TOP > 生徒会役員共 > 津田タカトシ「いや…待てよ…俺が下ネタ言えばいいんじゃないか?」

津田タカトシ「いや…待てよ…俺が下ネタ言えばいいんじゃないか?」

2018/10/15 21:04 | 生徒会役員共 | コメント(1)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 19:50:52.01 ID:SJcraiJ90

タカトシ「そうだ!会長や七条先輩のツッコミで疲れるなら逆転の発想…!」

タカトシ「俺がボケに回ればいいんだ!」

津田コトミ「タカ兄~、お楽しみ中悪いけど勉強教えて~」

タカトシ「楽しんでねぇよ!……おっと…」

タカトシ(ボケに回れ…ボケに回れ…)

タカトシ「全くコトミは…もし絶頂中だったらどうするつもりだったんだ?」

コトミ「!?」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 19:55:19.58 ID:SJcraiJ90

タカトシ(どうだ…?俺の中の渾身の下ネタ…!)

コトミ「あ、あはは~、ごめんねタカ兄…自重するね…」

タカトシ「ん?」

コトミ「じゃ、じゃあ私自分で勉強するから!」

ガチャバタン

タカトシ「…ん?」

タカトシ「なぜかコトミに心配されてしまった」

タカトシ「まぁいいや、今日は早いけどもう寝よう」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 20:00:09.89 ID:SJcraiJ90

ー翌朝ー

タカトシ「ふぁあ…いい朝だ…」

タカトシ「よしっ…今日も下ネタ全開でいくぞ…」

タカトシ「でもこれセクハラにならないかな…?」

タカトシ「まぁいいや、それなら俺もセクハラされまくってるもんだしな…」



タカトシ「おはよう」

コトミ「あ、タカ兄おはよー!」

タカトシ「コトミが先に起きてるなんて珍しいな」

コトミ「騎乗位!」

コトミ「ハッ!!」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 20:04:01.21 ID:SJcraiJ90

コトミ(つい癖で騎乗位と言ってしまった…!昨日タカ兄おかしかったし…私が下ネタ言いすぎたら悪化するかも…)

タカトシ(よしっ…コトミから早速下ネタだ…どう返そう…)

タカトシ「ハハハ、足ピンできるからいいよな」

コトミ「!!?」

コトミ(やっぱり悪化した…)

タカトシ(どうだ俺渾身の下ネタあるある…!)


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 20:09:01.25 ID:SJcraiJ90

コトミ「あ、ははー…あ!早く学校行こタカ兄!」

タカトシ(なんだこの反応?でもこっちのペースではあるな…)

タカトシ「うん、あ、でも行く前にトイレ行っていいか?」

コトミ「いいけど」

タカトシ「一発抜いてからイかないと辛いんだよなぁ」

コトミ「はぅ!!?」

コトミ(マズイマズイマズイ…タカ兄が順調におかしくなっていくよ…あの純粋なタカ兄は何処に…)


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 20:19:25.58 ID:SJcraiJ90

ー校門ー

天草シノ「津田!遅いぞ!」

萩村スズ「また寝坊でしょ」

七条アリア「もうっ、ダメだよ津田君遅れちゃあ」

タカトシ(会長と七条先輩が揃ってる…!今なら…!)

タカトシ「すいません…一発抜いてから来たもんで」

シノ「!!?」

スズ「!?」

アリア「あらあら…いっぱい出た?」

タカトシ(よしっ!ただ1人を除いては驚いてる!このままいけば…!)


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 20:26:50.72 ID:SJcraiJ90

シノ「どどどうした津田?何を抜いたというんだ?」アセアセ

スズ「どどどうせ津田のことだから釘でも抜いてきたんでしょ」アセアセ

タカトシ「やだなぁ…会長も萩村も…何ってナニに決まってるじゃないですか」

シノ「!?」

スズ「!!?」

シノスズ(津田が壊れた!!)


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 20:35:54.06 ID:SJcraiJ90

シノ「そ、そのなんだ…私も普段から言いすぎたよ…」

スズ「確かにストレスは溜まってたのかもね…」

シノ「すまなかったな」

スズ「私も津田にばっかりツッコミ押し付けて悪かったわ」

タカトシ(何故か謝られた…)

シノ「(それで…いつからあの様子なんだ…?)」

コトミ「(昨日の晩からです…私も少し下ネタ連発しすぎてたから…)」

シノ「(やはり津田がおかしくなったのは私の下ネタへのツッコミのストレスか…)」

アリア「津田君は右手?左手?口?」

タカトシ(この人は相変わらず次元が違うな)


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 20:41:18.67 ID:SJcraiJ90

シノ「アリアーーッ!」

アリア「わわっ!どうしたのシノちゃん?」

シノ「(津田は私達の下ネタへのツッコミストレスで少しおかしくなったのだ…だから今は下ネタは言わん方がいい)」

アリア「あ~、確かに津田君おかしかったもんね」

シノ「だからアリアにも下ネタを自重してもらいたい」

アリア「うん、分かった!できる限り頑張るね!」

スズ(この人のできる限りはどの辺りなんだろう…)

タカトシ(なんだか思ってたより混乱してるな…)


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 21:08:49.79 ID:SJcraiJ90

タカトシ(でも混乱してるってことは俺のツッコミ学園生活は終わるかもしれないってことか…?)

タカトシ(真面目で責任感の強い会長…)

タカトシ(美人で気の利くお嬢様の書記…)

タカトシ(萩村は…このままでいいか…)

タカトシ(これは俺が望んだ普通の生徒会になれるんじゃないか!?)

タカトシ(そうと分かれば…下ネタを飛ばしていくしかないな…)

タカトシ「なに4人でコソコソしてるんですか?集団オナニーですか?」

シノ「!?」

スズ「!!?」

コトミ「!!!?」

アリア「いいわねそれ!」

タカトシ(あー、この人を普通に戻すのは無理か…筋金入りだ…)


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 21:13:59.95 ID:SJcraiJ90

ー昼休みー

シノ「……」チラッ

スズ「……」チラッ

アリア「あっ、卵焼き美味しい♪」

タカトシ(2人の視線が痛い…確実に気にされてる…)

タカトシ「どうしたんですか会長?萩村も」

シノ「へっ!?な、なんでもないぞ!さぁて!早く食べて目安箱の確認でもするか!」

スズ「そ、そうですね!」

アリア「あっ、伊勢海老美味しい♪」


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 21:28:45.11 ID:SJcraiJ90

畑ランコ「はいはいはいはーい」ガチャ

タカトシ「あ、畑先輩」

畑「今朝津田タカトシ君が下ネタを連発していると風の噂で聞きやって来ました」

畑「それで?どうなのそこんとこ」

タカトシ「やだなぁ、俺が下ネタ連発するなんて賢者タイムならずに2回戦突入するくらいあり得ませんよ」

畑「ほうほう、これは大スクープね…」

タカトシ(まずいな…これを記事にされたら全校生徒に俺が下ネタ連発セクハラ野郎にされてしまう…それは阻止したい…)

タカトシ「あ、でも変なこと記事にしないでくださいよ…って居ない!」

アリア「すぐ出て行っちゃったよ」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 21:39:50.51 ID:SJcraiJ90

タカトシ(マズイマズイ…あの人なら本当に記事にしてばら撒きそうだ…そうなったら生徒会の前に学校に入れなくなる…)

タカトシ「す、すいません!ちょっと用思い出したんで失礼します!」

シノ「おい津田!目安箱はどうする!?」

タカトシ「あとで俺も意見読むんで!」ダダダ



タカトシ「どこいった畑先輩…はぁはぁ…」

ムツミ「あ、タカトシ君。どうしたの?」

タカトシ「ムツミか…畑先輩見なかった?」

ムツミ「畑先輩?見なかったけど…どうかしたの?」

タカトシ(俺が下ネタ連発してるって記事をバラ撒かれるのを阻止しにいくとは言えないな…下ネタで返すか…)

タカトシ「ちょっとオナネタにね」

ムツミ「おなねた????」

タカトシ「じゃあそういうことだから!」タタッ

ムツミ「あっ、タカトシ君!…行っちゃった…」


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 22:03:13.61 ID:SJcraiJ90

タカトシ「くそっ…いない…」

タカトシ「いつもはアッチから来るのに…」

五十嵐カエデ「ど、どうしたの津田君…」

タカトシ「五十嵐先輩…って遠い」

カエデ「それで?どうしたの?」

タカトシ「ちょっと畑先輩探してて…」

カエデ「何かあったの?」

タカトシ「ちょっとエロいことしようと思ってね!」グッ

カエデ「へぇ~」

カエデ「」気絶

タカトシ「あっ、やっちゃった」

タカトシ「というかムツミとか五十嵐先輩に下ネタいう必要なかったんじゃ…」

タカトシ「とりあえず今は畑先輩を…!」


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 22:06:58.28 ID:SJcraiJ90

畑「お探しですか」

タカトシ「あっ!畑さん!あの記事ですけど!」

畑「津田タカトシ君が下ネタ連発するセクハラ野郎という件ですか。」

タカトシ「そうです!それ黙っておいて貰いたいというか…」

畑「あー、すいません。もう300枚程記事刷って配っちゃいました」

タカトシ「え…」

タカトシ「えぇぇぇぇええええええ!!」


次の日からタカトシは不登校となった。

終わり





『生徒会役員共』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

536. YOMICOMER2018年10月15日(月) 23:52 ▼このコメントに返信
普段されてることをやり返しただけなのに普段と違う方向に進む理不尽
コメントの投稿