蛍「え?なになに?」

れんげ「ウチ、ついに一人お風呂デビューしました!!」

蛍「へぇー、すごーい」

れんげ「ウチ、もう頭からお湯とかかぶっても平気なのん」

蛍「れんちゃん、偉いね。私なんて去年までお父さんと一緒に入ってたよぉ。最近、一緒に入ってくれなくなったけど」


れんげ「朝起きたら股間に変なんが生えてきたん」蛍「やったぜ!」

2017/08/13 22:03 | のんのんびより | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/05(水) 03:15:33.41 ID:XpXajWGJ0

れんげ「何で喜ぶん?」

蛍「ご、ごめんね。れんちゃんはそれが何かわかる?」

れんげ「わかんないのん」

蛍「それはおちんちんっていうの。でも、この事は私とれんちゃんだけの内緒にしようね」

れんげ「何でなのん?」

蛍「・・・もし誰かに知られると、手術して切られちゃうかもしれないからだよ」

れんげ「えぇぇ・・・それは嫌なのん・・・」