TOP > シンデレラガールズ > 【モバマス】麻理菜「やばいと思ったが性欲を抑えきれなかった」

【モバマス】麻理菜「やばいと思ったが性欲を抑えきれなかった」

1: ◆ec04qMUlFD86 2018/10/11(木)13:29:37 ID:yAd

百合或いはレズ。物語の舞台がどこかは知らない。


2: ◆qK6T9FKqU0Aq 2018/10/11(木)13:31:41 ID:yAd

PM 10:30



麻理菜「……………………………………」グビッ

麻理菜「……………………………………」ゴクゴク

麻理菜「……………………………………」ボー

心「スー……スー……」スヤスヤ


3: ◆qK6T9FKqU0Aq 2018/10/11(木)13:32:50 ID:yAd

麻理菜「……………………………………」ボー

麻理菜「……………………………………」



麻理菜「……………………………………」チラッ


心「スー……スー……」スヤスヤ


麻理菜「……………………………………」


4: ◆qK6T9FKqU0Aq 2018/10/11(木)13:33:45 ID:yAd

麻理菜「……」ジー

心「スー……スー……Zzz……」ボンッ

麻理菜「……」ジー

心「スウィーティー……Zzz……」キュッ

麻理菜「……」ジー

心「スー……スー……Zzz……」ボンッ



麻理菜「……………………………………」ムラッ


5: ◆qK6T9FKqU0Aq 2018/10/11(木)13:35:36 ID:yAd

心「Zzz……」

麻理菜「……………………………………」

麻理菜「……………………………………」

麻理菜「……………………………………」

スッ

心「Zzz……」

麻理菜「……」

心「Zzz……」

麻理菜「……」サワサワ

心「Zzz……」

麻理菜「……………………………………」

麻理菜「……………………………………」

麻理菜「……………………………………」



麻理菜「……………………………………」モミッ

フニッ

麻理菜「……………………………………!!」


6: ◆qK6T9FKqU0Aq 2018/10/11(木)13:38:21 ID:yAd

心「Zzz……」スヤスヤ

麻理菜「……」

麻理菜「……」モミモミ

フニフニ

麻理菜「……………………………………」

麻理菜「……………………………………」

麻理菜「……………………………………」



モミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミ

麻理菜「……♪」モミモミ

心「Zzz……」


7: ◆qK6T9FKqU0Aq 2018/10/11(木)13:39:05 ID:yAd

麻理菜「……………………………………♪」モミモミ

心「んっ……」

麻理菜「……!?」ビクッ

心「んー‥?…………Zzz…………」

麻理菜「……………………………………」


8: ◆qK6T9FKqU0Aq 2018/10/11(木)13:41:55 ID:yAd

心「Zzz……」

麻理菜「……………………………………」

心「Zzz……」

麻理菜「……………………………………」

心「Zzz……」

麻理菜「……………………………………」



麻理菜「……………………………………っ!」クワッ

麻理菜「……」

モミッ

心「Zzz……んっ……?」


麻理菜「……」

モミッ

心「んんっ‥!……………………Zzz……」



麻理菜「……」ゴクリ


9: ◆qK6T9FKqU0Aq 2018/10/11(木)13:42:41 ID:yAd

心「んー……Zzz…………」

麻理菜「……」クリクリ

心「んぁ……」

麻理菜「……!」クリクリ

心「くぅ‥ん……はぁ…………んぅ……///」クネクネ

麻理菜「」

麻理菜「」

麻理菜「」

ガバッ

心「んっ……」


10: ◆qK6T9FKqU0Aq 2018/10/11(木)13:43:17 ID:yAd

麻理菜「…………………………」ギュッ

心「んー…………ん‥?…………マリナル……?」

麻理菜「…………………………」ダキツキー

心「ど、どしたの……?」

麻理菜「…………………………」ジー

心「……?」


11: ◆qK6T9FKqU0Aq 2018/10/11(木)13:51:33 ID:yAd

麻理菜「…………………………」ジー

心「マリナル?」

麻理菜「…………………………」ジー

心「な、何だよぉ☆」

麻理菜「…………………………」サワサワ

心「んんっ? 何……? 酔ってる?」

麻理菜「…………………………」ナデナデ

心「?‥‥………んふふ……何だよもー……///」ニヘラ

麻理菜「」プツン

心「酔ってるならちょっと寝と」

麻理菜「♪」

チュッ

心「‥ん…………んぅ!? んー!? んんー!!?」


12: ◆qK6T9FKqU0Aq 2018/10/11(木)13:52:56 ID:yAd

チュッ‥チュル…

麻理菜「♪」

心 (キス?……なんで……?……なんで!?…………酒乱……!?)

心「んん…」

麻理菜「ん……」

心「ぷはっ…………ははは……マリナルちょと落ち着‥んぅ!?」

麻理菜「♪」ナデナデ

心 (マジか……ヤバイヤバイヤバイどーしよ……)

麻理菜「…………………………?」ギュッ

心 (あー‥ダメだ無理かも…‥‥コレ逃げるの無理かも…………)



ヤメ‥チョットマテマリナル! ‥マッテッテ!‥ン‥ダメダッテ‥‥……ン‥


13: ◆qK6T9FKqU0Aq 2018/10/11(木)13:54:17 ID:yAd

~数十分後~



麻理菜「………………………………ん」

心「…………………………ぷはっ……」

麻理菜「……………………………………」

心 (……終わった‥?) ボー

麻理菜「……………………………………」

心 (凄かったな‥マリナル…………) グデー

心 (……)



麻理菜「心‥」

心「(喋るんかい) …………おー‥落ち着いた?」

麻理菜「酔いは覚めたわ」

心「酔いは……?」

麻理菜「ええ、大丈夫……」

心 (本当か……?)


14: ◆qK6T9FKqU0Aq 2018/10/11(木)13:55:13 ID:yAd

麻理菜「心、ごめんなさい……」

心「……何が?」

麻理菜「‥襲った事」

心「……んふふ……はぁとビックリしたぞ☆」

麻理菜「………………」

心「おー? まさかはぁとに惚れちゃったか?」

麻理菜「気持ち良すぎて好きになりそうだったわ」

心「おい☆ 最低だぞ☆」

麻理菜「ごめんなさい……」

心「……」


15: ◆qK6T9FKqU0Aq 2018/10/11(木)13:56:26 ID:yAd

麻理菜「……」

心「……まあ、あんまり気にしてないからさ、マリナルも気にすんなって」

麻理菜「そう‥?……それは良かったわ……」

心「反省はしろよ☆」

麻理菜「ええ……」


16: ◆qK6T9FKqU0Aq 2018/10/11(木)13:57:35 ID:yAd

心「……さて、汗かかされちゃったしお風呂入るか」チラッ

麻理菜「………………………………」

心 (……)

心「……もー」

麻理菜「……」ビクッ

心「本当に気にしてないから! ほれほれ!」ギュッ

麻理菜 (……)

心「それにはぁとも結構気持ち良かったしイヤじゃなかったぞ☆」

麻理菜 (……?)

麻理菜「本当に?」

心「んー?///……うん‥まあ……」







麻理菜「ならまたしていいの?」

心「え"」


17: ◆qK6T9FKqU0Aq 2018/10/11(木)13:59:55 ID:yAd

麻理菜「イヤじゃないんでしょ?」


心「えー……いやいやいや、うん、そう言ったけども」

心 (は?……マジかコイツ……マジかマリナル……)



麻理菜「心」ダキッ

心「!?」


18: ◆qK6T9FKqU0Aq 2018/10/11(木)14:00:58 ID:yAd

麻理菜「さっきから抑えてるけどまたスイッチ入りそうなのよ」

心「ま、麻理菜さん……?」

麻理菜「何?抱かれたい?」

心「いやー……ははは‥はぁと困っちゃう☆……」

麻理菜「大丈夫よ、今日はもうしないから」

心「…………マリナルー……まだ酔ってるの?……」

麻理菜「次は酔ってない時に襲うわよ?」

心「人の話聞けよ‥」

麻理菜「次は脱がせてあげるわ‥ふふ」

心「だから!」

麻理菜「近所迷惑よ」ナデナデ

心「」プチッ

バチィッ!!!

麻理菜「」


19: ◆qK6T9FKqU0Aq 2018/10/11(木)14:01:33 ID:yAd

心「あ」

麻理菜「」

心 (……ごめんね……アイドルの顔……)

心 (……でもはぁと悪くなくね?)

心「…………」

心「お風呂入って寝よ……」

バタンッ



麻理菜「」Zzz



【終】


20: ◆qK6T9FKqU0Aq 2018/10/11(木)14:02:50 ID:yAd

やあ、少なからずいると思われる読者の皆さん、俺だ。作者だ。情緒と節操のない百合豚だ。

今回、俺は初めてSSを書き、投稿した。

俺は長い間、はぁとさん総受けレズハーを見たいと思っていたんだ。
だけど、俺にはそれを見つける事ができなかった。
そんなものは無いのかもしれない。

だから、思い立って自分自身でSSを書くに至ったんだ。
でも、俺に書けたのはこの程度さ‥

きっと何処かにいる、俺より遥かに才能豊かな百合豚がはぁとさん総受けレズハーSSを投稿してくれる事を願うよ。
縁があればまた会おう、さらばだ。





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿