TOP > 咲-Saki- > 照「付き合って下さい」淡「ごめんなさい」

照「付き合って下さい」淡「ごめんなさい」

2018/10/10 00:04 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/29(土) 00:48:40.08 ID:ExSkXW8AO

照「好きです。付き合って下さい」

淡「……」

カツカツカツ

ピタ

クルッ

淡「ごめんなさい」ファサ

照「」


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/29(土) 00:55:44.32 ID:ExSkXW8AO

白糸台高校麻雀部一軍部室~~~~~~




ガチャ

菫「お疲れ……」
ドスッ

菫「おっと。何か踏ん

照「」

菫「……」


照「」

菫(なにごと……?)


6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/29(土) 01:07:13.04 ID:ExSkXW8AO

・・・・・・・・・・・



菫「ほう……淡に……」

菫(てっきり相思相愛だと思っていたが違ったんだな)


菫「で、淡はまだ来ていないのか?」

亦野「はい。そろそろかとは思いますが」

菫「ふむ……とりあえず」

菫「おい照。いつまで転がってる」ユサユサ

照「うううう」

菫「いい加減起きろ」ユサユサ


7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/29(土) 01:18:10.76 ID:ExSkXW8AO

菫「照っ。おいったら」ユサユサ

照「……日本海で遺体が上がったら私だと思って」

菫「なに言ってるんだ」

照「人生終わった。もうなんの希望もない」

菫「照……」


照「これからまともに生きていく自信がない」

照「何をやっても上手くいく気がしない」

照「この若さで早くも挫折を味わった。立ち直れない」

照「もう何もない。私には何もない」

菫「……」


照「年末ジャンボも絶対ハズれた」


8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/29(土) 01:28:26.83 ID:ExSkXW8AO

菫(これはまた……予想以上だな)


ガチャ

淡「お疲れ様で~す」

照「…」ビク

菫「あ、あぁお疲れ」


照「……」

スクッ

スタスタ

ストン

照「…」


菫(……あんな端っこに)

淡「……」


17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/06(日) 00:15:52.19 ID:NlIav0AAO

菫「おい照。そんな所で壁のシミ眺めてないでこっち来たらどうだ」

照「……」

菫(淡と顔を合わせたくないのは分かるが)


シーーーン


淡「……」

亦野(……気まずい)

渋谷「あの……お茶いれます」ガタッ

渋谷「緑茶と煎茶……どちらが良いですか……?」

菫「じゃあ緑茶を」

亦野「わ、私は煎茶で」

淡「私も煎茶~」

照「 コーラ 」


18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/06(日) 00:25:39.41 ID:NlIav0AAO

渋谷「え、コ、コーラ……」キョド

菫「ああ……いい渋谷。照には洗面所の水でも出してあげろ」

渋谷「は、はい……」


菫「……照」

照「……なに…菫」

菫「お前、気持ちは分からんでもないがな。この辺にしとけよ?」

照「……」プイッ

菫「」イラッ


淡「あ~あ」ガタッ


19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/06(日) 00:33:01.09 ID:NlIav0AAO

淡「なんか私、気を使わせてるみたいなんで今日は帰りますね」

照「……」エッ

菫「淡……ち、ちょっとま
ガシッ

菫「……なんだ照」

照「こしょこしょこしょ」

菫「……部活中だ。勝手に帰るな…?」

照「」コクン


20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/06(日) 00:54:44.28 ID:NlIav0AAO

淡「だって明らかに雰囲気おかしいし」

照「こしょこしょこしょ」

菫「……部活は部活。せめて一局でも打っていけ?」

照「」コクン


淡「んー…、やっぱいいよ。今日は打つ気になれない」

照「 !? 」

照「こしょこしょこしょ!」

菫「……ならせめてお茶を。お茶を一杯だけでも」

照「こしょこしょこしょ!!」

菫「それがダメなら私のプリンあげる。食べかけだけど200円もしたやつ」

照「こしょこしょこしょ!!!」

菫「それでもダメならキスだけさせてっ。一生分の運あげるからっ!」

菫「ちょんってだけでいいから! 軽い小鳥のようなキッスでいいからあっ!!」


淡「わたし帰りますね」

バタン


照・菫「」


21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/06(日) 01:06:02.81 ID:NlIav0AAO

シーーーン


照「ふっ。これだから平成生まれは」ガクガク

菫「バカなのか?」

照「どうせ芸能人水泳大会さえ知らないガキんちょ……」ブツブツ

菫「お前はいつの時代から来たんだ」


渋谷「宮永先輩。どうぞ洗面所の水です」スッ

照「ありがとう」グビグビ

亦野「ああ煎茶が美味い」ズズー

菫「よし解散っ」


22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/06(日) 01:27:56.04 ID:NlIav0AAO

次の日
白糸台麻雀部




菫「お前たちはてっきり両想いだと思っていたんだがな」

淡「うーん……確かに嫌いではないんだけど」

菫「ならどうしてフったりしたんだ?」

淡「だって照って……」

淡「変態でしょ」

菫「そうだな」



何も知らない子牛さえ~~


淡「来たね……」


売られて行くのが分かるのだろうか~~


23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/06(日) 01:33:18.49 ID:NlIav0AAO

ドナドナドーナ~ドーナ~~
悲しみをたたえーー


ガチャ

照「ドナドナドーナ~ドーナ~~はかない命ーー」

照「お疲れみんな」キリッ

淡「 キモい 」

照「」


菫「よし解散っ」


24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/06(日) 01:58:43.78 ID:NlIav0AAO

照「このシミ……昨日より広がってる気がする」ブツブツ

菫「またか……」

淡「ほっといたらいいよ。構ったら負け」

照「なんかこれ赤ちゃんの顔に見える……ふふっ」ブツブツ

渋谷「宮永先輩、トイレの水です」スッ

照「ありがとう」グビグビ


菫(さすがにこの状況が続くのはマズいか)

菫「なぁ淡」

淡「なに?」

菫「照のこと嫌いではないって言ったよな?」

照「 !? 」ガタッ

淡「うん……まあ」


25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/06(日) 02:10:47.79 ID:NlIav0AAO

菫「それはつまり、雀の涙程度の可能性はあるって事か?」

淡「……みじんこの涙程度にはある……かも」

照「……」エッ


菫「 照っ 」

照「 はいっ 」ピシッ

菫「聞いたかっ。まだ完璧に振られた訳じゃない! お前には可能性が残されているっ!!」

照「うん!」

亦野(みじんこ並みのね)


菫「淡はお前の変態的な言動が死ぬほど嫌いらしい」

照「oh…」

菫「つまり、まともになればいいって事だ!」

照「まともになれば……淡と付き合え……る!?」

菫「ああっそうだ!」

淡「いや違う」


29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/06(日) 13:09:41.48 ID:NlIav0AAO

某ハンバーガー店




照「てりたまセットとスマイルひとつ」

店員「かしこかしこまりましたー。てりたまセットですねー」

照「あとスマイルひとつ」

店員「お待たせ致しましたー。てりたまセットで御座いまーす」カチャ

照「……スマイル」

店員「次にお待ちの方どうぞー」

照「……」


カチャ

ストン

照「東京の人はやはり冷たいと思うんだ」

菫「 え? 」


30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/06(日) 13:26:19.45 ID:NlIav0AAO

・・・・・・・・・・・


菫「それではこれより」

菫「宮永照改造計画のミーティングを始める!」ビシッ

照「ふあい゛っぎゃあっ!」ガタッ

菫「な、なんだ早速お前はどうしたあっ」ビクウ

照「か、かか噛んだ」ピクピク

菫(はいという返事を噛むとは……恐ろしいやつ)


菫「とりあえずほら。水でも飲め」スッ

照「ありがとう」グビグビ

照(……あれ? 私セットだから……水……まあいいか)グビグビ


31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/06(日) 13:49:37.19 ID:NlIav0AAO

菫「ゴクゴク……ぷはっ」←コーラ

菫「さて、照よ」

照「うん」

菫「お前との付き合いも何だかんだで何年目かに突入した私ではあるが」

菫「そんな照上級者な私から見ても最近のお前はイタい」

照「そ、そう……」グサッ

菫「ああ。それはもう池沼レベルだ」

照「池沼……さん?」ダレ?


菫「ゴクゴク……ぷはっ。やはり炭酸は苦手だな」

照「あ、水と交換する?」

菫「いや大丈夫」グビグビ

照「……」シュン


33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/06(日) 14:31:13.35 ID:NlIav0AAO

菫「とりあえず変態的部分を変えるには、人格そのものをどうにかしないといけない」

照「うん」

菫「だからそこは潔く諦める」

照「 え? 」

菫「お前のよく分からない営業スマイルスキルを生かす」

照「淡の前でも猫を被れと?」

菫「そうだ。淡の前では意識して紳士を振る舞え」

照「根は変態のまま?」

菫「そうだ。変態のままでいい」

照「私……変態でいいの……?」

菫「いいさ……。お前は変態でいいのさ。照は立派な変態だよ」フッ

照「菫……ありがとう」ウルッ

菫「よせよ……。まあ水でも飲め」スッ

照「うん……」グビグビ


34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/06(日) 14:41:17.11 ID:NlIav0AAO

白糸台麻雀部



ガチャ

淡「お疲れ様でーす」

菫(来た……照)チラッ

淡「 ん? 」


照「…」スッ

クルクルクル

キュッキュッ

スタタンッ
スタタンッ

ピタッ

照「ようこそ白糸台麻雀部へ」キラーン

淡「 は? 」

菫(よっし決まったああ!)グッ


35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/06(日) 14:48:00.47 ID:NlIav0AAO

淡(ようこそって……意味が分からない)

照(菫っやったよ私! ぶちかましてやったよ!)チラッチラッ

菫(ああ……見ていたよ。しかと見ていたさ)ウルッ


照「 渋谷っ」パンパンッ

渋谷「……はい」

照「そこの美しいお嬢さんに何か飲み物を」

渋谷「かしこかしこまりました」

照「あ。ついでに私にもね」


36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/06(日) 15:00:24.30 ID:NlIav0AAO

渋谷「はい淡ちゃん。ミルクティー。甘くしといたよ」カチャ

淡「わあ。ありがとう尭深先輩」

淡「大好きっ」

渋谷「ふふ……どう致しまして」

照「 ん? 」


渋谷「どうぞ宮永先輩。朝汲んでおいた公園の水です」スッ

照「 んん? 」


37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/06(日) 15:39:35.96 ID:NlIav0AAO

照(なんかおかしい)グビグビ

照(いや……迷うな。私は出来る)


照「お嬢さん。肩でもお揉み致しますか?」スッ

淡「いえ結構です」

照「で、では腕を」

淡「大丈夫です」

照「じ、じゃあ足…」

淡「間に合ってます」

照「すみれええええぇぇ!」ブワッ


照「あの子つめたいの」スンスン

菫「よしよし」


38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/06(日) 16:31:43.64 ID:NlIav0AAO

照『普段より1.5倍は盛って演じてるのに上手くいかない』コソコソ

菫『恐らく照れているのだろう。なにせ乙女だからな』コソコソ

照『私はどうすれば……もうハートが砕けそうだ』コソコソ

菫『では例の作戦を実行へ移す』コソコソ

照『……分かった。なんとか自分を奮い立たせる』コソコソ


照「…」スクッ

照「すーー…はあーー…すーー…はあーー…」

照「「絶好調ですっ! 宮永照ですっっ!!!」」


照「よし。行こうか」ザッ

※ここは部室です


41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/06(日) 23:51:59.02 ID:NlIav0AAO

菫「……こほん」

淡「 ? 」


菫「あっれ~? こんな所に手紙が落ちてるぞ~う」

照「手紙~? あー。鞄に入れておいた私が貰った手紙がなーーい」

菫「なんだ照のだったのかー。どれどれ中身を見てやろーう」

照「ちょっとやめてよ菫さ~ん」

菫「おおーう。ラブレターじゃないかこれー。驚きい~~」

照「もー。恥ずかしいから見ないでよ~う」キャン

菫「相変わらず照はモテモテだなあー。ひとり寄越せよー」

照「なに言ってるのさ菫さ~ん。菫さんだって隅に置けないじゃなーい」

菫「いやいや照さんには負けますってえ~。この悪代官~」

照「やだちょっと褒めすぎだしい~」


\ キャッキャッ /


淡「あー…ミルクティー美味し」


42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/07(月) 00:04:02.12 ID:c044PZdAO

\ヤダーハズイー/


亦野「何やってるんだろ」

渋谷「たぶん淡ちゃんを嫉妬させたいんじゃないかな……」

亦野「なるほど…」

淡「尭深先輩ー。お代わり~」

渋谷「はいはい」ジョー



照「菫さんあなた綺麗な髪してるのね」

菫「あらありがとう照さん。でもあなたのお肌もお綺麗だわあ」

照さん「よしてよ私なんか最近粉吹き気味で困っちゃってて」

菫さん「私はかかとがヒビ割れて痛いのよ~」

照「ホント冬ってや~よねーー」


43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/07(月) 00:14:42.34 ID:c044PZdAO

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



照「うまくいかないね……」

菫「そうだな……」


菫「すまん。私の力不足だ。許せ照」ペコリ

照「……違うよ菫のせいなんかじゃない」

菫「照……」

照「私……逃げてた。恋愛ってさ。退いたら負けなんだよ」スクッ

菫「照……?」

照「ガンジーのじじいも言ってた」

照「『見たいと思う世界の変化に自分自身がなればいい』ってさ」

菫「なにそれかっこいい」


45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/07(月) 11:44:25.81 ID:c044PZdAO

照「 淡! 」

淡「はい……なんでしょう」

照「好きです」キッパリ

淡「……」


亦野『おお~~、いったーー』コソコソ

渋谷『いったね…』コソコソ

菫『照……頑張れっ』コソコソ


照「淡が好きです。私と付き合って下さい!」

淡「ごめんなさい(断定)」

照「すみれええええぇぇー!!!」ブワッ

菫「て、てるうぅぅぅぅーー!!!」ダッ


照「もう無理。もうハート粉々。私頑張れない」スンスン

菫「お前はよくやったよ。十分頑張った! あんなやつ私がロン(物理)してやる」ヨシヨシ


46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/07(月) 11:56:16.03 ID:c044PZdAO

淡「……とまあ、冗談は置いといて」

照・菫「 え!? 」

淡「前も言いましたが、私はテルのこと嫌いじゃないよ」

照「え、え?」

淡「ただ変態ゲージが常に天井だから、少し減らしたくて」

照「へ、減った! もう今はカスッカス!!」

淡「そう……じゃあ」

照「……」ドキドキ

菫「……」ドキドキ

亦野「……」ドキドキ

渋谷「……」ズズー


淡「付き合おっか」

照「 ツモーーーーーーーー!!!!」


47: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/07(月) 12:21:35.41 ID:c044PZdAO

菫「照うぅ……良かった…本当に良かった」グズグズ

照「菫ぇぇ……ありがとウサギ。ありがとウサギ」グズグズ

亦野「キタね。突確キタね」

渋谷「……お茶いれます」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



菫「それでは、照と淡の今後益々の発展を祝って」

「「カンパーーイ」」


48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/07(月) 12:30:56.28 ID:c044PZdAO

渋谷「宮永先輩……お代わりいりますか」

照「うんっ。ありがとウサギ」

渋谷「今日はおめでたい日ですので奮発しました」ジャー

照「ごくごく……このコクとマイルド、まさか」

渋谷「はい。六甲の美味しい水です」テレッ

照「渋谷……」ジーン

照(ん……でもさすがに少し飲み過ぎたかな)ブルッ


照「 淡、淡 」チョイチョイ

淡「なんですか?」

照「ねえ淡。スカトロって知ってる?」ワクワク

淡「ごめんなさい。別れて下さい」ペコリ




終わり


49: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/07(月) 12:50:20.23 ID:oRWaE9cc0



笑えたわ。オチも良かった





『咲-Saki-』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿