TOP > とある魔術の禁書目録 > 一方通行「映画見にいくか」

一方通行「映画見にいくか」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/02(月) 23:26:06.00 ID:ig5iHi7eO

一方通行「少し出てくる」

打ち止め「どこへいくの?ってミサカはミサカは質問してみたり」

一方通行「どこでもいいだろォが」

打ち止め「えぇ?教えてよ、ってミサカはミサカは迫ってみる」

一方通行「じゃあ、行ってくる」

打ち止め「スルーしないでよ、ってミサカはミサカは悔しがってみたり!」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/02(月) 23:28:57.42 ID:ig5iHi7eO

一方通行「……うるせェな…」

打ち止め「教えて…ってミサカはミサカは涙目作戦にでてみる」

一方通行「映画館」

打ち止め「映画?」

一方通行「ただ映画見てくるだけだ」

打ち止め「驚いた…フィクションを純粋に楽しむ心がアナタにあったなんて…ってミサカはミサカは戦慄してみたり」

一方通行「……」

打ち止め「うわ、いたい、いたーい!」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/02(月) 23:30:06.66 ID:ig5iHi7eO

打ち止め「うぅー」

一方通行「……チッ、クソガキが」

一方通行「行くか」

一方通行「……チッ」

一方通行「最近、寒くなってきたな」

一方通行「……」

一方通行「っと、着いたか、すっかり冷えちまった」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/02(月) 23:31:01.29 ID:ig5iHi7eO

一方通行「すいませン」

「はい」

一方通行「『恋する乙女』のを一枚」

「はい」

一方通行「……」

「お待たせしました…」

一方通行「一万円だ、ツリは良い」

「それは困ります」

一方通行「チッ、なンだよ。貰っとけよ」

一方通行「まァ、いいや」

一方通行「……ここか」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/02(月) 23:31:51.77 ID:ig5iHi7eO

一方通行「……」

一方通行「さすがヒットしてるだけあって、たくさン人がいるな」

一方通行「よいしょ、っと」

一方通行「『恋する乙女』…」

一方通行(とある街に住む恋に恋する女が、ある日転校生の男に一目惚れ)

一方通行(必要以上の関係を構築しようとしない、冷たい男の態度に女は落ち込む…)

一方通行(だが、女は自分の歳の離れた妹に励まされ、もっと頑張ることにする)

一方通行(そんな決意に茹であがった頭を冷やすために、外に出た女は見てしまった…)

一方通行(死体を)

一方通行(そして、その死体と共にいる想い人を…)


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/02(月) 23:35:58.65 ID:ig5iHi7eO

一方通行(そンなストーリー)

一方通行(ラストが泣けるらしい)

一方通行(ラブストーリーねェ…)

一方通行(まァ…こォいうのにはあンま興味ねェンだが…)

一方通行(俺の無関心な一面を無くすために、こォいうのを見た方がいいって黄泉川や芳川にススメられた)

一方通行(言うことを聞くわけじゃねェが)

一方通行(ヒマだからな…)

一方通行(見てみようかと…)

一方通行(……おっ、始まったか)


女『私は恋に恋する高校二年生!』


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/02(月) 23:39:05.46 ID:ig5iHi7eO

女『でも、私のまわりにはカッコいいと思える人はいない…』

一方通行(……)

女『早くあらわれないかな……私の運命の人)

一方通行(……)

ジャジャン ハジマリハジマリ

一方通行(そォいや、ポップコーンとコーラ買ってたンだった)

一方通行(……)

女『うわー、寝坊しちゃったぁー』

一方通行(ポップコーンって、塩塗してあるンだなァ…)


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/02(月) 23:41:44.97 ID:ig5iHi7eO

一方通行(たまに食うとうめェモンだな)バクバク

女『もー!遅刻だー!!』

一方通行(手がとまンねェ)

女『どうしてもっと早く起こしてくれなかったのー!』

一方通行(うまい)バクバク

歳の離れた妹『もう、何度も起こしたよ』

一方通行「……!」

歳の離れた妹『だからいったでしょ?夜更かしは駄目だって!』

一方通行(ジィッ…)


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/02(月) 23:43:02.74 ID:ig5iHi7eO

歳の離れた妹『ほら、朝ご飯つくっといたから。わたしはもう行くね!』

一方通行(ジィッ…)

女『まってよぉー』

一方通行(ッ、ポップコーンの固ェとこ噛んじまった)ガリ

歳の離れた妹『お姉ちゃんを待ってたら、わたしまで遅刻しちゃう!』

一方通行(ジィッ…)

女『うわわ、遅刻遅刻』

一方通行(今のポップコーンは塩が多く塗してあってウマかった…』


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/02(月) 23:44:08.09 ID:ig5iHi7eO

先生『まったく…アナタは』

女『すいません』

先生『まさか転校生のあとに、教室に入る人がいるとは思いませんでしたよ』

女『転校生…?』

一方通行(コーラ、ウマいな…)ジュルジュル

男『よろしく』

女『!』ドキッ

一方通行(あっ、ポップコーン無くなっちまった)

女『あっ、あの…』

男『……』

女『男くん?』

男『僕にあまり話し掛けないで』

女『!』ガーン

一方通行(コーラも、無くなったよ)ジュ…


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/02(月) 23:45:34.85 ID:ig5iHi7eO

女『うっ、うっ…』

一方通行(一度出て、買ってくるか)

一方通行「Lサイズにしとくか…」

一方通行「お?キャラメルコーンってのも、あンのか」

一方通行「買ってみよう」

アリガトウゴザイマシタ

一方通行「さて、戻るか」

ガチャ

一方通行「……」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/02(月) 23:46:50.48 ID:ig5iHi7eO

一方通行「……あン進んでねェな」ソロソロ

一方通行「……」ソロソロ

一方通行「っとォ」ドカッ

女『お姉ちゃん、初恋が始まった途端フラれちゃったみたい』

一方通行(コーラ、量が多いとゴクゴクいけンな)

歳の離れた妹『……お姉ちゃん』

一方通行(ジィッ…)

歳の離れた妹『まだ、告白したわけじゃないんでしょ?』

一方通行(ジィッ…)

歳の離れた妹『だったら、まだ可能性はあるよ。諦めちゃだめ!』

一方通行(ジィッ…)

歳の離れた妹『わたしは、ダメダメだけどあきらめない…そんなお姉ちゃんが好き』

一方通行(ジィッ…)


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/02(月) 23:48:24.42 ID:ig5iHi7eO

女『そうだね…』

一方通行(姉想いな妹だな)

女『お姉ちゃん、始まってすらいない時から、あきらめてた』

一方通行(普段は姉の行動に呆れてるが、いざという時はこォしてやさしくする…)

女『いい加減始めてくるよ、プロローグを』

一方通行(これこそがツンデレに対抗し得る、属性じゃねェだろォか)

歳の離れた妹『ふふ…』

一方通行(……がっ!今のほほえみ…自然に可愛いとか思った)

一方通行(微笑みじゃなくて、ほほえみ…漢字じゃなくて平仮名な)


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/02(月) 23:50:14.73 ID:ig5iHi7eO

一方通行(マズイ…)

一方通行(あと一回、歳の離れた妹を見たら、叫ンじまう…)

女『はわわー、あんなこと言ったけどやっぱり怖いよおー』

一方通行(助かった)

女『ううう…』

一方通行(キャラメルコーン、なかなかイケンな…)バクバク

女『ちょっと外に出て頭冷やしてこよー』

一方通行(……)バクバク

絹旗「なんですか?あの超狙った感じの女は」

浜面「可愛いからいいじゃん」

一方通行(!!)


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/02(月) 23:51:38.91 ID:ig5iHi7eO

一方通行(なンでアイツラがいるンだよ…)

一方通行(……こンな恋愛映画見てたとか思われたくねェ…)

一方通行(仕方ねェ…出るか)

歳の離れた妹『お姉ちゃん、どこいくの?』

一方通行(うわァあああああッ!!)

一方通行(マジィ、今アイツに出張られたら離れらンねェし、大声だしちまう…!)

女『ちょっと頭を冷やしに、ブラブラと』

歳の離れた妹『もう、寒いから、コート着ていってね?』

一方通行「………………アァ……ッ!?」

絹旗「……」

浜面「……」

一方通行(ぐ……ァお、声だけでもヤベェ……!)


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/02(月) 23:53:25.36 ID:ig5iHi7eO

一方通行(クソッタレが、どォすりゃ……)

一方通行(ハッ、そォか反射だ!)

ピィン

一方通行(よし、出る!)

ギャン

一方通行「……」

一方通行「はァ」

一方通行「なにやってンだ俺は」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/02(月) 23:55:59.08 ID:ig5iHi7eO



打ち止め「映画はどうだったの?ってミサカはミサカは訪ねてみたり」

一方通行「……」

黄泉川「おっ、アレ行ったじゃんか?」

一方通行「……いや」

打ち止め「え?」

一方通行「やっぱ途中で行く気が失せたから、見てねェ」

黄泉川「はー?なんでさ?」

一方通行「だから見る気が失せたンだよ」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 00:00:42.86 ID:ewmAhHCqO

黄泉川「……まあ、ゆっくりでいいけどさ」

打ち止め「じゃあミサカと見にいこうよ、ってミサカはミサカは提案してみる」

一方通行「却下」

打ち止め「即答!?ってミサカはミサカは少しヘコんでみたり」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 00:03:32.85 ID:ewmAhHCqO

黄泉川「いいじゃんいいじゃん、一緒にいってこい」

打ち止め「そうだよー、一緒に行こうよ、ってミサカはミサカはぶりっこで攻めてみる!」

一方通行「はァ…」

一方通行(無理だって、あンなの、このガキと見るのは無理)

一方通行(誰かを連れながら見るには強大すぎる…)


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 00:06:17.32 ID:ewmAhHCqO

次の日

一方通行「本当に来るのかよ…」

打ち止め「もちろん!ってミサカはミサカは元気に答えてみたり!」

一方通行「……」

打ち止め「駄目なの?」

一方通行「……チッ」

打ち止め「そのチッは、いいよ!ってことだよね?ってミサカはミサカは再び元気になってみる!!」

一方通行「………」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 00:09:04.07 ID:ewmAhHCqO

打ち止め「映画館についたー!ってミサカはミサカは一番乗り!」

一方通行「一番乗りじゃねェだろ、普通に先客いるだろ」

打ち止め「もー、ただのノリなのにー、ってミサカはミサカはつまらなそうにしてみたり」

一方通行「早くいくぞ」

打ち止め「まってー、ミサカが一番乗りー!」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 00:10:48.18 ID:ewmAhHCqO

一方通行「すいませン」

「はい」



一方通行「『魔法少女の大冒険』、子供一枚、高校生一枚」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 00:12:51.21 ID:ewmAhHCqO

打ち止め「あれ?」

「どうぞ」

一方通行「はい」

打ち止め「『魔法少女の大冒険』?」

一方通行「いくぞ」

打ち止め「ヨミカワのお勧め、そんなタイトルだっけ?ってミサカはミサカはクビをかしげてみたり…」

一方通行「そォだよ」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 00:15:14.99 ID:ewmAhHCqO

打ち止め「……」

一方通行「なンだよ」

打ち止め「なんかひっかかるんだよね、ってミサカはミサカは頭をひねってみたり…」

一方通行「……」

打ち止め「あ、これなに?」

一方通行「疑問はどォした」

打ち止め「ちょっと置いといて…コレなに?ってミサカはミサカはきいてみる」

一方通行「あァ、これは映画のプロモーションビデオが流れる画面だ」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 00:17:47.13 ID:ewmAhHCqO

打ち止め「へえー、ってミサカはミサカは画面を凝視してみる」

一方通行「宣伝ゴクローってヤツだな」

打ち止め「あ、『魔法少女の大冒険』だ」

魔法少女『大冒険するぞー』

一方通行「さていくぞ」

打ち止め「これみてからー、ってミサカはミサカは石像になってみる」

一方通行「今から見にいくんだろ」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 00:20:47.21 ID:ewmAhHCqO

打ち止め「いやだいやだ見たい見たいー」

一方通行「駄々こねてンじゃねェ!」

打ち止め「もうすぐ終わりそうだから最後までー、ってミサカはミサカは一生なお願いをしてみる」

一方通行「チッ」

打ち止め「チッ、が出たから見るねー、ってミサカはミサカは画面に釘付けになってみたり!」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 00:24:53.70 ID:ewmAhHCqO

魔法少女『みにきてね!』

打ち止め「ふわー、楽しそうー」

一方通行「……」

一方通行(よしなンとか『恋する乙女』のことは忘れたか)

一方通行(助かったな)

一方通行(あンなのこのガキと見れるか)

一方通行(叫ぶわ、軽蔑されるわ、気まずくなるわ、死にたくなるわ…)

一方通行(ガキの好きそォな映画やっててよかった)

打ち止め「じゃ、いこ!」

一方通行「あァ」

歳の離れた妹『お姉ちゃん』

一方通行「!」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 00:27:08.84 ID:ewmAhHCqO

一方通行(なっ、今の声…どこから……!)

一方通行(はっ!まさかァ!)

歳の離れた妹『頑張って』

一方通行(プロモーションビデオが流れる、画面かァ……ッ!)

一方通行「う……うゥ…」ガタガタ

打ち止め「ど、どうしたの?ってミサカはミサカは心配してみたり」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 00:30:49.66 ID:ewmAhHCqO

一方通行「反射……」ピィン

打ち止め「  」

一方通行(これで……いい…)

一方通行(乗り越えた…)

一方通行(こっちのモンだ…!?)

一方通行(なっ、馬鹿な……!)

一方通行(どンだけ宣伝したいンだよ、あの映画のスタッフ共は…)

一方通行(看板……!)


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 00:35:22.22 ID:ewmAhHCqO

一方通行(駄目だ、あの妹が視界に入っちまう!)

一方通行(もォ俺は限界だ、今、今、今、アイツを見ちまったらァ!)

打ち止め「  」

一方通行(じ、えんどおぶまいらいふ……)

一方通行(考えろ突破口を……最強の頭脳はこンな時のためにあンだろォが!)

一方通行(光を反射すりゃ、視界も封じれるか…!)

一方通行(よし!見えねェぞ!!)


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 00:38:57.71 ID:ewmAhHCqO

一方通行(目も見えねェ、耳も聞こえねェ…!)

一方通行(これであの妹の毒牙が俺に届くことは…!)

一方通行(………さて、行くか)

一方通行(クソガキはついてきてンのか?)

一方通行(………)

一方通行(もォ、解除しても大丈夫か?)

一方通行(よし反射解除!)

ピィン


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 00:43:42.11 ID:ewmAhHCqO

歳の離れた妹『わたしは、ダメダメだけどあきらめないお姉ちゃんが好き』

一方通行「……」

客「おぉ」

女『そうだね』

一方通行「……」

客「いい話だ」

一方通行「オイ!なンで俺はキッチリこっちの最高な妹がいる方に来てンだよ!」ガイイイ

客「しっ、知りませんよ!」ヒイイイ


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 00:46:15.85 ID:ewmAhHCqO

一方通行「俺は『魔法少女の大冒険』を見にきたンだよ!」

客「はい…!」

一方通行「なのにおかしいだろ!?こっちにいるのは!」

一方通行「てかあのガキはどこだよ!?」

客「わかりません!」

一方通行「どンな手を使いやがったンだ、俺を殺すつもりか…!」

客「し、しずかにしませんか…?」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 00:50:37.95 ID:ewmAhHCqO

一方通行「……はァはァ…」

一方通行「あのガキを探しにいかねェと…」フラ

一方通行「もォ、映画には一生行かねェ」

客「ほっ…」

歳の離れた妹『ふふ…』

一方通行「ごがァ!?」

客「!?」

一方通行(あの、ほほえみだ、駄目だ…もォ自制できねェ)


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 00:54:37.82 ID:ewmAhHCqO

打ち止め「あの人、この中に入っていっちゃったけど…」

打ち止め「ここは『魔法少女の大冒険』がやってるところじゃないよね、ってミサカはミサカは確信してみる」

打ち止め「入っちゃダメなんだよね…ってミサカはミサカは教えられた知識から言ってみる…」

打ち止め「『恋する乙女』…」

打ち止め「あ!」

打ち止め「ヨミカワがお勧めしてたのは、これだ!ってミサカはミサカはスッキリしてみたり!」


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 00:59:10.96 ID:ewmAhHCqO

打ち止め「やっぱりあの人はヨミカワのお勧めが見たかったんだね、ってミサカはミサカは察してみる」

打ち止め「しょうがないから、知らないフリをしておいてあげよう、ってミサカはミサカは素直じゃないあの人に気をつかってみたり!」

ギヤャアアアアアアアアアアアアアアア

打ち止め「!?」

イモウトカワイイイイイイイィァィァァァァァァァァァァ!!

ダレカ、コノシロイヤツノ、ボウソウヲ、トメテクレ!!

打ち止め「だめだ…そっとしておいちゃだめだ…ってミサカはミサカはあの人を止める決意をしてみたり…」


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:05:12.18 ID:ewmAhHCqO

一方通行「死ンだ!?」

一方通行「なンであの妹が死ななくちゃなンねェンだ!」

一方通行「殺したヤツ!」

一方通行「てめェが恨ンでンのは、男だろ!?」

一方通行「なンで妹が殺されなくちゃなンねェンだ!!」

一方通行「無関係なヤツを巻き込ンでンじゃねェよォ!!」

ドガシャアアアアアア

打ち止め「……」

黄泉川「……打ち止め」ポン

打ち止め「ヨミカワ」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:06:57.05 ID:ewmAhHCqO

打ち止め「どうしてここに…?」

黄泉川「映画館からの通報」

打ち止め「なるほど、ってミサカはミサカは凄く納得してみる」


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:12:56.74 ID:ewmAhHCqO

一方通行「あああああァァァァァァァ!」

黄泉川「私のミスじゃん」

打ち止め「え?」

黄泉川「一方通行は、無関心無感動なヤツじゃないと分かってた…」

黄泉川「アイツは、世間知らずで、悲劇ってヤツに敏感じゃん」

黄泉川「なのに、あんな人々に悲劇を投げ掛ける映画をすすめた」

黄泉川「この惨状は、私のミスじゃん」

打ち止め「ヨミカワ…」

打ち止め「ミサカも、あの人はフィクションなんか鼻で笑う人と思い違いしちゃった、ってミサカはミサカは反省してみたり」

打ち止め「世間知らずだからこそ、あんな暴走を…」


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:15:37.60 ID:ewmAhHCqO

黄泉川「すまない…」

打ち止め「ごめんなさい」

打ち止め「ごめんなさい…一方通行…」

打ち止め「ミサカが、止める!」

打ち止め「誰よりも理不尽な死を許さないとする…」

打ち止め「優しい、あの人を!ってミサカはミサカは宣言してみる!」


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:17:41.41 ID:ewmAhHCqO

一方通行「殺すなら、女にしろよォォォ!」

一方通行「そっちはわりとどォでもいいからよォォ!!」

打ち止め「」

黄泉川「」

黄泉川「どうする?」

打ち止め「ネットワーク、ぼっしゅーと」

一方通行「ひと●くン!」


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:19:45.13 ID:ewmAhHCqO

一方通行「いべろばろべろぼろ」

一方通行「もなはやさはなは」

一方通行「うぶぼあなやなはや」

一方通行「とおおああああああああァァ!!」ボンッ!!

黄泉川「翼じゃん!」

打ち止め「大丈夫、ってミサカはミサカはいってみる」


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:21:06.70 ID:ewmAhHCqO

打ち止め「もう絶交」

一方通行「」

一方通行「」

バタ

黄泉川「確保!」


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:23:08.88 ID:ewmAhHCqO

映画館の人「ありがとうございます」

黄泉川「いやこちらこそ本当にすいません」

映画館の人「すいません?」

打ち止め「……」


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:28:31.00 ID:ewmAhHCqO

美琴「最近はやりの『恋する乙女』って知ってる?」

上条「ああ…聞いたことはある」

美琴「えっと…私ね、本当は一人で見るつもりだったんだけど…」

美琴「間違えてチケット二枚とっちゃったのよね」

上条「はぁ?んなことあるわけ…」

美琴「う、うるさいわね…!あるからしょうがないでしょ!」

美琴「……だから捨てるのももったいないし、一緒にいかない?」

上条「ま、まあいいけど…俺でいいの?」

美琴「黒子はそういうの興味ないし…」

上条「まあ、もったいないし…いってやるか」

美琴(やた!)


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:30:32.52 ID:ewmAhHCqO

上条「おまたせー」

美琴「おそい!」

上条「お前が早いんだよ」

美琴「うるさい!いくわよ」


しばらく休館します 映画館

美琴「」

上条「ボロボロじゃん、なにがあった?」


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:33:52.32 ID:ewmAhHCqO

打ち止め「」

上条「打ち止め?」

打ち止め「あ…ってミサカはミサカは見知った顔に反応してみたり」

上条「お前も映画見にきたのか?」

上条「どうしたんだろうな、ココ?」

打ち止め「あの人だよ?」

上条「あの人?」

打ち止め「最強の能力者、世間知らず、ロリコン、と最強三拍子のあの人が壊したの、ってミサカはミサカは生気なく答えてみる」

上条「まさか、一方通行か…?」

美琴「ぴし」


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:36:09.71 ID:ewmAhHCqO

美琴「殺すわ」

上条「え!?」

美琴「とりあえず殺すわ、その後のことは殺してから考える!」

上条「待て!それから考えるのは遅すぎる!」

美琴「私には復讐する権利がある!」

上条「殺す権利なんか誰にもねえ!思いとどまれ御坂!!」


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:39:45.19 ID:ewmAhHCqO

そのころ一方通行は…

カエル医者「ほら、妹だよ?」

一方通行「いもうと?」

カエル医者「君が光の道を捨てるきっかけになった人物…いや人物といっていいのかな?」

一方通行「なんだか、かわいいですね」

一方通行「でもそのいもうとさんを、ぼくは、あいしてはいけない気がします」

カエル医者「……結論を出すのはまだ早いよ」


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:42:00.41 ID:ewmAhHCqO

カエル医者「確かに君は、この妹さんのせいで馬鹿なことをしたよ?」

一方通行「ばか、っていわれるのは、すこししゃくです」

カエル医者「しかし、君はまだ若い、やりなおせる」

一方通行「……」

カエル医者「だから今は拒絶せずに、ゆっくりおもいだそう…」

一方通行「はい」


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:44:43.14 ID:ewmAhHCqO

一方通行「ううう…」

「先生!」

カエル医者「どうした?」

一方通行「ああああァ!」

「いきなり苦しみだしました…!」

カエル医者「これは、あれだね?」

カエル医者「回復の兆しさ」

「回復…ですか?」

カエル医者「黒歴史を思い出したんだ、悶えているだけさ」


127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:46:06.18 ID:ewmAhHCqO

一方通行「あああああああああああああああァ!」

一方通行「俺は馬鹿だァァ!!」

一方通行「なにフィクションにマジになってンだァァァァァァァァ!!」



カエル医者「そうやって人はオトナになるのさ」


135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:50:37.62 ID:ewmAhHCqO

一方通行「あああああああああああああああ」

一方通行「あ」

一方通行「……」

一方通行「なにがワルい」

一方通行「フィクションの妹の死を、悲しンで何が悪い」

一方通行「フィクションの妹に生きていて欲しかったと思って何が悪い」

一方通行「むしろ、フィクションの妹の死を悲しめたことを誇りに思えるよォになれ」

一方通行「超一流の、フィクションの妹好きになれ」

カエル医者「まずいね?駄目な方向に開き直ってしまった」


こうして一方通行は、悪党のような間違った道を再び行く


139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:53:48.15 ID:ewmAhHCqO

垣根「フィクションの妹にマジになるとか、笑えるな芋野郎」

一方通行「分かってねェな、テメェ」


一方通行「フィクションだとしても、妹の死を見過ごしていいわけがねェ」

一方通行「だから映画館の俺は恥ずかしくねェ」







『とある魔術の禁書目録』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿