TOP > ポケットモンスター
カテゴリー  [ ポケットモンスター ]

サトシ「俺、マサラタウンのサトシ!こいつは相棒のアグモン!!」

1: ◆638K4cwELk 2018/07/05(木) 20:42:59.81 ID:q2U/eByXO

アグモン「サトシィ…お腹減ったよ~」グー

サトシ「みんなもデジモン!ゼンリョクで探しにいこうぜ!」

アグモン「ねぇねぇサトシィ」グイグイ


マーマネ「教室に隠しカメラを仕掛けてみた」

1: ◆638K4cwELk 2018/07/01(日) 18:02:55.32 ID:6V/UQmvuO

マーマネのラボ

マーマネ「いやぁ…1ヶ月前に作った小型カメラ…性能テストの為に教室に仕掛けておいてずっと忘れてたよ」ゴソゴソ

トゲデマル「マリュ」

マーマネ「何か映ってるかな?折角だから見てみよっかトゲデマル!」

トゲデマル「マリュ」コクコク

マーマネ「えーと…まずは昨日の放課後から……」ピッ

トゲデマル「」ゴクリ

ジジ……


スイレン「サトシ…私、妊娠したかもしれない…」

1: ◆638K4cwELk 2018/06/21(木) 20:11:49.09 ID:KlJ7D3ZwO

アローラリーグから10年後……

サトシ「…………え?」

ピカチュウ「ピ?」

スイレン「……………………」

サトシ「…………あー…わ、わかった!あれだろー?スイレン!いつものウソでーす………」

スイレン「………………」グスッ

サトシ「…………マジなの?」

スイレン「」コクリ


【ポケモン】セレナ「私の想い...サトシに届いて」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/21(木) 00:48:44.00 ID:gKEn3gSi0

サトシ「...俺が好き?」

セレナ「う、うん///私と付き合ってサトシ///」

セレナから告白を受けたサトシは心なしか嬉しそうである。
だが、セレナに帰ってきた言葉は信じられないものだった。

サトシ「悪いけどそれは出来ない」


マオ「リーリエがグレた」

1: ◆z6P8udZFZ. 2018/06/16(土) 20:24:06.52 ID:ZfLduuqOO

ポケモンスクール

ククイ「えー…で、あるからしてー」

ガラッ

ククイ「ん?」

リーリエ「ちーっす。アローラでーす」チュッパチュッパ

シロン「コーン」

サトシ「あっリーリエが来た」

カキ「リーリエが遅刻なんて珍しいな」

マオ「リーリエー!もう一時間目始まってるよー!」

ククイ「こらリーリエ!遅刻だぞー」

リーリエ「………………」チュッパチュッパ

ククイ「………リーリエ、いつまでもチュッパチャプス舐めてないで席に……」

リーリエ「………ウッセーんですヨ!センコー!」

全員「!?」


ポケモン御三家♀「愛故の選択!お前は時代に何を見る!」

1: ◆WABCAFs6Hg 2018/06/16(土) 21:44:39.79 ID:RE0HN1OF0

アシレーヌ「オッパイぶるるん!」

マフォクシー「JAL系ジャンケン!グーとチョキとパーを同時に出して舞妓はんコンボだ!」

ジャローダ「見事なりィ………お前にこのパンデモニウムを託す!」

アシレーヌ「イラネ」

マフォクシー「イラネ」

ジャローダ「中国4000年の歴史なんだよなぁ」

次回
移りゆく季節の中でお前にメルカリくれてやる
謎の男の発言は女に邪馬台国をスタンバイさせリビングクリエイトするのでアンチ!!


【ポケモン】アシリパ「見ろサトシ!野生のツツケラだ」

1: ◆REaanJQDzE 2018/06/08(金) 21:58:09.92 ID:I3THEmzYO

アローラ地方

サトシ「あっ、本当だ」

ツツケラ「ケラッケラッ」チョコチョコ

スッ

ツツケラ「ケラ~」スリスリ

アシリパ「!」

サトシ「ははっ、ツツケラの奴…アシリパが気に入ったみたいだな!」

ピカチュウ「ピカー」ニコニコ

アシリパ「………ふふっ」ナデナデ

ツツケラ「ケラ~」スリスリ


リーリエ「ラップマスター目指します」

1: ◆REaanJQDzE 2018/06/02(土) 00:51:57.36 ID:5Q2tGg5VO

マオ「ラップマスター?」

スイレン「ラップってあのYoYoってやつ?」

リーリエ「はい、そうです」ニコッ

シロン「コーン!」

マオ「い、いきなりどうしたのリーリエ?」

リーリエ「………論理的アンサーから言いますと……」スッ

マオ、スイレン「!」

リーリエ「降ってきたんですよ……」

リーリエ「私のsoulに……」フッ

シロン「Koーn!」


サトシ「ありがとう!ウラウラ島!」

1: ◆IuY/8jVTR. 2018/05/31(木) 20:16:13.15 ID:AHCAEg6OO

ペルシアン「ニャー」ドサッ

アセロラ「ペルシアン。戦闘不能!よって勝者、サトシとルガルガン!」

ロトム図鑑「サトシー!おめでとうロト!大試練突破ロトー!」

サトシ「ああ!やったぜルガルガン!」

ルガルガン「ガルッ!」

ピカチュウ「ピカー!」

ベベノム「べべー♪」

クチナシ「………へっ」ニッ


【ポケモン】セレナ「サトシと博物館デート///」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/27(日) 23:35:28.52 ID:Yt1g0IG/O

旅を続けるサトシ達は考古学が発達しているブロックシティに来ていた。

ユリーカ「うわー!化石でいっぱいな街だねお兄ちゃん!」

シトロン「そうだなユリーカ!...神秘を感じる街だなぁ」

サトシ「なぁ、博物館に行こうぜ!特別展示物が来ているらしいんだ」

セレナ「面白そうね!行きましょう!」

ユリーカ「...お兄ちゃん!わたし、博物館じゃなくてポケモンセンターに行きたい!」

シトロン「仕方ないな...」

ユリーカ「2人だけで楽しんで来てね!」

セレナ「ユリーカ...(ありがとう...ユリーカ)」


サトシ「ごめんアセロラ!遅れたー!」スイレン「大丈夫!待ってな……え?」

1: ◆lY96AQe/o2 2018/05/24(木) 19:49:43.43 ID:Zf7M0/1IO

スイレン「…………え?」

サトシ「ん?」

スイレン(今サトシ……私の事アセロラって呼んだ?)

スイレン「あ、あの……サトシ……」

サトシ「どうしたんだよスイレン?」

スイレン「…………」

スイレン(………気のせいかな?)


アセロラ「どうしよう…おねしょしちゃった…」

1: ◆O0QRPDECiA 2018/05/18(金) 20:57:09.32 ID:yoCsjK8rO

アセロラ「うわぁ……見事なウラウラ島マップ……」ハァ

アセロラ(サトシのルガルガンが強くなったお祝いとか言ってジュース飲みすぎちゃったからかな?)チラッ

サトシ「クカー」zzz

ピカチュウ「ピカー」zzz

アセロラ「………………」

アセロラ(よりにもよってサトシが泊まった日に……おねしょ……)

アセロラ「最悪だ…」ガクッ


ロトム図鑑「サトシ!ボクに新しい機能が追加されたロト!」

1: ◆O0QRPDECiA 2018/05/14(月) 20:28:30.98 ID:sGgulISmO

サトシ「マジかよロトム!」

ピカチュウ「ピッカァ!?」

ロトム図鑑「マジロト!」

サトシ「見せて見せて!」ワクワク

ピカチュウ「ピカー!」ワクワク

ロトム図鑑「サトシ、ピカチュウ…慌てない慌てないロト」

ロトム図鑑「」ビビビ

サトシ「」ワクワク

ピカチュウ「………………」

ロトム図鑑『モッタイブッテナイデハヤクミセロヨガラクタヤロウ』ビビ

ピカチュウ「!?」ビクッ


【ポケモン】サトシ「セレナが欲しい...」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/10(木) 00:22:54.68 ID:UYgMW9hvO

セレナ「えっ...!」

シトロン「...!?」

ユリーカ「さ、サトシったら大胆!」

サトシ「変なこと言ったか俺?」

セレナ「へ、変じゃないよ...」

セレナ「(サトシ...大胆すぎ!でもそんなところもカッコイイ...!)」


サトシ「スマホ!ゲットしたぜ!」

1: ◆3.Iz34SU66 2018/05/04(金) 17:34:13.55 ID:1RxttIZkO

ピカチュウ「ピッピカチュ!」

カキ「おぉ!ついにサトシもゲットしたのか!」

サトシ「へへっ、昨日博士がサトシもそろそろ持ってもいい頃かもなって言って買ってくれたんだ!」ジャーン

マーマネ「いいなぁ!最新機種だよそれ!」

マオ「サトシ!LINE教えてよ!」

リーリエ「サトシ!私にもです!」

サトシ「ああ!いいぜ!」


ワイワイ


【ポケモンSS】松本梨香「あれ・・・?ここは?」大谷育江「どこなの・・・?」

1: KA ◆1V4CaE0ZHE 2018/05/05(土) 19:48:28.52 ID:2UxBm1EJ0

松本「えっと・・・、確かポケモンの収録でスタジオに入るとこまでは覚えてるんだけど。スマホも圏外だわ」

大谷「うん・・・。そこから気を失って、気がついたらここに・・・」

松本「育ちゃん見て!私たち以外にもあんなに人がいる!」

大谷「ほんとだ。しょこたんや遊助さん、それにつるの剛士さんなんかもいてますよ!」

松本「ざっと50人ぐらいいるね」

つるの「松本さん!大谷さん!お久しぶりです!」

しょこたん「お二人とも!大丈夫ですか?!」

松本「つるの君にしょこたん、私たちは大丈夫。それにしても一体ここはどこなんです?」

つるの「いえ、ぼく達もよくわからないんです。気がついたらここにいて。皆同じみたいですよ」

松本「うーん、困ったわね・・・。でもここにいる人たちってひょっとして・・・」

つるの「気がつきました?そうなんです。皆ポケモンの主題歌を歌った人たちなんです」

大谷「そうね、ELTや藤井フミヤさん、YUKIさん・・・ローラちゃんや恵比寿中学の皆もいる」

松本「一体どうなってるの?何かのイベントかしら?でもそんなのマネージャーから聞いてないし・・・」

???『みなさん、お気づきになられましたか?』

ザワザワ


【ポケモン】マオ「スイレン…ずいぶんお腹大きくなったね」

1: ◆pBB3h.KBVc 2018/04/26(木) 21:26:02.30 ID:hfHFqdiNO

スイレン「え?そうかな?」コフー コフー

アシマリ「アウ!」

スイレン「うーん……新作のマラサダ美味しい!」モグモグ

マオ「………………」

リーリエ「…………」

カキ「スイレンのやつ……だいぶ太ったよな?」ヒソッ

マーマネ「う、うん……トゲデマルよりまんまるだね……」ヒソッ


リーリエ「スイレン、マオ。あのサトシとカキを見てどう思いますか?」

1: ◆pBB3h.KBVc 2018/04/19(木) 20:57:26.51 ID:7cjsWwaAO

スイレン、マオ「え?」


サトシ「カキ!昨日のバトルすっげー燃えたな!」

カキ「ああ、熱いバトルだったな!」


マオ「へぇーあの二人、昨日もバトルしたんだー!」

スイレン「どっちが勝ったんだろ?サトシかな?」

リーリエ「論理的結論から言いますと……」

リーリエ「デキてますね、あの二人」ニヤリ


レッド「無口だし幽霊」

1: ◆nIESo90.aY 2018/04/19(木) 19:03:26.37 ID:pZdGRdJL0

【シロガネ山にて挑戦者を待つ少年とは…!?レポーターが迫る!】


2: ◆nIESo90.aY 2018/04/19(木) 19:03:52.71 ID:pZdGRdJL0

読者諸君は知っているだろうか? 最近オカルト界、そしてトレーナー界で囁かれている噂を……
それは『シロガネ山のレッド』だ。レッド、とは? まずは彼の事を紹介しておくべきだろう。
彼は三年前、裏社会を牛耳っていたロケット団を一人で倒し、そしてチャンピオンに上り詰めた少年である。
しかし、彼はチャンピオンに就任してすぐに失踪してしまった。
話は戻り、『シロガネ山のレッド』についてだ。シロガネ山は険しい山で、リーグにその実力を認められたトレーナーのみが入る事を許される。
先日バッジを16個集めチャンピオンになったという少年もその山に行き、そして頂上で"レッド"に会ったという。
「頂上に、人がいたんです。赤い帽子を被った、僕と同じくらいに見える男の子でした」
「彼は僕に気が付くと、ピカチュウをボールから出して……バトルの申し込みだと思って、僕もバクフーンを出しました」
「そして……負けました。僕も、少しは強くなったと思っていたんですけど」
「強かったです」
……というのが、その彼の証言だ。これを聞いて、一部のトレーナーが帽子や所持ポケモンから"レッド"ではないかと考えた。
それから、数人のトレーナーがシロガネ山へ行ったらしいが、誰一人彼に勝った者はいない。それどころか、彼の声すら聴けないのだという。
彼とは幼馴染であるというグリーンジムリーダーに話を聞きたかったが、多忙の為取材拒否。
この噂、オカルト雑誌として確かめない訳にはいかない。
私はとあるコネを使い、シロガネ山へと潜入調査をすることに決めた。


スイレン「あ!やせいのサトシがとびだしてきた」

1: ◆I/lzUNrddk 2018/04/13(金) 21:30:12.40 ID:/jTUxAG+O

メレメレ島


サトシ「……うーん…昨日スイレンから一緒にスクール行きたいからここで待ち合わせしようって言われたのに…」

ロトム図鑑「スイレンいないロトねー」

サトシ「……寝坊でもしたのかな?」

ロトム図鑑「サトシー!このままではスクールに遅刻してしまうロト!」

サトシ「……わかってるよ…」

サトシ「おーい!スイレーン!」


スイレーン

スイレン「……………」コソッ