TOP > 生徒会役員共 > タカトシ「(ああ、もうツッコミは疲れた)」

タカトシ「(ああ、もうツッコミは疲れた)」

2018/10/23 21:02 | 生徒会役員共 | コメント(0)
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:01:03.77 ID:6oIESu0i0

タカ「今日は寒いですね、俺なんか着膨れしちゃって」

シノ「こういう日は服の下で緊縛プレイしていてもバレないな!」

タカ「(なんで厚着できる=緊縛プレイとかになっちゃうんだよこの人)」

アリア「そうだね、コートだけ着てても誤魔化しの効く季節だね」

タカ「(だけってなんだよだけって!それコートの下はもちろん服着てる前提だよね!?)」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:02:28.46 ID:6oIESu0i0

シノ「なぁアリア、津田が今日はやけに静かだぞ」ヒソヒソ

アリア「今夜のオカズをどうしようか真剣に悩んでるんじゃない?」ヒソヒソ

シノ「な、なんだと、もしかして私たちの誰にするかで悩んでいるというのか!!?」ヒソヒソ

スズ「(なんか津田が可哀想になってきた…)」

シノ「つっ津田!」

タカ「どうしたんですかかいちょー」

シノ「あまり近しい人間をオカズにすると後日気まずくなるぞ!!」

タカ「…そうですね今日は会長をオカズにしようと思ってたんですがやめときます」

シノ「」
アリア「」
スズ「」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:05:16.32 ID:6oIESu0i0

シノ「津田がおかしくなった」

スズ「会長たちが毎日変なこと言うからですよ」

アリア「今日はシノちゃんでぬきぬきするつもりだったんだってね、シノちゃん残念♪」

シノ「べ、別にがっかりしたりしてないぞというかなんで私なんだというか今日はってなんだローテーションなのか!?」

アリア「私も津田くんにいやらしい想像されちゃったりしてるのかなぁ」ドキドキ

スズ「津田ごめん私じゃツッコミ追いつかねーや」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:09:16.57 ID:6oIESu0i0

タカ「なんであんなこと言っちゃったんだろう…」
  「でも…下ネタ言うと変な…なんか解放されたような感じが」

コトミ「タカにぃ~!」ガチャッ

タカ「コトミ、ノックしろって」

コトミ「あっはっはごめんごめん今テレビで「全裸オナニーの最中だったらどうすんだよ」

コトミ「」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:12:03.23 ID:6oIESu0i0

ランコ「畑です、副会長がツッコミ不調とお聞きしましたが」

タカ「誰ですかそんなこと触れ回ってるのは、ていうかツッコミ担当少なすぎだろ、萩村もうちょい頑張れよ」

ランコ「あらあら副会長はお疲れでEDっと」メモメモ

タカ「むしろ疲れマラでギンギンですよ、なんだったらほんとに突っ込み入れてあげましょうか?」カクカク

ランコ「!!?」ビクッ


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:15:22.92 ID:6oIESu0i0

カエデ「副会長!最近生徒会の様子がおかしいと伺ってますが」ハナレタトコカラ

タカ「五十嵐さん、いやちょっとツッコミ休業中なだけで」

カエデ「それは…お疲れ様…大変だと思うけど頑張ってね、そういう所を除けばすごく優秀な人たちだし…あなたが生贄になってくれれば」

タカ「はい、とりあえず息抜きにこのあと直ぐに五十嵐風紀委員長のことを考えながら2~3発オナって帰ります」

カエデ「」バタンッ

タカ「うわっ倒れた…あれ?息が……きゅっ救急車!!」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:20:34.08 ID:6oIESu0i0

タカ「下ネタを言う相手にも気をつけなきゃいけないな…」
  「誰彼構わず言ってたらただの変態じゃないか、下ネタって難しいな」
ここらへんにスズ

「あんたホントに大丈夫?」

タカ「萩村…」

スズ「生徒会は何日か休んでいいから、ちょっと疲れてるだけよ、休めば治るわよ」

タカ「ほんとありがとう…」

スズ「できればなんとか戻ってきて、次は私があんたみたいになる」プルプル

タカ「ゴメン、超ゴメンでもぶっちゃけそれ見てみたい」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:25:43.13 ID:6oIESu0i0

アリア「ねぇねぇ津田くん」

タカ「…なんですか七条先輩」

アリア「私をオカズにすることもあるの?」

タカ「(そのネタまだ続いてたの!?)そ、そりゃありますよ」

アリア「そうなんだぁ!私もね、津田くんにめちゃくちゃにされちゃう想像でしたりするよ~」

タカ「先輩今日帰ったら先輩で一発抜きますね」

アリア「うふふ、じゃあ私も今からお手洗い行って津田くんでするね♪」

シノ「ストァーップ!」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:30:49.24 ID:6oIESu0i0

アリア「シノちゃん」

タカ「会長」

シノ「なんの会話をしてるんだ!神性なる生徒会室で!!」

タカ「(漢字がおかしい!)普段の会長も七条先輩もこんな感じですよー」

シノ「津田…ぬ、抜くなら私で抜け!!」

ギャーギャー

スズ「めんどくさいところに来てしまった」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:33:42.61 ID:6oIESu0i0

シノ「やっぱり胸が大きい方がいいのか!!」プンスカ

タカ「会長の小さい胸でパイズリしてもらうってのも十分アリだと思ってますから!」

スズ「津田が壊れた…ツッコミを任せていたから…」
  「わっ、私が責任もって津田を何とかしますっ」ガシッ

シノ「ああっ萩村が津田を連れて逃げた!」マテー

アリア「あらあら」ウフフ


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:39:05.85 ID:6oIESu0i0

タカ「萩村!ちょっとストップ!もう誰も追っかけてきてないから」ハァハァ

スズ「ごめん」ハァハァ

タカ「…こっちこそごめん、俺がツッコミを放棄したから」

スズ「私こそごめん、2:8ぐらいであんたに任せっぱなしだったから…」
  「あ、あんたがまた普通に戻るまで!私頑張るから!!」

タカ「やっべ、ちっちゃいのに頑張ってる萩村超可愛い」

スズ「その感想心の中にしまってて欲しかったわー」

ランコ「(ハァハァ言いながら突っ込むとか言ってるのでこれは編集し甲斐があるわぁ)」●REC

タカ「あんた何撮ってんだ」ガシッ

ランコ「いやーん、犯されるぅ」ダッシュ


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:47:31.79 ID:6oIESu0i0

タカ「ったく後でテープを没収しないと…萩村、俺もう一度頑張ってみるよ」

スズ「…大丈夫なの?」

タカ「下ネタを言うのも大変だってわかったし、そして俺には向いてないってことも(五十嵐さん殺しかけたし)」
  「だから俺にはやっぱり、ツッコミしかないのかなって、だから頑張るよ俺」

スズ「津田…」ダキッ

タカ「萩村ヤバいってほっぺぷにぷにがやばいって」ギンギン

スズ「ぎゃー!ななな何あんたおっきくしてんのよ」ビクッ

タカ「いやぁ、さっきまで七条先輩と抜くだの抜かないだの言ってたもんだから」テヘ

スズ「…それって、どうすれば落ち着くわけ?」

タカ「ほっとけば収まるから大丈夫だって」ギンギン

スズ「ちょ、ちょっとこっち来なさい」グイグイ


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:52:24.71 ID:6oIESu0i0

タカ「ちょ、やばいってなんで男子トイレ(仮)に」ギンギン

スズ「わわわたしだってこういう時の対処法ぐらい」カチャカチャジーボロン
  「(おっきい…そして熱っ…こ、こうやって、手で)」ペタペタ

タカ「無理するなって、大丈夫だから」ビキビキ

スズ「ばかにしないでよね私だって、私だって…あんたのこと気持ちよくしてあげられるから」チュッレロレロ


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 00:00:53.38 ID:Pi9nOvZy0

タカ「うぁっ、それ、やば」

スズ「んっ、おっき…はぁっ」チュッレロチュバチュバ


タカ「萩村っ出っ」ビューッビューッ

スズ「ちょっ、うぇっげほっ…にどろどろしてる…イカ臭いって言うけどそこまでではないのね」ペロックンクン

タカ「萩村…ごめん」ガシッ

スズ「ちょ!津田!あんたどこに手、あっ!ひゃうっ!」クチュクチュ

タカ「お返し、それにほら、こんなに濡れてる」クチュクチュ

スズ「ばかぁ、見せるなぁ、んんっ」カオマッカ


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 00:07:18.23 ID:Pi9nOvZy0

スズ「胸…ちっさいからあんまり、その」

タカ「萩村の胸も、そういうとこもかわいいよ」クリクリクチュクチュ

スズ「か、かわいいっていうなぁ!」

タカ「…萩村」クチュッ

スズ「…いいわよ、でも、その…スズって呼んで、今だけでもいいから」

タカ「スズ…」
スズ「…」コクン



タカ「入らなかった」

スズ「こんなに痛いとは思ってなかった」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 00:16:16.71 ID:Pi9nOvZy0

スズ「…帰ろっか」

タカ「…うん、なんかごめんね」

スズ「いやごめんねロリキャラでごめんね」

タカ「ちょっとずつ慣らせばそのうち入るって」

スズ「それか私が七条先輩ぐらいに急成長すればワンチャンあるわね」

タカ「あのですね萩村さんその七条先輩に対してはその」

スズ「わかってるって、でもその…またシたくなったら、その手伝ったげるから」モジモジ
  「だからあんたも、その…私のちょっとずつ慣らすの、手伝ってよね」

おわり

ウオーツダドコダー!


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 00:20:46.95 ID:Pi9nOvZy0

短くてごめんねぇ
見てた人いたらありがとねー





『生徒会役員共』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿