TOP > 咲-Saki- > 咲「好き好きお姉ちゃん」

咲「好き好きお姉ちゃん」

2018/09/11 00:05 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 00:02:28.22 ID:pUui39oHO

咲「お姉ちゃん!」

照「なに?」

咲「大好き!」

照「ありがと。私も咲のこと大好きだよ」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 00:08:50.98 ID:pUui39oHO

咲「言質を取ったよ、お姉ちゃん!」

照「?」

咲「私のこと大好きなんだよね?」

照「うん、大好きだよ」

咲「じゃあ今日から恋人同士だね、お姉ちゃん」

照「大好きだけど交際するとは言ってないよ」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 00:15:12.18 ID:pUui39oHO

咲「ねぇ、お姉ちゃん。お姉ちゃんは私のことどれくらい好きなの?」

咲「言葉に表現できない。私の咲に対する想いは、どんな言葉を用いても表現できないよ」

咲「お姉ちゃん…」

咲「咲…」

咲「お姉ちゃん…好き」

咲「…私も愛しているよ、咲」



菫「あれは何をしているんだ? 演劇か何かの練習か?」

照「気にしないで」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 00:21:43.16 ID:pUui39oHO

咲「ねぇ、お姉ちゃん」

照「どうしたの、咲」

咲「一緒にゲームしよう」

照「別に良いけど、そのR18指定のやつは片付けてね」

咲「……」

咲(エロゲで欲情したお姉ちゃんをいただきます作戦が早くも頓挫してしまった…)


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 00:26:05.51 ID:pUui39oHO

咲「お姉ちゃん! 好きって十回言って」

照「分かった。好き、好き、好き、好き、好き、好き、好き、好き、好き、好き」

咲「じゃあこの婚姻届にハンコを押して」

照「……」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 00:29:18.99 ID:pUui39oHO

咲「お姉ちゃんのおもちはあの雌ぎつ……ゴホン…弘世さんに比べると小さいよね?」

照「………」







咲「ご、ごめんね。わたしが悪かったから許してよ、お姉ちゃん!」

照「………」プイッ


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 00:34:17.01 ID:pUui39oHO

咲「お姉ちゃん、一緒にお風呂に入ろうよ!」

照「良いよ」

咲「やったー!」

照「だけど、ちょっと待って…」

咲「?」






咲「ねぇ、お姉ちゃん。目隠しはまだしも手錠はおかしいと思うな」

照「念のためだから」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 00:39:21.43 ID:pUui39oHO

咲「お姉ちゃん。勉強を教えて!」

照「良いよ。まずは何が分からないの?」

咲「保健体育かな」

照「咲の部屋にはいっぱい教材があるはず。それを見れば大丈夫」

咲「ぐぬぬ」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 00:47:29.61 ID:pUui39oHO

咲「お姉ちゃん! 流石に十万ボルトの電流は危ないよ!」

照「うん。わたしの寝込みを襲おうとする咲が悪い。自業自得」

咲「ぐぬぬ! それでも私の幸運EXのスキルがなかったら完全にAUTOだったんだよ、お姉ちゃん!」

照「そこは咲のことを信じてたから…」ニコッ

咲「えっ…////」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 00:51:39.50 ID:pUui39oHO

咲「お姉ちゃん…エッチしよ…?」

咲「…咲。でも…だけど私たちは姉妹…」

咲「そんなの関係ないよ! 私はお姉ちゃんのことが好き! お姉ちゃんはどうなの!?」

咲「そんなの…私だって咲のこと…」




菫「なんだ、また演劇の練習中なのか?」

照「うん、だから気にしないで」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 00:57:45.64 ID:pUui39oHO

咲「お姉ちゃーん! ご飯できたよー!」

照「…美味しそう」

咲「うん、お姉ちゃんの為に愛情たっぷり詰めて作ったからね!」

照「咲、ありがと」





照の部屋。

照「……はぁ…はぁ……はぁ…」

照(カラダが…あつい)


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 01:03:04.08 ID:pUui39oHO

咲「今日こそはお姉ちゃんの部屋に仕掛けられた罠を全て潜り抜け、夕飯に混入した媚薬で火照ったカラダを慰めてあげるからね、お姉ちゃん」

咲「いざ、参る」



翌朝。

照(昨日のアレは何だったんだろ…)

照「……って咲。そんなとこで寝てたら風邪引くよ?」

咲「  」プスプス

咲(また失敗)


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 01:05:10.05 ID:pUui39oHO

咲「お姉ちゃん、脱衣麻雀をしよう」

照「別に良いけど、ふたりで?」

咲「うん!」

照「……分かった」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 01:09:02.49 ID:pUui39oHO

咲「あー、また負けちゅった」

照「………」

咲(あー、お姉ちゃんが私の裸体を眺めてる。ちょっと濡れてきちゃ)

照「咲、またプラマイ0…」

咲「…へ?」

照「………」ジトー

咲(ああああああー! またプラマイ0にしちゃった!)


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 01:15:00.20 ID:pUui39oHO

咲「ねぇねぇ、お姉ちゃん。いい加減に機嫌を直してよ」

照「……」プイッ

咲「駅前のあの店のワハコロプリンを買ってきたよ? 一緒に食べよ」

照「………」ピクッ

咲「あっ、ついでにワハコロサンゲキロールケーキも買ってきたよ?」

照「……ふぅ、仕方ない。確かにあまり怒るのも大人気ないからプラマイ0の件は許してあげる」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 01:24:05.87 ID:pUui39oHO

咲「我が姉、聖調理人! いざ尋常に」

照「…? 私はペットボトルの原材料ではないよ」

咲「それはポリエステルだよ、お姉ちゃん!」

照「??」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 01:28:57.05 ID:pUui39oHO

咲「ねぇ、お姉ちゃん。相談があるんだけど…」

照「なに?」

咲「次回の同人即売会なんだけど、照咲が良いかな? それとも咲照?」

照「……ちょっと何を言っているのか分からない」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 01:34:22.73 ID:pUui39oHO

咲「ねぇねぇ、お姉ちゃん!」

照「なに?」

咲「私にエッチなことされるのがいい? それともされるのがいい?」

照「両方イヤ」

咲「ふむふむ、なるほど。嫌がるお姉ちゃんに私が……えへへ」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 01:38:16.83 ID:pUui39oHO

照「……咲」

咲「どうしたの、お姉ちゃん」

照「私の読んでた小説を姉妹モノの官能小説に入れ替えたでしょ?」

咲「わ、わたしじゃないよ!」あたふた


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 01:42:52.73 ID:pUui39oHO

咲「そ、それよりもお姉ちゃん?」

照「なに?」

咲「あれが姉妹モノの官能小説だと分かったってことは、全部読んだんだね。
あれは恋愛要素の多いやつだったからエッチシーンは最後の部分しかなかったはずだけど」

照「……読んでない////」

咲(赤面するお姉ちゃん可愛い)


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 01:49:27.99 ID:pUui39oHO

咲「お姉ちゃーん!」

照「どうしたの、咲」

咲「さっき役所に婚姻届を出しに行ったら受付のひとに追い返された…」

照「えっ、咲。誰かと結婚するの?」

咲「…何を言ってるのお姉ちゃん。私の結婚相手はお姉ちゃんだよ?」

照「……」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 01:57:06.92 ID:pUui39oHO

咲「ねぇねぇ、お姉ちゃん!」

照「なに?」

咲「お姉ちゃんは私、宮永咲を永遠に愛し続けることを誓いますか?」

照「………」

咲「お姉ちゃん? 私のこと嫌いなの?」

照(はぁー…)

照「仕方ない。私、宮永照は咲のことを永遠に愛することを誓います」

カチッ

照「…へ?」

咲「今度こそ言質を取ったよ、お姉ちゃん」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 02:02:44.00 ID:pUui39oHO

照「ねぇ、咲。そのボイスレコーダーを私に渡して」

咲「それは無理だよ、お姉ちゃん。だってこれを目覚ましにすれば寝坊することもなくなるだろうし、着信音にすればいつでもお姉ちゃんの愛を感じられるんだよ…?」

照「……」

咲「後は結婚だけだね、お姉ちゃん♪」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 02:04:47.65 ID:pUui39oHO

照「まだ交際するとは言ってない」

咲「往生際が悪いよ、お姉ちゃん」

照「とりあえずそのボイスレコーダーは渡して」

咲「嫌」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 02:12:46.35 ID:pUui39oHO

咲「お姉ちゃんは私のこと好き?」

照「うん、好き」

咲「私もお姉ちゃんのこと好きだよ!」

照「好きだからさっきのボイスレコーダーを…」

咲「それじゃあ私の恋人になってくれるなら返してもいいよ?…////」ポッ

照「それは無理」

咲「じゃあ返さない」ニコッ


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 02:16:21.39 ID:pUui39oHO

照「なんでそこまで私と付き合いたがるの? 恋人以上に深い絆で結ばれてるのに」

咲「どうして? そんなの決まってるよ、お姉ちゃん!」

照「?」

咲「お姉ちゃんのことが大大大好きだからだよ!」

おわり


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 02:20:07.99 ID:pUui39oHO

今日はもう眠い。
明日起きたらこんな感じの四コマSSを書きまくるおwww
ちなみに咲照ね





『咲-Saki-』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿