TOP > IS<インフィニット・ストラトス> > 一夏「なにカップですか」シャル「し、Cカップです」

一夏「なにカップですか」シャル「し、Cカップです」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 09:40:31.81 ID:h1hdcJLmO

一夏「なるほど。趣味はなんですか」

シャル「お料理を作ることです」

一夏「わたしも料理は好きです。将来は何をしたいですか」

シャル「し、幸せな家庭のお母さんになりたいです!」

一夏「なるほど。自分の良いところを二つ挙げて下さい」

シャル「えっと・・・優しいところと気配りができるところです」

一夏「ちょっと被っていますね」

シャル「うぐっ」

一夏「最後に、わたしのことは好きですか」

シャル「その、だっ、大好きっ!です」

一夏「ありがとうございました。では次の方を呼んで下さい」

シャル「あ、ありがとうございました」

バタン


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 09:47:33.48 ID:h1hdcJLmO

コンコン

一夏「どうぞ」

ガチャッ

セシリア「し、失礼致します」

一夏「どうぞかけて下さい。これからわたしが5つの質問をしますので答えて下さい」

セシリア「はい」

一夏「何カップですか」

セシリア「えぇっ!?あ、あの・・・Dカップです」

一夏「素晴らしいですね。趣味はなんですか」

セシリア「嗜む程度ですが、オペラを」

一夏「なるほど。将来は何をしたいですか」

セシリア「家名を守って素敵な旦那様と幸せに暮らしていきたいですわ」

一夏「ふむ・・・自分の良いところを二つ挙げて下さい」

セシリア「お母様から譲り受けたこの髪と歌声です」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 09:51:23.14 ID:h1hdcJLmO

一夏「たしかに綺麗な髪ですね」

セシリア「そ、そんな・・・」テレテレ

一夏「最後に、わたしのことは好きですか」

セシリア「は、はいっ。ずっとお慕いしております」

一夏「ありがとうございました。次の方を呼んで下さい」

セシリア「あ、ありがとうございました」

バタン



ガチャッ

ラウラ「入るぞ」

一夏「どうぞ」

一夏「ではこれからわたしが5つの質問をしますので答えて下さい」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 09:57:54.67 ID:h1hdcJLmO

一夏「何カップですか」

ラウラ「カップとはなんだ?」

一夏「胸のサイズです。ブラジャーはいくつですか」
ラウラ「Aだ!」

一夏「正直でよろしい。趣味はなんですか」
ラウラ「ない!」

一夏「なにかないですか?」

ラウラ「なにか・・・部活でやっている茶道でどうだ?」

一夏「茶道・・・ギャップがありますね。将来は何をしたいですか」

ラウラ「一夏の旦那さんだ!」

一夏「なるほど。自分のいいところを二つ挙げて下さい」

ラウラ「射撃と暗殺だ」

一夏「・・・では最後に。わたしのことは好きですか」

ラウラ「当然だ!」

一夏「ありがとうございました。次の方を呼んで下さい」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 10:04:35.87 ID:h1hdcJLmO

コンコン
一夏「どうぞ」

ガチャッ
鈴「こ、こんにちは」

一夏「こんにちは。どうぞかけて下さい」

鈴「・・・」チョコン

一夏「これからわたしが5つの質問をしますので答えて下さい」

鈴「はい」

一夏「何カップですか」

鈴「えぇっ!?なんでs」
一夏「Aですね。しゅm」
鈴「Aじゃない!!」

一夏「Aじゃないんですか?」

鈴「び、Bです・・・」

一夏「・・・・・・一問目から嘘を、ではもう結構d」

鈴「Aです!悪かったわね!!」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 10:34:16.85 ID:h1hdcJLmO

一夏「ふむ。趣味はなんですか」

鈴「趣味は・・・料理とか?」

一夏「とか?他にはなんですか」

鈴「や、その・・・料理です」

一夏「最初からそう言って下さい」

鈴「・・・ごめんなさい」

一夏「では、尖閣諸島は日本と中国どちらの領土だと思いますか」

鈴「に、日本だと思います」

一夏「なるほど。では違法コピーばかりの中国についてどう思っていますか」

鈴「あ、あんまり良くないと思います」

一夏「あんまり、ね・・・」

鈴「すごい良くないと思います!」

一夏「はい、ありがとうございました。次の方を」

鈴「えっ、まだ4つしか質問されてない」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 10:36:55.82 ID:h1hdcJLmO

一夏「じゃあ今日の朝ごはんはなんですか」

鈴「鯵の開きとあと」

一夏「ありがとうございました」

鈴「・・・・・・」




こうして一夏はラウラと結婚した。


シャルは投獄された


終わり


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 10:38:15.14 ID:aWswCMYc0

なんでや!セシリアのほうが好感触だったやろ!





『IS<インフィニット・ストラトス>』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿