TOP > 僕は友達が少ない > 小鷹「星奈の中に出した」 夜空「なんだと…?」

小鷹「星奈の中に出した」 夜空「なんだと…?」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 12:33:24.16 ID:8rA9cU0fO

小鷹「星奈のやつ、ベッドの上じゃ俺の言いなりでさ」

夜空「…」

小鷹「そりゃあもう反応がいちいち可愛かったぜ」

夜空「…」

小鷹「もう終始俺ギンギンでさ。星奈も感じまくってて俺も何回イったかわかんねー」

夜空「私は」

小鷹「ん?」

夜空「私は…肉よりも…テクが上手いぞ…」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 13:03:35.92 ID:8rA9cU0fO

小鷹「まあ星奈よりはテクが上手そうだな。夜空は」

夜空「そうだろ!だから…」

小鷹「完璧すぎる奴とはヤりたくないな」

夜空「えっ…」

小鷹「俺は自分がリードできる奴とやりたいんだ。星奈みたいな頑張りながら腰を振る奴が好きだ」

夜空「わ、私は小鷹に合わせてやってもいいぞ。小鷹に押し倒されるのも悪くはない」

小鷹「そんなに俺とヤりたいのか?」

夜空「…」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 13:10:39.58 ID:8rA9cU0fO

夜空「ま、まあ…ヤってもいいぞ」

小鷹「俺は夜空が俺とヤりたいのかヤりたくないのかを聞いてるんだ」

夜空「…」

小鷹「素直じゃない奴だな。その辺は星奈と同じか」

夜空「…!ヤりたい!私は小鷹とヤりたい!」

小鷹「正直だな。正直な奴は好きだぞ」

夜空「小鷹…」

小鷹「じゃあまず俺のチンコをしゃぶれ」

夜空「え」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 13:17:56.11 ID:8rA9cU0fO

夜空「な、なんでそんな事…」

小鷹「星奈は喜んでしゃぶったぞ」

夜空「うう…」

夜空「わ、わかった…しゃぶる…」

小鷹「ズボンとパンツを脱がして自分からくわえてくれ」

夜空「あ、ああ…」

スルッ スルッ ボロン

夜空「こ、小鷹の…大きい///」

小鷹「感心してないで早くしゃぶれ」

夜空「ああ…。…はむっ」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 13:24:46.08 ID:8rA9cU0fO

夜空「はむっ…ん…ん…」ヌチャヌチャ

小鷹「おお…ん…ん…」

夜空「ん…ん…」ペチャペチャ

小鷹「お、いいぞ…夜空はフェラの素質あり…だ…」ハァハァ

夜空「ん…はむっ…んん…」ピチャピチャ

小鷹「…ふん!」ピュルッ

夜空「!?小鷹…なんで口から抜いて…」

小鷹「出るっ…」ドビュウッ!

夜空「ああっ!」ドパアッ


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 13:33:12.50 ID:8rA9cU0fO

小鷹「ふう…」

夜空「…」ビチャビチャ

小鷹「どうだ?俺の顔射は」

夜空「ふん…」

小鷹「…不機嫌そうだな。お前俺が嫌いなのか?」

夜空「ち、違う!そんな訳…」

小鷹「じゃあ喜べよ。俺のがお前の顔にかかってるんだぞ。喜んで舐めろよ」

夜空「…ん…ん…」ペロペロ

夜空「(苦い…)」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 13:56:35.83 ID:8rA9cU0fO

小鷹「さて、今日は俺はもうイったから帰るわ」

夜空「えっ!?ま、まだ私は何も…」

小鷹「俺の顔射でもネタにして一人でしてろって」

夜空「そ、そんな…」

小鷹「また今度やりたくなったらしてやるからさ。じゃあな」バタン

夜空「…うう」

夜空「なんでいきなり顔射なんだ…。キスとかがしたいよ…タカ…」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 14:20:58.80 ID:8rA9cU0fO

小鷹「さて…」スタスタ

星奈「こーだーか~」ダキッ

小鷹「おお…星奈」

星奈「何してたの?」

小鷹「夜空の相手だ」

星奈「夜空のっ…まさか…」

小鷹「入れてないから安心しろ。顔射してやっただけ」

星奈「ぷっ!顔射なんてwww小鷹酷いwww」

小鷹「はは。入れるのはお前だけだよ星奈」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 14:25:16.92 ID:8rA9cU0fO

星奈「小鷹…///」

ガバ…

小鷹「まてまて星奈。ここは学校の通路で俺は賢者タイムだぞ。押し倒すにはまだ早い」

星奈「そ、そうね…」

小鷹「俺ん家に来い賢者タイムが終わったら俺が押し倒してやる」

星奈「小鷹ぁ///…わかったわ。小鷹の家行く…」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 14:29:32.85 ID:8rA9cU0fO

小鷹の家

小鷹「さ、俺の部屋だ。入れ」

星奈「ええ///」

ガチャ バタン

小鷹「さて、ちょっとやす…」

星奈「小鷹~///」チュッ

小鷹「んんっ…」

星奈「はっ…ん…んん…」チュパチュパ

小鷹「…ん…んん…」チュパチュパ

星奈「は…ん…はっ…///」チュパチュパ

小鷹「ん…ん…」チュパチュパ


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 14:34:08.45 ID:8rA9cU0fO

星奈「んあっ…」

小鷹「っはあ」

星奈「へへ…私、キス上手くなったでしょ。エロゲで勉強したのよ」

小鷹「エロゲかよ。…あー、最近ずいぶん攻めるようになったと思ったら…そういうエロゲやってるのか?」

星奈「そう。サディスティックな青年が主役のゲームよ」

小鷹「へー。じゃあ今日は俺は疲れてるから、押し倒してもらうかな」

星奈「…!!こ、小鷹ああ…///」ガバッ!

小鷹「おお…」ムラムラ


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 20:52:23.55 ID:8rA9cU0fO

星奈「小鷹ぁ…はむっ…」パクッ

小鷹「ん…んん…」ムクムク

星奈「あ…ん…はん…」ピチャピチャ

小鷹「星奈は何も言わずにフェラしてくれるな。夜空とは違って星奈はそういう所が好きだ」

星奈「///」ピチャピチャ

小鷹「お…もうギンギンだぜ…」


117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 21:00:50.31 ID:8rA9cU0fO

星奈「ん…」スッ

小鷹「前戯はもうこれでいいな。ゴムつけてくれ」

星奈「ええ…///」

スッ

小鷹「よし。これで準備万端だ」

星奈「じゃあ…私が上でヤるわよ…」

小鷹「おお来い。さっき言ったサディスティックな部分を見せてくれ」

星奈「…わ、わかったわ///小鷹ああああああああああああああ///」

ズン ズチュ ズチュ ズン


119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 21:06:06.00 ID:8rA9cU0fO

ソッー…

小鳩「(あんちゃん…)」←ドアのすき間から見てる

小鷹「あっ…おお…はっ…」

星奈「ハァ…ハァ…ハァハァ///」ズチュズチュ

小鳩「(最近は毎日しちょるばい…)」

小鳩「(あんちゃん…最近あんまり私の相手してくれなか…)」


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 21:14:05.88 ID:8rA9cU0fO

事後

小鷹「ふう…」

星奈「こ、小鷹ぁ…///」ビクンビクン

小鷹「結局最終的には俺が攻めになったな」

星奈「小鷹ぁ///」ハァハァ

小鷹「そんなところも俺は好きだぜ。星奈」

星奈「///」

小鷹「…おっともうこんな時間か。悪い。ちょっと小鳩に夕飯食わせてくる」

星奈「ええ…///」

ガチャ バタン


134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 21:22:55.62 ID:8rA9cU0fO

小鷹「小鳩ー。夕飯作りにきたぞ」

小鳩「…いらんばい」

小鷹「なんだよ。怒ってるのか?」

小鳩「ふん」

小鷹「いつもの厨2はどうしたー?」

小鳩「ふん!」

小鷹「…」モミッ

小鳩「あっ///」

小鷹「…」モミモミ


149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 21:31:49.65 ID:8rA9cU0fO

小鷹「相変わらず小ぶりな胸だな」

小鳩「あ、あんちゃ…///」

小鷹「ま、そこが可愛いんだけどな」モミモミ

小鳩「あ…あ…///」

小鷹「乳首立ってるなあ」コリコリ

小鳩「あ…あ…ああ…あああああああ///」

小鷹「…」コリコリコリコリ

小鳩「…っ!」ビクンビクン

小鷹「ふっ…」


156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 21:43:08.82 ID:8rA9cU0fO

小鷹「じゃあ夕飯のハンバーグ、ここ置いとくから」

小鳩「うん///」

小鷹「じゃあ俺は星奈を家まで送ってくる。ちょっと帰りは遅くなるから寝ててもいいぞ」

小鳩「うん///」

小鷹「(小鳩は週に一度乳首をいじってやると満足するな)」

小鷹「さて。星奈を送って……」


162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 21:55:12.14 ID:8rA9cU0fO

小鷹「星奈、家まで送っていくよ」

星奈「ありがとう、小鷹…」



星奈「小鷹…明日も…いい?」

小鷹「ああ…今度は一から俺が攻めでいいよな」

星奈「え、ええ///」

小鷹「まあもしもまた俺が疲れてたら今日みたいに頼むな」

星奈「あらまた夜空の相手?」

小鷹「あいつとも遊んでやらなきゃな」

星奈「遊びwwwわかったわw」


165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 22:02:44.10 ID:8rA9cU0fO

小鷹「じゃ、途中だけどこの辺まででいいか?」

星奈「ええ。ありがとう…」

小鷹「おお。じゃあまた明日」

星奈「明日ね///」

小鷹「おおー」



小鷹「…」スタスタ

小鷹「さて」ピッ

プルルルルルル

小鷹「もしもし、俺だ」


169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 22:12:05.57 ID:8rA9cU0fO

公園

小鷹「…そろそろ22時だな」

「小鷹先輩~」

小鷹「お、来たか。理科」

理科「お待たせしましたー」

小鷹「さーて、今日はどこ行く?」

理科「小鷹先輩の好きな場所で構いませんよ///」

小鷹「はは。久しぶりに理科が理科室から出て来たんだ。理科の好きなところでいいぞ」

理科「うーん…ラ・ブ・ホ…かな」

小鷹「ダメだ」

理科「え…」

小鷹「そこは予め予定に入ってるからな」

理科「先輩///」


181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 22:27:56.69 ID:8rA9cU0fO

とある店

理科「これとか先輩のサイズにピッタリじゃないですか?」

小鷹「ああ、まあそうだな」

理科「あっ!これ理科が毎晩使ってるやつです」

小鷹「まあ…俺はこれにするか」

小鷹「すいませーんこの気持ち良さ抜群オナホール下さい」

理科「先輩と大人の玩具のお店に来たってだけで理科濡れちゃいます///」


186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 22:38:14.05 ID:8rA9cU0fO

ラブホテル

小鷹「このオナホール使うかなー」

理科「先輩~ここはラブホで理科がいますよー」

小鷹「冗談冗談。明日の朝にでも使うさ」

理科「じゃ、先輩。どっちが攻めにします?」

小鷹「さっき星奈とした時は受けだったから攻めがいいかな」

理科「わかりましたー。じゃあ理科が受けですね///」

小鷹「…よし!」ガバッ

理科「キャッ…///いきなり入れるんですか先輩ー」

小鷹「いいだろー明日は朝早いしさ」

理科「ま、いいですよ///」


192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 22:51:46.15 ID:8rA9cU0fO

事後

小鷹「ふう…」

理科「ハァ…ハァ…先輩、激しすぎですよ…///」

小鷹「ああーだがさすがに今日は疲れた3回イった」

理科「今日はまだイく予定なんですか?」

小鷹「明日でいいや。…さて、小鳩も待ってるし家に帰るわ。料金は払っとく」

理科「はい///ありがとうございます///」

小鷹「あー疲れた…」スタスタ


194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 22:55:51.54 ID:8rA9cU0fO

翌日

学校

小鷹「さて…毎朝の決まり事をするか」

小鷹「…あー昨日買ったオナホールで今日はイったばかり…ま、いっか。もう勃ちそうだし」

幸村「あにき、まいりました」

小鷹「来たか。じゃあトイレ行こうぜ」

幸村「はい」スタスタ


197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 23:00:42.83 ID:8rA9cU0fO

男子トイレ

幸村「では、しゃぶらせていただきます」

小鷹「おお」

幸村「…ん…んん…」ペチャペチャ

小鷹「お…あ…ああ…」

幸村「ん…はん…んん…」ピチャピチャ

小鷹「(幸村は毎朝のフェラ専用で使ってる)」

小鷹「(フェラなら夜空や星奈よりも上手かもな。凄くいやらしく舐めてくれる。とにかく舌使いがエロい)」

幸村「はん…ちゅ…ちゅぱ…」ピチャピチャ

小鷹「ん…ん…ああっ」ドビュ!

小鷹「(だから俺は開始1分足らずでイく。幸村は短時間で終わらせられるから授業前にするには最適だ)」


200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 23:04:55.77 ID:8rA9cU0fO

幸村「ん…んん…」ゴクゴク

小鷹「どうだ?美味いか?」

幸村「はい…あにきのごほうびはとってもおいしいです」

小鷹「はは。また明日頼むな」

幸村「はい。では今日はまたぶしつで」

小鷹「ああ」スタスタ


202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 23:11:31.79 ID:8rA9cU0fO

放課後

部室

マリア「んあ…おにい…んん…」チュパ

小鷹「んん…ん…ん…」チュパ チュパ

マリア「んああぁ…」トローン

小鷹「んぱあ」スッ

マリア「お兄ちゃんのチューは今日も気持ち良かったのだー」トローン

小鷹「そうか。俺もなかなかよかったぞ。また明日しような」

マリア「うんー」

小鷹「(…ここで説明しよう。俺のセイショリンジン部のメンバーを)」


203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 23:19:18.94 ID:8rA9cU0fO

まずは星奈
こいつとは彼女のつもりでつるんでる
他の女と付き合ってると言うと怒るが、遊びでやってると言えば笑って許す。ちょろい奴だ
星奈とのセックスなどその他肉体関係については一番そそる。あの体だからな

次は理科
理科は俺がヤリチンと知っても平気で俺の言いなりになる
むしろそれに興奮してるド変態のマゾ野郎だ
性知識に関しては俺よりも知っているので新しいプレイに気づく事も多い

そして小鳩
小鳩は俺が週に一度相手をしてるだけだ
乳首をいじって感じさせイかせる
その表情が可愛くて俺のオカズになる事が多い

幸村
毎朝のフェラ係だ
幸村に関してはさっき話した通り

マリア
マリアはキスの練習相手だ
最近はディープの練習をマリアを使ってしている
キスされる時のマリアはおとなしくて可愛い

夜空は…別にいいや


208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 23:24:45.49 ID:8rA9cU0fO

ガチャ

夜空「こ、小鷹…」

小鷹「よお」

マリア「ふえー」トローン

夜空「今日は…キスしてくれる…か?」

小鷹「そんなにしたいのか?」

夜空「あ、ああ…」

小鷹「仕方ない。今の俺は機嫌がいいからな。してやるからありがたく思え」

夜空「こだ…。…タカ」

小鷹「…!」ゾクッ

小鷹「ソ、ソラ…」ガバッ

夜空「あ…///」


209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 23:27:45.28 ID:8rA9cU0fO

小鷹「はむっ…ん…ん…」チュパチュパ

夜空「あ…はん…んん…んあ…」チュパチュパ

小鷹「…あ…んん…」チュパチュパチュパ

夜空「あ…タカ…タカ…///」チュパチュパ

小鷹「…!!」ゾクゾクッ

小鷹「…ソラ」

夜空「タカ…タカぁ///」

小鷹「も、もう我慢出来ない!」ボロン

夜空「タカの…大きい///」


215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 23:33:06.56 ID:8rA9cU0fO

小鷹「ちょっと待てソラ…ゴムつけるから…」

夜空「いい…」

小鷹「え?」

夜空「私の中に出して…///…薬…飲んだから…タカ…///」

小鷹「お、おおそうか…」ハァハァ

夜空「私もう…びしょ濡れだ。タカのも凄い固くなってる…」

小鷹「ハァハァ…じゃあ…生でヤるぞ」ギンギン

夜空「来てくれ…タカ」

小鷹「いくぞ!ソラあああああああ」ジュボジュボ ジュボジュボ

夜空「ああん///あっ…あっ…あっ…///」ビクッ ビクッ


220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 23:37:54.14 ID:8rA9cU0fO

事後

小鷹「ふう…」

夜空「…私の中に…タカがいる…///」

小鷹「(…夜空がソラになった時は…誰よりも気持ちいい…もう…本命はソラでいいや…)」

マリア「ふにゃー」トローン

小鷹「…そろそろみんな来る…小鷹と夜空に戻ろう」

夜空「ああ…そうだな…小鷹…」

小鷹「夜空…」

こうしてこの日は通常通りの部活動を行い俺は帰った。もちろん今日も夜は星奈とヤる


222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 23:41:39.78 ID:8rA9cU0fO

星奈「ねえ小鷹ー。今日はラブホ行かない?」

小鷹「えー。俺今あんまり金無いんだよな」

星奈「私が払うから!高級なホテルにしましょ///」

小鷹「ったく星奈は…どんだけヤりたいんだよ♪」

星奈「もう小鷹ったら可愛い~♪」

小鷹「じゃあ22時に俺の家に来てくれ。今夜はハッスルしよう」

星奈「じゃあ…夜ね…///」

小鷹「ああ。じゃあな」スタスタ

星奈「ええ…」スタスタ


224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 23:45:14.17 ID:8rA9cU0fO

星奈「…さて」

部室

ガチャ

星奈「…」スタスタ

星奈「…いた」

夜空「…肉か」

星奈「もう///今は星奈でしょ///」

夜空「ああ悪かった…星奈…」チュ

星奈「んん///」チュパチュパ…チュー

夜空「ん…んあ…あん…」チュパチュパ


227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 23:49:15.00 ID:8rA9cU0fO

夜空「…」サワッ

星奈「んああっ///」

夜空「びしょ濡れだなー」クチュクチュ

星奈「あ…///だ、だって…今日の朝…キスだけで終わったから…あ…///」

夜空「そうかー」ギュッ

星奈「ああっ///」コリコリ

夜空「乳首もビンビンに勃起してるな。淫乱な肉め」

星奈「ちょっとみんなといる夜空に…ん…ならないでえ///二人っきりの夜空に…あ…なってえ///」


236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 23:54:18.26 ID:8rA9cU0fO

夜空「ふふ…星奈は可愛い…なあっ!」ギュウウウウ

星奈「あああああん///」ビクンビクン

夜空「強く握られてイったんだな。相変わらずエロいよ星奈は」

星奈「だって私ぃ…夜空と二人っきりの時はぁ…超ドMだもん…///」

夜空「私も…星奈と二人っきりの時はサディスティックになるな。小鷹の前ではマゾになるが」

星奈「そういえば…私が言ったアレ…どうだった…?」

夜空「ああ、完璧だった」


239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 23:59:31.65 ID:8rA9cU0fO

夜空「星奈が言った幼なじみ作戦…私が小鷹にタカってあだ名で呼んだ瞬間に小鷹ったら発情したよ」

星奈「ちょろいもんね」

夜空「おかげで小鷹とは中出しが出来た」

星奈「中出しなんか大丈夫なの?」

夜空「ああ大丈夫だ。こないだ理科と寝た時に私がおねだりして作らせた避妊薬を飲んだ」

星奈「理科ったらそんな薬も作ってくれるのね。私も前に乳首を吸って理科をイかせてあげた時に理科特製の精力剤を貰ったけど効果抜群だったわ」

夜空「小鷹とのセックスに使ったのか?」

星奈「ええ。あの時は燃えたわー」


247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/06(火) 00:03:01.55 ID:AaESpc5OO

夜空「そういえば星奈…キスもかなり上手くなったよな。マリアで練習したか?」

星奈「あら、もしかして夜空もマリア使ってるの?」

夜空「前は使ってたが最近はあんまり。今は毎朝幸村のクンニだな」

星奈「あーあれもいいわよねーすぐにイかせてくれるのが」

夜空「…時間はまだあるか」

星奈「ええ…小鷹とは22時からだから」

夜空「じゃあ…次は星奈が私を…」クパァ

星奈「ええ///」ハァハァ


251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/06(火) 00:09:18.83 ID:AaESpc5OO

事後

夜空「ハァハァ…」ビクンビクン

星奈「んん…口の周りが夜空だらけ///」

夜空「幸村で練習してないのに…そのテクだなんて…星奈ったら…」

星奈「小鷹のをしゃぶる感覚でやったら上手くできちゃった♪」

夜空「ったく可愛いな…///」

星奈「イったばかりの夜空も///」

夜空「なあ…明日は乳吸わせてくれ…」

星奈「もー昨日吸いたいだけ吸わせてあげたでしょー」

夜空「また欲しいんだよー///」

星奈「ったく、甘えん坊なんだから///」


254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/06(火) 00:14:28.18 ID:AaESpc5OO

夜空「…小鷹が私と星奈が恋人だと知ったらどう思うかな」

星奈「ビックリして気絶しちゃうんじゃないwww」

夜空「しかも自分以外の隣人部員全員が私と星奈が付き合ってる事を知ってるというw」

星奈「幸村の口封じは大変だったわ。私が濃厚なディープを毎朝してあげてる訳だし」

夜空「幸村は星奈のディープキスの虜になったよな」

星奈「そうね。私のディープ一つでなんでもするわね幸村は。小鷹を裏切れとか言ってもすんなり言う事聞きそうw」

夜空「ふっwww」


258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/06(火) 00:20:26.88 ID:AaESpc5OO

星奈「じゃあ今日は理科から貰った避妊薬で中出ししてくるわね」

夜空「なんだ。星奈も持ってるんじゃないか」

星奈「まあねw実はこれでもう7回中出ししてるw」

夜空「とんだヤリマンだなw」

星奈「ヤリマンじゃないわよー。男性器の味は小鷹のしか知らないしー。女性器の味なら沢山知ってるけどwww」

夜空「じゃあレズビッチだなw」

星奈「レズじゃないしー両方いけるってだけだしーまあ小鷹は気付かないでしょうけど」

夜空「何度も言うが小鷹は本当ちょろいからな」

星奈「ちょっと私達が演技しただけで調子乗るしwwwそこが一番可愛いんだけど♪」


260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/06(火) 00:25:09.77 ID:AaESpc5OO

星奈「じゃ、そろそろ行くわね夜空」

夜空「ああ、小鷹とのセックス楽しんで来てくれ」

星奈「夜空も明日幼なじみプレイでしょ」

夜空「まあな。…あああと…」

星奈「ああ、小鳩ちゃんを調教するって話でしょ。わかってるわ。丁度小鷹の家で待ち合わせだからその時に適当に小鳩ちゃんイかせて奪ってくる♪」

夜空「星奈のテクなら楽勝だな」

星奈「ええ♪明日からオモチャが増えるわ~。…じゃ、行ってくるわねー」

夜空「ああー」


263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/06(火) 00:29:02.84 ID:AaESpc5OO

小鷹の家

小鷹「さて…星奈は俺に夢中だからな」

小鷹「今日のセックスはなかなか楽しみだ…」ワクワク

小鳩「あんちゃあん…」フラフラ

小鷹「お、どうした小鳩?」

小鳩「星奈…来たー…」フラフラ

小鷹「おおそうか!じゃあちょっと出かけてくる。今日も帰り遅くなるから寝てていいぞ小鳩」スタタタ

小鳩「うんー」フラフラ

小鳩「…せ、星奈///」


266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/06(火) 00:32:07.87 ID:AaESpc5OO

小鷹「よおお待たせ」

星奈「あ、来たわね小鷹~♪」

小鷹「じゃあ行くか」

星奈「ええ!」

小鷹「そういえばまた夜空と遊んだんだけどさー」スタスタ

星奈「また夜空とー?wwwどうだったのーwww」スタスタ

小鷹「それがさー…」スタスタ

こうして小鷹はこれからも夜空と星奈に騙されながら遊ばれるのであった

お わ り





『僕は友達が少ない』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿