TOP > アイドルマスター
カテゴリー  [ アイドルマスター ]

あずさ「寒いですね…」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/19(木) 21:49:17.02 ID:ule7G6Cc0

あずさ「寒いですねぇ…」

P「そうですね…寒いですね…」

あずさ「部屋の中なのに…」

P「暖房効き悪いですからね…」

あずさ「隙間風、入ってきてますよね」

P「ホントだ、ガタガタ言ってるし…」

あずさ「コーヒー、入れてきましょうか?」

P「…いえ、こうしていた方が、暖かいです」

あずさ「そうですね、うふふっ」


貴音「決めぽぉず、ですか」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 22:45:38.06 ID:8JUKZJ6G0

雪歩「と言うと、春香ちゃんの天を指差すアレみたいな?」

亜美「そうそう、アレみたいな!」

真美「はるるんと言えばあのポーズ、みたいなとこがあるっしょ?」

真美「真美たちに欠けてるのはキャラクターを象徴する決めポーズだと思うんだよね」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 22:46:04.18 ID:8JUKZJ6G0

こんな感じで

初SSなんで生ぬるい目で見てください


春香「餅つきですよ、餅つき!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 02:43:50.00 ID:r+LAdtvD0

社長「コホン…今日は突然だが、今日は我が765プロでレクリエーションを行おうと思う」

P「レクリエーションですか」

律子「レクリエーションって言ってもいろいろありますけど…」

律子「なにをやるんですか?」

社長「うむ、もうすぐ正月なので餅つき大会しよう」

社長「さっそく2人はアイドル諸君に伝えてくれ」

P(…弱小事務所で暇じゃなかったら急にこんなことできないな)


P「小鳥さんのイスだけバランスボールにしてみた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 19:23:57.32 ID:M6KVIQS10

P「おはようございます、小鳥さん」

小鳥「……あの、プロデューサーさん」

P「はい」

小鳥「私のイス、見ませんでした?」

P「あぁ、小鳥さんのイスなら、あちらに」


コロコロコロ……


小鳥「」


P「とりとめのない話」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 22:01:15.02 ID:HvYZdRcm0

・ただいま

P「あったか~いご飯に美味しいおかず〜♪」

P「子供の帰りを待ってるだろな♪」

P「僕もかえ~ろ、お家へかえろ♪」

P「でん、でん、でんぐり返しで骨おった♪」

P「っと、ただいま~」

美希「おかえり!」

響「おかえりー」

貴音「おかえりなさい」


春香「ひつま」響「つぶし」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/17(火) 21:05:25.18 ID:GXL67qyc0

響「……暇つぶしじゃないの?」

春香「そうともいう」


春香「プロデューサーさんって彼女いなさそうだよね~」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 22:25:30.97 ID:StAlsrD60

某スレの1です。立て逃げしたスレが奇跡的に生き残っていたので妄想が膨らみ書いてみました。
あちらはもう書いてくれてる方がいるのでこっちでひっそりとオナります。

春香「プロデューサーさんっていい人だけどそれだけだよね~」

美希「結構カッコイイけど、恋愛対象に考えるのはちょっとどうかな、って思うな!」

千早「そうね、すごく信頼できて安らげるけどやっぱり歳の差がありすぎるわよね。」

真「歳の差だけじゃないでしょ~、意外に男らしいけどそれだけじゃね。」

雪歩「優しくていつも守ってくれるけど、好きとかじゃないですぅ…」


響「おーい、プロデューサー」

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/16(月) 22:59:13.77 ID:5DXZQMAUo

ガチャッ


響「ただいまだぞ!」

美希「ただいまなのー!」

貴音「ただいま戻りました」


シーン


美希「あれー?真っ暗だ」

貴音「はて、誰もいないのでしょうか」

響「……クンクン」

貴音「響?」

響「いるぞ……」

美希「だれが?」

響「プロデューサーのにおいがするさー」

貴音「面妖な…」

美希「まるで、犬なの…」


やよい「シコシコは1日1回って、やよいお姉ちゃんと約束したよね?」シコシコ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/16(月) 21:50:25.17 ID:WEKdvzrx0

P「ご、ごめんなさいっ…!!」

やよい「フフフ……悪い子にはお仕置きしないとね~」シコシコシコシコ

P「ぅぁあっっ!!……で、でちゃうからっ!やめっ…!」ハァハァ

やよい「だーめ。お仕置きだから、イったらメッ!だよ?」シコシコシコシコ

P「あ……ぅあぁぁあああっ!!で、でるっっ!!!!」ドピュッドピュルル

やよい「あっ………出しちゃったね…?」

P「ぅ…ごめんなさい……」ハァハァ

やよい「もう…こーんないけない子は、もっとお仕置きしないとね…?」フフフ


仮面P『顔も声も出さなくていいなら働きます』キュキュ

1: ◆.avztqSy6I 2013/11/24(日) 15:50:42.39 ID:T9ZW03OH0

高木「……」ティン

高木「ちょっとそこのキミィ」

P「?」

高木「君、うちで働いて見る気はないかね」

P「!?」

高木「そう慌てないでくれ。うちは765プロというアイドル事務所していてね。人手不足だから君に声をかけたんだ」

P「……」ゴソゴソ

高木「どうしたんだね」

P『顔も声も出さなくていいなら働きます』キュキュ


真「年末前最後の半日オフ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/14(土) 23:50:53.46 ID:YKcIjh3T0

秘密公開済み涼ちんでてきます
アイマス2基準です


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/14(土) 23:52:10.06 ID:YKcIjh3T0

真「だってさ」

真美「うん。それをなんで真美に言うのさ」

真「真美はボクとダンスレッスンだって」

真美「え→」

律子「午後は休みなんだからみっちりやってきなさい」

真美「うぇーい・・・」

律子「竜宮小町も午前だけラジオの収録ね」

亜美「亜美、じゃあ事務所に一回帰ってくるから真美もレッスン終わったら待ってて」

真美「りょ→かい りょ→かい」

律子「亜美はお昼食べてくるわよ」

真美「じゃあまこちん帰りにどっか寄ってこよ?」

真「お、いいね~ がっつり牛丼でも行く?」

真美「ダンスレッスンの後にそれは死んじまうYO・・・」

律子「さて、スケジュールの確認も終わったことだし準備して~」

竜宮「はーい」バタバタ

真「こっちもそろそろ行こうか」

真美「そうだね」

真・真美「いってきまーす」

小鳥「いってらっしゃーい」


P「なぁ春香。クッキーの焼き方を教えてくれ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/04(金) 10:57:47.56 ID:y8Y+nYSG0

いつも通りのやまなしオチなしだよ


前回までの

P「なぁ美希。おにぎりの握り方を教えてくれ」

P「なぁ雪歩。お茶の入れ方を教えてくれ」

P「なぁ響。サータアンダギーの作り方を教えてくれ」


読まなくても単発ネタみたいなものだから大丈夫


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/04(金) 11:03:56.82 ID:y8Y+nYSG0

春香「クッキー、ですか?」

P「一番簡単に作れるからな」

春香「…………だったら市販のクッキーを買ってくればいいじゃないですかー」

P「市販じゃだめなんだよ」

春香「誰かに作ってあげるからですよね?ヤダなー、やる気でないなー。誰か教えてくれないとやる気でないなー」チラチラ

P「…はぁ。春香、耳貸せ」

春香「教えてくれるんですか?さすがプロデューサーさん!」

P「………にだ」ボソボソ

春香「…………あぁなるほど。わかりました!天海 春香、全力でクッキーの作り方を教えちゃいますよ!」


P「なぁ響。サータアンダギーの作り方を教えてくれ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/01(火) 21:43:35.31 ID:NBufkUm10

響「なんだプロデューサー。そんなにサータアンダギーが食べたいのか?」

ハム蔵「ヂュイ!」

P「少し違うな。作ってあげたい人がいるんだ………」

響「そ、その人って事務所にいる人なのか!?」

P「あぁ、いるぞ」

響「やっぱり変態プロデューサーだったぞー!」

P「おいおい、人聞きの悪いことを言うなよ。中学組じゃないって」


P「なぁ雪歩。お茶の入れ方を教えてくれ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/30(月) 17:20:27.55 ID:fNe3GiE60



3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/30(月) 17:35:08.22 ID:fNe3GiE60

雪歩「わ、わかりましたぁ。すぐ入れますね」

P「そうじゃなくってさ、入れ方を教えてほしいんだ」

雪歩「……え」

P「少し入れてみたくてさ」

雪歩「…………わかりました。私が入れたお茶が悪かったんですね……。でもこんなひんそーでひんにゅーでちんちくりんな私が教えても大したことは教えられませんよ?私が入れたお茶より雨が降った後の泥水のほうが美味しいと思いますし、犬は苦手、男の人は苦手、ダメダメな私はお茶だけが取り得のつもりだったんですぅ。でも過去の話ですし、それさえも否定された私は穴掘って埋まってますね。もしなんらかの用事があったら呼んでくださ………」

P「違う違う違う違う!雪歩のお茶に不満があったわけじゃないんだ!雪歩のお茶は最高だからその入れ方を教えてほしかっただけなんだ!」

雪歩「……ホントですか?」

P「あぁ、それは俺が保証するしこの事務所のみんなは雪歩のお茶が大好きなんだ」

雪歩「…………えへへ……私ったら早とちりしちゃいました」


P「なぁ美希。おにぎりの握り方を教えてくれ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/28(土) 16:05:26.60 ID:N+CoXjxk0

美希「いいよ。でもおにぎりが食べたいなら美希が作ってあげるの」

P「自分で握ってみたいんだ」

美希「ハニーがそう言うならいいよ」

P「よろしく頼む」


雪歩「は、初めての一人焼肉に挑戦ですぅ……!」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/09(土) 21:28:55.78 ID:S1WX6QSk0

店員「ご注文お決まぁっしゃっしゃー」

雪歩「と、とりあえず生中、じゃなくて! タン塩3人前と烏龍茶お願いします……」

店員「しゃーっせんこちゃー食べほーっだカースおひとーさーいちーまーまでっとなってゃーす」

雪歩「あ、そうなんですか……じゃあタン塩1人前と烏龍茶で」

店員「ごかーにーさせーさっさー! たっしょーいっちゃっちゃ! ウーロンおひとっちょろしーしょっしゃー?」

雪歩「は、はい、大丈夫ですぅ」

店員「かしかーしゃっしゃーすぐお持つわちゃっしゃー!」

雪歩「うう、思ってたより面倒なシステムですぅ。」


P「ん?誰の紙袋だ、これ・・・?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 22:52:37.08 ID:YEd2U+1jO

P「メモも何もついてない・・・」

P「見たところ普通の紙袋だな・・・」

P「・・・」

P「よ、よし!中を見てみよう!なにかヒントがあるかもしれないし」

P「どれどれ」ゴソゴソ



【Pのぬいぐるみ】

P「」


P「ん?誰のファイルだ、これ・・・?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/01(日) 23:09:54.73 ID:eZnTrCgXO

P「名前がない・・・」

P「・・・結構紙が挟んであるな」

P「・・・」

P「よ、よし!誰のか判断するために開いてみよう!学校のプリント用かもしれないし!」

P「これは決してやましくないぞー。どれどれ」ペラ


1枚目

タイトル:プロデューサー飼育レポート



P「」


P「ん?誰のアドレスだ、これ・・・?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 16:55:22.04 ID:s3vPZtrBO

P「誰だろ・・・」

P「初期設定みたいな文字の羅列のメルアド・・・」

P「・・・」

P「まあ開いてみるか」



差出人×××
本文

プロデューサー
アイタイアイタイアイタイアイタイアイタイ
アイタイアイタイアイタイアイタイアイタイ
アイタイアイタイアイタイアイタイアイタイ
アイタイアイタイアイタイアイタイアイタイ
アイタイアイタイアイタイアイタイアイタイ


P「」


P「ん?誰のアルバムだ、これ・・・」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 18:33:48.05 ID:femrnzTRO

P「名前が書いてない・・・」

P「うーん」

P「・・・」

P「よ、よし中を見て見ようかな!誰のかわからないし!」

P「一番写ってる人が持ち主のはずだよな」パラ



【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】
【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】
【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】
【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】【Pの写真】


P「」