TOP > がっこうぐらし! > 【がっこうぐらし!】悠里「これが最後のナプキンね・・・」 由紀「?」

【がっこうぐらし!】悠里「これが最後のナプキンね・・・」 由紀「?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/01(木) 03:18:03.00 ID:yH5zKL97o

胡桃「え、じゃあ次からは・・・」

悠里「タンポンね」

美紀「購買部にはもうないですし、しょうがないですね・・・」

胡桃「アレあまり好きじゃないんだよなぁ」

悠里「贅沢は言えないわ。しないわけにはいけないし・・・」

由紀「ねぇねぇ。みんななんの話してるの?」

胡桃「ナプキンがなくなったんだ。早いとこ遠足に行かないとなぁ」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/01(木) 03:18:41.81 ID:yH5zKL97o

由紀「ナプキン?確かキッチンにあったよ?」ゴソゴソ

悠里「本当?ゆきちゃん」

由紀「じゃじゃーん!ほら、あったよー!」

美紀「・・・」

胡桃「そりゃ紙ナプキンじゃー!」

由紀「へ?」

悠里「ゆきちゃん。そっちのナプキンじゃなくて」

胡桃「こっちのナプキンだよ。ゆきだって使うだろ?」

由紀「なにこれ?使ったことないよ?」

悠里「えっ?」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/01(木) 03:19:21.95 ID:yH5zKL97o

胡桃「・・・あー。そうか!ゆきはタンポン派なんだな」

由紀「たんぽん?」

美紀「これですよ」

由紀「?」

悠里「ゆきちゃん、まさか・・・」

胡桃「いやいやいや。高三だろ?まだってことは・・・」

美紀「ゆき先輩、子供っぽい先輩だとは思ってましたが・・・」

由紀「むっ!みーくんひどーい!」

悠里「え、えーっと・・・。ゆきちゃん、生理って来てる?」

由紀「整理?」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/01(木) 03:20:01.06 ID:yH5zKL97o

美紀「くるみ先輩!図書室で保健体育の教科書取りに行きましょう!」

胡桃「その方が早そうだな」

由紀「肝試し!?私も行きたーい!」

悠里「だーめ。ゆきちゃんはここで私とお勉強よ」

由紀「そ、そんなぁ・・・」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/01(木) 03:20:36.35 ID:yH5zKL97o

・・・

胡桃「にしても驚いたなぁ」

美紀「ですね。個人差があるとはいえ・・・」

胡桃「・・・よし、話はここまで。バリケード越えるぞ」

美紀「・・・はい」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/01(木) 03:21:15.50 ID:yH5zKL97o

・・・

悠里「(さて、どこから話すべきかしら・・・)」

悠里「(教科書を待ってからの方が・・・)」

由紀「よーしよしよし。太郎丸は今日も元気だねぇ」ナデナデ

太郎丸「ワン!」

悠里「ねぇゆきちゃん。授業で保健体育ってあったわよね?」

由紀「あった!でもだいたい寝ちゃっててー」

悠里「もう。それじゃ先生に怒られちゃうじゃない」

由紀「あはは・・・」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/01(木) 03:21:49.30 ID:yH5zKL97o

ガラッ

胡桃「ただいまー」

美紀「教科書取ってきました」

由紀「うっ」

悠里「二人ともありがとう。それじゃあ早速始めましょうか」

由紀「ちょ、ちょーっとお腹の調子が・・・」

美紀「その手には乗りませんよ。観念してください」

由紀「うぅ・・・」

胡桃「これは由紀にとって大事な授業なんだ」

由紀「・・・そうなの?」

悠里「えぇ。だからしっかり教えるわよ」

由紀「・・・はぁい」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/01(木) 03:22:23.14 ID:yH5zKL97o

・・・

ペラッ

悠里「えっと、つまり女の子はね・・・」

由紀「ふんふん」

胡桃「りーさん顔真っ赤だ」

美紀「なかなか見られない表情ですね」

悠里「もう!二人とも!」

胡桃「あはは。悪い悪い」

美紀「すみません・・・」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/01(木) 03:22:59.16 ID:yH5zKL97o

悠里「コホン。だから月に一度ね・・・」

由紀「りーさんもあるの?」

悠里「えぇ。くるみや美紀さんにも」

由紀「じゃあ私だけまだなんだ・・・」

美紀「先輩、ここ読んでください」

由紀「えーっと、個人差がある?」

胡桃「そういうこと。早いからいいとか遅いから悪いとか関係ないんだよ」

由紀「・・・そっか」ホッ

悠里「(個人差とは言っても、ここまで遅いとちょっと心配ね・・・)」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/01(木) 03:23:31.78 ID:yH5zKL97o

美紀「由紀先輩もそのうち来ますよ」

胡桃「来たら来たらで大変だけどな・・・」

由紀「うーん・・・」

由紀「でも早く来てほしいな。みんなと一緒がいいもん」

胡桃「・・・そうだな」

悠里「ねっ。大事な授業だったでしょ」

由紀「うん!」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/01(木) 03:24:28.67 ID:yH5zKL97o

美紀「次からは授業中に寝たらダメですよ」

由紀「それはー・・・」

胡桃「目が泳いでるぞ~」

由紀「ちょ、ちょっとおトイレ!」タタッ

美紀「逃げましたね」

胡桃「だな」

悠里「ふぅ。恥ずかしかった・・・」

美紀「お疲れ様でした。お茶入れますね」

悠里「ありがとう」

胡桃「私にもー」

『うわあああああああああ!!!』


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/01(木) 03:25:04.79 ID:yH5zKL97o

胡桃「!?」

美紀「今の!?」

悠里「ゆきちゃん!」

ダダダッ

胡桃「ゆき!ここか!」

由紀「わわわっ!ちょ、ちょっと待って!」

美紀「”あいつら”は、いないみたいですけど」

悠里「ゆきちゃん。どうしたの?」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/01(木) 03:25:47.90 ID:yH5zKL97o

由紀「え、えーっとね。なんか血がね、いっぱい・・・」

胡桃「・・・えっ?」

悠里「もしかして・・・」

由紀「来た?みたい?」

悠里「そう。ならよかった」

美紀「・・・もう。驚かさないでください」

由紀「えへへ。ごみん・・・」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/01(木) 03:26:51.08 ID:yH5zKL97o

胡桃「そうか。ゆきにもついに来たか」ウンウン

美紀「なんですかそのお父さんみたいな反応」

胡桃「今夜はお赤飯だな!ってなにやらせんだ!」

悠里「お赤飯はないけど今日は少し豪華な食事にしましょう」

由紀「本当!?やったー!」

美紀「でしたら今度はナプキンのつけ方とか教えないといけないですね」

胡桃「りーさん頼んだ」

悠里「ま、また私・・・」

由紀「ナプキン?それってもうないって言ってたやつだっけ?」

悠里胡桃美紀「あっ・・・」


おわり





『がっこうぐらし!』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿