TOP > アイドルマスター > 雪歩「ドジな子ほどかわいい?」

雪歩「ドジな子ほどかわいい?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 09:14:38.67 ID:HHS4mZck0

―765プロ 事務所

雪歩「おはようございますぅ!」ガチャ

P「お、おはよう!今日も元気だな雪歩」

雪歩「はい!最近調子がいいんですぅ!」

P「そっかそっか」

雪歩(でも…ランクが上がるにつれてプロデューサーとの仕事が減っちゃって…)

雪歩(ちょっぴりさみしいかも…ですぅ)


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 09:15:46.53 ID:HHS4mZck0

雪歩(うぅ…でも用もないのに話しかけるのも…)

雪歩(はぁ…どうしたらいいかなぁ)

雪歩「ふぅ…あれ?なんだろうこの雑誌」

雪歩「誰か忘れてったのかなぁ…うーん」パラパラ

『好きなあの人を振り向かせる!モテる女の子の10パターン☆』

雪歩「…!?」

雪歩「こ、これは…!」


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 09:16:31.25 ID:HHS4mZck0

真「あ、雪歩」

雪歩「ひゃい!?」

真「…ゆ、雪歩?」

雪歩「こんばんは真ちゃん!今日も頑張ろうね!」

真「い、今お昼だよ…」

真「あ、その雑誌出しっぱなしだったね。ごめんボクだ」


4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 09:17:23.77 ID:HHS4mZck0

雪歩「ま、真ちゃんの?これ…」

真「いやそこにあったやつだから事務所のじゃないかな?」

真「かわいい女の子のモテファッション!ってやつが気になって…へへっ」

<マコトーイクゾー!

真「あ、はーい!」

真「ごめん雪歩、それ戻しといてちょうだい!じゃあね!」ガチャ

雪歩「うん…いってらっしゃい」

雪歩「…」


5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 09:18:12.07 ID:HHS4mZck0

雪歩「だ…誰もいない、よね…?」キョロキョロ

雪歩「ちょっとだけ…」

雪歩「えーと…」

『そそっかしいあの子をほっとけない!?ちょっとだけドジな女の子☆』

雪歩「ドジな女の子…かぁ」

雪歩「といえば…」


6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 09:18:55.90 ID:HHS4mZck0



春香「戻りましたー」ガチャ

雪歩(ドジといえば春香ちゃんですぅ!)

雪歩(きっと春香ちゃんを観察してれば、あのかわいさの秘訣が…!)

P「お、お帰りー」

春香「はい!あ、プロデューサーさん、クッキー食べますか!?」


7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 09:19:43.71 ID:HHS4mZck0

P「ん?また作ったのか?」

春香「はい!今日の現場のみなさんに配ったら好評だったんですよ!」

P「はは、じゃあいただこうかな」

春香「じゃあちょっと待っててくださいね!バッグに…」タタタ…

春香「えーと…あった!」

春香「プロデューサーさ…」タタタ…

春香「わぁ!?」ドンガラガッシャーン!!


8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 09:20:20.53 ID:HHS4mZck0

P「うわ!」

P「だ、大丈夫か?春香?」

春香「は、はい…あ!クッキー…」

P「床に全部落ちちゃったな…」

春香「うう…私こんなのばっかり…」グス

P「…」

P「」ヒョイパク

春香「プ、プロデューサーさん!?」


9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 09:21:29.06 ID:HHS4mZck0

P「はは、10秒以内ならセーフだよ」モグモグ

P「うんうまい!こりゃスタッフさん達にも好評だっただろうな!」

春香「プ、プロデューサーさん…」

P「うーん、これはもっといっぱい食べたくなるな」

P「また作ってきてくれるか?」

春香「…!はい!もちろんです」

P「はは、ありがとう」ナデナデ

春香「えへへ…」

雪歩(なるほどぉ…)


10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 09:22:06.23 ID:HHS4mZck0

―翌日

P「ぐぁー…疲れた…」

雪歩(!?)

P「ちょっと休憩しようかな…ふぅ」

雪歩「あ、あの!プロデューサー」

P「うん?なんだ?」


11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 09:22:45.53 ID:HHS4mZck0

雪歩「きゅ、休憩ですか?だったらお茶でもどうですか?」

P「ああ、そうだな。もらえるか?」

雪歩「はいですぅ!」テテテ…

雪歩「…」コポコポ

雪歩「お、お待たせしまし…あうぅ!!」コケッ

P「」ビシャアアア


12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 09:23:44.82 ID:HHS4mZck0

雪歩(バッチリですぅ!これで昨日の春香ちゃんみたいに…!)

雪歩「す、すいませんプロ…あっ」

P「…」ポタポタ

雪歩「…」



P「いいか?飲み物を運んでる時は走らないで…」

雪歩(怒られました)


13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 09:24:39.18 ID:HHS4mZck0



雪歩「うぅ…失敗ですぅ…」

雪歩「わ、私にはちょっと向いてなかったかも…」

雪歩「ほ、他!他のパターンは…」パラパラ

『もっともっと知りたくなっちゃう!?ミステリアスな女の子☆』

雪歩「ミ、ミステリアス…?」

雪歩「ミステリアス…みすてりあす…といえば」


14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 09:26:20.99 ID:HHS4mZck0



貴音「…」

雪歩(ミステリアスといえば四条さんですぅ!)

雪歩(四条さんを観察して、とっぷしーくれっとの使いどころを…!)

P「貴音ー、そろそろいくぞー」

貴音「はい…ん、あなた様?」

P「うん?なんだ?」

貴音「わいしゃつの袖のぼたんが取れかけていますよ」


15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 09:26:56.55 ID:HHS4mZck0

P「え…うわ気づかなかった」

P「まぁしょうがないか…見えづらいところだし」

貴音「いけません、身だしなみは社会人の常識ですよ?」

P「…すいません」

貴音「少々お待ちを…」

貴音「はい、見せてください」


16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 09:27:54.81 ID:HHS4mZck0

P「さ、裁縫セット?今どこから…」

貴音「さあ」

P「あ、ああ…悪いな。脱ごうか?」

雪歩(!?)

貴音「いえ、そのくらいでしたらそのままで」

雪歩(´・ω・`)

貴音「………」

貴音「はい、終わりました」


17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 09:28:40.19 ID:HHS4mZck0

P「おお、ありがとう」

P「へぇー貴音って裁縫もできるんだな」

貴音「ふふ、淑女のたしなみです」

P「誰に習ったんだ?お母さんか?…まさかのじいやさん?」

貴音「ふふ、それは…」

貴音「とっぷしーくれっとですよ、あなた様」

雪歩(キターーーーー!)

雪歩(な、なるほど問いかけに対して使えばいいんですね!)


18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 09:29:24.68 ID:HHS4mZck0

―翌日

P「雪歩ー、打ち合わせー」

雪歩「は、はい!」

雪歩(うう、緊張しますぅ…)

雪歩(だいじょうぶ、だいじょうぶ…問いかけに対して問いかけに…)

P「えーっと…明日は午前中にダンスレッスンと…午後は空いてるか」


19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 09:30:14.76 ID:HHS4mZck0

P「雪歩、明日の午後って空いてるのか?」

雪歩(キタ!)

雪歩「とっぷしーくれっとです!」

P「え?」

雪歩「とと、とっぷしーくれっとですぅ!」

P「…貴音のまねか?」

雪歩「とっぷしーくれっとですぅ!」


20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 09:31:34.60 ID:HHS4mZck0

雪歩「とっぷしーくれっとですぅ!」

P「いや…で、明日午後空いてるか?」

雪歩「と、とっぷしーくれっと…」

P「…」

雪歩「…」

P「…雪歩」



雪歩(怒られました)


26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:33:54.35 ID:DERY5fMT0



雪歩「うぅ…また失敗しちゃったよぉ」

雪歩「やっぱり私みたいなひんそーでひんにゅーでちんちくりんには無理なのかなぁ…」

雪歩「…む!まだです!」

雪歩「まだ次があります!次は…!」パラパラ

『押しに弱い男子急増中!?積極的な女の子☆』

雪歩「…一人しか思いつかないですぅ」


27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:36:49.87 ID:DERY5fMT0



美希「ハニー!」ダキ

P「ぐあ!く、苦しい!」

雪歩(やっぱり美希ちゃん!)

雪歩(うぅ…今までどうせ私にはって諦めてたけど…)

雪歩(美希ちゃんの行動を真似すればきっと…!)


28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:38:16.85 ID:DERY5fMT0

美希「ハニー!ミキね、今日の現場ですっごく頑張ったんだよ!褒めて!」

P「ぐ…ほ、褒めるからまず離れてくれ!」

美希「やなの!優しく抱きしめながらいいこいいこして欲しいって思うな!」

P「く…言うこと聞かない子は褒めてやらん!」

美希「むー、ハニーは意地悪なの!はい、離れたよ」スッ

P「ふー…うん、ちゃんと聞けるじゃないか」

美希「当然なの」


29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:39:09.41 ID:DERY5fMT0

P「うん、えらいえらい。仕事もがんばったな」ナデナデ

美希「えへへ…やっぱりハニーは優しいの!」ドーン!

P「げぶぅ!」

雪歩(や、やっぱり抱きつきかなぁ…)ドキドキ


30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:39:57.58 ID:DERY5fMT0

―翌日

雪歩(うぅ…ドキドキしますぅ)

P「うーむ…」カタカタ

雪歩(プロデューサーは仕事中…周りには誰もいない)

雪歩(チャ、チャンスですけど…)チラ

P「…んー」カタカタ

雪歩(あわわ、やっぱり恥ずかしいよぉ!)/////


31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:41:13.21 ID:DERY5fMT0

P(雪歩がなんか悶えてる…)

P(最近様子が変だからな…そっとしておこう)

雪歩(うう…でも早くしないと誰か来ちゃうかもだし…!)

雪歩(…がんばれ萩原雪歩!今日で自分を変えるですぅ!)

雪歩(ゆっくりプロデューサーに近づいて…!)

雪歩「プロ…ハニー!!」ガッシ

P「どわ!ゆ、雪歩!?」


32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:42:23.44 ID:DERY5fMT0

雪歩「ハ、ハニー!ハニー!!」ギュウ

P「ちょ…バランスが!どわ!!」

雪歩「きゃあ!」ドンガラガッシャーン

P「いてて…大丈夫かゆきh…」

律子「戻りまし…あっ」ガチャ

P「あっ」上

雪歩「えっ」下


33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:42:52.10 ID:DERY5fMT0

P「…」

P「…えーと」

P「…チガウンデスヨ?」



雪歩(プロデューサーが怒られました)


34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:43:55.58 ID:DERY5fMT0



雪歩「」ズーン

雪歩「やっぱり…無理かも…」

雪歩「うぅ…最後にもういっかい…ラストチャンスですぅ!」パラパラ

『かわいさあまってにくめない!?イタズラ好きな女の子☆』

雪歩(これは…)


35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:44:34.44 ID:DERY5fMT0



亜美「これを…んっふっふー」

真美「ふふ…おぬしも悪よのぉ」

雪歩(やっぱり亜美ちゃん真美ちゃんだよね!)

雪歩(早速プロデューサーの机…椅子?になにかしてますぅ)

P「おはようございまーす」ガチャ


36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:45:18.75 ID:DERY5fMT0

亜美「兄ちゃんおは~!」

真美「真美たちは今日もフルスロットルだぜぃ!」

P「はは、元気でいいな」

P「さてと、おれもがんば…」ストン

プゥーーーー―…

P「…」


37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:45:49.13 ID:DERY5fMT0

亜美「うわー、兄ちゃん来たそうそうおならだよー!」

真美「デリバリーってやつがないですなぁ!レデーの前で!」

P「ふっ…」

P「おれは大人だからな。怒らないさ」

P「今日はずいぶん古典的なので来たな」

亜美「あれ~?怒んないの?」ツンツン

真美「たまには古いのもいいかなーって」ツンツン


38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:47:15.55 ID:DERY5fMT0

P「…ってそんなわけあるかぁ!!」ガッシ!

亜美「わぁあぁあぁあ!」

P「以外に恥ずかしいんだぞあれ!」

真美「うわー!兄ちゃんセクハラだよ!セクハラ大魔神!」

P「くっ…今日こそ根性を叩き直さねばならぬようだな…!」

雪歩(やっぱり仲良さそうだなぁ)ギャーギャー!!

雪歩(なるほど…プロデューサーの椅子に仕掛けをしておいて待つんですね!)

雪歩(これなら落ち着いてやればきっと完璧ですぅ!)


39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:48:46.10 ID:DERY5fMT0

―翌日

雪歩「ふぅ…これで…あとはベニヤ板を…」

雪歩「…仕上げに床と同じ色の布で…」

雪歩「できましたぁ!準備完了ですぅ!」


40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:49:43.88 ID:DERY5fMT0



P「ふぁ…おはよーございまーす…」ガチャ

雪歩(来ましたぁ!おはようございますプロデューサー!)

律子「朝から元気ないですよ、プロデューサー殿?」

P「ああ、ちょっと持って帰った仕事がなぁ…」

小鳥「家ではしっかり休まないと倒れちゃいますよ?」

P「はは、そうですね」

雪歩(…)ドキドキ


41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:50:40.25 ID:DERY5fMT0

P「うし!じゃあ今日も気合入れて」ストン

バキィ! 

P「がん…!」ヒュン!!

律子「…プロ…!」

小鳥「プ、プロデューサーさんが消えた!?」

ドガシャーン!!

律子「いえ、落ちた!?」

小鳥「あ、穴!?」


42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:51:41.14 ID:DERY5fMT0

雪歩「やりましたぁ!いたずら大成功ですぅ!」

律子「プ、プロデューサーどのー!」

小鳥「ピクピクしてる!ピクピクしてますよ!?」

雪歩「いたず…ら…」

律子「あぁ~…回収に…たるき亭にも謝りに行かないと…」


43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:52:16.66 ID:DERY5fMT0

小鳥「きゅ、救急車は…?」

律子「…不死身だから大丈夫だとは思いますが…回収してから考えましょう」

雪歩「…」



雪歩(プロデューサーが怪我しちゃいました…)


44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:53:15.63 ID:DERY5fMT0



律子「あれで打撲だけとは…ほんと不死身ですね」

P「いやとんでもなくびっくりしたよ!?急にフリーフォールに乗せられたみたいな…!」

律子「はいはい…はい、終わり」

P「てて、サンキュ…しかし何が…?」

律子「ああ、なんだか雪歩がやったみたいですけど…」

P「ゆ、雪歩が!?」

律子「ええ…」


45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:54:11.43 ID:DERY5fMT0

P「うーん、確かに最近なんか変だったような…」

P「…おれ、嫌われてる?」

小鳥「そーんなことはないんじゃないですかー?」ガチャ

律子「あ、小鳥さん。事情聞けました?」

小鳥「ええ、まぁ…」

P「そ、それで雪歩はなんて!?やっぱりおれに不満があって…!」


46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:54:57.01 ID:DERY5fMT0

小鳥「…はぁ」

P「音無さん?」

小鳥「プロデューサーさんには言わないでください、って言われてるんでー」

P「ええ!?そんな…」

小鳥「まぁ本人に聞いたらいいんじゃないですかぁ?」

小鳥「きっといつもの公園で穴掘ってますよ」

P「お、おれが行っても大丈夫なんですかね?」

小鳥「大丈夫ですよ、多分…はぁ」


47: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:55:39.77 ID:DERY5fMT0

P「うーむ、じゃあちょっと行ってきます…」バタン

小鳥「やれやれ…」

律子「で、なんなんですか?私には教えてくれるんですよね?」

小鳥「ええ…」カクカクシカジカ

律子「…」

律子「…はぁ」

小鳥「ねぇ…ため息しか出ませんよね」


48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:56:44.54 ID:DERY5fMT0



P「さてと…ん、あれか」タタタ

ザックザック…

P「おお~い、ゆきほぉ~」

『へぅっ!?プ、プロデューサー!?』

P「ああ、おれだ~」

P「とりあえず出てきてくれんか~?」


49: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:57:44.82 ID:DERY5fMT0

『うぅ…すいませんでしたぁ』

『今反省のために穴を掘ってるので許してくださいぃ…』

P「なんで反省で穴掘りなんだ…?」

P「おぉ~い、じゃあ掘りながらでいいから聞いてくれぇ」

P「なんで今回あんな大掛かりないたずらしたんだぁ?」

『そ、それはぁ…』


50: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:58:32.23 ID:DERY5fMT0

P「それに最近様子が変じゃなかったかぁ?」

P「なんか悩み事があったら言ってくれぇ」

『…』

P「ゆきほぉ~」

『わ、笑わないですかぁ?』

P「ああ~…多分」

『…その』


51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 21:59:13.51 ID:DERY5fMT0



P「…」

『…』

P「…ぷ」

『!?』ザックザックザック

P「ああ、すまんすま~ん」

『うぅ…やっぱりもっともっと埋まってますぅ!』ザクザク


52: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 22:00:09.51 ID:DERY5fMT0

P(う~ん…あ、そうだ)

P「…でもそれなら成功してるんじゃないかぁ?」

『え…』

P「ドジな子がかわいいんだろ~」

P「ちょっと勘違いしてやりすぎちゃったり、うまくいかなくて落ち込んじゃったり」

P「ぴったりじゃないかぁ」

『…』ザク…

P「俺を実験台にしたいなら前もって言ってくれれば協力したのになぁ~」

P「誰か気になる人でもできたのかぁ~?」


53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 22:00:59.90 ID:DERY5fMT0



雪歩「…にぶいですぅ…」

『でも、ちゃんとかわいかったぞぉ~』

雪歩「…!」

雪歩「あぅぅ…」/////


54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 22:02:00.51 ID:DERY5fMT0



P「とりあえず出てきてくれんかぁ?」

『…や、やっぱり怒ってますかぁ?』

P「…」

P「…そうだなぁ、ちょっと怒ってるかなぁ~」

『…!』ザクザク

P「だから…そうだなぁ」

P「今度の休みに買い物にでも付き合ってくれたら許すぞ~」

『…』ザク…


55: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 22:02:35.63 ID:DERY5fMT0

P「ちょっと体痛めたし、一人だと辛そうだからな~」

P「どうだ~?」

『…』

P「あ、あと事務所でお茶を淹れてもらおうかなぁ」

P「…転ばないようにな~」

『う…』

P「じゃ、それでよかったら穴から出てきてくれ~」

P「上で待ってるからな~」

『…』


56: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 22:03:20.51 ID:DERY5fMT0



P「さてと…」

P「…」

ピョコン

P(頭だけ出てきた)

ヒョコヒョコ…

P(迷ってる、はは)

P(…別に何もしなくても、十分かわいいのになぁ)


57: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 22:04:30.88 ID:DERY5fMT0

P「…事務所に戻る前に、たいやきでも食ってくかぁ」

ピク





P「行くぞ、雪歩!」

雪歩「は、はいぃ!」ピョイン!


58: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 22:07:48.34 ID:DERY5fMT0

以上でした。読んでくれた方ありがとうございます
10パターンは訂正するの忘れてました…期待した方すいません
まぁやっぱ雪歩はこういうのが合いますな!

前スレ あずさ「もうすぐ2周年ですね~」 系統違いますがよかったらどうぞ


61: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/12(火) 23:46:14.40 ID:tsoJR58+o

雪歩は健気かわいい
おつん


64: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/13(水) 08:45:52.95 ID:F/m7ytAEo

おつつつ
雪歩はかわいいなぁ!





『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿