TOP > イナズマイレブン > 栗松「追放されたけどチート能力で無双でやんす」

栗松「追放されたけどチート能力で無双でやんす」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/10/07(日) 05:41:58 ID:bb.6GMxY

半田「栗松聞いたぞ、イナズマジャパンを追い出されたらしいなw」

マックス「元々栗松がなんで選ばれたのか分からなかったしねー」

宍戸「そうですよねー、栗松より優れた選手なんて星の数ほどいるし」

栗松「・・・」

半田「栗松?聞いてるのか?」

少林「あれ、なんか栗松さんの様子がおかしいような・・・」


栗松「」シュン


宍戸「消えた・・・!?」

半田「なんだと!?」


2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/10/07(日) 05:43:05 ID:bb.6GMxY

栗松「俺はここでやんすよ」ガチャ


少林「壁山さんのカビくっさいロッカーの中から栗松さんが!?」

マックス「いつの間に!?」

栗松「まぼろしドリブルの応用でやんす」

半田「そんな子供だましで何を威張ってるんだ」


栗松「」シュン


宍戸「また消えた!?」

半田「今度はどこに隠れてるんだ?」


3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/10/07(日) 05:44:31 ID:bb.6GMxY

プルルルルル


少林「あ、知らない電話番号から電話が・・・」

マックス「知らない人からの電話は出ない方がいいよ」

少林「そうですね、オレオ詐欺とか怖いですし」


プツン


プルルルルル


半田「ん?今度は俺か?って俺も知らない奴から電話だ」


プツン


4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/10/07(日) 05:45:40 ID:bb.6GMxY

プルルルルル


宍戸「俺のとこにもきました」


プツン



プルルルルル


マックス「俺のとこにも・・・って、これもしかして栗松か?タイミング的にも」

半田「まさか。なんで俺達の携帯の電話番号知ってるんだ」

宍戸「ですよね。教えてないですし」

少林「そもそも栗松さんって携帯持ってましたっけ?」

マックス「まぁいっか、出てみよう」



栗松『驚いたでやんすか?』

マックス「うわ、栗松だよ・・・」


5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/10/07(日) 05:46:38 ID:bb.6GMxY

少林「ちょっとスピーカーにしてください」

栗松『驚いたでやんすか?』

半田「何にだよ」

栗松『俺が消えたことにでやんすよ』

マックス「え?・・・・・・・・・あっ、そういえばさっき消えたね」

栗松『まぼろしドリブルの応用でやんす』

宍戸「マジか」

栗松『実は俺は今日学校にすら行ってないんでやんすよ』

半田「学校サボるなよ」

栗松『授業に出ていた俺もまぼろしでやんすよ』

マックス「そっか」

半田「切るぞ」

栗松『ちょ』


プツン


6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/10/07(日) 05:48:01 ID:bb.6GMxY

少林「栗松さん何がしたいんですかね」

宍戸「さぁ?」

半田「よく分かんないけど、イナズマジャパンを追い出されてから日常生活で必殺技使いたがるよな」



部室扉「ガチャ」



栗松「やんす」

マックス「あ、栗松だ」

栗松「ダッシュアクセルで一瞬で家から学校まで来たでやんす」

半田「そっか」

栗松「1km圏内を5秒で移動出来る・・・これが俺がイナズマジャパンで過ごして得た能力でやんす」

マックス「へー」

半田「・・・」ピポパ


7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/10/07(日) 05:52:00 ID:bb.6GMxY

プルルルルル


風丸『半田か、どうした?』

半田「よう風丸、優勝おめでとう」

風丸『なんだいきなり。まぁありがとうな。これも栗松が消えたおかげだよ』

半田「それは知ってるよ。で、今どこにいるんだ?」

風丸『どこってライオコット島だよ。昨日の試合テレビで見てくれてるだろ?』

半田「そうだよな」

風丸『来週日本には戻るよ。それまでは観光だ』

半田「一瞬だけでもこっち戻ってこれないか?」


シュン


風丸「ったく、なんだよ。TP15消費しちゃったじゃないか」


8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/10/07(日) 05:53:07 ID:bb.6GMxY

半田「悪い悪い」

宍戸「風丸さん!優勝おめでとうございます」

風丸「宍戸!おお、マックスと少林もいたのか。久しぶりだな」

マックス「久しぶり~。優勝おめでとう」

少林「お久しぶりです、おめでとうございます」

マックス「相変わらず疾風ダッシュは恐ろしい速さだね。何千kmも離れたとこから一瞬で」

風丸「ハハッ。で、なんか用事でもあったのか?」

半田「いや、会って改めておめでとうって言いたくて」

風丸「それだけかよ。まぁありがとな。じゃあ俺はライオコット島に戻るぞ」シュン



半田「・・・で、栗松。1km圏内がどうしたって?」

栗松「」


おわり


9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/10/07(日) 10:10:52 ID:bma7gqqI


影野さん……





おすすめ記事

コメントの投稿