TOP > ポケットモンスター
カテゴリー  [ ポケットモンスター ]

スイレン「あ!やせいのサトシがとびだしてきた」

1: ◆I/lzUNrddk 2018/04/13(金) 21:30:12.40 ID:/jTUxAG+O

メレメレ島


サトシ「……うーん…昨日スイレンから一緒にスクール行きたいからここで待ち合わせしようって言われたのに…」

ロトム図鑑「スイレンいないロトねー」

サトシ「……寝坊でもしたのかな?」

ロトム図鑑「サトシー!このままではスクールに遅刻してしまうロト!」

サトシ「……わかってるよ…」

サトシ「おーい!スイレーン!」


スイレーン

スイレン「……………」コソッ


サトシ「いけピカチュウ!<雷霆散它嵐牙>!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/04/12(木) 11:15:18 ID:MwQR4nag

操獣士の少年が叫びと共に撃鉄を落とす。

ここカントーの地で最も普及しているシルフ社製魔杖剣<弄玩者モンボ>九八年モデルの機関部が唸り、特徴的な紅白に塗り分けられた球体部から咒弾の薬莢を排出。

釼から連なる零と一で構成された縛鎖が咒力散乱の蒼白い燐光に瞬く先で、主より暴虐を許可された獣の歓喜の咆哮。

一見では大型の齧歯類にも見えたそれは、目に痛い極彩色の黄色の体毛に虎のような縞模様を背負い、頬には戯画染みて紅を差し、尾は歪に幾度も折れ曲がっていた。

明らかに進化系統図より逸脱した、咒式の存在を前提としてしか存在し得ない奇矯で猥雑で冒涜的に過ぎる生物。

人々はそれを畏怖と嫌悪を込めて<異貌のものども>

ーーーーあるいは縮めてポケモンと呼んだ。


ロトム図鑑「サトシが記憶喪失になったロト」

1: ◆I/lzUNrddk 2018/04/06(金) 19:14:51.19 ID:L9+F80pfO

カキ「なんだって!?」

マオ「記憶喪失!?」

サトシ「君たちは誰だ」

ピカチュウ「ピカピ…」

マーマネ「そんな…」

スイレン「サトシ…」

リーリエ「こんなの……酷いです!酷すぎます!」


サトシ「俺、マサラタウンのサトシ!こいつは相棒のメルエム!」

1: ◆lXGB9Dw7jI 2018/03/30(金) 19:44:44.49 ID:aP6BgbnwO

カロス地方

サトシ「さっき草むらで捕まえたんだ!」

メルエム「苦しゅうない」

セレナ「な、なにあのポケモン?」ヒソヒソ

シトロン「わ、わかりません……初めて見ました……」ヒソヒソ

ユリーカ「なんだか怖い……」ガクブル


マーマネ「サトシ!カキ!合コンしようよ!」

1: ◆RE9keIHEKA 2018/03/22(木) 20:07:31.67 ID:DMPHQaGVO

カキ「合コンだと!?」

サトシ「合コン?なんだそれ」

ピカチュウ「ピッカー?」

マーマネ「えーと、合コンってのはね?」

ロトム図鑑「合コンとは……簡単に言えば男の子と女の子のお食事会のようなものロト!」

マーマネ「ロトム!」


スイレン「動画投稿サイト?」

1: ◆PHHgkjrs.I 2018/03/15(木) 20:14:26.80 ID:AWSWLqW0O

スイレンの家

スイレン「………………」カチカチ

アシマリ「アウ」


スイレン『アローラ!今日はここで釣りをしたいと思います!』

アシマリ『アウ!』

スイレン『ここの釣りポイントはミロカロスが釣れるポイントで……』


スイレン「……………」カチカチ

アシマリ「…………………」

スイレン「再生数……全然のびない…」ハァ


セレナ「サトシなんて大嫌い!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/14(水) 04:20:34.82 ID:f5EutY0t0

シトロン「2人ともどうしたんですか!?」

サトシ「セレナが悪いんだ...!」

ユリーカ「セレナが何かしたの!?」

セレナ「私はサトシに相応しくないフュギュアを捨てただけよ!」

ユリーカ「...えっ?フュギュア?」

シトロン「フュギュアで...そんなに怒らなくても...」


リーリエ「ゼンリョク!さんにんはポケキュア!」

1: ◆PHHgkjrs.I 2018/03/08(木) 19:55:57.97 ID:asfoUgPNO

メレメレ島

ドカーン

ワー ワー

ジュンサー「みなさーん!速やかに避難してくださーい!!」

ウルボシルヴァディ「シルヴァディー!!」フシャー

ジュンサー「悪の組織"ピカチュー"の改造ポケモン"ウルトラボール入りシルヴァディ"何て強さなの……?町がメチャクチャよ……」タラッ

園児♀「うぇ~~ん!」ビエーン

ジュンサー「! 逃げ遅れた子が…!」

ウルボシルヴァディ「………………」ギロッ

園児♀「……ひっ!」ビクッ

ウルボシルヴァディ「シルヴァディ!」ブンッ

ジュンサー「くっ!危な……」ダッ

園児♀「うぅ……ひっぐ……」グスッ

園児♀「たすげで~~!!ぽえぎゅあ~~!!」


セレナ「サトシとホウエンで再会したわ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/08(木) 16:13:13.28 ID:fAhb5cHA0

※パラレルワールドです

サトシ「久しぶりだなセレナ」

セレナ「うん!久しぶり!ホウエンで会うなんてすごい偶然!」

サトシ「ははは、本当だな」

セレナ「サトシは何しにホウエンに?」

サトシ「...お前に会いに来たんだセレナ」

セレナ「えっ///」


サトシ「自分10万ボルト出てへんかったん!?」ピカチュウ「まあまあ、そうなりますね」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/06(火) 22:55:07.800 ID:oaPFaxEX0

サトシ「なんでや、なんで嘘ついたん」

ピカチュウ「まま。嘘ぉーとは、また違うと思いますけど」

サトシ「え、どういうこと?」

ピカチュウ「あのー、まあ、言うてへんし」

サトシ「は?」

ピカチュウ「僕は一切、言うてないですからね」

サトシ「え、なに?」

ピカチュウ「あのーwですから、言ってないでしょ? 僕はひとっことも。『これは10万ボルトですよ』とは」

サトシ「ああ?」

ピカチュウ「いやこれは実際、確認してもろたほうがええんやと思いますよ。ビデオでもなんでも。見たら分かる、言うてませんから」

サトシ「確認て」

ピカチュウ「いやホンマですから。いっつも、お前が言うとるよ」


マーマネ「やっぱりアイナ食堂のアローラシチューは最高だよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/04(日) 18:17:49.45 ID:F/XXoefn0

アイナ食堂


マオ「やまぶきのみつは今切らしてるから幻のアローラシチューじゃないけどね」

マーマネ「いいのいいの!トゲデマルのびりびりちくちくで代用するから」

マーマネ「じゃあトゲデマルお願い!」

トゲデマル「マキュー!」ビリビリ

マーマネ「できたできた!それじゃあいただきまーす!」パクパク

マーマネ「うーん……うまい!ビリビリくる刺激がスパイシーでたまらないよ!」ビリビリ

マオ「そ、そう……喜んでもらえてよかったわ」アハハ……

マオ「(台無しにしてるとしか思えないけどね……)」

マオ「(でも美味しそうに食べてくれてるし……まあいっか)」


サトシ「スイレン、話があるんだよ」

1: ◆PHHgkjrs.I 2018/03/01(木) 20:20:51.16 ID:upOybuM3O

放課後

校舎裏

サトシ「ごめんスイレン、こんなとこに呼び出しちゃって…」

ピカチュウ「ピカ」

スイレン「う、うん…別にいいよ?」

スイレン「でもサトシ…こんなとこに私を呼び出してなんの用?」

アシマリ「アウ」

サトシ「…………………」

スイレン(サトシの事だし…バトルの練習付き合ってとかかな?)

サトシ「あのさ、スイレン……」

スイレン「?」

サトシ「好きだ」キリッ

ピカチュウ「ピカ!」


セレナ「サトシと初デート!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/28(水) 17:53:10.69 ID:eQWKpt1u0

※パラレルワールドの設定です

セレナ「えっ...今度の日曜日...?」

サトシ「空いてないか?」

セレナ「う、うん...その日は何にも予定ないけど...どうかしたの?」

サトシ「ならさ!映画に行かないか!」

セレナ「え、映画!?」

サトシ「あぁ!で?行けるのか?」

セレナ「う、うん!行けるよ!」

サトシ「なら今度の日曜日楽しみにしておくからな!」

セレナ「(さ、サトシとデート...///)」


セレナ「私、ホウエン行くのやめる」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/28(水) 00:38:21.69 ID:Yz7OfNVi0

空港


シトロン「もうすぐホウエン行きの便の搭乗が終わりますよ」

ユリーカ「セレナの乗る飛行機だよね」

セレナ「うん、このエスカレーターを下りたところが搭乗口だから……」

セレナ「そろそろ行かなきゃ!」

サトシ「ホウエンでポケモンコンテスト頑張れよ!」

ピカチュウ「ピカ!」

サトシ「……おっと」ヨロヨロ

ムニュ

セレナ「ひゃうん!」ビクッ

サトシ「悪いピカチュウ、尻尾踏みそうになっちゃった」

サトシ「どうしたんだセレナ」

セレナ「…………///」カァァ

ユリーカ「セレナどうしたの?」

セレナ「私、ホウエン行くのやめる」

サトシ・ユリーカ「えーっ!?」

シトロン「…………」


サトシ「王様ゲームやろうぜ!」

1: ◆Ez3p1fHo8k 2018/02/22(木) 19:46:23.02 ID:FB4Xcm+QO

スイレン「え?」

カキ「いきなり何を言い出すんだお前は…」ハァ

サトシ「昨日さ!ククイ博士やバーネット博士とやったんだけどさ!すっげー面白くってさ!」

ピカチュウ「ピッカー」

マーマネ「えぇ……博士達なにやってんのさ…」

マオ(王様ゲームってあの王様ゲームだよね?)


スイレン「サトシ、コイキングに好かれてるね」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 01:37:34.75 ID:lDugeDPZ0



ザザーン

ピクッ

サトシ「おっ!」

サトシ「きたきたきたーっ!!」

ザッパーン


コイキング「コッコココココッココココ」

サトシ「またコイキングかよ……」

スイレン「サトシ、コイキングに好かれてるね」

サトシ「ちぇっ……」


スイレン「真実はいつもひとつ!」

1: ◆Ez3p1fHo8k 2018/02/11(日) 18:00:27.02 ID:haEiC20FO

ポケモンスクール

ワイワイ ガヤガヤ

サトシ「う~ん、おっかしーなぁ」ゴソゴソ

ピカチュウ「ピッカー」ゴソゴソ

カキ「どうしたんだサトシ?」

サトシ「それがさぁ……」


サトシ「バレンタインのチョコ?」カキ「ああ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/13(火) 21:05:24.75 ID:zUj52RI00

カキ「サトシはもう誰かにチョコ貰ったのかー?」ニヤニヤ

サトシ「スクール着いたばっかだし貰ってるわけねーじゃん」

カキ「そうかそうか!それは残念だったなー!」ハハハ

マーマネ「テンション高いねカキ……」

カキ「おっ!マーマネアローラ!お前はどうなんだ?」

マーマネ「サトシと同じだよ。ママからは朝ご飯の後に貰って食べたけどね」

サトシ「いいなーマーマネ。バーネット博士は朝ご飯は作ってくれたけどチョコのことは何にも言わなかったなー」

カキ「そうかそうか!いやしかし、俺ほど幸せなやつもいないだろう!なんてったって世界一可愛いホシから貰ったんだからな!」

マーマネ「おめでとさん」

サトシ「いいよなーくれる兄妹がいて。バレンタインにはいい思い出あまりないんだよな」

マーマネ「意外だね、サトシ今までチョコ貰えなかったの?」

カキ「俺はホシがそこそこの年になってから毎年貰えてるぞ!」

サトシ「マサラタウンは元々子供が少なかったし、女子の人気はみーんな俺のライバルのシゲルってやつに向いてたなー。確かに顔もいいし頭もいいし運動もできるけど、チャラかったのになー」

マーマネ「そうだったんだ」

サトシ「だから、まともにチョコくれたのはママくらいしかいなかったな」ショボーン

カキ「可哀そうに」ニヤニヤ

サトシ「うるせーよ!」


サトシ「エゴサーチ?」マーマネ「うん」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/04(日) 22:52:01.45 ID:79TjICi00

サトシ「何だそれ?新しいポケモン!?」

マーマネ「違うよ!インターネットで自分のことを検索してみることだよ!」

サトシ「なーんだ」

リーリエ「自分のことがインターネットに書かれているのですか……」

スイレン「何か怖いかも」

マーマネ「まあまあ、僕らみたいな一般人がメチャクチャに書かれるなんてそうそうないよ。僕も家で自分を検索してみたけど何もなかったし」

カキ「怖いもの見たさって感じもするな……」

マオ「ちょっと試してみよ!」

サトシ「そうだな!」


ミヅキ「そろそろアニポケ出演のオファーが来るだろうし準備しておかなきゃ」

1: ◆DMv9El.JoI 2018/02/05(月) 18:45:19.86 ID:OsyXlHIcO

ミヅキ「あのぶりっ子女(アセロラ)にも来たし、私もそろそろだよねー?」

ミヅキ「やっぱヒロイン枠かな~?」ワクワク

ミヅキ「……えーと…服はこれとこれで…帽子はいつものこれっきゃないよね♪」ルンルン