TOP > WORKING!! > ぽぷら「ねぇかたなしくんかたなしくん」小鳥遊「あのですね、先輩」

ぽぷら「ねぇかたなしくんかたなしくん」小鳥遊「あのですね、先輩」

2018/09/12 13:04 | WORKING!! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 01:09:53.02 ID:kG66txGA0

ぽぷら「ねぇかたなしくんかたなしくん」

小鳥遊「なんですか、先輩」ナデナデ

ぽぷら「呼吸をするようにナデないで!」

小鳥遊「怒る先輩もかわいい」ナデナデ

ぽぷら「もー!」

小鳥遊「で、なにかご用ですか、先輩」

ぽぷら「あ、かたなしくんに聞きたいことがあって・・・」

小鳥遊「なんですか?女装しろってなら断固お断りですよ」ナデナデ

ぽぷら「うっ・・・少しナデナデが雑に・・・」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 01:13:45.11 ID:kG66txGA0

ぽぷら「そ、そうじゃないよ、かたなしくん」

小鳥遊「なーんだ、ならいいんですよ、先輩」ナデナデ

小鳥遊「なんでも聞いてください、なんでも」ナデナデナデナデ

ぽぷら「(ナデられすぎて溶けそう・・・)」

ぽぷら「あのねかたなしくん。かたなしくんの苗字って、なんで「かたなし」って読むの?」

小鳥遊「あのですね、先輩。そもそも俺の苗字は「かたなし」とは読まないんですよ」

ぽぷら「?」

小鳥遊「(きょとんとする先輩もかわいいが、ここで誤解を正しておくか)」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 01:17:54.57 ID:kG66txGA0

小鳥遊「あのですね、先輩。小鳥遊をなぜ「たかなし」と読むかというと」

ぽぷら「うん」

小鳥遊「小鳥遊って、「小鳥」が「遊ぶ」と書くじゃないですか」

ぽぷら「そうだね」

小鳥遊「「小鳥」はとても小さくて愛らしいですから、たまに乱暴なデカブツに襲われることがあるそうです」

ぽぷら「な、なんだか怖いね・・・」

小鳥遊「(ビビる先輩かわいい、妄想の産物にも慈愛を忘れない先輩天使)」

小鳥遊「で、そのデカブツの代表が「タカ」なんですよ」

ぽぷら「鷹?」

小鳥遊「そう、その鷹です」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 01:20:37.82 ID:kG66txGA0

小鳥遊「小鳥が楽しく愛らしく遊ぶためには、その鷹がいたら困るわけです」

小鳥遊「で、「小鳥」が「遊ぶ」と書いて、「鷹」が「無い」」

ぽぷら「うんうん」

小鳥遊「だから、小鳥遊と書いて「たかなし」」

小鳥遊「わかりましたか?」

ぽぷら「なるほど!わかったよかたなしくん!!」

小鳥遊「ああもうなんでもいいやかわいいいいいいい」ナデナデナデナデナデ

ぽぷら「うひゃああああああ!!」

おわり


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 01:22:25.90 ID:kG66txGA0

休憩室

佐藤「おい小鳥遊」

小鳥遊「なんですか佐藤さん」

佐藤「今、この部屋には、俺とお前の二人きりだ・・・」

小鳥遊「!?」

佐藤「なんだ、間違ったことを言ったか?」

小鳥遊「い、いえ・・・そ、そうですね・・・」

佐藤「・・・」

小鳥遊「・・・な、なんですか・・・?」ビクビク

佐藤「・・・思えば、お前とは男同士なら必ずするあの話をしていなかったな」

小鳥遊「な、なんでしょう・・・?」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 01:25:09.09 ID:kG66txGA0

佐藤「・・・前から気になっていた・・・」

小鳥遊「・・・」ビクビク

佐藤「お前さ・・・」

小鳥遊「・・・」

佐藤「・・・エロ本とか読むのか?」

小鳥遊「・・・は?」

佐藤「もっと言えば、AVとか見るのか?」

小鳥遊「ちょ、ちょっと佐藤さn」

佐藤「見るとしたら、どんなAVだ?女優は?素人か?企画物では何が好きだ?」

小鳥遊「ま、待ってくだs」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 01:29:16.79 ID:kG66txGA0

佐藤「小さいものが好きだというが、まさか性の対象まで幼女なわけもなかろう」

小鳥遊「いや、なかろう、じゃなくてですね」

佐藤「教えてくれ小鳥遊。お前はあの家で、いつ、どこで、何をオカズに性欲処理をしているのk」

小鳥遊「いいかげんにしろー!!!」

佐藤「・・・いきなり大声を出すなよ、ビビるじゃないか」

小鳥遊「大声も出しますよ!!なんですか佐藤さん!!らしくないですよ!!」

佐藤「?らしくないとはなんだ?男同士ならまず一度はする会話だと思うが?」

小鳥遊「佐藤さんもするんですか・・・?」

佐藤「ああ、俺はこの手の話題・・・いや、ボーイズトークが大好きだぞ小鳥遊」

小鳥遊「ガールズトークみたいに言わないでください!」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 01:32:12.03 ID:kG66txGA0

佐藤「やれやれ・・・まぁいいや。じゃあまずはお前がいつも何でヌいているのk」

ガチャ

八千代「あのー・・・てめぇらうるせぇぞって杏子さんが・・・」

佐藤「・・・」

小鳥遊「・・・」

八千代「・・・どうしたの?」

佐藤「・・・いや・・・なんでも・・・」

小鳥遊「いや、佐藤さんが俺に聞きたいことがあるって」

佐藤「!?」

八千代「聞きたいこと?」

小鳥遊「ええ、なんでもお前はいつもいつどこでナニをオカズにn」

佐藤「小鳥遊!!!」バン!!

小鳥遊「・・・なんですか、佐藤さん」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 01:33:41.04 ID:kG66txGA0

佐藤「・・・そろそろ休憩も終わりだろう?」

小鳥遊「・・・そうですね、佐藤さん・・・」

佐藤「・・・」

小鳥遊「・・・オカズの話はまた今度」

佐藤「!?て、てめぇ」

バタン

佐藤「・・・」

八千代「・・・佐藤くん」

佐藤「・・・なんだ、八千代」

八千代「オカズって、なぁに?」

佐藤「・・・ごはんといっしょにたべるものだ」

おわり


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 01:36:04.87 ID:kG66txGA0

就活準備に疲れて手慰みに2つ書いて、せっかくだから投下した
完全に深夜のノリだったが、反省はしていない
読んでくれたひといたらありがとうね





『WORKING!!』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿