TOP > アイドルマスター

真「水族館デート?」

1: ◆x05CVfYU6A 2014/08/29(金) 19:14:24.87 ID:AXRIiTW50

真「わぁー! 水族館なんて、ひっさしぶりだなぁ~!」

千早「そうね、中々お仕事でも水族館の仕事とかはなかったし」

真「あっ! アレなんだろう!?」

千早「真、今日は一杯見る時間があるのだからゆっくり見て回りましょう?」


黒井「ウィ」千早「くっ」


1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 22:58:58.08 ID:xkenHP0t0

765プロ

P「よしっ!お疲れ様!」

千早「お疲れ様でした」

やよい「おつかれさまでしたっー!」

P「気を付けて帰れよー!」


【アイマス 】亜美「感想文…」真美「コンテスト?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/11/06(水) 00:05:44.87 ID:rcdR6cN80

真美「何それ?」

亜美「なんか学校でもらったプリントに書いてあるっぽいよ?」

真美「何々…『本、ドラマ、映画、楽曲なんでもあり!』だって!」


P「あずささんの喜怒哀楽が分からない」貴音「ほう」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 11:25:08.80 ID:5H/ji3ZiO

P(765プロでプロデューサーを初めて数ヶ月)


P(皆とも大分馴染んできたけれど、よく分からない人が居る)


千早「しまっちゃうおじさん……?」

1: ◆Z2EXv0FZUc 2015/02/25(水) 23:56:06.00 ID:hy16xXCWo

P「おい、お前ら。いくらなんでも散らかしすぎだぞ」

亜美「はーい」

真美「あとできちんと片づけるよー」

P「ったく、律子がいないとすぐこれなんだからな。ちょっとお前ら、こっち来い」ガシッ

亜美「わー!」

真美「ちょ、ちょっと兄ちゃん!?」


P「北斗、時間あるか?」北斗「ありますよ」

1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/14(土) 01:11:01.98 ID:XO4TLdoR0

【ある日、事務所】

P「あー、やっと終わったー」

北斗「お疲れ様。お茶飲みます?」

P「あ、悪いな」

北斗「いえいえ」

伊織「……って、何で961の男爵が事務所に居るのよ!帰りなさいよ!」


ハマーン「私はアイドル♡」


1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 19:24:17.78 ID:xkenHP0t0

私の名前はハマーン・カーン

765プロでアイドルをやっている

───



高木「そこの君!ティンと来た!」

ハマーン「なんだ!ティターンズか!?」

高木「?よくわからないがアイドルに興味ないかね?」

ハマーン「アイドルだと?」



─────
───


千早「誕生日?そういえばそうね」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/26(木) 18:03:27.74 ID:pThrK4U6O

千早「忘れてたわ」

春香「そっか」

千早「ええ」



春香「一週間前から事務所のカレンダー見てウキウキしてたように見えたけど」

千早「……」

春香「……」

千早「き……」

春香「き?」

千早「給料日、だから」

春香「そっかぁ」

千早「ええ」


【アイマス 】亜美「真美を見ると胸がドキドキする…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/11/04(月) 00:07:50.89 ID:ECXPfw6i0

事務所

亜美「…」

伊織「あずさ?」

あずさ「あら?どうかしたの伊織ちゃん?」

伊織「いや、次のライブの衣装の話なんだけどね…」


貴音「英語で言うとばぁすでい」

1: ◆Z2EXv0FZUc 2015/01/21(水) 22:34:24.79 ID:7O0pzmduo

貴音「……ばぁすでいしょっぴんぐ、ですか。それはつまり……」

美希「お買いものするの!」

響「うん。今日は貴音、誕生日だからね」

美希「ミキたちが貴音の願いをなんでも叶えちゃうよ!」

貴音「……しかし」

響「遠慮なんていらないからな!ラーメンでもお菓子でもどんとこいさー!」

美希「社長の売り込みのおかげでミキたち、たっくさん稼いでるもんね。貴音のラーメン代くらい余裕で払えるの!」

貴音「……それは真ですか?」ジュルリ

美希「あ、いや……やっぱりラーメンの食べ過ぎは体に良くないからほどほどにしたほうがいいかな……」

貴音「……ふふ。冗談ですよ。それでは、お言葉に甘えましょうか」

黒井「ウィ。では出発とするか。地下駐車場に行くぞ」


小鳥「つまんねーねんまつ」

1: ◆Z2EXv0FZUc 2014/12/31(水) 22:44:15.05 ID:ClgTdP2fo

小鳥「を逆から言ってみて。千早ちゃん」

千早「えっと、つま……んねーね……んまつ……これ、逆から読んでも同じなんですね」

小鳥「そうよー。面白いでしょ?」

響「……」


雪歩「ラジオ収録の帰り道」

1: ◆Z2EXv0FZUc 2014/12/26(金) 00:09:10.96 ID:uwncbrqbo

響「ん~!今日も無事終わったなー」

貴音「……食べたりません」

雪歩「で、でもぉ……四条さん、これ以上食べたらケーキが食べられないですよぉ?」

響「そうだぞ貴音。今から事務所で雪歩の誕生日パーティなんだから。ラーメンばっかり食べてちゃだめだぞ」

貴音「……そうでしたね」


ハマーン「俗物っ!ド俗物っ!俗物大人っ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/23(月) 18:45:20.67 ID:ZrS0KCCB0

765プロ

P「おはようございますー!」

小鳥「おはようございます」

やよい「おはようございますー!」

ハマーン「来たか俗物」


黒井「ウィ」あずさ「あらあら~」


1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/23(月) 21:24:22.48 ID:ZrS0KCCB0

都内某所 

黒井「よし、夕食の買い物も済ませたし帰るとするか」

黒井「む、あれは高木の所の…」

黒井「ここで何をしている、765の三流アイドルよ」

あずさ「えっと、961プロの…」


千早「はるるん///」春香(あわわわ)

1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/25(水)23:36:58 ID:QG0

千早「はるるん、はーるるん、ふふっ」

春香(今朝早くに事務所に来てみたら千早ちゃんが私を可愛く呼んでいた……)

千早「はぁ、いつもこんな風に呼べたら……」

春香(うひゃあ!可愛いな千早ちゃん!)

P「ん?おい春香、ドアの前で何やってんだ?」

春香「ふっひゃあ!」

千早「だ、誰かいるの?」

春香「プロデュサーさんこっち!」ガシッ

P「え?おいちょっと春香?」ズルズル

ガチャ

千早「……誰も、いない?」


【アイマス 】P「今日からの宿泊ロケ、律子はつけないからな」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/11/01(金) 00:17:58.35 ID:rDyTfmZ/0

春香「な!?」

真「なん…」

響「…だと…」

P「そんなBLEACHみたいな驚き方されても…」


美希「じゃじゃーん!ミキ特製おにぎりなの!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 23:26:12.51 ID:DURqqHuyo

雪歩「わぁ!すごい!」

春香「こんなにたくさん!これ全部美希が作ったの?」

美希「まぁねーん!ミキにとってはこれくらい、どうってことないの!」


千早「ゴーヤで胸は育つのかしら」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/25(水) 02:22:30.65 ID:L2gyMMQB0

響「ごめん、聞き間違いかな。もう一度言ってくれる?」

千早「ゴーヤで胸は育つのかしら」

響「うん、自分の耳は問題なかったぞ」


美希「今日は千早さん家で鍋パーティなの!」

1: ◆3QFkN49T2. 2015/02/18(水) 20:20:22.17 ID:1ufJfORR0

美希「――そうだ! ねぇ今度、みんなで鍋パーティしようよ!」の続編となります。
前作:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1423901298/

千早の部屋で、765プロアイドルのみんながダラダラ鍋パーティするだけの、やまなしおちなしSSです。


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 20:21:21.42 ID:1ufJfORR0

― 千早の部屋 (夕方) -

ガチャ

春香「ただいま~ みんなごめん! 遅くなっちゃってー」

やよい「すみません、皆さん! お待たせしました!」

伊織「なんで、この伊織ちゃんが買い出しなんていかなきゃいけないのよ……」

千早「3人とも、おかえりなさい」

美希「もう、遅いよ3人とも! ミキ、もうお腹ぺこぺこなの」

春香「ただいま千早ちゃん。あはは、もう少し待っててね、美希」

伊織「何で、あんたはそんな偉そうなのよ! 全く……ん?」


黒井「oui」伊織「de変態」


1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 17:26:33.77 ID:3+TxYMtl0

パリ市内 某所

黒井「ふむ、やはり本場のマカロンは一味違うな」

???「~~~!」

黒井「む?あれは高木の所の成金小娘では無いか」

黒井(トラブルの様だがここで恩を売って、765プロの妨害工作に役立てるとするか…)

黒井「…それどころではないようだな!」