TOP > アイドルマスター

響「二人の距離」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/18(月) 20:53:40.94 ID:1fj9Ocra0

【注意書き】

貴音「『かなさんど』が欲しいのです」

の続きとなります


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 20:54:09.55 ID:1fj9Ocra0

【ある日、事務所】

P「おーい、貴音」

貴音「……はぁ」

P「貴音、聞いているのか?」

貴音「……はぁ」

P「いつまで呆けているんだ?そろそろ仕事だぞ」

貴音「プロデューサー……」

P「何だ?」

貴音「……わたくしは、嫌われてしまったのでしょうか」

P「それは、響にか?」

貴音「はい……」


真美「兄ちゃん起きて!朝だよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 08:36:27.41 ID:i1Kfpm/v0

P「もうちょっと……」

真美「ダメ!ごはん冷めちゃう!」

P「そこをなんとか……」

真美「ダメったらダメ!」

バサア

P「ひゃう…!寒い……」

真美「次寝ようとしたらボディブレスだかんね!」

P「わかりました!起きるよ!」

真美「よろしい」


春香「菊花戦争」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/17(日) 22:20:21.94 ID:T3gEaajk0

春香(一致団結。なんて素晴らしい言葉だろう)

春香(手と手を取り合い、未来へと進む言葉)

春香(私たち765プロを表す言葉として、これ以上のものはないと思っていた)

春香(……そう、思って、いた)


P「昨日街中で音無さんが3、4歳の子供と歩いてたんだ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/13(水) 18:49:42.59 ID:Xd+50IJwO

P「しかもその子が音無さんそっくりだったんだ」

律子「親戚の子とかじゃないんですか?」

P「そんな感じじゃなくて、まるで親子みたいな・・・」

ガチャッ

小鳥「おはようございまーす」

P「お、おはようございます」


P「はるちは?」 ちぃ「わっほい!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/17(日) 21:10:12.99 ID:Jgozsm1e0

<ハーイ、オーケーデース

春香・千早「ありがとうございましたー!」

春香「思ったより早く終わったね!」

千早「そうね。でも、私たちがまさかこんな仕事をするとは…」

春香「いつまでもアイドル活動一本で通じるわけじゃないんだよ?千早ちゃん」

千早「ふふ。春香が言うと説得力があるわ。流石、バラエティーをこなしてきただけのことはあるわね」

春香「それは言わないで…」シクシク


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/17(日) 21:10:43.75 ID:Jgozsm1e0

P「おーい、ちーちゃん」 ちぃ「なぁに?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1381674659/

P「一緒に事務所行くか?」 ちぃ「うん!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1382799012/

雪歩「ちぃちゃんが私の家に?」 ちぃ「えへへー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1383919641/

の続きと言うか蛇足的な。書き溜めです。

なお、ちぃちゃんは出てきませんし、シリーズ上のはるちはになるので注意。


P「πターッチ!いえい!」真美「エッチ!変態!死ね!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 15:07:23.25 ID:i1Kfpm/v0

P「ご褒美です!」

真美「」


響「最近寝不足」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 21:32:44.26 ID:7BdMoksN0

響「とっても眠い」

響「忙しいのも大変で困るさぁ」

響「今日ははやくお風呂入って寝るさ~」

響「おっふろ♪おっふろ♪」


P「真美に抱きついて反応を見てみる」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 14:10:31.53 ID:WIZt+9Jk0

P「というわけで……真美ー!」

真美「なに?兄ちゃん」

P「………」ギュッ

真美「おわあ!兄ちゃんなにすんの!」

P「………」ギュー

真美「兄ちゃん…?中学生に手を出したら犯罪なんだよ?」

P「………」ギュー

真美「ちょっと聞いてる!?」


P「765プロで表示偽装が発見された」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/16(土) 17:00:31.40 ID:OkZ3yZYQ0

『―――さて、続いてのニュースです。国内最王手のホテルチェーン、伊瀬島ホテルにおいて、レストランのメニューにおいて、本来使われるべき食材が使われていないにも拘らず、表記を修正していないという事が判り、今日正午過ぎ、都内の本社にて記者会見が行われました――』


P「最近はやってんだなー…プロデューサーたる者、常に流行に敏感であれ!…いや、この流行は乗らなくても良いよな」

小鳥「プロデューサーさん!」

P「はい、何でしょう」

小鳥「その…うちのアイドルの3サイズで、一部表示に誤りがあったと」

P「言った傍からかい!…でも、芸能界の3サイズなんてどうせウソ半分程度だろうし…ちなみに、誰です?」


真美「兄ちゃん、あーん」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/15(金) 09:52:51.62 ID:yR9fMjqF0

真美「兄ちゃーん!プリン食べよ!」

P「なんだよ突然、それ持ってきたのか?」

真美「そだよ、はいあーん」

P「いや、いいよ」

真美「いいからいいから、あーん」


P「最近真美の抱きつき方が妙にエロい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/15(金) 20:56:24.62 ID:uschJCRXi

真美「兄ちゃん!あーそぼ!」

P(来たな……!)

P「悪いな、また今度だ」

真美「え~いいことしようよ~」

P(意味わかって言ってんのか……?)


響「だーれだ♪」 P「ん?この声は……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/15(金) 14:38:01.82 ID:biL2qNjT0

P「響だな!」

響「せいかーい!さすがプロデューサーだね!」

P「わかるに決まってるだろ。毎日会ってるわけだしな」

響「え?じゃあ毎日会ってないとわからなくなるの?」

P「いやそういうわけじゃないけど……」

響「じゃあ試してみるさー。ちょうど土日はオフだから、休み明けの反応が楽しみだぞ」

P「ははは、そのくらいじゃ忘れようもないさ」


律子「収録後プレイ3」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/15(金) 00:15:12.65 ID:t3mxvQph0

千早「ただいま戻りました」

律子「はい、お帰り」

千早「あら、律子だけなのね」

律子「最近小鳥さんが談話室に入り浸ってるからね……全く、みんなのために設置したのに」

千早「いいじゃない、休憩も必要よ」

律子「それでプロデューサーは春香たちと局ね」

千早「そうだったわね」

律子「待つでしょ?」

千早「え?」

律子「春香」

千早「ええ、そのつもりだけど……どうして?」

律子「……まぁ、本人が言わない限りこっちから何か言うつもりは無いけどね」

千早「?」


真「収録後プレイ2」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/14(木) 00:41:16.68 ID:1+W/3OdC0

春香「真ーお疲れー」

真「あ、春香。お疲れー」

春香「……」キョロ

真「……千早だったらまだだよ」

春香「えっ!?なんで千早ちゃんが出てくるのかなー?」

真「いやぁ、ここ数日見てたら……ねぇ?」

春香「え、ちょっと待って?私達そんなおかしかった?」

真「いや、おかしくはないけどさ。今までこう、じゃれてるって感じだったのが……ね」

春香「うわー……すっごい恥ずかしいんだけど。他のみんなも気付いてるかなぁ」

真「どうだろ。まぁでも誰かに言うつもりはないから心配しないでよ」

春香「うー、助かります……お礼に今度お菓子作ってくるね」

真「じゃあチョコレートケーキで手を打とうか」


千早「収録後プレイ」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/13(水) 00:31:22.52 ID:nu/5tqzY0

春香「こんにちわー」ピンポーン

千早「いらっしゃい、春香。まぁあがって?」

春香「えへへ、お邪魔しまーす。ふぃ~今日も疲れたぁ」

千早「お疲れ様。何か飲む?」

春香「えっと、じゃあお願い。なんでもいいよ」

千早「少し待ってね、準備するから」

春香「はーい……」ガサゴソ

千早「春香ー?」

春香「何ー?」

千早「こっちから見えないからってタンスの中を漁ったりしないでね?」

春香「……しないよー」

千早「ならいいのだけれど」

春香(クローゼットはセーフだよね)


P「如月クリニック?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/13(水) 13:10:47.31 ID:Opc+Tg/F0

P(んあー…最近体調が良くないな…)

P(今度有給もらって病院でも行ってみるか)

P「おはようございま―…」ガチャ

P「ってなんだこりゃ!?」

千早「おはようございますプロデューサー」

P「千早か?ちょっと聞いてくれ…事務所だと思ってたんだが内装が病院チックに……って」

P「…どうしてナース服なんだ…?」

千早「どうしてって…如月クリニックの院長だからですよ」

P「なるほど…何も分からん…」

千早「ふふ…変なプロデューサー」

P「ちーちゃんに何があったんだ…」


貴音「らぁめんに溺れてみたいです」P「まかせろ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23(土) 00:59:36.27 ID:eqJNpz0V0

貴音「本当ですか、プロデューサー!」

P「ラーメンの食べ放題に行こう」

貴音「食べ放題!!」


P「Zzzzz」千早「……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/18(月) 01:22:32.41 ID:9cz5RG4J0

P「Zzzzz」

千早「プロデューサー」

P「Zzzzz」

千早「プロデューサー?」


P「UFOキャッチャー好きです」亜美真美「兄(C)オタクだー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:49:33.55 ID:vl/tO1BF0

P「え」

亜美「だってUFOキャッチャーって」

真美「フィギュア取るやつっしょ」

P「……来い」

亜美「え、ちょ」

真美「兄(C)!?」


やよい「釣りがしたいかなーって」P「よっしゃ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 21:37:54.02 ID:4RF5Altk0

律子「よっしゃ、じゃないですよ。どこ行くんですか」

P「防波堤」

律子「真顔で言わないでください。仕事、まだあるでしょう」