TOP > 咲-Saki- > 竜華「怜がスケベな本読んどる…」

竜華「怜がスケベな本読んどる…」

2018/10/27 00:04 | 咲-Saki- | コメント(1)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 11:18:20.29 ID:eZO4JWmR0

竜華「怜ィ!!そんなスケベな本読んじゃダメェやァ!!」

怜「ん?竜華、別にスケベ本くらいええやん、みんな読んどるで?」

怜「女だってスケベ本くらい見る時代なんよ」ペラ

怜「やっぱちゃちゃのんのえっちい体は体に毒やな」

竜華「没収や!!そんなスケベな本読んだらあかんで怜ぃ!!」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 11:21:15.10 ID:eZO4JWmR0

竜華「そんなァ…フシダラやぁ…こんな股広げてぇ…」///////

怜「そんな事言いながらむっちゃ見てるな」

竜華「すごい…」////

怜「そんなスケベ本くらいで興奮せんでも…中学生かおどれは」

竜華「…」モンモン

怜「興奮しすぎやって」

竜華「興奮なんて…してないで?」////

怜「もじもじすんなや」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 11:23:23.13 ID:eZO4JWmR0

セーラ「おーっす、ってなんや竜華がスケベ本読んで興奮しとるでwwwww」

船Q「スケベ本くらいで興奮とか中々純情ですわー」

竜華「ちちちちがうんやー!!興奮なんかしとらん!!」

セーラ「嘘付けー何火照ってるが何よりの証拠やー」

泉「先輩可愛い」ニマニマ

竜華「ご、誤解やー!!」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 11:29:04.04 ID:eZO4JWmR0

一方その頃白糸台

照「…」ペラリ

菫「おい照、部活中にエロ本読むのいい加減やめろ、後輩も居るんだぞ」

照「別に私がどこでどんな本読もうが後輩に悪影響は与えない…」

菫「与えてるんだよ、亦野、渋谷、大星がエロ本読みだした」

照「そう…」

菫「そうじゃないが」

照「へえ…」

菫「へえじゃないが」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 11:31:43.77 ID:eZO4JWmR0

照「読書をすることは良いことだわ…」

菫「エロ写真しかないだろ」

照「そんなことない、ちゃんと文字の所もある」

菫「エロ写真メインだろ」

照「違う、エロ小説の所は文字メイン」

菫「何の役に立つんだそのエロ小説」

照「それ…いっちゃう?」////

菫「何がいっちゃう?だよ」

照「逝っちゃうとか…菫はえっちだなぁ…」

菫「!?そそそっちの意味じゃない!!」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 11:34:06.62 ID:eZO4JWmR0

照「それに別にエロ本くらい高校生女子ならだれでも読むわ…」

菫「読まないだろ」

照「ふーん、菫、あなた読んだことないの?」

菫「よよよよんだことあるわ!!」

照「ふーん」

チラ

菫「ブッ!!」///////////

照「純情ね…」

菫「いいいいいいからそそそそんなえっちな本禁止だ禁止いいい!!!」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 11:37:47.59 ID:eZO4JWmR0

同じころ姫松

洋榎「さて、今週号の麻雀スケベ大王はっと」

洋榎「ほうほう巻頭はちゃちゃのん特集かいな…大会で闘ったけどエロい体しとるでほんま」

洋榎「お?この娘絹に似てるで?用チェックや」

洋榎「巨女の可能性?中々ドスケベやな、夏は宮守の姉帯くるでくるで」

洋榎「いやー部活前にスケベ本読むのは至高やな」テカテカ


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 11:42:25.62 ID:eZO4JWmR0

末原「お?主将、スケベ本ですか?終わったら貸して下さい」

洋榎「末原、いい所に来たな、漫ちゃんに激似の娘いたで」

末原「!?どこですか!?うっわ!!むっちゃ激似やん!!貸して貰ったらトイレ行って使ってもよかですか?」

洋榎「よかよか、本にかけんなよー?」

末原「なんかムズムズしてきたで…」

絹恵「お姉ちゃん部活前にスケベな本読むのやめてや…」

洋榎「なんや絹、お前だってどぎついスケベな本読んどるやろ」

絹恵「それはお姉ちゃんのや!!それにあんなの居間にあったら…」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 11:47:05.35 ID:eZO4JWmR0

末原「あんなの?」

絹恵「な、なんでもありませんって!!」

洋榎「こいつな?居間にあったスケベ本でセンズリしとったんやで?」

絹恵「!?もうお姉ちゃんなんか知らん!!」 

洋榎「やっぱ絹からかうのむっちゃ面白いなー」 ゲラゲラ

末原「あんな体して心は純情なんですねぇ…」ニヤニヤ


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 11:51:24.17 ID:eZO4JWmR0

新道寺部室では

煌「私が一番乗りですか、すばらです!」

煌「ん?これは…えっちな本じゃないですか!!すばらァ…」////

煌「誰も居ない…ですよね?」

煌「誰かの忘れ物ですかね…それにしてもちゃちゃのんって人すばらですねぇ…」

煌「すばらえっちな本ですねぇ…これは…ほうほう…」 ヌギヌギ

煌「これなんて普通に見えて…あ^~…」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 11:56:27.09 ID:eZO4JWmR0

煌「はえ^~…壊れちゃう~ってこの娘部長にクリソツじゃないですか…」モゾモゾ

煌「誰もいないなら…ねえ?」

煌「す、すばらぁ…」

煌「は、はひぃ…すば…すばらァ…」ヒンッ

煌「すばらでちゃううゥゥゥ」

煌「すばぁぁぁぁ!!!」

哩「ん?こんな朝っぱらから部活とは関心たい」

哩「おはよ…」ガララ


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 11:58:01.52 ID:eZO4JWmR0

煌「すばらぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

哩「」

煌「」

哩「」ピシャ

煌「」

姫子「お、花田そがい半裸で固まってなんばしよっとー?」

煌「」

その後花田は一日学校を休んだ、部長は花田と口を聞かなくなった


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 12:01:52.05 ID:eZO4JWmR0

同じく風越

美穂子「あら?これは何かしら?誰かの忘れ物?」

美穂子「これは…なんてものを…」ジワワ←上のジワワか下のジワワか各人想像下さい

池田「やばやばだしー、部室にエロ本忘れたなんてしれたらコーチに怒られちゃうしー」ガララ

美穂子「なんてこんなものを…いやぁ…」//// ペラリペラリ

池田(キャ、キャプテン!?気付いてない?)

池田(キャプテンがえっちな本読んでる現場に遭遇するなんて…これは見ていたいし…)


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 12:09:16.37 ID:eZO4JWmR0

美穂子「体が熱い…」ハアハア

池田(キャプテンってエロ本くらいで興奮するんだ…今年で高校3年生だし…)

池田(恐らく自慰も知らないんだろうなぁ…)

池田(でもありだし!!)

池田(でもこんな状況他の人に見られたらキャプテン自害しちゃうし…)

池田(教えるべきか…教えないべきか…迷うし!!)ガタッ

美穂子「か、華奈!?」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 12:12:56.53 ID:eZO4JWmR0

池田「キャ、キャプテン!?」

美穂子「か、華奈!?ちちちがうのよ!?これはその…アレで…」

池田(何が違うんだし…)

池田(ああ、キャプテンが自分の置いたエロ本のせいで困ってるし…)

池田(かくなるうえは…)

池田「自害するし…」グサッ

美穂子「華奈ぁぁ!!」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 12:16:26.21 ID:eZO4JWmR0

同じ時間清澄

和「もぐもぐ」ぺらりぺらり

久「和、前々から思ってたけどエロ本をご飯のオカズにするのやめなさい」

優希「のどちゃん中学時代からレズ物のエロ本読みながら食事するのが癖なんだじぇ…」

和「私は別にレズじゃありません!!宮永さんが人より大好きなだけです!!」

優希「余計性質が悪い気がするじぇ…」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 12:21:07.81 ID:eZO4JWmR0

久「それもいいけどエロ本どうにかしてよ、流石に気が滅入るわよ」

和「あ、それもそうですね」

和「分かりました」ピッ

真冬の夜の淫夢

久「AVもダメよってそのAVネタで観るもんでしょ?ガチでオカズにする気?」

和「ええ…中々オカズにも最適ですよ?演技下手糞ですけど」

AKD『やれば返していただけるんですか?』

KB『おう、考えてやるよ』

久「この女優本当に棒読みね~」

優希「このAKDって人実業団で麻雀打ってたけどレズビに出て身バレした人だじぇ」

優希「たった一度の過ちであり二度と同じ間違いはしませんって名言の後すぐにレズビに出たんだじぇ…」

和「あの頃はお金がなかったんですね」

和「そう言えば中学の花田先輩も部室でエロ本読んで騒ぎになってましたね」

優希「花田先輩も同じ轍は二度踏みません!!すばらです!!とか堂々と宣言してたからたぶん…心配だじぇ…」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 12:23:55.22 ID:eZO4JWmR0

同じころ阿知賀

穏乃「うわあ!!見てみて!!エロ本だよエロ本!!」

憧「たかがエロ本で騒ぎ過ぎよ、中学生か!」

玄「でも中々いいお餅だねぇ…ちゃちゃのんって人」

宥「寒そう…」

憧「別に行為中は熱くなるし寒くなるわけないでしょ」

宥「行為?」

憧「宥姉、あんた高校3年生でしょ…中学で体験しときなさいよ…」

灼「憧はあるの?」

憧「……」

玄(あるんだ…)


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 12:26:50.26 ID:eZO4JWmR0

穏乃「うわぁ…バイブ指したまま一日中居るとか考えただけでもヤバそうだよ…」

憧「あ、別にバイブ指したまま一日中居ても大丈夫よ?」

穏乃「え?」

憧「あれって最初だけ感じるんだけど5分くらい立つと体が慣れちゃってさー…バイブ指したの忘れちゃうくらいだわー」

玄「え?」

灼「憧…もしかして…やったこと…」

憧「あ、あああああ本で読んだの本で読んだの!!!」

宥「憧ちゃんのスカートよくみたら震えてる…」

憧「うわあああああ忘れてたあああああああああああ」

全員(まあ憧だから…)


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 12:28:32.64 ID:eZO4JWmR0

同順宮守

エイスリン「ドスケベ…ナンノホンデショ…」

エイスリン「……コレハ!!」///////

エイスリン「……」カー///

白望「エイスリン、何読んでるの?」

エイスリン「!!??ナナナナンデモナイデス!!」///

白望「?変なの…」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 12:31:00.15 ID:eZO4JWmR0

エイスリン「シロ…チカクイッテモイイ?」

白望「うーん…別にいいけど…だる…」

エイスリン(シロ…)ハアハア

白望「……ちょっとエイスリン近い…息荒い…」

エイスリン「シロ…スケベシヨウヤ」/////

白望「!?…ど、どこで覚えたの?その言葉…」///

エイスリン「コレ…」///

白望「あー…トヨネのドスケベ本か…トヨネんちド田舎だからそういうの多いんだなぁ…」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 12:32:43.73 ID:eZO4JWmR0

白望「エイスリン、それは色々アレだからもう読まないで」

エイスリン「…ハイ」////

白望「…火照ってるの?面倒くさいなぁ…」ダキ

エイスリン「!!??」

白望「こんなんじゃ人前に出れないでしょ…鎮めてあげる…」

エイスリン「シロォ…」キュン

ギシギシアンアン


胡桃(入り辛い…)


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 12:35:39.87 ID:eZO4JWmR0

一方永水

小薪「これは…なんの本でしょう…」

小薪「なにかの儀式の本かしら…」

小薪「初美ちゃんみたいな服装の娘が一杯ね…」

小薪「亀甲縛り…」

初美(姫様が真剣な顔してえっち本読んでるですよwwww)


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 12:38:08.86 ID:eZO4JWmR0

小薪「初美ちゃん…ちょっと頼みたい事があるのですが…」ナワナワ

初美「え?」

すぐさま縛られる初美

小薪「この亀甲縛りというのは悪霊を封じる為に必要な技術だと思うのです」

小薪「そこで初美ちゃんで練習を…」

初美「し、しばって置いて練習をとか…んっ…」////

初美「姫様絶対その本何か知ってるですよ?」

小薪「さあ?」ニンマリ


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 12:42:38.12 ID:eZO4JWmR0

小薪「やっぱり初美ちゃんは縛られる姿が似合ってますね」ニンマリ

初美「も、もうほどいて欲しいのですよ…」///

小薪「ダメです、悪霊が封じられるかどうかの練習です、3時間はそのままです」

初美「そ、そんな…」////

霞「あら、見事な亀甲縛りね…初めてじゃないみたい、せっかくだから写メ撮っときましょう」

初美「撮影禁止ですよ///」

巴「これはこれは…逃げられないようにきつく縛ってますね…」パシャ

春「…」パシャ

初美「無言で撮るなぁ!!」

3時間後、そこには身も心もボロボロの初美ちゃんが!!


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 12:48:06.44 ID:eZO4JWmR0

そして鶴賀

睦月「戸棚の中にエロ漫画がびっしり…」/// ペラペラ

佳織「智美ちゃんこんなの集めてたんだ…上手く健全漫画の裏に隠してあったけど」//// ペラペラ

モモ「バレないとでも思ったんすかね?」ペラペラ

モモ「あ、8巻読んでるっすか?終わったら貸してほしいっす」

睦月「うむ…」///

智美「ワハハ、遊びにきた…ぞ!?」

ゆみ「なんだこんなに散らかして…ってなんだこのエロ漫画は!!」


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 12:54:22.23 ID:eZO4JWmR0

佳織「あ、加治木先輩、部室の掃除してたら智美ちゃんのエロ漫画が出てきて…」

ゆみ「ヒップラインに重点のある漫画が多いな…」ペラペラ

モモ「尻派なんすかね」ペラペラ

智美「ワ、ワハハ、それは私のじゃないぞー」///

睦月「そう言う事にしといてあげます」ニヤニヤ

智美「ううっ…」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 13:02:04.01 ID:eZO4JWmR0

ゆみ「それにしても蒲原もエロ漫画くらい見るんだなぁ…」ペラペラ

佳織「智美ちゃんエロとか興味無いかと思ってました」

智美「わ、私だってそういうのに興味あるさ…」///

モモ「あ、16巻貸してほしいっす」

ゆみ「そしてモモ、読み過ぎだろう…」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 13:06:56.83 ID:eZO4JWmR0

龍門渕

透華「まあ///なんですの!!部室に破廉恥な本を置いておくなんて…」ペラペラ

透華「衣が見たらどうするのです?」

一「別にいいじゃん、衣も17だよ?えっちな本くらい見るでしょ」

透華「よくありませんわ!!こんな露出が多い服をなんとまぁ…はしたない…衣がマネしたらどうするの?」

一「…それ、僕のお気に入りのただのファッション誌…」

透華「ま、まあ…B地区が…まあまあまあ」ペラペラ

純「どれどれ、うわ…ヤバいな…痴女じゃん」

友紀「ひく…」


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 13:10:41.30 ID:eZO4JWmR0

一「だからそれファッション誌…」ワナワナ

純「確かにこんな露出趣味衣が真似したらヤバいな…娼婦か売女くらいだろ、こんな露出した服着て出歩くの…」

友紀「衣の教育に悪影響…」

透華「信じられませんわ…こんな…厭らしい…快楽天のがまだマシですわ…」////

一「もういいよ!!みんななんか知らない!!」ダーっ

透華「一ぇ!!」

純「何怒ってんだあいつ?」

友紀「さあ…」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 13:15:06.35 ID:eZO4JWmR0

一方その頃

today記者「このビデオに出ているのは、AKD監督ですね」

トシ「うわあ…、これはAKDですね」

記者「ほかにも、麻雀部の監督が出ている?」

トシ「これはKBで、ああ、こっちはAKSKですね、間違いない、なんだこれは…たまげたなあ」

このたまげた発言で問題が発生したのは言うまでもない

カン





『咲-Saki-』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

580. YOMICOMER2018年11月14日(水) 20:38 ▼このコメントに返信
小薪って誰ぞ
コメントの投稿