TOP > ポケットモンスター
カテゴリー  [ ポケットモンスター ]

サトシ「アローラ地方…久しぶりだな」

1: ◆JJ3YoLBgLc 2019/05/01(水) 22:36:01.58 ID:Y0s1KLamo

空港

サトシ「みんな元気にしてるかなぁ」

ピカチュウ「ピカァ」


2: ◆JJ3YoLBgLc 2019/05/01(水) 22:43:43.36 ID:Y0s1KLam0

サトシがポケモンスクールから卒業して10年の月日が経った…

だが10年の月日が流れようともスクールメンバーの友情は変わらず…

卒業してからも年に三回

サトシとポケモンスクールのメンバーは定期的に会い、食事会をひらいていた

去年の食事会は三回ともカントー地方で行った

今年はアローラ地方で食事会。サトシにとっては一年ぶりのアローラだ

いつもアローラで食事会を開く時は当日に合わせアローラ地方に来ていたサトシだったが…

今年は仕事の都合もつき、食事会の三日前にアローラ地方に来ていた


カスミ「サトシー!スイレンから聞いたわよ?」

1: ◆JJ3YoLBgLc 2019/04/24(水) 21:38:09.59 ID:zT0GHj44O

カスミとタケシはGWを利用して

再びアローラ地方に遊びに来ていた

今回は

カスミはスイレンの家に

タケシはカキの家に宿泊していた


リーリエ「マーマネとの会話はすべて空返事で返すことにしました」

1: ◆6KB7yCLd7A 2019/04/18(木) 21:05:27.41 ID:Cm5/9Tv4O

マーマネ「ねぇリーリエ!日曜日にみんなで行く遊園地のことなんだけどー…」

リーリエ「あーハイハイ」スマホポチー

シロン「コーン」シラー

マーマネ「……………」

トゲデマル「マキュキュ」


スイレン「無人島…?」

1: ◆7HdZn/25p6 2019/04/12(金) 21:46:05.80 ID:l5H9WTF/O

???


ザザーン

スイレン「う、う~ん……」ピクッ

スイレン「あ、あれ……?私……確かサトシと釣りをしてて……」ムクリ

オシャマリ「オシャ……」ムクリ

ナギサ「ブイー…」ポケー

スイレン「……ここ……どこ?」キョロキョロ


カキ「マオが妊娠したかもしれない」

1: ◆7HdZn/25p6 2019/04/02(火) 22:03:03.27 ID:OaJZETClo

サトシ「え?」

マーマネ「え?」

ピカチュウ「ピカ?」

カキ「……………」


サトシ「ガラル地方?」

1: ◆mHWDgefkdQ 2019/03/28(木) 22:47:59.02 ID:Lz/RWtdgo

アローラ地方

サトシ「ロトム!なにそれ?」

ピカチュウ「ピカ?」

ロトム図鑑「ガラル地方とはー……ポケットモンスター ソード・シールドの舞台となる地方のことロト」

サトシ「ソード?シールド??」

ピカチュウ「ピカァ??」


アセロラ「サトシ!実はアセロラ…32歳なの…」

1: ◆mHWDgefkdQ 2019/03/18(月) 21:52:18.61 ID:ENqo1zbjo

サトシ「えぇ!?」ガタッ

ピカチュウ「ピカァ!?」

ロトム図鑑「これは新事実発覚ロト!」


スイレン「サトシ!10まんボルト!!」

1: ◆5.WugcG4mM 2019/03/12(火) 21:37:52.86 ID:5DHeUJiTo

ポケモントレーナーとは

ポケモンをパートナーとして使役する女性のことである

年齢で言うと10歳からの女性にその権利が与えられ

ポケモンをゲットできるモンスターボールで気に入った男性を一人ゲットすることができる

・女性にゲットされた男性はポケモンと呼ばれ、ゲットしたトレーナー(女性)の命令には絶対服従である

・ポケモンは一人につき一人と決められている

・他人のポケモンを無断でとってはいけない

・他のポケモンが欲しい場合は今持っているポケモンを逃がす、相手トレーナーとの合意の上のトレード

など、その他諸々厳しい法律がある
大抵の女性は初めてゲットしたポケモン(男性)を生涯のパートナーとして結婚する場合が多いという

詳しくは
スイレン「あ!やせいのサトシがとびだしてきた」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523622612/
より


リーリエ「ギャンブルをしませんか?」

1: ◆/cDVRh.A5Y 2019/03/05(火) 21:18:22.68 ID:+l4UDZn6o

ポケモンスクール

カーンカンカカカン


マーマネ「次の授業はバトルだってさ!」

サトシ「よっしゃー!カキ!俺とバトルしようぜ!」

カキ「ああ!ゼンリョクでいくぞ!」

ピカチュウ「ピカァ!」

ガラガラ「ガラーラ!」

ワイワイ

リーリエ「……………」

シロン「コーン」


ロトム図鑑「サトシ!透明人間になりたくないロト?」

1: ◆/cDVRh.A5Y 2019/02/26(火) 20:53:08.45 ID:F+ZtVmjFo

サトシ「透明人間だって!?」ガタッ

ピカチュウ「ピカ!?」ガタッ


2: ◆/cDVRh.A5Y 2019/02/26(火) 21:01:10.28 ID:F+ZtVmjF0

サトシ「な、なぁロトム!透明人間ってどういう…」

ロトム図鑑「えー、説明しよう。透明人間とはー…姿形が見えな…」

サトシ「そこの説明はいいよ!それより……」

ロトム図鑑「ロ?」

サトシ「………なれるのか?その…透明人間に」キリッ

ピカチュウ「ピカ!」キリッ

ロトム図鑑「……昨日ククイ博士に新たに追加して貰ったボクの機能を持ってすれば……」

サトシ、ピカチュウ「」ゴクリ

ロトム図鑑「可能ロト」キリッ

サトシ「うおぉぉぉぉー!!ロトムすっげーー!!!」

ピカチュウ「ピカァァァァ!!」

ロトム図鑑「テレるロト////」テレッ


リーリエ・マオ・スイレン「ちょこっとLOVE」

1: ◆rIC.O/bUaY 2019/02/17(日) 20:32:14.93 ID:tzx/MAu3o

ポケモンスクール

ワイワイ

マオ「アローラ!」

アマージョ「ッジョ!」

シェイミ「ミィミィ」

リーリエ「アローラですマオ!」

スイレン「アローラ!マオちゃん……って、おぉ!」キラキラ


ほんのちょこっとなんだけど


スイレン「マオちゃん、その髪型!」

マオ「えへへ////」テレッ


髪型をかえてみた


【ポケモンhgss】イブキ・ゴールド「マント」

2: ◆WODiPzWX8U 2019/02/06(水) 22:55:02.72 ID:+v4fWTGX0

ポケモンHGSSの男主人公、ゴールドとジムリーダー、イブキのssです

時系列がぶっ飛んでいますが、ネタが降ってきたので書きました
二人が付き合い始めてからしばらく経ったころの話

独自設定の塊だけど、情報足りてないし多少はね?


前作↓
【ポケモンhgss】イブキ「ありがとう」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1548951373/

あらすじ:イブキとゴールドが付き合い始めた。


3: ◆WODiPzWX8U 2019/02/06(水) 22:56:51.05 ID:+v4fWTGX0

【コガネシティ】

ゴールド(今日は数少ないジムの休業日)

ゴールド(それを利用して、ぼくとイブキはコガネ百貨店を訪れていた)

ゴールド「買い物はこれで全部?」

イブキ「まだあるわ。とりあえず、フスベに戻りましょ」

ゴールド「わかった」

ゴールド「ボーマンダ、チルタリス!そらをとぶ!」

ボーマンダ「ギャーオ」バサッバサッ
チルタリス「ピギョオ!」バサバサ


サトシ「スイレン!少し太ったんじゃないか?」

1: ◆Giu6rR0Y.o 2019/01/29(火) 21:19:55.39 ID:3wVBxXJuo

サトシがポケモンスクールを卒業してから15年後

カントー

マサラタウン


スイレン「え?」ピタッ

サトシ「スイレンが作るご飯は相変わらず美味いなー!ピカチュウ?」モグモグ

ピカチュウ「ピカァ!」モグモグ

ナギサ「ブイッ!」モグモグ


【ポケモンSS】セレナ「バレンタインのチョコレートをサトシに...///」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/14(木) 09:19:57.59 ID:+zP94kWJO

セレナ「うふふ...。明日のバレンタイン...このチョコレートでサトシの心をゲットしてみせるわ」

自分の血液を混ぜたチョコレートに蓋をし、セレナは不気味な笑みを浮かべている。

セレナ「魔女の呪術チョコレート...。これをサトシに食べさせればどんなに他の女を愛しても私の事を好きになる!...クックック。明日が楽しみね」

鏡台に置かれたサトシの写真をくしゃくしゃにするとセレナはそれを口の中へ放り込み、愛おしそうに飲み込んだ。
サトシとの幸せな生活を想像しながらベッドの中に入り、眠りに落ちた。


スイレン「サトシ、これ…バレンタインデーのチョコレート!」

1: ◆Giu6rR0Y.o 2019/02/11(月) 21:25:50.06 ID:oyRduWMUo

校舎裏

サトシ「え?」

ピカチュウ「ピカー」

スイレン「そ、その…このチョコに込めたの…!私のゼンリョクのキモチ!」ドキドキ

スイレン「……だから…受け取ってほしい…サトシに…」ドキドキ

サトシ「スイレン…」


【ポケモンhgss】イブキ「ありがとう」

1: ◆WODiPzWX8U 2019/02/01(金) 01:16:13.68 ID:Qn8BAPpRO

初投稿

短いです

口調崩壊、ゲームシステム無視
主人公の名前はゴールドです
年齢差……?そんなものは知らんな。


【ポケモン】セレナ「クリスマスイブに...1人か」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/27(日) 02:21:59.92 ID:TqzvR1qfO

彼女にとって21歳の冬。
12月24日クリスマスイブ...雪景色の商店街で仲睦まじく歩く母娘を遠目で見つめ、セレナは涙を流していた。
自分には共にクリスマスの喜びを分かち合う人は居ない。...彼がここにいればと夜空に輝く星に願いを乗せる。

セレナ「...あっ!」

サトシ「セレナ?セレナじゃないか。久しぶり」

星が想い人と出会わせてくれたことを喜び、セレナはサトシに寄り添う。
それに戸惑ったサトシはセレナから避けて距離を置く。11年の間に2人の間に壁が作られているようだった。


【ポケモン】セレナ「サトシの愛が重すぎる///」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/23(水) 01:44:55.18 ID:E13+0vga0

サトシはソファーに腰を下ろし、セレナが焼いたマカロンを口に放り込んだ。

サトシ「...美味しいなこのマカロン」

甘いイチゴ味のマカロンを味わうサトシは感想をセレナに告げた。
照れ臭そうにセレナは頬を掻くとサトシの隣に座った。

セレナ「喜んで貰えて嬉しい...あなたの喜ぶ顔が見たくて研究に研究を重ねて作ったのよ」

サトシ「よく出来てる...。甘」

セレナ「私みたいでしょ?マカロンの甘い味」

サトシ「そうかもな」


【ポケモン】ハプウ「ポニたろうなのじゃ」

1: ◆V7Lv5KATKg 2019/01/15(火) 19:00:22.87 ID:Lu7ZEYHlo

むかしむかし


アローラちほうというところに


とてもなかのいいポケモン博士の夫婦がくらしていました


【ポケモン】セレナ「散らかってるサトシの部屋を掃除しなくちゃ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/12(土) 04:04:09.35 ID:8ciWqxyO0

セレナ「勝手にサトシの部屋に忍び込むのはいけないと思うけど、いい事してるから問題ないわ!」

セレナ「(サトシに相応しいお嫁になるためよ!その為にサトシのお部屋を掃除しないと!)」

セレナ「(...もしかしたら部屋に私の写真集が隠してたりして!)」

セレナ「...お嫁にいけないわ///」